電解 水 ウイルス。 健栄製薬

アルコール除菌より効果的?!プロも実践する「アルカリ電解水」のウイルス・除菌対策に効果的な使い方

電解 水 ウイルス

《電解強酸性水のウイルス除去能力》 毎年、多くの感染者を出す【インフルエンザウイルス】。 実は1年に数個の割合で新種のウイルスは発見されています。 「電解強酸性水」の【ウイルス除去能力】は、数々の文献やデータでが証明されています。 最近では、新聞記事やテレビなどで盛んにこの効果についての報道がされています。 ウイルスは細菌と違い【遺伝子情報】と【タンパク質】のみの構成、生物学上は生物でないとされ、電子顕微鏡でしか見る事の出来ないナノ・レベルのとても小さな危険物質です。 電解強酸性水は、ウイルスの【タンパク質】を変性させ、その構造を破壊する力を持っています。 《ミ:ラグロ》の特長であるナノより小さいピコ・レベルの【浸透力】は、更なるウイルス除去力の加速を期待できます。 にも「M2タンパク質」の変性の記事が掲載されています。 下の表は一般的な「強酸性水」のウイルスに対する殺菌作用です。 (殺菌または失活するまでの時間を示しています。 ) 強酸性電解水の抗微生物効果 「強酸性電解水」の定義は、水素イオン濃度指数pH3. 0以下とされ、業務用・医療用の強酸性水生成機を用いても、せいぜいpH2. 7程度のものしか生成出来ないのが一般的です。 ミ:ラグロ《オールラウンド》のpHは2. 0、したがって表の1. 5倍〜2倍以上の除菌能力が見込めます。 「感染予防」が最も重要です。 や のページでも紹介していますが、強除菌能力を備えた《ミ:ラグロ》。 「手や顔・足・全身の除菌」「のどへのスプレー」「うがい」「マスクの除菌」 「頭髪・頭皮の除菌」などや「医療機器の除菌」など、 有効で安全な「除菌手段」 としてご活用下さい。 また、2年以上変化しませんので 保存用除菌水としても 活用してください。 それとは別に気を付けなければならないのが【接触感染】です。 電車やバスの吊皮や手すりは勿論、人の集まる場所の人の触れる物からも感染します。 手に付着したウィルスを無意識に口や目や鼻へ運んでしまい、感染します。 吊革や手すりなどの物に触るな! 電車やバスから降りたら すぐに うがいを! 手洗いを! などと言っても不可能に近い状況が多々あります。 そこで活躍するのが ノンアルコール除菌水としてもお使い頂ける《ミ:ラグロ》 です。 市販されているアルコール系除菌剤は約70%がアルコールで出来ています。 《ミ:ラグロ》は、H 2O つまり【水】でありながら、アルコール70%に匹敵する程の強い除菌能力を持っています。 携帯用《ミ:ラグロ》を常に持ち歩き、こまめに・手軽に『シュシュ』っと除菌を。 《ミ:ラグロ》は無色・透明・ 無臭 です。 アルコール系除菌剤と違い 周囲の人に不快感を与えません。 アルコールアレルギーや化学物質アレルギーの方、トラブル肌や敏感肌・肌荒れの方にもお勧めです。 更に《ミ:ラグロ》には美肌作用がありますので、【スキンケア】と【除菌】、まさに「一石二鳥」のウィルス予防ができます。 お徳な大容量【med22-1】(1000cc)で詰め替えて使えば 除菌1回分(6プッシュ)で4円、【med22-4】(4000cc)では3円程度です。 「うがい」でのご使用は、水道水などで3倍程度に薄めてお使い下さい。 (ミ:ラグロ 1:2 水道水 の割合です。 ) 3倍希釈でpH2. 8、 2倍希釈でpH2. 5程度です。 (ミ:ラグロpH2. 2製品と水道水pH7. 0の場合) 水ですので無色・透明です。 歯科で口腔洗浄(殺菌)する時の様な味がします。 (水道水に含まれる塩素で美肌効果を損ないます。 必ず、ご使用直前に希釈して下さい。 いくら「除菌マスク」や「抗菌マスク」といっても マスクの中はウイルスや細菌・カビにとって適度な、いや快適な温度・湿度ですので、油断は大敵です。 清潔なマスクをしていないと他の病気にかかる可能性が高くなります。 マスクの内側は勿論、外側も《ミ:ラグロ》で除菌をして下さい。 アルコール系除菌剤の様な 臭いがなく、不快感はありません。 【無臭】、周囲の人に不快感を与えない《水・除菌》 ミ:ラグロ《オールラウンド》 【スキンケア美肌水】として、【除菌・消毒水】として、 赤ちゃんからお年寄りまで、全身に安心して使える 【肌質】を問わない除菌・ミストです。 「うがい」や「全身除菌」多種・多量用途には med22-1 ミ:ラグロ pH2. 2 8,400円 税400円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器1リットル med22-2 ミ:ラグロ pH2. 2 15,200円 税724円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器2リットル med22-4 ミ:ラグロ pH2. 2 22,899円 税1,090円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器4リットル.

次の

アルコールの代わりにアルカリ電解水でウイルス対策。コスパ最高おすすめのアルカリ電解水③選。

電解 水 ウイルス

《電解強酸性水のウイルス除去能力》 毎年、多くの感染者を出す【インフルエンザウイルス】。 実は1年に数個の割合で新種のウイルスは発見されています。 「電解強酸性水」の【ウイルス除去能力】は、数々の文献やデータでが証明されています。 最近では、新聞記事やテレビなどで盛んにこの効果についての報道がされています。 ウイルスは細菌と違い【遺伝子情報】と【タンパク質】のみの構成、生物学上は生物でないとされ、電子顕微鏡でしか見る事の出来ないナノ・レベルのとても小さな危険物質です。 電解強酸性水は、ウイルスの【タンパク質】を変性させ、その構造を破壊する力を持っています。 《ミ:ラグロ》の特長であるナノより小さいピコ・レベルの【浸透力】は、更なるウイルス除去力の加速を期待できます。 にも「M2タンパク質」の変性の記事が掲載されています。 下の表は一般的な「強酸性水」のウイルスに対する殺菌作用です。 (殺菌または失活するまでの時間を示しています。 ) 強酸性電解水の抗微生物効果 「強酸性電解水」の定義は、水素イオン濃度指数pH3. 0以下とされ、業務用・医療用の強酸性水生成機を用いても、せいぜいpH2. 7程度のものしか生成出来ないのが一般的です。 ミ:ラグロ《オールラウンド》のpHは2. 0、したがって表の1. 5倍〜2倍以上の除菌能力が見込めます。 「感染予防」が最も重要です。 や のページでも紹介していますが、強除菌能力を備えた《ミ:ラグロ》。 「手や顔・足・全身の除菌」「のどへのスプレー」「うがい」「マスクの除菌」 「頭髪・頭皮の除菌」などや「医療機器の除菌」など、 有効で安全な「除菌手段」 としてご活用下さい。 また、2年以上変化しませんので 保存用除菌水としても 活用してください。 それとは別に気を付けなければならないのが【接触感染】です。 電車やバスの吊皮や手すりは勿論、人の集まる場所の人の触れる物からも感染します。 手に付着したウィルスを無意識に口や目や鼻へ運んでしまい、感染します。 吊革や手すりなどの物に触るな! 電車やバスから降りたら すぐに うがいを! 手洗いを! などと言っても不可能に近い状況が多々あります。 そこで活躍するのが ノンアルコール除菌水としてもお使い頂ける《ミ:ラグロ》 です。 市販されているアルコール系除菌剤は約70%がアルコールで出来ています。 《ミ:ラグロ》は、H 2O つまり【水】でありながら、アルコール70%に匹敵する程の強い除菌能力を持っています。 携帯用《ミ:ラグロ》を常に持ち歩き、こまめに・手軽に『シュシュ』っと除菌を。 《ミ:ラグロ》は無色・透明・ 無臭 です。 アルコール系除菌剤と違い 周囲の人に不快感を与えません。 アルコールアレルギーや化学物質アレルギーの方、トラブル肌や敏感肌・肌荒れの方にもお勧めです。 更に《ミ:ラグロ》には美肌作用がありますので、【スキンケア】と【除菌】、まさに「一石二鳥」のウィルス予防ができます。 お徳な大容量【med22-1】(1000cc)で詰め替えて使えば 除菌1回分(6プッシュ)で4円、【med22-4】(4000cc)では3円程度です。 「うがい」でのご使用は、水道水などで3倍程度に薄めてお使い下さい。 (ミ:ラグロ 1:2 水道水 の割合です。 ) 3倍希釈でpH2. 8、 2倍希釈でpH2. 5程度です。 (ミ:ラグロpH2. 2製品と水道水pH7. 0の場合) 水ですので無色・透明です。 歯科で口腔洗浄(殺菌)する時の様な味がします。 (水道水に含まれる塩素で美肌効果を損ないます。 必ず、ご使用直前に希釈して下さい。 いくら「除菌マスク」や「抗菌マスク」といっても マスクの中はウイルスや細菌・カビにとって適度な、いや快適な温度・湿度ですので、油断は大敵です。 清潔なマスクをしていないと他の病気にかかる可能性が高くなります。 マスクの内側は勿論、外側も《ミ:ラグロ》で除菌をして下さい。 アルコール系除菌剤の様な 臭いがなく、不快感はありません。 【無臭】、周囲の人に不快感を与えない《水・除菌》 ミ:ラグロ《オールラウンド》 【スキンケア美肌水】として、【除菌・消毒水】として、 赤ちゃんからお年寄りまで、全身に安心して使える 【肌質】を問わない除菌・ミストです。 「うがい」や「全身除菌」多種・多量用途には med22-1 ミ:ラグロ pH2. 2 8,400円 税400円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器1リットル med22-2 ミ:ラグロ pH2. 2 15,200円 税724円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器2リットル med22-4 ミ:ラグロ pH2. 2 22,899円 税1,090円 ミ:ラグロ pH2. 2 ポリ容器4リットル.

次の

アルカリ電解水がコロナウイルスに有効!殺菌効果も高く安価で便利、情報7daysで紹介

電解 水 ウイルス

アルカリ電解水は何故希釈するのか? 前述しましたが、ドラッグストアや100円ショップなどで売っているアルカリ電解水はそのままスプレーして使用することを前提に製造されています。 そのまま使うということは、 そのままでアルカリ電解水としての効果(除菌や清掃効果)が発揮できるギリギリの濃度(pH12. 5くらい)であるということです。 ただ、実は業務用や大容量の製品、もしくは容量のわりに価格が高い製品は一般的なアルカリ電解水よりもアルカリ性が強く製造されています(pH13以上)。 そのため、家庭用レベルであればで 5~10倍に希釈をしても掃除や除菌に利用できるのです。 また、使用するもの(油汚れ、床、食器など)に合わせた強さのアルカリ電解水が作れるため、むやみに床や食器、手指を痛めることもありません。 どのくらい希釈して使用するのか? pHが13以上の商品の場合、 5倍希釈すれば市販のアルカリ電解水と同程度のpH12. 5程度になります。 難しい話になりますが、pHは指数計算なので希釈倍率に比例して低下するわけではありません。 ある一定の濃度までは希釈してもあまりpHは下がらないのです。 ウイルスや除菌効果を期待するのであれば 希釈しすぎない程度が良いでしょう。。 また、特定のウイルス(ノロウイルスなど)にはエタノールは効果がないことがわかっていますが、高濃度のアルカリ電解水であればノロウイルスであっても殺菌することができます。 その点、エタノールよりも除菌・殺菌効果が高いとも言えるでしょう。 もちろん、希釈倍率が上がるとpHも低下するため除菌やウイルスへの効果は薄まります。 しかし、その代わり、素材を傷めることもないので、デリケートな素材の掃除にも使用できます。

次の