インスタ 保存 アプリ。 インスタライブの保存方法!自分や他人のライブ動画を録画ダウンロード!

【2020年最新】インスタやTwitterの画像/動画を簡単に保存できるアプリの紹介と保存方法を解説!(iPhone/Android/PC)

インスタ 保存 アプリ

インスタの写真・動画を保存する方法 インスタの写真や動画を保存するには、主に3つの方法があります。 ・外部アプリを使う ・スクリーンショットを使う ・「コレクションに保存」を使う 結論から言うと、デバイスに保存したい場合はアプリを利用しましょう。 3つのうち、外部アプリとスクリーンショットの場合は、デバイス本体に保存することが可能です。 「コレクションに保存」の場合は、インスタ内だけで保存されます。 1-1. 外部アプリを使って保存する おすすめのアプリは、機種によって異なります。 iPhoneは「」、Androidは「」がおすすめです。 お使いの機種に合わせて、ご覧ください。 1-1-1. iPhone iPhoneの方におすすめのアプリはです。 PhotoAroundを使って、インスタの写真・動画を保存する手順は以下の通りです。 1つ注意点があります。 それは、公式の投稿だと保存できないようになっている投稿もあるということです。 保存できない投稿の場合は、保存マークがないのでご注意ください。 1-1-2. Android Androidの方におすすめのアプリはです。 QuickSaveを使って、インスタの写真・動画を保存する方法は、次のようになります。 リンクをコピーした状態でアプリを開くと、自動的に投稿が表示されます。 もし表示されない場合は、リンクをコピーできているか確認してみましょう。 1-2. スクリーンショットで保存する インスタの写真を保存する2つ目の方法は、スクリーンショットを使うというものです。 スクリーンショットであれば、アプリをインストールする必要はありません。 具体的な方法は、以下の通りです。 これで、元の状態の写真を保存することが可能です。 スクリーンショットの難点は、毎回自分でトリミングしなければならないということでしょう。 その手間が面倒だという方は、アプリの利用をおすすめします。 1-3. 「コレクションに保存」で保存する 3つ目の方法は、「コレクションに保存」を利用するものです。 「コレクションに保存」とは、インスタに元々ある機能になります。 簡単に言えばブックマークのことで、インスタ内でだけ保存できるものです。 つまり、デバイスには保存されません。 「コレクションに保存」を使う方法は、以下の通りです。 ストーリーを保存する方法 「写真や動画を保存する方法は分かったけど、ストーリーは保存できるの?」と疑問をお持ちの方もいるでしょう。 結論から言うと、アプリを利用して保存することが可能です。 iPhoneとAndroidでおすすめのアプリが違うので、お使いのデバイスに合わせてご覧ください。 2-1. iPhone iPhoneの方におすすめなのはです。 写真の保存に使ったアプリで、ストーリーも保存することができます。 インスタのストーリーを保存する方法は、以下の通りです。 2-2. Android Androidの方におすすめのアプリはです。 写真や動画の保存で紹介したQuickSaveでは、ストーリーは保存できません。 インスタのストーリーを保存する方法は、以下の通りです。

次の

インスタライブの保存方法!自分や他人のライブ動画を録画ダウンロード!

インスタ 保存 アプリ

0 スマホの容量が足りなくなったときや、機種変で写真データを移行しなければならないとき、なるべく簡単な操作でデータを保存できるアプリがあれば便利ですよね。 また、スマホの紛失、破損で大切な写真データを失ってしまうことのないよう、バックアップという観点からも写真保存アプリを活用したいものです。 しかし写真保存に使えるアプリはいくつか登場しているものの、どれが自分にフィットしているかを探すのは手間がかかるもの。 なんとなくスマホの中に撮り溜めた写真データを放置してしまっている人も多いのではないでしょうか。 この記事では、写真保存に強い 3 ジャンル 9 種類の人気無料アプリをご紹介します。 iPhone と Android、どちらにも使えるアプリばかりですので、ピンときたら試しに使ってみてください。 普段の使い方やセンスにぴったりな写真保存アプリが見つかるといいですね! 目次 1. 自分に合った写真保存アプリの選び方は? 1-1. 写真保存アプリは 3 種類! 写真保存アプリには以下の 3 種類があります。 クラウドストレージサービスのアプリ• アルバムアプリ• SNS のアプリ 写真保存アプリを 3 種類に分けたのには理由があります。 それは、それぞれのサービスに一長一短があるからです。 写真データをネット上に預けられるクラウドストレージサービスは、複数のスマホやパソコン、タブレットなどで写真を共有できますし、容量の大きさも魅力です。 有名どころのクラウドストレージサービスならば、突然サービスが終了してしまうことはないでしょう。 デメリットとしては、写真の整理やログインすることを面倒に感じる人がいるかもしれないというところでしょうか。 アルバムアプリは、クラウドストレージサービスに加えてプライバシー保護やカレンダー制作などの楽しい機能を搭載しています。 操作性やデザイン面で好みのものが見つかればいいのですが、突然サービスが終了してしまうケースもあります。 しかし、写真の編集機能と保存の機能がパッケージになっているアプリが多いので、もっともおすすめしたい保存方法ではあります。 さらに、SNS を使うという手もあります。 友達と写真を見せ合うにはベストかもしれませんが、プライバシーや共有の設定にひと手間が必要です。 どれも長所と短所があることが、お分かりいただけるかと思います。 1-2. 使用目的で選ぶ ネット上に写真を預けられるクラウドストレージサービスは、たくさんの写真を一気に整理したいとき、または、スマホ以外の端末で写真を整理したいときに選ぶといいでしょう。 アルバムアプリは、カレンダーやフォトブックの機能を使って、写真をもっと楽しみながら保存と整理をしたい人に向いています。 SNS は、写真を使って友達とのコミュニケーションを深めることが目的ならベストです。 より便利な使い方を覚えて、保存や整理の機能を使いこなせれば、アルバムに近い役割も果たしてくれます。 1-3. アプリはいくつか利用する ひとつ覚えていただきたいのが、写真を保存するなら、複数の保存場所を用意しておくということです。 これは、アプリのサービスがいきなり終了してしまうといったアクシデントも考えられるからです。 また公開したい写真と、人に見せたくないプライベートな写真をわけておくことが、個人情報を守ることにもつながります。 面倒だったとしても、もしものことが起きたとき、複数の場所にバックアップを取っておいてよかったと思える日がくるかもしれません。 いくつかのアプリを使うことを念頭に、自分に向いている、いちばん使いやすい写真保存方法を探してみてください。 有名クラウドストレージサービスのアプリ 3 選 スマホよりはるかに大量の写真をインターネット上に預けられるのが、クラウドサービスの強みです。 サービスや機能も充実しており、SNS への投稿やフォルダ分けも簡単にできます。 詳しくは各サービスのホームページをご確認ください。 2-1. Dropbox の良さは、写真を安心して預けられるということ。 アップロードした写真は Dropbox のサーバーに保存されているので、万が一スマホをなくしてしまっても、写真は Dropbox から他のデバイスにダウンロードして取り戻すことができます。 また、保存した写真をバックアップしてくれるので、もし誤って削除してしまったとしても安心です。 家族や友人たちと写真を共有することも、スマホから Dropbox に写真を預ける操作も簡単です。 写真保存に便利な は設定しておくと撮影した写真を自動的にアップロードしてくれるので便利です。 無料で 2 GB の容量を使えます。 もっと容量を増やしたい場合は「」で取り上げられている裏技を行ってください。 無料で使える容量を約 20 倍にすることができます。 <Dropbox のインストール〜登録方法> まずは から所有デバイスのアプリをダウンロードします。 次にアプリを立ち上げて「登録」をタップします。 名前とメール、パスワードを入力して、右上の「作成」をタップします。 あとは「写真を選択」か「写真を自動アップロード」をタップして、好きな写真をアップロードしてください。 2-2. Dropbox と同じように、操作もインストールも簡単で、複数の端末で写真の操作ができます。 Dropbox との違いは、自動的に写真を整理する機能が搭載されていることや、容量無制限で利用できるということです。 保存容量は 2 種類から選択できるようになっています。 「高画質」• 無料、容量無制限で保存できる• 写真サイズが縮小されて保存される 一般的にスマホで撮影された写真ならば「高画質」を選んでも、写真の見た目の影響はほとんどありません。 「元のサイズ」• Google アカウントの無料保存容量スペース(15 GB)に保存• 撮影時のサイズで保存できる 2-3. プロの写真家やクリエイターも利用している、世界的なオンライン写真共有サービスです。 保管やバックアップのために使うのもアリですし、コメント機能などで海外の友達と出会うきっかけを作れるかもしれません。 ただし、上級者向けのサイトでもあります。 登録もアメリカの Yahoo! にアカウントを作ったり、ある程度の英語力が必要だったりします。 アプリの入手方法ですが、Android ならGoogle Play からダウンロードすることができます。 しかし、iPhone の場合ですと、日本の App Store で取り扱いがなく、アメリカ合衆国のApp Store に設定変更する必要が出てきます(2016 年 2 月 23 日調べ)。 iPhone ユーザーには敷居が高いかもしれません。 人気のアルバムアプリ 3 選 アルバムアプリのメリットは、写真を保存するだけではなく、自分の好みの遊び方ができるということです。 例えば、フレームやスキンの編集ができるものや、保存した写真にコメントを残すコミュニケーションツールなど、クラウドストレージサービスにはない要素が追加されています。 3-1. ソニーが運営する無料の写真・動画クラウドサービスです。 アップロードできる写真の枚数は一定の条件下(長辺 1920 ピクセル幅にリサイズ)において無制限。 オリジナルサイズの写真や動画については、無料で提供される 5 GB のクラウドストレージに保存できます。 このアプリのすごいところは、撮影した写真をリアルタイムで共有できるところ。 友達や恋人同士、またはパーティで、お互いに即座に写真を共有できます。 写真保存アプリとして優秀なだけではなく、アイデア次第で、いろいろな使い道がありそうです。 3-2. SNS サービスの「mixi」を運営している会社が提供している写真保存アプリ。 アプリ名からも伝わってきますが、このアプリは家族で子供の写真や動画を共有することを目的とした機能がたくさん搭載されているのが最大の特徴です。 家族間だけで写真を共有でき、それぞれの写真に家族が思い思いのコメントを残してコミュニケーションが可能。 自動的に整理されるアルバムでは、ページをめくるたびに 1 か月間の写真が出てくるので、日々大きくなっていく子供の成長を実感できます。 写真や動画のデータはクラウドへ保存。 無料で利用できる写真保存アプリには保存時にファイルサイズを落とされることが多いのですが、このアプリでは画像の品質を変えずに保存できます(動画の保存のみ 1 本あたり 2 分までの制限あり)。 3-3. クラウドに預けられる写真の枚数が無制限という、とても頼りになる写真保存アプリです。 ログインや登録も不要で、インストールしたらすぐに写真がクラウドに保存されます。 あれこれ設定したり、毎回ログインしたりするのが面倒な人には便利な写真保存アプリといえるでしょう。 なお、動画については長さが 5 秒までの動画のみ保存し放題という制限あり。 友達を招待したり、SNS でアプリを紹介したりするごとに保存可能な動画の時間が増えていきます。 投稿して保存できる SNS 3 選 SNS は写真保存のために作られたアプリではありません。 しかし、うまく使えばクラウドやアプリを利用しなくても、写真を保存できてスマホの容量を空けられます。 実は、SNS 側も写真を保存できる場所として機能の改善を繰り返しているため、写真の保存先として他の写真保存アプリに劣っていません。 SNS に写真を投稿する習慣があるなら、投稿するだけでバックアップになってしまうというお手軽さもあります。 ただし、見せたくない写真については公開範囲を限定するなどの工夫も必要ですし、大量の写真を別の場所に移すといった使い方には適していません。 4-1. アルバム 1 つあたり 1,000 枚の写真がアップロードできて、しかもいくらアルバムを作っても無料。 アルバムに公開制限(「自分のみ」に設定)をかければ、無料の写真サーバーのできあがりです。 この方法の優れているところは、他のアプリのインストールや登録などの手間がなく、Facebook がなくなったり仕様が変わったりしなければ、写真がなくなる心配がないということです。 4-2. 2015 年 8 月に公開された「Keep」というストレージ機能を利用して、写真を LINE に保存することができます。 保存期間無制限で、保存容量は1 GB(1 ファイル 50 MB を超える場合のみ保存期間 30 日)。 他のサービスより容量は少なめですが、LINE ユーザーの方がとっさに写真を整理しなければいけないときや、友達から送られた画像を保管しておきたいとき、役に立ってくれるでしょう。 4-3. Instagram は写真が主役の SNS だけに、お気に入りの写真の保存先としても活用できます。 Instagram 単体ではできないアップロードされている写真の保存も、拡張機能を追加するアプリを導入すれば可能です。 投稿されている画像をダウンロードする iPhone アプリ。 投稿された画像や動画の Android 用ダウンローダ。 他にもたくさんの拡張機能アプリがリリースされています。 実はできることが多い奥の深さが Instagram の人気の秘訣なのかもしれません。 フリーランスの活躍の場をひろげる、Dropbox Professional• 中小企業やベンチャーのビジネスを後押しする、Dropbox Business• 建設現場の働き方を変える、Dropbox Business• 高等教育機関の研究活動を変える、Dropbox Education• Dropbox Business をご活用いただければ、現場のコストを低減しながら、働き方を改善できます• Dropbox の特長 全 37 ページに貴重な情報が盛りだくさん!! 貴社またはあなたの仕事効率が飛躍的に向上し、さらに成果を生み出すお役に立てれば幸いです。 下の入力フォームに情報を入力して、今すぐダウンロードください。

次の

インスタグラムの画像・動画を保存する3つの方法

インスタ 保存 アプリ

保存したいストーリーの下にある矢印マークをタップする インスタ保存できない時の対処法 インスタに投稿した際に、通常はiPhoneなどのスマートフォン内に投稿した画像や動画が保存されるシステムになっています。 しかし、スマートフォン側に問題があって保存できないことがあります。 インスタに投稿した画像や動画が保存できない場合は、次のようなことを試してみましょう。 写真へのアクセス許可を確かめる インスタに初めて写真を投稿する際に、必ず、カメラロールへのアクセス許可の確認があります。 その際に、アクセス拒否をしてしまった場合は、インスタに投稿した画像や動画が保存できなくなります。 インスタに画像や動画が保存出来ない時は、まず、カメラロールへのアクセス許可の確認をしてみましょう。 iPhoneの場合は、「設定」を開いてから「プライバシー」をタップします。 使用容量をチェックする 残りの容量数がかなり少なくなっている場合は、iPhoneに保存している画像や動画などのバックアップを取ってから削除するなどして、容量を減らして対処しましょう。 スマートフォンを再起動する 最終手段として、スマートフォンを再起動するという方法もあります。 絶対に、インスタの画像が保存できない状態を解消できるとは言えませんが、単純にスマートフォンの調子が悪いために保存できない状態にあるケースもあります。 アプリではなくiPhoneで画像を保存する方法 インスタの画像の保存アプリを使わずに、iPhoneやAndroidなどで利用するインスタグラムのアプリ内で画像を保存できるようになりました。 インスタの画像を複数保存することもでき、とても便利ですが、画像を保存するというよりも、ブックマークするコレクション的な機能です。 インスタのアプリ内でお気に入りの画像や動画を保存できる機能名も「コレクション機能」と言い、ダウンロードではなくブックマークしかできません。 しかし、iPhoneやAndroidなどでインスタを使う際にアプリ内でお気に入りの画像や動画を保存しておくのにとても便利な機能です。 タイムラインでお気に入りの画像や動画を見つけたら、下部にあるコレクションマークをタップします。

次の