アイスボーン 強い武器。 【アイスボーン】最強武器ランキング【モンハンワールド(MHW)】

モンハンワールド2chまとめ速報

アイスボーン 強い武器

1位 2位 3位 4位 ヘビィ ボウガン 弓 太刀 大剣 5位 6位 7位 8位 同率 チャージ アックス ハンマー ガンランス ランス 8位 同率 9位 10位 11位 双剣 片手剣 操虫棍 ライト ボウガン 12位 13位 スラッシュ アックス 狩猟笛 武器の強さはタイムアタックで判断 本作では武器種ごとに特徴があるため、 一概に「どの武器種が強い」「最強武器はこれ」などと言うことは難しいです。 また、このタイムアタックに関しては、攻略班のタイムアタック測定・Youtube・SNSなどからデータを集計しています。 TAの対象モンスター Sランクの武器紹介・強い点 Sランク|ヘビィボウガン 「」は機動力こそ低いですが、操作性がシンプルで火力が高いのが特徴です。 TAではアイスボーンから追加された「 特殊照準パーツ」で火力を超強化した散弾をメインに戦う戦法が流行しています。 ヘビィボウガンの強みを引き出すにはモンスターをうまく拘束しながら戦う必要があるため、ある程度知識がないと使いこなすのは難しいです。 ヘビィボウガンの関連記事 Sランク|大剣 「」は「タックル」で敵の攻撃をいなしながら、モンスターの隙に合わせて溜め攻撃を当てていく武器です。 アイスボーンで強化された「真・溜め斬り」を起き上がりなどに合わせれば、 ダウンを連続して取ることもできる高火力武器です。 また、アイスボーンからはイヴェルカーナのシリーズスキル「」で抜刀大剣が強化されたので、初めての人でも使いやすい武器になっています。 大剣の関連記事 Sランク|ライトボウガン 「」はモンスターに合わせた 属性弾の速射や状態異常弾で様々なモンスターに対応できる武器です。 アイスボーンでは、徹甲榴弾を使ったライトボウガンが強力で流行っています。 ライトボウガンは機動力が高く、モンスターから距離をとって戦えるため、初心者におすすめです。 しかし、モンスターごとに属性武器や弾丸を変える必要があるため、準備が面倒なのが玉にキズです。 また、溜め攻撃から「クラッチクロー」に繋げられる点も強いポイントです。 ハンマーは操作がシンプルなので、始めたばかりの方でもすぐに使いこなすことができます。 ハンマーの関連記事 Aランクの武器紹介・強い点 Aランク|スラッシュアックス 「 スラアク 」は高速攻撃とゼロ距離属性解放突きが特徴の 「剣モード」と、リーチが長くて機動力が高い 「斧モード」を使い分けながら戦う武器です。 アイスボーンからは新要素の「斧強化」や「斬り下がり」で斧モードが強化されたため、素早いモンスターにも対応しやすくなっています。 スラッシュアックスは操作が少し複雑ですが、手軽に高火力を出せる「」装備が火力、対応力ともに優秀です。 スラアクの関連記事 Aランク|太刀 「」は気刃斬りで練気ゲージの色を変えつつ、隙を見て「兜割り」で大ダメージを与えながら戦う武器です。 また、モンスターの行動に合わせて「見切り斬り」を使うことで、 攻撃を受け流しながら隙の無い狩りができます。 アイスボーンから見切り斬りが弱体化されたものの、新しく追加された「居合抜刀斬り」により練気ゲージの維持が楽になったため、相変わらず優秀な武器種と言えるでしょう。 太刀の関連記事 Aランク|弓 「」は近〜中距離武器であり、モンスターとの距離に注意しながら 的確に弱点を狙って攻撃することが重要となるため、操作難易度は他の武器より高めになっています。 普段からFPSなどをプレイしていてエイムに自信がある方にはおすすめです。 弓はアイスボーンから属性補正が弱体化されたものの、新モーションの「竜の千々矢」を活用しながらしっかり弱点に攻撃していけば、従来と同様にトップクラスの火力を出すことができるようになっています。 弓の関連記事 Aランク|操虫棍 「」は猟虫でモンスターから採取したエキスで自身を強化しながら戦う武器です。 白エキスを採取すれば高い機動力を得ることができ、攻撃も隙が少ないものが多いため、 どのモンスターにも対応しやすい武器です。 また、アイスボーンでは3色揃える事で「金剛体」を発動できるようになり、立ち回りやすい武器となりました。 アイスボーンから追加された「強襲突き」により、より立ち回りの幅が広がっています。 また、マスターランクのモンスターは閃光耐性を持つようになったため、段差がなくても飛んでいるモンスターを「乗り」で拘束できる点も強いポイントです。 操虫棍の関連記事 Bランクの武器紹介・強い点 Bランク|双剣 「」はリーチが短いものの、非常に手数が多く、「鬼人乱舞」による瞬間的な火力は武器の中でもトップクラスです。 リーチが短いため弱点の位置が高いモンスター相手にはダメージを稼ぎにくいですが、 高い機動力を生かしてどんなモンスター相手でも戦いやすい武器種になっています。 アイスボーンからは、「二段斬り」や「移動斬り」、「鬼人六段切り」の攻撃後に「強化撃ち」をしながら回避するモーションが使えます。 モンスターのひるみを狙いつつ、回避後さらに攻撃を繋げることができます。 双剣の関連記事 Bランク|片手剣 「」は機動力が高く、抜刀中でもアイテムを使えるため、 初心者でも扱いやすい武器です。 ダメージが高く気絶も取れる「フォールバッシュ」と、常にモンスターに貼り付きながら攻撃する「旋回ループ」をモンスターごとに使い分けて戦いましょう。 アイスボーンから状態異常や属性、物理ダメージが上昇する「ジャストラッシュ」が追加され、アップデートによる強化で高いDPSを出すことが出来るようになりました。 片手剣の関連記事 Bランク|チャージアックス 「 チャアク 」は剣モードでビンを溜めつつ、斧モードで溜めたビンを消費しながらダメージを与える武器です。 どのモンスターにも安定した火力を出すことができますが、 操作方法が難しいため上級者向けの武器になっています。 アイスボーンから「斧強化状態」が追加され、斧での攻撃が強属性ビンだと属性攻撃が上昇し、榴弾ビンだと物理攻撃力が上昇します。 また、斧攻撃の火力が全体的に上がっているため、以前の超出力一択だった『ワールド』よりも立ち回りの幅が広がっています。 チャアクの関連記事 Bランク|ガンランス 「」は砲撃が特徴で、 肉質を無視した攻撃が可能です。 「竜撃砲」や「竜杭砲」「フルバースト」などの大迫力な攻撃が特徴的なロマンあふれる武器になっています。 TAではアイスボーンで強化された「溜め砲撃」メインの戦い方が主流です。 アイスボーンからは、スリンガーの全弾を消費する「起爆竜杭装填」が使用できるようになりました。 起爆竜杭をモンスターに当てると一定時間食い込ませ、砲撃を当たると誘爆して追加でダメージを与えられます。 ガンランスの関連記事 Cランクの武器紹介・強い点 Cランク|狩猟笛 「」はサポート能力に優れており、 パーティプレイで本領を発揮する武器です。 旋律効果を維持しながら攻撃する必要があり、やることが多くて使いこなすのはとても難しいです。 しかし、その分演奏で味方をサポートできれば感謝されること間違いなしなので、味方をサポートするのが好きな方にはおすすめです。 アイスボーンからは、「響音攻撃」が追加され、響音符を使った演奏で響玉が発生し、触れることで特殊な旋律効果を得ることができるようになりました。 狩猟笛の関連記事 Cランク|ランス 「」は高いガード性能と長いリーチを持ち、仰け反り無効の「パワーガード」で敵の攻撃を防ぎつつ「カウンター突き」で反撃する動きが強力です。 また、アイスボーンからはよりガード性能が高い「強化撃ちガード」が追加され、強化撃ちガード中に「クラッチクロー」へと派生ができるため、モンスターの傷付けチャンスが多い武器です。 敵の攻撃が来そうなときにはひたすらガードして防御に徹するということもできるため、 敵の攻撃を避けられない初心者におすすめです。 ランスの関連記事 関連リンク 最強武器種ランキング 個人的意見ですがワールド、アイスボーンの太刀は歴代でも一番死ににくい太刀だと思う。 フロンティアやX系統のブシドウ、ヴレイヴには勝てないけどその系統を抜いたらトップの生存性と兜割とかの瞬間火力の出しやすさもトップクラスと個人的に思う。 が、ゲージ維持して他の武器と並ぶのはやっぱり変わらないと言うかそうしないと火力は今まで以上に出ないと感じた。 それが出来れば使う人が使えばTAトップの武器ともいい勝負が出来るぐらいには火力出せるのではと思う まさかTAを太刀で勝負できる日が戻って来ようとは。 上手い人、古参の太刀使いほど今作の太刀は強いと感じると思うとカプコンで働いている友人は言っておられました。 あくまで友人の個人的意見ですのでカプコンの総意ではないところはご了承下さい。

次の

物理と属性どっちが強い?各攻撃の属性ダメージ割合解明

アイスボーン 強い武器

放射型の特徴 おおまかに ・溜め砲撃の補正倍率が高い ・砲撃の射程が長い ・上記を併せ、起爆竜杭を誘爆させやすい ・飛んでるモンスターに攻撃しやすい といった特徴があります。 今作のガンランスは、溜め砲撃の補正倍率が高めに設定されていることや、アイスボーンから溜め時間が大幅に短縮されたこともあり、放射型の溜め砲戦法が一番効率が良いとされています。 拡散6が解禁されれば・・・と言われていましたが、念願の拡散6ラージャンガンランスの性能がそれはもうとても微妙で、「次回のアプデに期待」といった雰囲気です。 また、近接武器トップクラスを誇る砲撃の射程が長さは、起爆竜杭の誘爆をさせやすいことに繋がり、モンスターの反対側にある起爆竜杭でも誘爆させられるのは他の砲撃タイプにはない強みです。 では紹介に移りましょう。 一部TOP性能武器などは作成のためにまず、マスターランクを100まで上げるところから始まるため、本格的にやり込む前、導きの地探索など準備期間の良いオトモになってくれることでしょう。 高めの物理と紫も出る切れ味の良さから、突いても良し、撃っても良し、といった性能に纏まっています。 しかし、物理や会心率の高さが見向きもされないのが今のガンランスの寂しいところです。 なんと防具強化22回分も上がります。 さらにカスタム枠6枠でスロ追加を選択することも可能で、砲術、ガード性能などを入れられればスキルの枠も広がりますね。 ストレスフリーで狩りをしたいならこちらになるのでしょうか。 溜め砲撃メインで使うのであれば長めの青ゲージもあり、現状完成形に一番近い性能です。 ただ、属性偏重な武器スペックになっており、ワールド時代と同じように「なんでもできる万能型」といった使い方は微妙なのかもしれません。 結局どれが強いのさ! 結論から言えば一番人気は「屍銃槍ヴァルスピサ」でしょうか。 とはいえ、今の放射型ガンランスは「放射6であればなんでもいい」状態であり、そこまで気にせず見た目が気に入った武器を担げば良いと思います。 それでは、良いガンランスライフを!.

次の

【アイスボーン版】初心者目線の14武器の難易度

アイスボーン 強い武器

SSSランク:最強武器はこの3種! 大剣 強化撃ちで真溜めまでの時間が大幅に短くなった。 動き回るモンスターに対して強化撃ちでの方向転換も非常に有効。 真・溜め斬りは威力も十分。 溜め短縮などのスキルでのさらなる伸びを期待したい。 管理人の評価:10. 0点 狩猟笛 響音攻撃で火力が上がりさらに移動速度も地味に早くなっているため戦いやすく、そして楽しくなっている。 響玉も行動の幅を広げている。 今までは攻撃旋律の笛以外は使いづらかったが、今後は選択肢に入るかもしれない。 総評として平均以上の性能を手に入れたと言える。 かりかりぴーの時代が来るかもしれない。 管理人の評価:10. 今までの「火力を出すなら地上攻撃」という面が覆ったのは大きい。 猟虫も強化され使いやすくなり、空中クラッチクローも可能。 足りなかった部分が補われたような強化で高く評価できる。 管理人の評価:10. 強化撃ちも含め、シンプルな行動の追加ではあったが利便性が大きく増しテンポよく戦えるようになった。 強化というほどではないが良い評価ができる。 管理人の評価:9. 0点 ライトボウガン やや懐疑的だった 回避装填が十分実用可能なものだった。 リロードパーツをつけるより良いこともありそう。 また 反撃竜弾の威力が400前後と強くかなり好印象。 テクニカルな動きができるようになり楽しいが、カウンターを成功させても同時に敵の攻撃を食らうことが多い。 距離や角度で回避するしかなさそうだが少々難度が高い。 管理人の評価:8. 5点 片手剣 ジャストラッシュは強いがタイミングを計りつつ位置取りなども考えねばならず上級者向けの武器。 クラッチクローアッパーは若干使いづらく、普通にワイヤー伸ばして飛びつくほうが手っ取り早い。 また、強化撃ちをするために一度R3を押し込む必要があるのは不便。 デフォルトで強化撃ちになるよう変更できればいいのだが。 ジャストラッシュを使いこなせるかどうかという武器になった印象でした。 管理人の評価:8. 5点 スラッシュアックス 斧強化は45秒と短いもののモンスターをひるませやすくなっており、斧時の攻撃のアクセントとなっている。 調べたところひるみ値上昇効果は「斬り下がり1. 3倍、縦斬りが1. 5倍、他は1. 1倍」らしい。 後ろに切り下がる新モーションがかっこよく、クラッチからの零距離属性解放突きもできるようになり、立ち回りが楽しくなった武器である。 (Fみたいにガードできるようにならんかな~) 管理人の評価:8. 5点 チャージアックス 斧強化状態が追加されたが斧強化と超出のシステム的な相性が悪く、(弱体化もあって)超出が非常に使いづらくなっている。 結果、超出を撃ち続けるより斧と剣でビン調整を行うスタイルのほうが効率がよくなり、斧攻撃がメインとなった。 斧強化での攻撃は定点攻撃ならば最強クラスに強く高い火力が期待できる。 切れ味の消費が激しいが斧強化のガリガリ感は爽快感があり楽しい。 属性ビンでのダメージやエフェクトも気になるところである。 管理人の評価:8. 5点 ランス カウンタークローがかっこいいし実用性も十分。 強化撃ちガードとパワーガードでガード性能が上がるため、ガード性能を低めに抑えるビルドも考えられるようになるかもしれない。 大きな変更点はないものの、ガードからの派生が増えランスらしい強化となった。 管理人の評価:8. 0点 ヘビィボウガン 「 機関竜弾・改」は連続して命中させ続けることでさらにダメージが上がるようになった。 柱に合計2300以上のダメージを出せる。 ダウン時に使うことで時間当たりのダメージは最強クラスだろう。 「 狙撃竜弾・改」は特殊照準パーツと併用することになるが、基本的にモンスターは動くので個人的にはロマン装備だと思う。 (あと常時使うとなると目が疲れる。 ) ベータテストの装備は特定の弾に特化しているわけではないので、あまりヘビィの強みを感じられなかった。 製品版でのカスタマイズ済みの強さに期待したい。 管理人の評価:8. 0点 Sランク:問題なく使えるがもう一つ 双剣 回避強化撃ちについて悪くはないが「回避時間が長い」などがもう少し特徴付けがあればと思う。 新しい回転切りからのクラッチクロー連携は威力はそこそこだが傷をつけること期待できるのでそれなりに使える。 あまり大きな変化はなかったように感じる。 それよりも属性ダメージが3分の1程度低下しているようでそちらのほうが問題になりそうだ。 管理人の評価:7. 5点 太刀 ムズイ。 特殊納刀と居合関係で新しい立ち回りが生まれたが、キモである居合抜刀気刃斬りが難しい。 先を読んで特殊納刀する必要がある、回避が成立するタイミングがそこそこシビア、成功させてもダメージを受ける、と難点が並ぶ。 成功すれば強化段階を下げることなく攻撃できるものの、ダメージが特段大きいわけではない。 これらのことから平均的な太刀使いの技術では居合を活用することが困難とみられ、普通に今まで通り戦ったほうが強いと思われる。 見切り斬りもゲージがなければ無敵時間が発生しないようになったことも考えると、弱体化に近い印象がある。 使いこなせれば強いのかもしれないが、このままの仕様で実装されるとちょっと辛いものがある。 管理人の評価:7. 0点 Aランク:カプコンにメールを送るレベル ガンランス 起爆竜杭が弱すぎる。 コストに対するリターンが低すぎる。 普通に杭撃ってたほうがマシである。 砲撃の種類によって差がでるかもしれないがあまり期待できそうにない。 ガンランサーが気の毒でならない。 管理人の評価:5. 0点 弓 ナルガを全武器種で狩ったが一番時間がかかった。 属性ダメージの低下による火力の低下が激しい。 竜の千々矢は高威力だが高い威力を出すためにスリンガーの弾を拾う手間があること、スリンガー弾を使い切ってしまい困ることがある。 スリンガー関連で補いきれない弱体化をしている。 製品版ではどうにかして欲しい。 管理人の評価:5. 0点 ランキングまとめ 大剣:10. 0 狩猟笛:10. 0 操虫棍:10. 0 ハンマー:9. 0 ライトボウガン:8. 5 片手剣:8. 5 スラッシュアックス:8. 5 チャージアックス:8. 5 ランス:8. 0 ヘビィボウガン:8. 0 双剣:7. 5 太刀:7. 0 ガンランス:5. 0 弓:5. 0 まとめ というわけで「 ふぐテマ8」の最強武器種ランキングでした。 SSSランクとかの表記にチープさを感じずにはいられない。 最強ランキングって筆者のお気に入りランキングと言えるかもしれないですね。 ランキングについて悪ノリはしてますが管理人が使った感じは上記のとおりです。 しかしながらスキル構成で感触が変わる武器種も多いので、あくまでベータテストでの感想と受け取ってもらえればと思います。 ご意見・ご感想のコメントもお待ちしてま~す。 これは確かにそう。 他にも一部モーション値の上方修正だったり諸々のモーション速度がめちゃくちゃ早くなってたりと快適度はかなり上がっている。 あとぐるぐるたのしい。 他旋律の維持を難しくする上に設置型であるために、よほど効果が強くないと実際使えるかは悩ましい。 ただし笛吹き名人Lv. 2の性能次第では使えるかもしれない。 追加旋律の中で見た限り一番火力が出そうな響周波【打】が赤に割り振られていたりと依然として赤音符持ちが強く、旋律間格差の問題はMHWと変わっていない か、むしろ差が開いたまである っぽい。 確かに武器性能はけっこう上がったが、それでも他武器に追いついたかと言われるとかなり怪しい…とくに火力面で。 きっと来るさ…そうに決まっている…! ということで流石に最強ではないんじゃないかな… 泣 でも更に楽しくなりそうな強化なのは確かなので、アイスボーン以降がとても楽しみですね。 元より今作は属性が微妙だったのに。 ガンランスはほら、別に従来のモーションは弱体化されてないんですよね?強いじゃないですか。 起爆竜杭はほら、片手剣で言う盾コンが追加されてようなものだと思えば使わなければ良いだけという簡単理論ですやん。

次の