バシャール ブログ。 バシャール:この状況がおさまるのには あと3か月~3か月半かかるでしょう

バシャール:引き寄せの法則:新しい地球のスターシード達へ

バシャール ブログ

以下、メタフィジックス通信さんのの内容です。 その話の内容は、普段とは傾向が異なる上に、非常にセンセーショナルなものでしたので、読んで驚かないでくださいね。 ・・・・・・・・・・・・ (ここからが、バシャールのメッセージです。 ) 2020年は、極めて重要な年になります これまで多くの人が見てきたように、この惑星では、あなた方の国も、その他の国々も、権力の座に就いた人が、何としてもその力を保持したいと願う傾向が増加しています。 必ずしも大勢のためではなく、ごくわずかの要求のために仕えています。 これは、私たちがお伝えしなければならないことです。 あなたたちにとって、望む方向に大きくシフトするチャンスです。 今回、私たちは、政治的状況についての提案を、いつもより少し深くお話しする許可を得ています。 窓やポータル 玄関 のように、タイムライン上に開く特別な期間。 これは重大なことなのです。 2020年という極めて重要な年に、その状況やあり方が、よりポジティブな方向にシフトしないなら、「コンタクトの窓」は劇的に収縮してしまうでしょう。 それどころか、その年以降に起きること次第では、ある程度、消えてしまいます。 これまでも私たちは時々、起きると感じることについてお話してきました。 中でも顕著なのが、2016年という、また極めて重要な年でしたね。 「2016年には、すべてが変わります」とお伝えしました。 ほとんどの人が、それを見て、実際にシフトを感じたと思います。 必ずしも望んでいた方向ではなかったかも知れませんが。 あなたたちが行動を通じ、もう一度シフトを起こすなら、エネルギーも反転させることができると理解してください。 そうしなければ「コンタクトの窓」は、より微かで、見つけにくいものとなってしまうでしょう。 あなたたちに何をすべきか、お伝えすることは出来ません。 私たちには、あなたたちの行動を強制することは出来ないからです。 けれども、あなたたちが本当に地球外文明とのオープンコンタクトを経験したいと興味を持つなら、提案は出来ます。 やって来る2020年に、あなたの国が政治的によりポジティブな方向へ向かうよう、あらゆる努力をすることを強くお勧めします。 あなたたちの歴史の中では、極めて重要な年になるのです。 あなたたちの国や世界の他の国々で、現在、示されているようなネガティブなエネルギーをこのまま保持することは、あなたたちをダウンスパイラルに陥れます。 それは、グレイが自分たちの惑星を破壊した道のりにも似ています。 ですから、あなたたちの多くにとって、これは非常に極めて重要なポイントであり、何度強調しても余りあります。 何かすることは出来ます。 行動しなくてはなりません。 もし行動を起こさないことを決断するなら、私たちとのオープンコンタクトについての概念も、もはや実現可能な選択ではなくなるでしょう。 これについて私たちは、より実務的で実用的な言葉を使うことを許可されています。 もちろん、あなたたちの多くは私が何を言っているかお判りでしょうけれども。 つまり、こういうことです。 あなたたちは、もしその権利を持つなら、投票しなければなりません。 分かりますか? 今あるエネルギーをシフトさせたいと望まない人たちが多くいることも知っています。 そうならないよう最大限の努力をしている人たちや組織がいることも、私たちは見てきました。 あなたたちの国には、特定の利益を狙った諸外国からの干渉があり、国内においても同等の利益から干渉する人たちがいます。 そのような干渉は、ある程度、避けられないかも知れません。 けれども重篤なものにはならないでしょう。 次期選挙で起こり得る干渉がネガティブな影響をもたらさないよう、力を注いでいる人たちがいるのを知っています。 けれども、あなた方にも出来ることがあります。 【コメント】 「エネルギーをシフトさせたい」とは、「五次元にシフトしたい」という意味に受け取れます。 「次期選挙」とは、来年(2020年)に行われる次期大統領選挙のことでしょう。 最もパワフルなのは、選挙当日よりも早くに投票することです。 あなたたちの国では、選挙の一か月前から事前投票が可能ですね。 考えてみてください。 言葉とはよいものであり、意図もまたよいものです。 ですから行動を起こすことが大事なのです。 行動を起こさないことにも意味はあります。 しかしその場合、望む方向へは進まないでしょう。 私たちのお話ししていることが分かりますか?つまり、あなたたち次第なのです。 あなたたちの世界だからです。 今後行われるセッションでも、政治についてお話していくことになるかも知れません。 私たちがそうする理由は、結局はあなたたちに自分たちの選択にかかっていることを思い出してほしいのと同時に、現在があなたたちの歴史の中で、極めて重要な時期だからです。 そうでなければ、今お話ししたような内容を明らかにするのは、許されなかったでしょう。 それだけ重要なのだと理解してください。 私たちとの関係を維持していくなら、「コンタクトの窓」は可能な限り大きく開き、可能な限り加速します。 あなた自身の利益のために行動してください。 行動して、変化を起こしてください。 頼れるのは、自分自身の力なのです。 例えば、トランプ氏であれば、以前、「」というブログで書かせていただいたように、中国共産党政権を崩壊させるまで、徹底的に戦って、地球の浄化に貢献するでしょう。 私には、バシャールは、2020年の大統領選挙で、トランプ氏ではない、民衆党の候補が大統領になった場合、エネルギーシフトについて、大きな障害が起きることを示唆しているように思えるのです。 バシャールは、行動して欲しいと、次のように訴えます。 あなたたちが行動を通じ、もう一度シフトを起こすなら、エネルギーも反転させることができると理解してください。 そうしなければ「コンタクトの窓」は、より微かで、見つけにくいものとなってしまうでしょう。 このような理由から、バシャールは、反則スレスレのところで、暗にアメリカ国民に、大統領選挙の事前投票を、トランプ氏にと呼びかけているように、感じられるのです。

次の

バシャール~量子力学とその未来

バシャール ブログ

バシャール(からのメッセージ)は、私にとって、地球での人生を楽しむための道しるべでバイブル的な存在となっています。 バシャールとは、地球外知的生命体つまり、宇宙人のことですが、今から3000年後のオリオン座の宇宙存在とも言われています。 じつは、私たち自身の未来の姿でもあるようです。 ご存知ない方もいらっしゃると想います。 詳しくは、こちらをどうぞ参考にご覧ください。 楽しい日課 毎日、かかさずしていること、誰にもあると思いますが、わたしの日課の中のひとつに、バシャールをはじめ、自分の興味が惹かれるメッセージに触れるようにしています。 メッセージは、ブログや動画などさまざまですが、中でもバシャールに触れると、とてもワクワクして腑に落ちて心にひびいて共感共鳴するのです。 そして、バシャールのメッセージを日常に実際に取りいれてみていくと、あきらかに、人生が好転していくことが分かってきました。 日々起こるあらゆる事すべてに楽しめたり、昨日も今日も、さらに明日にもワクワクを感じて止まないという風に、「いま」を楽しんで生きれるようになっています。 バシャールのメッセージをどんな風に捉えて、どんな風に取り入れているのか・・・など、出来るだけ具体的に書いてみます。 バシャールのメッセージとは? ここで、わたしが参考にして触れているメッセージをご紹介します。 〜以下、実際に一文を抜粋します〜 貴方は誰の力も借りずに自分の力で答えを見つけ出す事ができます。 また、たとえ周囲に相談したとしても心に響く答えはなかなか見つかりません。 しかし、心が低迷している時は何をしても答えが存在する波動域にアクセスする事はできません。 ですから、一番最初で一番効果的な方法は、自分の波動を手取り早くあげてあげる事です。 心を低迷させている原因となる問題は、ちょっと横に置いておいて、貴方の気持ちをあげる事、つまり波動をあげる事に徹底的にフォーカスします。 波動が上がると同時に気持ちが楽になります。 この時に貴方の答えにアクセスします。 こんな感じのメッセージです。 わたしの目線で わたしなりの目線・感覚で解釈していってみますね。 この一文だけをみても、「さっぱり」「なんだか、よく分からない」ですね。 私自身初めて、メッセージを目にしたときは、へ〜!!なんだろう・・・でした。 わたしの場合、よく分からないけど興味があったので、続けて、5から10個ぐらいのバシャールの動画をみたと思います。 なんとなくでしたが、見ていく内に、なぜか、府に落ちて分かる感覚がありました。 「そうそう! そうなんだよね!!」• 「ハ〜、なるほど!!」• 「そう捉えると、すごくラクかも!!」• 「心にひびく〜、しっくりくる〜!」 言葉で表現するとこんな感じでした 分かりそうなフレーズだけを意識した はじめから、メッセージの全文は理解できなかった・・・なので、文中の分かりそうなカンタンなフレーズだけを意識していた氣がします。 たとえばでいうと、このフレーズ。 で、試しにやってみました。 わたしの個性、なんでも、試して体験することが好きなのです。 試しにやってみた!! その1、氣持ちに氣づく さて、なにか問題があるとき、あなたは、どうしますか・・・? 以前のわたしは、どうしたらいいのか分からない時、決まって、だれかに聞いていました。 「どうしよう」「どうしたらいいと想う?」と、友人だったり、相談にのってくれそうな立場が似ている人とかにアドバイスを求めて。 しかも、自分が間違っているとは思っていないし、思わないし、思いたくない。 ので、自分の正当性を分かってくれそうな人に聞いていた。 やっぱり!ワタシ!間違ってないよね!!と安心したかった• 相手が悪い!ことを腑に落として、相手に認めさせたかった• ワタシ悪くないのに、なんで分からないんだろう!!と、イライラして相手を許せなかった・・・ こんな氣持ちがありました それから、自分が加害者じゃなく被害者の立場で、受け手側としか見ていなかった。 なにかあったら、だいたいは、• 〜と言われた• 〜された• 〜と想われている、想われた の立場にいました 「 答えは自分の中にある」 困ったときって、女性はとくに、(自分の正当性を確認したくて)まわりに意見やアドバイスを求める傾向にあったりします。 似ている体験を持っている人がいて、共感の部分が多少多めの人もいるでしょうが、まわりに聞いても、多分、100%分かってもらえないでしょう。 なにしろ、困っているのは自分自身。 なのに、自分のことなのに・・・まわりに聞くこと自体がおかしな話。 今なら分かる感覚です。 まったく同じ経験をしている人は、この地球上にはいませんし。 自分がどんな状況で、どう感じているか、どう捉えているか、これは、唯一自分だけの体験であり経験。 まわりに相談しても、最終的に選ぶのは自分自身で、自分がどうしたいのか・・・どう感じているか・・・なんだなと、だんだん氣づきはじめました。 分かってほしかった・・・• 認めて欲しい・・・• 辛かった・・・• 悲しかった・・・• 許せなかった・・・ こんな氣持ちを感じている自分がいるんだ・・・やっと、そう氣づけるところまで来ました。 その2、感情の扱い方にヒントがあった 人は、イヤなことや困ったことには、目を背けたり見ないフリ、イヤで辛いくせに感じていないフリをして、自分の感情にフタをしやすいし、フタします。 無意識にまわりに合わせて、その場をまるく治めようとか、我慢をしてしまいがちで。 我慢・イライラは、どんどん積み重なって、パンッパンになると、突然!!の火山ように噴火して怒りでキレたり、人やモノに当たってみたり、色んなカタチで爆発します。 爆発前に、イライラを解消できたり、自分のイライラ解消法を知っていて意識的にこまめに取り入れて解消したり、自分の氣持ちのイライラ度を把握しながら、本音に向き合うことができると、日々、楽しく快適に過ごせますよね。 小出しにできない、ついつい我慢しちゃう「良い人」「マジメな人」が、いちばん爆発の可能性が高いんじゃないでしょうか・・・。 モノに当たって壊すくらいなら、まだしも、その内その内と自分のことを後回しにすればするほど、大事(おおゴト)や大きな病氣のもとになることがあります。 わたしも、我慢の子でした。 長男長女の姉なので、つねに、良い子でいないといけないとか、聞き分けよくないと・・・とか、小さいながらもまわりを氣にしてた。 言いたいことを言ってはいけなし、言わなかったし、言えなかった。 でした。 氣づくと変われる!と氣づいた 自分の心の中で感じている本当の氣持ちに氣づくと、自分で自分をケア・浄化してあげられることも分かってきました。 我慢をし続けなくても済むということです。 自分の心を大切に丁寧に扱えるようになってきたときに、いくつかの氣づきがありました。 どんなことに氣づいたのか、書いてみますね。 自分で自分をケア・浄化できる• 起こる出来事に一喜一憂せず大きな心で楽しんで対応・対処できる• 人のせい、まわりのせいにしなくなった• 起こることはすべて善くなるために自分のために起きてくる• トラブルは、じつはチャンス など・・・想いついたことを少しあげてみましたが、まだ、いろいろあります。 心のケアの副産物については、また、別の続編記事にしたいと思います。 まとめ 自分の本音、心の声の扱い方に氣づきケアできるようになってからは、「答えは自分の中にある」「自分の氣持ちを上げる」ことがどういうことなのか、自然と(到善と)腑に落ちて分かるようになっていきました。 本当の氣持ちを自分が知り自分でケアできるので、我慢することがなくなってきて、悩みやトラブルも段々なくなっていきました。 そして、自分で素早く判断できるようにもなってきています。 まさに、「答えは自分の中にある」ことを実感している毎日です。 困った時、どっちにしようか迷う時は、自分の心の声に従います。 ハートはウソがつけません。 正直ものなのです。 モヤモヤか、ワクワクか、どっちなのか・・・。 自分を信頼することにも繋がっていました。 自分を信頼して選択した結果が、たとえ、想うようにいかなかった(失敗とも経験とも呼びますね)としても、それは、選んでチャレンジしてみた結果の話で、しかも、選択したのは自分自身です。 チャレンジしなければ結果もでません。 この「想うようにいかなかった」ことは、じつは、=(イコール)大切な方向転換のサインになっていることがあるんですよね。 自分のハートが、わざわざ、「モヤモヤ」サインで氣がつくように合図をくれていたりします。 結果が出る前の途中段階であっても、氣づいた時、自分の感覚を信じて、安心して、そして、落ち着いて、またハートの声に沿って選び直せばいいだけです。 自分の心の声は、ほかの何よりも誰よりも、超ハイレベルで正確な感知器。 誰もが持っている自分のセンサーに耳を済ませていけば、自分自身の人生を楽しむためのヒントに着実に繋がっていきます。 センサーの存在に氣づくことで、選択を楽しめて人生がよりよく変わるきっかけになればと思います。 この記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

次の

バシャール~量子力学とその未来

バシャール ブログ

感染の恐れももちろんですが、感染以上に外出自粛によって経済活動ができなくなってきていることへの不安の方が大きいのではと感じてます。 また、飲食などあらゆる店舗や宿泊業界をはじめサービスに従事する業種への影響が金沢でも顕著に出てきています。 この地球規模でのこれまでの価値観や当たり前の常識の変化に対して、いま、私は、私たちはどんな風に捉えて、これから、なにを意識していくか・・・について、あくまでも私の目線でですが書いていきます。 この記事が、捉え方の一つとして何かヒント・参考になれば嬉しいです。 バシャール・魂の自分 私達は非物質界の魂の存在です。 現在の私達は、本来あるべく姿を思い出す過程を進んでいます。 これが覚醒の道です。 そのタイミングは自分自身が選ぶのであって、勝手に決まるのではありません。 自分の人生は自分で決めます。 自分のタイミングも自分で決めます。 そして、貴方が物質界を去るタイミングでさえも、貴方が自分で決定しているのです。 バシャール・捉え方 物事に良いも悪いも存在していません。 すべてはニュートラルで、貴方の捉え方次第でどうにでも変える事ができます。 貴方の認識は、貴方の信念に則って解釈されています。 貴方の信念(フィルター)が貴方の生きる世界を決め、貴方が見ている世界が貴方の降り立つ世界となります。 ですから、貴方が生きる世界をワクワクにしたいのであれば、貴方の捉え方をワクワクにダイアルを合わせる必要があります。 望む世界に降り立ちたいのであれば、貴方の捉え方を望みに対してアライメント良に設定する必要があるのです。 貴方の捉え方(信念)が貴方の体験するリアリティを左右しています。 この法則は宇宙どこへ行っても変わることはありませんし、次元が変わっても変わることはありません。 バシャール・トラウマはじつはない ある体験をもう一度体験しようとしたら、以前と感覚が全く違っていた、ということがあります。 例えば、ゾーンに入る感覚が以前と違ったりする事があります。 でもこれは、仏陀の教えの中にもあるように、『ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず』になります。 つまり、同じ体験を同じように体験することはできません。 なぜならば、毎瞬貴方は新しい自分になっているからです。 そうでなかったら思い出すことさえできません。 自分の中にない波動を体験することはできないからです。 ですから、嫌いな人を批判したり、不愉快だと感じる人をジャッジできるのは、貴方が彼らの波長に合わせない限りできません。 天秤座スーパームーン(4月7日撮影) アシュタール・気が付く人が増えるのが一番効果的 こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。 たくさんお話ししたいことがあります。 たくさんあります・・・でも、ひとつだけと言われれば・・・『大きなチャンスです!!・・』とお伝えしたいのです。 目をしっかりと開け、耳をかたむける方たちにとってはとても大きなチャンスだということです。 目をつぶり、耳を閉じてしまうことは悪いことではありません。 これは善悪、正義、悪、優劣、ではありません。 ただ、どのような現実を創造したいかということです。 いま流れが大きく二つに分かれようとしています。 (前からもう分かれはじめていたのですが、彼ら支配者たちが急いだので、それが早まったということです) いま起きていることを受け入れ、そのままのエネルギーの流れ(パラレルワールド)に乗ってこのままの(状況は支配者以外の人々にとっては苦しい)現実を創造していくのか、いま起きていることで真実を知りそこから離れようとするかの流れです。 ( もう一度言いますが、どちらが良くてどちらが悪いということではありません。 そして、一度どちらかの流れを選択したからと言ってもう二度と流れを変えることは出来ないということもありません。 ) 思考が先、現実はあと・・です。 思考が変われば現実もすぐに変わります。 目を閉じ耳をふさぐ選択をする人は、怖れと心配から逃れたいと思い自分から彼らの創った檻の中に入っていくということです。 彼らの創った檻の中にいれば安全だと思い(そう思わされ)それを選択するだけのことです。 そして、それがイヤだと思う人は檻から出るだけのことです。 どちらでもいいのです・・あなたが好きな方を選んでください。 そして、外に出ようと思う人は誰かを誘う必要はありません。 家族であろうとパートナーであろうと、それはその人の選択に任せてください。 ただ、もしその方たちが迷っているならば情報は伝えてください。 冷静にただこのような情報があります・・と提示するだけでいいのです。 聞きなさい、こちらの方が正しいのです・・などというのは自由への介入です。 聞く耳を持たない方に何を言っても聞きません。 反対に反発されるだけなのです。 そして、あなた自身が迷っているならば・・・あなたの目で確かめてください。 彼ら支配者たちが提供して来る情報だけを無邪気に鵜呑みにするのではなく、あなた自身の目と耳で確かめてください。 あなたの目と耳で確かめ、〜あなたが腑に落ちた情報〜があなたにとっての真実です。 あなたが決めてください。 そのためにはいろいろな情報を得てください。 そしてあなたの感覚で選んでください。 あなたの現実に入って来るものがあなたの現実なのです。 現実にないものは幻です。 特に数字はそうです。 一日に50人がかかりました・・という情報を得たとします。 何人中の50人ですか?と疑問を持ってください。 東京都の今日の50人という数字ならば、東京都には何人の方が住んでいるのでしょうか?1300万人の中の50人という数字がどのような数字なのか?・・あなたの感覚で感じてみてください。 そして他の病気の数字も考えてみてください。 その数字で本当に緊急事態宣言を出さなければいけないのか?都市封鎖を考えなければいけないのか?・・・とちょっと考えてみてください。 そのことに疑問を感じるとが出来ると彼ら支配者たちの意図が分かります。 彼らはとても急いでいます・・彼らはいま、一気に統一政府まで持って行きたいのです。 いま、まだ彼らの思考操作が効果を表しているうちにまた一気にあなた達を自分たちの檻の中に誘導したいのです。 それも自ら檻に入って来るようにしたいのです。 でも、何度もお伝えしますが彼らの意図が見えて来たいま、それはそこから出たい人たちにとっては大きなチャンスだということなのです。 ゆるく締め付けられれば何となくそれを外すタイミングを逸してしまいますが、急に締め付けられれば違和感が大きくなりますので、それを外したいとしっかりと思うことが出来ます。 だからチャンスなのです。 いろいろな彼らの計画に気が付いた人たちが檻から出ようとします。 檻に残ろうとする人たちをムリに誘う必要はありません。 でも、檻から出ても何も困らないあなた達の姿を見せてあげてください。 そうすれば、残った人たちも外に出たあなたの姿を見て自分も出たいと思うかもしれません。 その時に外の情報を教えてあげてください。 この情報を得ているあなたは外に出ようとしている方です。 あなたからはじめてください。 この状況を変えたいと思うと思います。 何とかしたいと思うと思います。 でも、いつもお伝えしますが対立はしないでください。 力技で何とかしようと思っても、力ではムリなのです。 押さえつけられてしまうだけのです。 彼らの意図に気が付く人が増えるのが一番効果的なのです。 そのためには話が合う人(この世界はおかしいと思う人)とおかしいねと話をしてください。 おかしいと思わない人に話をしても、話しが合わず反発されるだけです。 でも、おかしいねと思える人たちが話し合っていると、それを小耳に挟んでちょっと興味を持つかもしれません。 そうやって情報が広がっていけばいいのです。 おかしいねと思える人たちが静かに増えて行くことでいまの社会は崩れていくのです。 時間がかかると思うかもしれませんが、おかしいと思う人たちの割合がある程度になれば(集合意識)、おかしいと思う人たちが一気に増えます。 そうなると社会は変わります。 たくさんお伝えしたいことがあって、話しがあちこちに飛んでしまいました。 もっとお伝えしたいことがありますが、今日はこのくらいにしたいと思います。 ただチャンスですということだけお伝えしたいと思いました。 あなたに愛をこめてお伝えいたします。 わたしが選択・創造する いま地球は、大きくは2つに分かれ始めている。 と言われています。 映画「マトリックス」を、ある意味、というか本当に地でいっている感じですね。 意味がさっぱりという方もいらっしゃるでしょうし、「なに、言ってるの?」と変な人が変なことを言っていると思われるかもしれません。 この地球へ、私たち一人一人が自分でこの時代を選んで、自ら進んで、この変化に飛んだ時の流れを体験したくて生まれてきているとも言われています。 すでにに移っていますが、水瓶座の象徴の一つに「ネット」社会があります。 場所や時間にとらわれない「リモートワーク」も始まっていますし、さらにこの先、12月から風の時代になっていく中で、さらに、この流れが加速するようです。 社会システムなど、さまざまな大きな変化が今後さらにあると思われます。 が、この激動の流れの中で、私が大切にしていることが陰と陽のバランスです。 ものごとには、この地球には、コントラスト・対比があります。 あらゆることに闇の部分と光の部分があります。 とくに、いま、私たちを取り巻く沢山の情報があり、その情報に振り回されて一喜一憂したりせず、落ち着いて、自分で多少調べてみる。 自分がいちばん府に落ちる心地よさを感じる情報を取捨選択して、自分の最善を取り入れていく。 信頼できるあの人に言われたから・・とか、みんながそうするなら私も・・とかではなく、それぞれの個人個人の感覚でしっかり感じて、選んで取り入れる。 ちがうなあ・・と自分が感じたなら、受け入れない。 ノーという意思をしっかり持つ・伝える。 というような感じで、私は私自身の感覚を大切にしていきたい。 恐れや不安からの選択ではなく、つねに、愛と光からの選択を意識・ベースにしていきたい。 と思っています。 それぞれが望む心地よく感じるパラレルワールドへ。 扉は無限にあり、好きな扉を誰もが開くことができる。 みたいですから。 この記事が、あなたのひとつの氣づき・お役立ちになれば幸いです。 最後までお読みくださりありがとうございます! 失礼します。

次の