大吉 アナウンサー。 大吉洋平アナ(MBS)の結婚(嫁)や学歴、年収や身長・体重は?【ちちんぷいぷい】

【MBS】大吉洋平 アナウンサー公式ブログ

大吉 アナウンサー

ふぅーーあぶないあぶない、ギリギリでかわしました笑 2時からの『 大吉ポスト〜いったん預かります!』では、 TBSアナウンサーの裏側に迫るモヤモヤなどを強火でじっくりお焚き上げ! 演劇を志していた長峰親方の過去、そして相撲に対する愛ある話。 落語家・ 春風亭一之輔さんの『 マクラだけ話します』をお送りしました。 27日現在で10日間連続の落語生配信を行っている、一之輔師匠。 そのYouTubeライブを観ていた長峰さんは大興奮! 楽しそうに感想を伝えるも、一之輔さんと最後に会ったときのことはいまいち覚えておらず…残念!笑 一方の一之輔師匠は、長峰さんが担当していたラジオ番組 「ポップン・ルージュ」のリスナー! 「なんか今と感じ違いますよね…?」と当時の写真を眺める一之輔&大吉。 「ちょっとやめてーー!」と写真回収に走る長峰親方、 最後の最後にちょっとだけ土俵際に追いやることのできた大吉さんなのでした。 笑 一之輔師匠の次回のご登場は、【 6月24日 】。 公式のYouTubeチャンネル 「春風亭一之輔チャンネル」もよろしくどうぞ〜。 取り組みを終えたばかりの長峰&大吉コンビ、今回は引分ということでひとつ。 長峰親方、ぜひまたぶつかり稽古よろしくお願いします!! 明日の「 たまむすび」のパートナーは、 土屋礼央さん! 2時からは、特集コーナー 「レオ販店」!特売品は 〝体重計〟です。 3時からのゲストコーナー「 おもしろい大人」には、 学術的に 〝ゾンビ〟を研究している、近畿大学の 岡本健さんが登場! 「ゾンビ学」について、存分に語っていただきます。

次の

河田直也

大吉 アナウンサー

お笑いコンビ・、アナウンサーが2日、新MCを務めるNHKの朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)の初回放送を終え、同局内で行われたスタジオ会見に出席。 開口一番、大吉は「僕は近江さんにビビりました」といい、オンエア中に近江アナが間違えて持ってきたロッカーキーを堂々テーブルに置いていたことに「普通このキャリアのアナウンサーの方なら隠すと思う。 肝が据わっているなぁと思いました」と感心した。 笑いの部分では探り探りであったという華大だが、大吉は「あの時に助かりました。 どういう笑いをとっていけばいいのかと思っていたので」と近江アナの天然に救われた部分もありつつ、華丸は「残り20秒というところでFAXを読み出すし。 ゲストも紹介せずどうするのかと思ったら、紹介せずに私にキラーパスするっていう」とタジタジ。 当の本人は「自由にやりましょう」とマイペースを貫いて笑いを誘った。 番組ではさっそく視聴者に向けて「違和感しかないでしょ。 お互いさまです」と自虐まじりにあいさつしていた大吉だが、バタバタの本番を終え「楽しくはできましたよね」と概ね満足げ。 近江アナは「あっという間で多分楽しかった。 夢中で、終わったら足つってたんです、緊張しててたんでしょうか」と告白し、華丸から「3人のなかで一番堂々としてた」と労われるも「明日からシャキッとしなきゃ」と気を引き締めた。 前任のアナウンサーは8年間同番組を担当してきたが、華丸は「健康診断だと思ってます。 1年に1回評価していただいて…」と低姿勢。 大吉は「前任のみなさんが8年って結構な記録。 じゃあ僕たちも8年とか1ミリも思ってない。 本音を言うと来週でもいいくらい。 でもそれくらい1回1回悔いのないようにしたい」と決意。 『ブラタモリ』アシスタント経験のある近江アナはタモリから「生放送どれくらい続けるつもりでしたか?と聞いたら『3ヶ月、長くて半年と思っていたのでそれくらいの気持ちでいいんじゃない?』と言われたのでまず3ヶ月。 最後に「有働さんから一番大事なのはキャスターの結束力とアドバイスをもらったので仲良くさせてください」と改めて近江アナからお願いされた大吉は「ここで?」とポカン。 「お二人がすごく仲が良いので仲間はずれにされたら…」と心配を打ち明ける近江アナに大吉は「気色悪すぎるでしょ、『あの小娘』とか言ってたら。 そんなことしないよ」と呆れ、華丸も「おすぎとピーコさんじゃないんだから」と突っ込んで終始、和やかなムードが漂っていた。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

大吉洋平アナウンサーのプロフィールや大学!年収や結婚した妻って?

大吉 アナウンサー

MBSの大吉洋平アナウンサー(34)が30日、自身のインスタグラムを更新し、20日に離婚したことをあらためて報告した。 大吉アナは「ご報告」として「2016年6月に結婚をした妻と、9月20日(金)に離婚したことを報告させて頂きます」と、スポニチ本紙既報通り、20日に離婚したことを明かした。 「同い年の元妻とは18歳の時に出会いました。 学生時代も社会人になってからも、互いの経験を共有し切磋琢磨してきた仲です。 私がアナウンサーを目指すようになった時も元妻が私の背中を押してくれ、試験に合格した時に親より先にその喜びを私が伝えたのは彼女でした」と元妻との関係をつづり、「彼女の今日までの支えが無ければ、今のアナウンサーとしての私は存在しません」とした。 さらに「結婚生活3年間の中で、私達は共にそれぞれの人生にとって何が大切なのかを見直すようになりました」と心境の変化を吐露。 「2人が人生で実現させたいこと、互いが仕事において目指すものを追求していく中で、必ずしも結婚という形がベストなものではないと考えるようになり、兼ねてから話し合いを重ねてきました」とし「自分たちにとってより良い環境の中で双方がやりたいことをしていく方が、我々は幸せなのではないかと考えた結果、離婚という選択肢に至りました」と経緯を説明した。 「一会社員がこのような私的な報告をすることに批判の声もあるかもしれません。 しかし帯番組の司会者として、ありのままの状況を知って頂いた上で、いつも応援して下さる皆様と向き合っていきたいという想いから離婚の発表をさせて頂きました」としつつ「元妻は今後も私にとって最大の理解者であり同志です。 これからもMBSアナウンサーとして全力で放送に取り組み、精進して参ります。 皆さまどうぞよろしくお願い致します」と締めくくった。 大吉アナは甲南大在学中、海外留学が義務づけられるクラスで出会った同級生と、「価値観が全て合う」と2016年6月に挙式。 大吉アナは今年4月から同局の情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49)のMCに、女性も過去に外資系企業で2年間のシンガポール駐在を経験。 多忙さからそれぞれの方向性を維持するのに結婚生活は最良の選択ではないとの判断に達した。

次の