霜月 牛 マル - 『ONE PIECE』ゾロは“ワノ国”出身だった!? 霜月家との関係を徹底検証!

マル 霜月 牛 【ワンピース】霜月牛マルの正体は?ゾロとの関係は?牛鬼丸や康イエのセリフから考察

マル 霜月 牛 新海軍大将・緑牛の正体は、「妖怪」となった霜月牛マル!? 【ワンピース考察】

マル 霜月 牛 ゾロはリューマの子孫⁉︎ ワノ国の船は、なぜイーストブルーへ?【ワンピース考察】

マル 霜月 牛 『ワンピース』第953話「一度狐」 ゾロから感じる霜月一族と名刀「閻魔」

ゾロはリューマの子孫⁉︎ ワノ国の船は、なぜイーストブルーへ?【ワンピース考察】

マル 霜月 牛 『ワンピース』第953話「一度狐」 ゾロから感じる霜月一族と名刀「閻魔」

マル 霜月 牛 トの康 (とのやす)とは【ピクシブ百科事典】

マル 霜月 牛 ワンピース 最新情報96巻SBS続報

マル 霜月 牛 ゾロはリューマの子孫⁉︎ ワノ国の船は、なぜイーストブルーへ?【ワンピース考察】

ゾロはリューマの子孫⁉︎ ワノ国の船は、なぜイーストブルーへ?【ワンピース考察】

マル 霜月 牛 トの康 (とのやす)とは【ピクシブ百科事典】

ワンピース 最新情報96巻SBS続報 霜月シモツキとコウシロウとジジー

マル 霜月 牛 ワンピースネタバレ953話【最新確定】牛鬼丸は化けた狐!ゾロが受け取る名刀「閻魔」

ワンピース 最新情報96巻SBS続報 霜月シモツキとコウシロウとジジー

カイドウの手により鈴後は廃墟と化し、そのカイドウとの戦いの時か、その後かは不明ですが、亡くなった 霜月牛マルは生存している? ワンピースにおいてありそうでないのが、死んだと断言された人が生きていたこと。

  • 今後、と同様にワンピースお得意の回想シーンでしか登場しなさそう。

  • それが河松とオニ丸の出会いでした。

  • まだまだ根拠は弱いのですが、緑牛が剣士であること、食事をとらないのは妖怪になったから、オニ丸がなぜ変身出来るのか、などの点を結び付けて考えると、それなりに可能性はあるように思います。

ワンピース牛鬼丸の正体はオニ丸!人間の姿なのは悪魔の実か狐の能力か?|ワンピース呪術廻戦ネタバレ漫画考察

ちなみに「霜月」は11月。

  • 河松としても未だにオニ丸が頑張っておいはぎ橋の牛鬼丸を続けていたとは考えもしない様子。

  • 最後の最後まで誰がやってくれたのかは人間側は分からないが、 オニ丸は自分のすべてを賭けて今回の戦に向けて武器を集め続けてくれたのだ。

  • 今現在、何も明かさないのは今後の物語に影響するのだと考えました。

霜月 牛 マル

私は大丈夫」という書置きで去ったようです。

  • 花の都のおこぼれ町 花の都のおこぼれで成り立っている町 であるえびす町の人気者。

  • スポンサーリンク ワンピース953話のネタバレ ワンピース953話では 牛鬼丸の正体が狐だったことが明らかになりました。

  • ゾロとのシルエットがそっくりである事も親子であると考えると自然ですね。

【ゾロの出生の秘密】ワノ国の血筋・霜月牛マルの孫で確定?【ワンピース】

・シモツキ村出身のゾロ ・「鈴後」大名の霜月牛マルと似てる(気がする) ・極寒の地「鈴後」ならば「腹巻き」は必須アイテムか ・ゾロの「腹巻き」の謎 ゾロの「腹巻き」は 先祖がワノ国「鈴後」出身を示すキーアイテムになるかもしれません。

  • 目的は、墓標となっている刀を、来るべき決戦の時の為に隠すこと。

  • Log【ワンピース考察】 manganouA ゾロがモモの助に 勇気が出るおまじないとして教えた言葉が、ワノ国で モモの助が使うのに相応しくない言葉と一致していました。

  • その北の墓場を守っていたのがオニ丸です。

【ワンピース】霜月牛マルの正体は?ゾロとの関係は?牛鬼丸や康イエのセリフから考察

霜月牛マルのシルエットが傳ジローの人相に似てる。

  • それを裏付けるものもないため、母親については今のところは謎のままと考えるしかなさそうです。

  • そして牛マルの相棒である狛狐・オニ丸が化けた牛鬼丸がゾロと戦った際、牛鬼丸は「それがしの買い被りだったか! 絶対、 霜月一族と関係あるでしょ!何十年か前にワノ国の船が「東の海」へたどり着いたそうですから。

  • おそらく、いや確実にモデルは「武蔵坊弁慶」でしょう。

ゾロとワノ国の関係は?出身や両親は誰なのか考察してみた!

「寿司代は感謝してるよ…」 「あの時あっしゃピンと来たんだ」「この旦那についてきゃ間違いねぇ」である。

  • 腹が減っているのなら腕を千切って持って行けといいながら刀集めをやめない河松。

  • しかし、カイドウとその軍勢はあまりに強く仇討ちは叶わず大名は彼一人を除き無念のまま死ぬこととなった。




2021 cdn.snowboardermag.com