宮下 美恵 アンチ。 アメブロ☆宮下美恵アンチ

【ま~ん(笑)】宮下美恵さんのブログコメント欄に湧く暇人BBAの群れをご覧あれ! : うきうきネットウォッチング

宮下 美恵 アンチ

今日からアンチエイジングについて ブログを書かせていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします😊 さて、初めてこちらに お越しいただいた方も多いと思いますので 今日は自己紹介をさせていただきます。 名前:宮下和久 仕事:サプリ企業代表 所属:日本抗加齢医学会 資格:米国ISFN認定サプリメントアドバイザー 現在2児の父です。 元々は日本では珍しい フリーのサプリメントアドバイザー をしておりましたが その後ご縁があり 現在会社を経営しています。 さて、この仕事を始めた理由ですが 元々僕がサプリの勉強をするようになったのは 一言で言うと 親のため でした。 僕の父は、僕が10代の頃 肝臓を壊して亡くなっています。 お酒とタバコが大好きな人でした。 医師に言われても一切やめず 最後に肝臓で処理できなくなった毒素が脳に回って 僕の目の前でおかしくなったのが忘れられません。 好きなことをやって死んだのだから幸せだったろう 親戚の人たちはそう言ってましたが すごく穏やかで強い人のイメージだった父が 入院先から夜中に裸足で脱走してきて 「家におりたい。 最後には僕が誰かわからない状態だったり。 病気と酒、タバコは 当時から怖いなと思っていました。 大学時代、モテたくて 飲みサークルを作ったり コンパ100回行ったりした僕ですが 家では一切お酒を飲みません。 飲み会の雰囲気は好きなので 外で人とはよく飲むんですけどね😊 その後、地元の大学を卒業し 子供の頃からの夢だった 競走馬の調教師になるために北海道に渡り 牧場で働いていた僕でしたが 残念ながらケガが原因で退職。 その時、馬に顔も蹴られて 歯もグラグラになった状態で広島に帰ってきました。 お金もなく、しばらく放置していたのですが 急激に痛くなってきていたので 歯医者さんに行くと… 骨と言えばカルシウムじゃろ と、セブンイレブンで売っていた 某大手さんの カルシウム というそのまんまの名前のサプリを買って飲み始めました。 その1ヶ月後。 当時僕には付き合っていた彼女がいました。 薄々気づいてはいたのですが その日は僕がフラれる日。 最後に福岡タワーの展望台で 夜景を見ながらお別れのキスをしました。 その時、キスの圧力で 3本全てが折れました。 よく、スポーツ選手で アキレス腱が切れた音が聞こえた、とか言いますが。 腐った歯は無音で折れるようです。 別れた悲しさではなく 歯が折れた痛みで泣きました。 父譲りの気の強さで 今まで泣いたことがない僕が泣いてるのを見て 「(別れて)ごめんね…ごめんね…」 と向こうも大泣きをしている状況で 「いや、歯が痛いんよ」 とは言えず。 僕はその日 大事な1人と3本を失いました… とりあえず、その時買ったカルシウムサプリではどうにもなりませんでした。 当時26歳。 夢も希望も失った上に 歯も彼女もなくなりました。 来年には総入れ歯。 そして少し高かったけど輸入して飲んでみることにしました。 結果 1ヶ月目: 歯茎の出血、2年続いた目の充血がなくなる。 3ヶ月目: 花粉症、子供の頃からのアトピーがおさまる。 ところが転機がきます。 ある時、妹からの電話。 「母親が倒れた」 父の死後、女手一つで僕を育ててくれた母親は いくつか大きな病気を抱えて何度か倒れていました。 その時の原因は 若い頃からずっと薬を飲んでるのに治らない キツい高血圧。 幸い命に別状はなく すぐに退院できたのですが 実は、過去何度か母が倒れた時。 その時は慌てて、テンパって 元気でおって欲しいと願って となるんですが。 退院した後、普通の生活に戻ると そんなことはすっかり忘れて自分のことばかり考えてました。 でも今回は 栄養ってもしかして そういうのにも良いんじゃない? と考えます。 実は当時母は看護学校の先生。 その後大学の講師などもする人で お医者さんとのつながりも強く 医療と薬に絶対の信頼を持っている人でした。 仕事に対する誇りも。 それなのに、素人の。 しかも我が息子が知ったげに言うのが 許せなかったんだと思います。 しかし… そのすぐ直後にまた母は倒れました。 幸いその時もすぐ退院できましたが 短期間に2回も倒れて入院。 これはどう考えても良くはない状況。 父が亡くなった時も思ったのですが 「親はいつまでも元気」は幻想。 なのに、僕の母だけはいつまでも元気で生きてくれる。 何回倒れても時間が経つと忘れ こんな風に普段は思ってましたが それは絶対間違えだって気づきました。 失ってから後悔しても遅い。 幸い、父の時と違って 今の僕なら少しだけ力があるかも。 なので、僕のサプリのプロとしての最初の相手は母親。 そこまでやったのが通じたのか 素直に聞いてくれました。 そこから14年。 母は今でも元気です😊 薬機法の絡みがあるので 何をやったのかはお察しください。 これが僕のベースになった体験。 その後、 サプリメントアドバイザーとして活動し始め たくさんの方との出会いの中で サプリソムリエ と呼んでいただくようになり。 サプリの選び方などを 伝えるセミナー講師をしたり ブログでもサプリについて 発信させていただき アメブロでサプリ部門日本1位 別のブログランキングでも 健康部門・サプリ部門で日本1位を いただいたり35万人以上の読者さんに読んでいただいていましたが。 この度、 アンチエイジングP と名前を変えて 新しくこのブログを開始させていただくことになりました。 このブログでは 栄養でのアプローチを中心に アンチエイジングについて 発信していこうと思っています。 アンチエイジングという言葉は 美容っぽいイメージが強いと思いますが 身体が若ければ、 見た目はもちろん若く入れるし 結局病気にもなりにくくなるはずです。 若さを追求することって そういう意味でほとんどの人に求められていること。 このブログでの発信が どなたか必要な方に届くことを願っています。 それではこれからどうぞよろしくお願いいたします😊 公式LINE登録のオススメ 最新のアンチエイジング情報や 更新情報をお届けしています。 こちらのブログでは書かない 個別のサプリについての情報も 配信していきます。

次の

【ま~ん(笑)】宮下美恵さんのブログコメント欄に湧く暇人BBAの群れをご覧あれ! : うきうきネットウォッチング

宮下 美恵 アンチ

ごきげんよう!ネト・ヲチ子よ。 最近地下アイドルネタを連発し過ぎてそろそろ飽きられそうだから、たまには新ネタを挟んでいかないとね。 youtube. 中学生の娘を持つ母になっても、その辺の子持ちアラフォー女よりも可愛らしいのはさすがだわ! ヲチ子は当時小学生ながらもギャルに憧れていたマセガキだったから、姉が毎月買っていた eggをこっそり読んでいたものよ…ヲチ子にもそんな可愛らしい時代があったのよ(白目)! 昔話はどうでもいいとして、今や誰でもブログやSNSをやっている時代。 それをいいことに、日頃のストレス解消と己の悪趣味を兼ねてやってくるのが 暇人BBAの群れなのよ! いい年こいて子供までいる身分にも関わらず、何かブログに気に入らないことがあれば重箱の隅をつつくようにドヤ顔で指摘して、私の方が出来る女!良妻賢母なのよ!と主張するように 顔真っ赤コメントをするために、ブログの更新を待ちわびているのよねぇ~。 ホラ見なさいよこのクソコメの群れ!群れ!ムッシュムレムレ! これが恐らく三十路過ぎた子持ちBBAがやってのけているのよ?! 信じられる?! アンチスレで日々溜飲を下げる輩の多さがこのにもしっかりと反映されていたわ。 し・か・も!彼女だけではなく彼女の娘さんたちまで叩くようなコメントもあるのよ…。 そりゃー子供のいじめなんて無くなるはずないわよねぇ。 母親がこんなんなんだもの。 自分の母親が陰に隠れてこんなことをコソコソと趣味にしていると思うと、その子供が本当に可哀想になってくるわ。 まっ、所詮蛙の子は蛙だから、その子供も ブログコメント欄で嫌がらせBBA二世として、あと10年もすれば他人のブログのコメント欄で憂さ晴らしデビューするようになっちゃうんだろうけど! ここで注目すべきは、BBAたちの嫌がらせコメントの性質よ! "あっ、こいつ女(BBA)だな"と一発でわかるコメントのオンパレードなの! やっぱり荒らし1つとっても男女で性質が違うのよね!そこに注目してほしいわ。 宮下さんもそれを当然ご存知のはずで、だからこそあれだけ華麗なスルーを決められるのね! アンチコメントにも負けず、アンチが食いつきそうな 谷間を見せ付けるセクシーなファッション紹介記事をアップしたり、アフィ記事をアップしてるところを見ると、 "いいぞ!もっとやれやれ~!"って気分になるのよ! 嫌がらせBBAは常識を説くようなコメントをドヤ顔でよくコメントしているのだけれど、彼女の対応を見れば一体どちらが常識人なのかはよくわかるわぁ~。 常識人ならそんな嫌がらせのために、毎日毎日わざわざ貴重な寿命を無駄にしないもの! 旦那さんがあまりブログに登場していないのをいいことに、余計な推測をして離婚説まで妄信しちゃってて、唯一そこだけが勝てるところと言わんばかりに"たまには夫婦2人でデートもいいですよ!"なんてお節介コメントしちゃうあたりがままままま~ん(笑)なのよねぇ。

次の

宮下美恵 公式ブログ

宮下 美恵 アンチ

ごきげんよう!ネト・ヲチ子よ。 最近地下アイドルネタを連発し過ぎてそろそろ飽きられそうだから、たまには新ネタを挟んでいかないとね。 youtube. 中学生の娘を持つ母になっても、その辺の子持ちアラフォー女よりも可愛らしいのはさすがだわ! ヲチ子は当時小学生ながらもギャルに憧れていたマセガキだったから、姉が毎月買っていた eggをこっそり読んでいたものよ…ヲチ子にもそんな可愛らしい時代があったのよ(白目)! 昔話はどうでもいいとして、今や誰でもブログやSNSをやっている時代。 それをいいことに、日頃のストレス解消と己の悪趣味を兼ねてやってくるのが 暇人BBAの群れなのよ! いい年こいて子供までいる身分にも関わらず、何かブログに気に入らないことがあれば重箱の隅をつつくようにドヤ顔で指摘して、私の方が出来る女!良妻賢母なのよ!と主張するように 顔真っ赤コメントをするために、ブログの更新を待ちわびているのよねぇ~。 ホラ見なさいよこのクソコメの群れ!群れ!ムッシュムレムレ! これが恐らく三十路過ぎた子持ちBBAがやってのけているのよ?! 信じられる?! アンチスレで日々溜飲を下げる輩の多さがこのにもしっかりと反映されていたわ。 し・か・も!彼女だけではなく彼女の娘さんたちまで叩くようなコメントもあるのよ…。 そりゃー子供のいじめなんて無くなるはずないわよねぇ。 母親がこんなんなんだもの。 自分の母親が陰に隠れてこんなことをコソコソと趣味にしていると思うと、その子供が本当に可哀想になってくるわ。 まっ、所詮蛙の子は蛙だから、その子供も ブログコメント欄で嫌がらせBBA二世として、あと10年もすれば他人のブログのコメント欄で憂さ晴らしデビューするようになっちゃうんだろうけど! ここで注目すべきは、BBAたちの嫌がらせコメントの性質よ! "あっ、こいつ女(BBA)だな"と一発でわかるコメントのオンパレードなの! やっぱり荒らし1つとっても男女で性質が違うのよね!そこに注目してほしいわ。 宮下さんもそれを当然ご存知のはずで、だからこそあれだけ華麗なスルーを決められるのね! アンチコメントにも負けず、アンチが食いつきそうな 谷間を見せ付けるセクシーなファッション紹介記事をアップしたり、アフィ記事をアップしてるところを見ると、 "いいぞ!もっとやれやれ~!"って気分になるのよ! 嫌がらせBBAは常識を説くようなコメントをドヤ顔でよくコメントしているのだけれど、彼女の対応を見れば一体どちらが常識人なのかはよくわかるわぁ~。 常識人ならそんな嫌がらせのために、毎日毎日わざわざ貴重な寿命を無駄にしないもの! 旦那さんがあまりブログに登場していないのをいいことに、余計な推測をして離婚説まで妄信しちゃってて、唯一そこだけが勝てるところと言わんばかりに"たまには夫婦2人でデートもいいですよ!"なんてお節介コメントしちゃうあたりがままままま~ん(笑)なのよねぇ。

次の