ひめ スペ っ ちの 好き な 物。 たまごっち4U たまごっちが好きなものを見つけて書いていく記事: ”home ground”

アーカイブ:たまごっち!ゆめキラドリーム/saoi910のページ

ひめ スペ っ ちの 好き な 物

「ひめスペっち・ジュビアのキュンキュン大作戦!」 今日も平和なやすらぎ荘、だがそんなやすらぎ荘に自分の恋の為に頑張ってる2人がいた。 ひめスペっち:「今日もひめスペフォンで恋の運勢占ってみよう!」 彼女はひめスペっち、スペイシーっちの幼馴染みである。 ひめスペっち:「今日はいい運勢が出た!もしまめっちとデートしたら・・・。 」 まめっち:「ひめスペっち・・・、僕は君とデート出来て嬉しいよ・・・。 」 ひめスペっち:「うちもだよ、まめっち!」 まめっち:「ひめスペっち、僕からプレゼントだ・・・。 」 ひめスペっち:「きゃーっ!ギガキュン!早速まめっちにプレゼント渡しに行こう!」 実は彼女、まめっちに片想いしているのである。 そして、もう1人とある人物に片想いしており、恋の為に頑張る寮生がいた。 ジュビア:「遂に完成しましたわ・・・、私が心を込めて作ったグレイ様へのプレゼントが・・・・・。 ジュビア:「もしこのプレゼントをグレイ様が喜んでくれたら・・・。 」 グレイ:「ジュビア!結婚しよう!」 ジュビア:「なんてなったりして〜!そうとなれば、早速行動開始です!」 ひめスペっちとジュビアは、自分の恋の為に日々奮闘していた。 [newpage] そしてこの2人は、今日こそ愛の告白をしようと心の準備をしていた。 ひめスペっち:「今日こそまめっちに告白だ!」 ジュビア:「今日こそグレイ様に愛の告白です!」 ひめスペっち、ジュビア:「え?」 ひめスペっち:「あなたも好きな人がいるの?」 ジュビア:「そういうあなたも・・・。 」 ひめスペっち:「うちら、ここで会うなんて偶然だよ!」 ジュビア:「分かり合える仲間に出会えましたわ!」 ひめスペっち:「実はまめっちに・・・、」 ジュビア:「実はグレイ様に・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「愛の告白を!」 ひめスペっち:「だったらうちと同盟結ばない?」 ジュビア:「ええ!喜んで!それぞれの目的を果たしましょう!」 偶然にもひめスペっちとジュビアは出会い、意気投合した。 そしてこの2人は同盟を結び、お互いの手助けをする事となった。 [newpage] ひめスペっち:「あっ!ここにまめっちがいる!」 ジュビア:「グレイ様もいますわ!」 ひめスペっち:「何話してるんだろ?」 グレイ:「まめっち、こないだメカコンテストに出たんだって?」 まめっち:「はい、惜しくも準優勝だったんですけどね・・・。 」 グレイ:「準優勝でもすげーよ!それでもテレビの取材来まくりだったんだから!」 まめっち:「こないだ万事屋の皆さんからも『何でオレ達も呼んでくれないんだ!』って言われたぐらいですからね・・・。 」 グレイ:「あいつらはこの小説の主役として目立ってナンボだと思ってばっかだよ、主役でもたまには休む事も必要なんだよ。 」 ひめスペっち:「あの2人、メタ発言も交えながら楽しそうに話してる!」 ジュビア:「今こそプレゼントを渡すチャンスなのでは!?」 ひめスペっち:「だったら同時に告白するしかないよ!」 ジュビア:「ええ!同時に行きますわよ!」 ひめスペっち:「まめっち!」 ジュビア:「グレイ様!」 [newpage] ひめスペっちとジュビアは一斉にまめっちとグレイの前に立った。 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 ひめスペっち:「うちが心を込めて作ったプレゼントなの!」 グレイ:「私がグレイ様の為に作りました!」 ひめスペっち、ジュビア:「どうかこれを受け取って下さい!」 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 まめっち:「このプレゼント、受け取っておきます!」 グレイ:「ジュビア、ありがとな。 」 ひめスペっち、ジュビア:「!!!!!」 ひめスペっち:「まめっちに・・・・、」 ジュビア:「グレイ様に・・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「ありがとうって言われた・・・・・。 」 まめっち:「この2人、倒れちゃいましたね。 」 グレイ:「プレゼント、後で確認だな。 」 まめっちとグレイは、ひめスペっちとジュビアのプレゼントを受け取り、ひめスペっちとジュビアは感激のあまり倒れてしまった。 そしてその2人は医務室に運ばれ、ちょっとの間医務室で休み正気を取り戻した。 ひめスペっち:「愛の告白、上手くいかなかったね・・・。 」 ジュビア:「でもこの2人、とても喜んでました!」 ひめスペっち:「今日は告白への第一歩って事だね!」 ひめスペっちとジュビアの作戦は、あまり上手くいかなかったが、告白への第一歩を踏み出した。 そしてこの2人は今回の一件を機に更に仲良くなり、それ以降も度々恋の相談をしたり、一緒に遊んだりする仲となった。 果たして、この2人の恋は上手くいくのか?それは誰にも分からない。 一方まめっちとグレイは・・・・。 まめっち:「心が込められているのは分かりますが・・・・・。 」 グレイ:「ちょっと痛いな・・・、しかも両方長文のラブレターまであるぜ。 」 まめっち:「人前では見せにくいから、部屋に飾っときましょう。 」 グレイ:「そうだな、気持ちだけ貰っとこう。 」 [newpage] 次回予告 サトシ達万事屋は、4人でポケモン映画の鑑賞と映画館でのバイトに行く事となった。 しかしよりにもよって映画館はマナーがなってない客や奇行を働く客で埋め尽くされていた。 果たして、万事屋の運命は!? 次回はある意味毎年恒例のポケモン映画連動特別編「万事屋、映画館へ行く。 」お楽しみに! [newpage] 作者の後書き 今回は書いてて楽しいお話でしたが、結局サトシが未登場かつ登場人物が異常に少ない話になってしまいました。 この話に登場したのがひめスペっち、ジュビア、まめっち、グレイだけっていうね 次回は色んな意味で毎年恒例のポケモン映画連動特別編となります。 うごメモから見てる人はストーリーがある程度読めてる人もいると思いますが、本シリーズでも思いっきり弾けちゃうので是非ご期待下さいwww 「ひめスペっち・ジュビアのキュンキュン大作戦!」 今日も平和なやすらぎ荘、だがそんなやすらぎ荘に自分の恋の為に頑張ってる2人がいた。 ひめスペっち:「今日もひめスペフォンで恋の運勢占ってみよう!」 彼女はひめスペっち、スペイシーっちの幼馴染みである。 ひめスペっち:「今日はいい運勢が出た!もしまめっちとデートしたら・・・。 」 まめっち:「ひめスペっち・・・、僕は君とデート出来て嬉しいよ・・・。 」 ひめスペっち:「うちもだよ、まめっち!」 まめっち:「ひめスペっち、僕からプレゼントだ・・・。 」 ひめスペっち:「きゃーっ!ギガキュン!早速まめっちにプレゼント渡しに行こう!」 実は彼女、まめっちに片想いしているのである。 そして、もう1人とある人物に片想いしており、恋の為に頑張る寮生がいた。 ジュビア:「遂に完成しましたわ・・・、私が心を込めて作ったグレイ様へのプレゼントが・・・・・。 ジュビア:「もしこのプレゼントをグレイ様が喜んでくれたら・・・。 」 グレイ:「ジュビア!結婚しよう!」 ジュビア:「なんてなったりして〜!そうとなれば、早速行動開始です!」 ひめスペっちとジュビアは、自分の恋の為に日々奮闘していた。 [newpage] そしてこの2人は、今日こそ愛の告白をしようと心の準備をしていた。 ひめスペっち:「今日こそまめっちに告白だ!」 ジュビア:「今日こそグレイ様に愛の告白です!」 ひめスペっち、ジュビア:「え?」 ひめスペっち:「あなたも好きな人がいるの?」 ジュビア:「そういうあなたも・・・。 」 ひめスペっち:「うちら、ここで会うなんて偶然だよ!」 ジュビア:「分かり合える仲間に出会えましたわ!」 ひめスペっち:「実はまめっちに・・・、」 ジュビア:「実はグレイ様に・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「愛の告白を!」 ひめスペっち:「だったらうちと同盟結ばない?」 ジュビア:「ええ!喜んで!それぞれの目的を果たしましょう!」 偶然にもひめスペっちとジュビアは出会い、意気投合した。 そしてこの2人は同盟を結び、お互いの手助けをする事となった。 [newpage] ひめスペっち:「あっ!ここにまめっちがいる!」 ジュビア:「グレイ様もいますわ!」 ひめスペっち:「何話してるんだろ?」 グレイ:「まめっち、こないだメカコンテストに出たんだって?」 まめっち:「はい、惜しくも準優勝だったんですけどね・・・。 」 グレイ:「準優勝でもすげーよ!それでもテレビの取材来まくりだったんだから!」 まめっち:「こないだ万事屋の皆さんからも『何でオレ達も呼んでくれないんだ!』って言われたぐらいですからね・・・。 」 グレイ:「あいつらはこの小説の主役として目立ってナンボだと思ってばっかだよ、主役でもたまには休む事も必要なんだよ。 」 ひめスペっち:「あの2人、メタ発言も交えながら楽しそうに話してる!」 ジュビア:「今こそプレゼントを渡すチャンスなのでは!?」 ひめスペっち:「だったら同時に告白するしかないよ!」 ジュビア:「ええ!同時に行きますわよ!」 ひめスペっち:「まめっち!」 ジュビア:「グレイ様!」[newpage] ひめスペっちとジュビアは一斉にまめっちとグレイの前に立った。 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 ひめスペっち:「うちが心を込めて作ったプレゼントなの!」 グレイ:「私がグレイ様の為に作りました!」 ひめスペっち、ジュビア:「どうかこれを受け取って下さい!」 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 まめっち:「このプレゼント、受け取っておきます!」 グレイ:「ジュビア、ありがとな。 」 ひめスペっち、ジュビア:「!!!!!」 ひめスペっち:「まめっちに・・・・、」 ジュビア:「グレイ様に・・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「ありがとうって言われた・・・・・。 」 まめっち:「この2人、倒れちゃいましたね。 」 グレイ:「プレゼント、後で確認だな。 」 まめっちとグレイは、ひめスペっちとジュビアのプレゼントを受け取り、ひめスペっちとジュビアは感激のあまり倒れてしまった。 そしてその2人は医務室に運ばれ、ちょっとの間医務室で休み正気を取り戻した。 ひめスペっち:「愛の告白、上手くいかなかったね・・・。 」 ジュビア:「でもこの2人、とても喜んでました!」 ひめスペっち:「今日は告白への第一歩って事だね!」 ひめスペっちとジュビアの作戦は、あまり上手くいかなかったが、告白への第一歩を踏み出した。 そしてこの2人は今回の一件を機に更に仲良くなり、それ以降も度々恋の相談をしたり、一緒に遊んだりする仲となった。 果たして、この2人の恋は上手くいくのか?それは誰にも分からない。 一方まめっちとグレイは・・・・。 まめっち:「心が込められているのは分かりますが・・・・・。 」 グレイ:「ちょっと痛いな・・・、しかも両方長文のラブレターまであるぜ。 」 まめっち:「人前では見せにくいから、部屋に飾っときましょう。 」 グレイ:「そうだな、気持ちだけ貰っとこう。 」[newpage] 次回予告 サトシ達万事屋は、4人でポケモン映画の鑑賞と映画館でのバイトに行く事となった。 しかしよりにもよって映画館はマナーがなってない客や奇行を働く客で埋め尽くされていた。 果たして、万事屋の運命は!? 次回はある意味毎年恒例のポケモン映画連動特別編「万事屋、映画館へ行く。 」お楽しみに![newpage] 作者の後書き 今回は書いてて楽しいお話でしたが、結局サトシが未登場かつ登場人物が異常に少ない話になってしまいました。 この話に登場したのがひめスペっち、ジュビア、まめっち、グレイだけっていうね 次回は色んな意味で毎年恒例のポケモン映画連動特別編となります。 うごメモから見てる人はストーリーがある程度読めてる人もいると思いますが、本シリーズでも思いっきり弾けちゃうので是非ご期待下さいwww.

次の

【たまごっちLINE】ひめスペっちの進化条件と好きなもの|ゲームエイト

ひめ スペ っ ちの 好き な 物

「ひめスペっち・ジュビアのキュンキュン大作戦!」 今日も平和なやすらぎ荘、だがそんなやすらぎ荘に自分の恋の為に頑張ってる2人がいた。 ひめスペっち:「今日もひめスペフォンで恋の運勢占ってみよう!」 彼女はひめスペっち、スペイシーっちの幼馴染みである。 ひめスペっち:「今日はいい運勢が出た!もしまめっちとデートしたら・・・。 」 まめっち:「ひめスペっち・・・、僕は君とデート出来て嬉しいよ・・・。 」 ひめスペっち:「うちもだよ、まめっち!」 まめっち:「ひめスペっち、僕からプレゼントだ・・・。 」 ひめスペっち:「きゃーっ!ギガキュン!早速まめっちにプレゼント渡しに行こう!」 実は彼女、まめっちに片想いしているのである。 そして、もう1人とある人物に片想いしており、恋の為に頑張る寮生がいた。 ジュビア:「遂に完成しましたわ・・・、私が心を込めて作ったグレイ様へのプレゼントが・・・・・。 ジュビア:「もしこのプレゼントをグレイ様が喜んでくれたら・・・。 」 グレイ:「ジュビア!結婚しよう!」 ジュビア:「なんてなったりして〜!そうとなれば、早速行動開始です!」 ひめスペっちとジュビアは、自分の恋の為に日々奮闘していた。 [newpage] そしてこの2人は、今日こそ愛の告白をしようと心の準備をしていた。 ひめスペっち:「今日こそまめっちに告白だ!」 ジュビア:「今日こそグレイ様に愛の告白です!」 ひめスペっち、ジュビア:「え?」 ひめスペっち:「あなたも好きな人がいるの?」 ジュビア:「そういうあなたも・・・。 」 ひめスペっち:「うちら、ここで会うなんて偶然だよ!」 ジュビア:「分かり合える仲間に出会えましたわ!」 ひめスペっち:「実はまめっちに・・・、」 ジュビア:「実はグレイ様に・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「愛の告白を!」 ひめスペっち:「だったらうちと同盟結ばない?」 ジュビア:「ええ!喜んで!それぞれの目的を果たしましょう!」 偶然にもひめスペっちとジュビアは出会い、意気投合した。 そしてこの2人は同盟を結び、お互いの手助けをする事となった。 [newpage] ひめスペっち:「あっ!ここにまめっちがいる!」 ジュビア:「グレイ様もいますわ!」 ひめスペっち:「何話してるんだろ?」 グレイ:「まめっち、こないだメカコンテストに出たんだって?」 まめっち:「はい、惜しくも準優勝だったんですけどね・・・。 」 グレイ:「準優勝でもすげーよ!それでもテレビの取材来まくりだったんだから!」 まめっち:「こないだ万事屋の皆さんからも『何でオレ達も呼んでくれないんだ!』って言われたぐらいですからね・・・。 」 グレイ:「あいつらはこの小説の主役として目立ってナンボだと思ってばっかだよ、主役でもたまには休む事も必要なんだよ。 」 ひめスペっち:「あの2人、メタ発言も交えながら楽しそうに話してる!」 ジュビア:「今こそプレゼントを渡すチャンスなのでは!?」 ひめスペっち:「だったら同時に告白するしかないよ!」 ジュビア:「ええ!同時に行きますわよ!」 ひめスペっち:「まめっち!」 ジュビア:「グレイ様!」 [newpage] ひめスペっちとジュビアは一斉にまめっちとグレイの前に立った。 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 ひめスペっち:「うちが心を込めて作ったプレゼントなの!」 グレイ:「私がグレイ様の為に作りました!」 ひめスペっち、ジュビア:「どうかこれを受け取って下さい!」 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 まめっち:「このプレゼント、受け取っておきます!」 グレイ:「ジュビア、ありがとな。 」 ひめスペっち、ジュビア:「!!!!!」 ひめスペっち:「まめっちに・・・・、」 ジュビア:「グレイ様に・・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「ありがとうって言われた・・・・・。 」 まめっち:「この2人、倒れちゃいましたね。 」 グレイ:「プレゼント、後で確認だな。 」 まめっちとグレイは、ひめスペっちとジュビアのプレゼントを受け取り、ひめスペっちとジュビアは感激のあまり倒れてしまった。 そしてその2人は医務室に運ばれ、ちょっとの間医務室で休み正気を取り戻した。 ひめスペっち:「愛の告白、上手くいかなかったね・・・。 」 ジュビア:「でもこの2人、とても喜んでました!」 ひめスペっち:「今日は告白への第一歩って事だね!」 ひめスペっちとジュビアの作戦は、あまり上手くいかなかったが、告白への第一歩を踏み出した。 そしてこの2人は今回の一件を機に更に仲良くなり、それ以降も度々恋の相談をしたり、一緒に遊んだりする仲となった。 果たして、この2人の恋は上手くいくのか?それは誰にも分からない。 一方まめっちとグレイは・・・・。 まめっち:「心が込められているのは分かりますが・・・・・。 」 グレイ:「ちょっと痛いな・・・、しかも両方長文のラブレターまであるぜ。 」 まめっち:「人前では見せにくいから、部屋に飾っときましょう。 」 グレイ:「そうだな、気持ちだけ貰っとこう。 」 [newpage] 次回予告 サトシ達万事屋は、4人でポケモン映画の鑑賞と映画館でのバイトに行く事となった。 しかしよりにもよって映画館はマナーがなってない客や奇行を働く客で埋め尽くされていた。 果たして、万事屋の運命は!? 次回はある意味毎年恒例のポケモン映画連動特別編「万事屋、映画館へ行く。 」お楽しみに! [newpage] 作者の後書き 今回は書いてて楽しいお話でしたが、結局サトシが未登場かつ登場人物が異常に少ない話になってしまいました。 この話に登場したのがひめスペっち、ジュビア、まめっち、グレイだけっていうね 次回は色んな意味で毎年恒例のポケモン映画連動特別編となります。 うごメモから見てる人はストーリーがある程度読めてる人もいると思いますが、本シリーズでも思いっきり弾けちゃうので是非ご期待下さいwww 「ひめスペっち・ジュビアのキュンキュン大作戦!」 今日も平和なやすらぎ荘、だがそんなやすらぎ荘に自分の恋の為に頑張ってる2人がいた。 ひめスペっち:「今日もひめスペフォンで恋の運勢占ってみよう!」 彼女はひめスペっち、スペイシーっちの幼馴染みである。 ひめスペっち:「今日はいい運勢が出た!もしまめっちとデートしたら・・・。 」 まめっち:「ひめスペっち・・・、僕は君とデート出来て嬉しいよ・・・。 」 ひめスペっち:「うちもだよ、まめっち!」 まめっち:「ひめスペっち、僕からプレゼントだ・・・。 」 ひめスペっち:「きゃーっ!ギガキュン!早速まめっちにプレゼント渡しに行こう!」 実は彼女、まめっちに片想いしているのである。 そして、もう1人とある人物に片想いしており、恋の為に頑張る寮生がいた。 ジュビア:「遂に完成しましたわ・・・、私が心を込めて作ったグレイ様へのプレゼントが・・・・・。 ジュビア:「もしこのプレゼントをグレイ様が喜んでくれたら・・・。 」 グレイ:「ジュビア!結婚しよう!」 ジュビア:「なんてなったりして〜!そうとなれば、早速行動開始です!」 ひめスペっちとジュビアは、自分の恋の為に日々奮闘していた。 [newpage] そしてこの2人は、今日こそ愛の告白をしようと心の準備をしていた。 ひめスペっち:「今日こそまめっちに告白だ!」 ジュビア:「今日こそグレイ様に愛の告白です!」 ひめスペっち、ジュビア:「え?」 ひめスペっち:「あなたも好きな人がいるの?」 ジュビア:「そういうあなたも・・・。 」 ひめスペっち:「うちら、ここで会うなんて偶然だよ!」 ジュビア:「分かり合える仲間に出会えましたわ!」 ひめスペっち:「実はまめっちに・・・、」 ジュビア:「実はグレイ様に・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「愛の告白を!」 ひめスペっち:「だったらうちと同盟結ばない?」 ジュビア:「ええ!喜んで!それぞれの目的を果たしましょう!」 偶然にもひめスペっちとジュビアは出会い、意気投合した。 そしてこの2人は同盟を結び、お互いの手助けをする事となった。 [newpage] ひめスペっち:「あっ!ここにまめっちがいる!」 ジュビア:「グレイ様もいますわ!」 ひめスペっち:「何話してるんだろ?」 グレイ:「まめっち、こないだメカコンテストに出たんだって?」 まめっち:「はい、惜しくも準優勝だったんですけどね・・・。 」 グレイ:「準優勝でもすげーよ!それでもテレビの取材来まくりだったんだから!」 まめっち:「こないだ万事屋の皆さんからも『何でオレ達も呼んでくれないんだ!』って言われたぐらいですからね・・・。 」 グレイ:「あいつらはこの小説の主役として目立ってナンボだと思ってばっかだよ、主役でもたまには休む事も必要なんだよ。 」 ひめスペっち:「あの2人、メタ発言も交えながら楽しそうに話してる!」 ジュビア:「今こそプレゼントを渡すチャンスなのでは!?」 ひめスペっち:「だったら同時に告白するしかないよ!」 ジュビア:「ええ!同時に行きますわよ!」 ひめスペっち:「まめっち!」 ジュビア:「グレイ様!」[newpage] ひめスペっちとジュビアは一斉にまめっちとグレイの前に立った。 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 ひめスペっち:「うちが心を込めて作ったプレゼントなの!」 グレイ:「私がグレイ様の為に作りました!」 ひめスペっち、ジュビア:「どうかこれを受け取って下さい!」 まめっち:「ひめスペっち!」 グレイ:「ジュビア!」 まめっち:「このプレゼント、受け取っておきます!」 グレイ:「ジュビア、ありがとな。 」 ひめスペっち、ジュビア:「!!!!!」 ひめスペっち:「まめっちに・・・・、」 ジュビア:「グレイ様に・・・・、」 ひめスペっち、ジュビア:「ありがとうって言われた・・・・・。 」 まめっち:「この2人、倒れちゃいましたね。 」 グレイ:「プレゼント、後で確認だな。 」 まめっちとグレイは、ひめスペっちとジュビアのプレゼントを受け取り、ひめスペっちとジュビアは感激のあまり倒れてしまった。 そしてその2人は医務室に運ばれ、ちょっとの間医務室で休み正気を取り戻した。 ひめスペっち:「愛の告白、上手くいかなかったね・・・。 」 ジュビア:「でもこの2人、とても喜んでました!」 ひめスペっち:「今日は告白への第一歩って事だね!」 ひめスペっちとジュビアの作戦は、あまり上手くいかなかったが、告白への第一歩を踏み出した。 そしてこの2人は今回の一件を機に更に仲良くなり、それ以降も度々恋の相談をしたり、一緒に遊んだりする仲となった。 果たして、この2人の恋は上手くいくのか?それは誰にも分からない。 一方まめっちとグレイは・・・・。 まめっち:「心が込められているのは分かりますが・・・・・。 」 グレイ:「ちょっと痛いな・・・、しかも両方長文のラブレターまであるぜ。 」 まめっち:「人前では見せにくいから、部屋に飾っときましょう。 」 グレイ:「そうだな、気持ちだけ貰っとこう。 」[newpage] 次回予告 サトシ達万事屋は、4人でポケモン映画の鑑賞と映画館でのバイトに行く事となった。 しかしよりにもよって映画館はマナーがなってない客や奇行を働く客で埋め尽くされていた。 果たして、万事屋の運命は!? 次回はある意味毎年恒例のポケモン映画連動特別編「万事屋、映画館へ行く。 」お楽しみに![newpage] 作者の後書き 今回は書いてて楽しいお話でしたが、結局サトシが未登場かつ登場人物が異常に少ない話になってしまいました。 この話に登場したのがひめスペっち、ジュビア、まめっち、グレイだけっていうね 次回は色んな意味で毎年恒例のポケモン映画連動特別編となります。 うごメモから見てる人はストーリーがある程度読めてる人もいると思いますが、本シリーズでも思いっきり弾けちゃうので是非ご期待下さいwww.

次の

#30 第30話

ひめ スペ っ ちの 好き な 物

LINEで発見!! たまごっち成長チャート LINEで発見!! たまごっちではオスとメスで進化先が異なり、オスならオスの 成長チャートに従って進化していきます。 最終進化形であるフレンド期は、オスとメスでそれぞれ10体づつ用意されており、20体全てを育てることで隠しキャラが2体解放されます。 ゲーム内のたまごっちは隠しキャラを含めて36体おり、隠されているキャラが2体残っているので、オスとメスの隠しキャラが1体づつ用意されているものと思われます。 オスの成長チャート 幼児期 たまぼっち 反抗期 あひるくっち みつまるっち 思春期 そよふわっち(紫) もここっち(紫) とろりっち(青) わーむわーむっち(青) フレンド期 まめっち おなかメーター・あいじょー度 低 くちぱっち おなかメーター・あいじょー度 高 にょろっち 4代目以降 ござるっち 2代目以降 しゅりけん ますくっち おやじっち しまぐるっち スペイシーっち ききっち トークバナっち メスの成長チャート 幼児期 たまパッチ 反抗期 てるぼっち ななほっち 思春期 そよふわっち(ピンク) もここっち(白) とろりっち(ピンク) わーむわーむっち(オレンジ) フレンド期 ラブリっち おなかメーター・あいじょー度 低 リボン めめっち おなかメーター・あいじょー度 高 みみっち 4代目以降 じっけんセット ふらわっち 4代目以降 花占い まきこ りんごっち いちごっち にじふわっち メロディっち バイオリン ひめスペっち LINE版たまごっちでは、どれぐらい お世話をしてあげたかや、使用した おどうぐ、結婚することで進む 世代で進化先が決定されます。 では、それぞれの条件について以下で解説していきます。 あいじょー度による進化先の変化 LINE版たまごっちでは、ご飯をあげたりお世話をすることで上昇する 「おなかメーター」や「あいじょー度」で進化(成長)先が決まります。 過去のたまごっちシリーズでも同様のシステムだったので、馴染みがあるユーザーも多いのではないでしょうか。 あいじょー度によって成長先が変わる例として、 「 まめっちとラブリっち」、「くちぱっちとめめっち」の4つのキャラクターが挙げられます。 お世話をたくさんして 進化時のあいじょー度がマックスに近い状態では、オスの場合は まめっち、メスの場合は ラブリっちに進化すると言われています。 逆に、最低限のお世話をするだけであいじょー度が低い状態だと くちぱっちと めめっちに進化しやすくなります。 しかし、ユーザーによってはあいじょー度の高低と進化先のキャラクターの関係が逆転する場合もあるようです。 あいじょー度と進化の関係は絶対ではありませんが、 結婚や世代が関係しているとも言われています。 あいじょー度以外にも進化の条件が 以前の記事で、進化先はあいじょー度やお世話の頻度によって決まると書きましたが、LINE版たまごっちではそれ以外にも成長先を決定する条件が見つかりました。 過去のたまごっちシリーズよりも条件が増えており、あいじょー度の他に「おどうぐ」と「世代」の条件が加わっています。 「おどうぐ」によって進化先が変化 たまごっちのあいじょー度を上げるためには、ゲームコーナーで遊ぶか、ごっちコインを使ってショップで「 おどうぐ」を買わなければなりません。 あいじょー度を上げるだけならゲームコーナーで遊べばコインを使わずに済むので、すぐ壊れるわりに結構高い「おどうぐ」があるのが謎でしたが、どうやら たまごっちの進化に関係していたようです。 たまごっち おどうぐ ござるっち しゅりけん ラブリっち リボン みみっち じっけんセット ふらわっち 花占い メロディっち バイオリン 現在見つかっている「おどうぐ」と進化先のキャラクターの関係は、上の表のようになっています。 たまごっちがフレンド期に成長する前に、 特定のおどうぐを使ってたまごっちと遊んであげることで、進化先のキャラクターが固定されやすくなっています。 特定のおどうぐを使ってあげても目的のたまごっちに進化しない場合は、世代がずれているか、親の世代のたまごっちが関係しているのかもしれません。 家具やアクセサリーも進化に関係ある? おどうぐが進化の条件になっていることから、家具やアクセサリーも進化に関係あるのではないかと言われています。 家具は部屋を飾るためだけにしては値段が高すぎますが、おどうぐと違って壊れないので多少値段が高くなっているのかもしれませんし、 特定のたまごっちへ進化したという情報は今のところありません。 レアなたまごっちにするには「世代」を進める必要あり フレンド期のキャラクターのうち、まめっち、ラブリっち、くちぱっち、めめっちは最初から登場しますが、 それ以外のたまごっちは結婚して世代を進めないと出現しません。 3代目までは、特定のおどうぐを使用してもござるっちやメロディっちは出ず、 4代目以降から世代が進むごとに新しいたまごっちが追加されていきます。 また反抗期の みつまるっちや ななほっち、思春期の とろりっちや わーむわーむっちも世代を進めることで出現します。 結婚してコンプリートを目指そう まだ全ての条件が出揃っているわけではありませんが、世代が進化先に関係していることは間違いないので、 どんどん結婚して世代を伸ばしていきましょう。 結婚できる友達がいない場合は、 CPUに結婚を申し込むこともできます。 CPUはフレンド一覧に「たまとも」という名前で表示されているので、ショップで指輪を買って結婚を申し込みましょう。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 ドラゴンネストM 全世界2億人がプレイした伝説のRPG「ドラゴンネストM」に新キャラ「カーリー」が登場です! 現在カムバックキャンペーン実施中なので、ミッションを攻略して豪華報酬を獲得しましょう。 「3vs3天空リーグ」が毎週土曜日開催されています! エレメンタルナイツ 大人気!リアルタイムのフル3DオンラインRPGです。 壮大なスケールで広がる美麗な3DのファンタジーRPGです。 魔法や必殺技、武器、防具を組み合わせてキャラクターを育成出来ます。 RPGで巨大なドラゴンや伝説のモンスターに立ち向かおう!オンラインで巨大なドラゴンや伝説のモンスターに立ち向かおう。

次の