まゆ ゆ 芸能 界 引退。 【まゆゆ】渡辺麻友が芸能界引退を発表! 理由はメンタル面の不調と報道…朝ドラ撮影中から精神を病んでいた

渡辺麻友芸能界引退の原因は病気で⁈引退に「ゆっくり休んで」「ありがとう」のファンから温かいメッセージ

まゆ ゆ 芸能 界 引退

渡辺の演技は好評だったがネット上ではさまざまな意見が出ており「完璧主義者の彼女は心を痛めていたようだった」(番組関係者)という。 9月末にはファンクラブを閉鎖。 それはAKB時代からのアイドルの宿命ではあったが、もはや耐えられる状態ではなくなっていた。 その後、所属事務所はリフレッシュのために長期休暇を提案するなど「考え直すよう粘り強く話し合いを続けていた」(テレビ局関係者)という。 しかし、渡辺は「医師から精神的な疾病を抱えているという診断書を受けた」と事務所に報告。 これ以上、芸能活動は続けられないという明確な意思を示した。 これにより、事務所側も説得を断念。 「引退」が決まった。 ただ、事務所との契約が6月いっぱいまであるのに1カ月前倒しの引退劇。 残っていたCM契約が5月末で満了したことが主な理由だが、5月23日に他界した女子プロレスラーの木村花さんがネットで中傷を受けていた問題にショックを受けていたという。 事務所に近い関係者によると「私ももうバッシングされたくない。 静かに生きていきたい」とスタッフらに訴えていたという。 恋愛禁止の規則を守り抜くなど妥協のない完璧主義者だっただけに、周囲は「急な引退に見えるが長年積もったものがあったのだろう」と話している。 net >数年に渡り体調が優れず AKBに在籍中から体調悪かったのかな。 卒業して負担を減らしたけどそれでも続けるのが難しいと判断したのだろうか。 net 神7で引退は初めてかな 可愛いだけじゃない独特のオーラを感じるメンバーだった 先輩が次々と卒業していく苦しい時期もよく支えてくれました お疲れ様でした.

次の

さっしーの前で素顔を見せた博多のまゆゆ ラーメン情報に目キラキラ|【西日本新聞ニュース】

まゆ ゆ 芸能 界 引退

渡辺は昨日5月31日をもってプロダクション尾木との契約を終了。 渡辺から 「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と事務所に申し入れがあったことで、協議の末に芸能活動を終了することとなった。 渡辺は2007年から2017年まで、AKB48のメンバーとして活動。 引用:ステージナタリー AKB48時代から「神7」やセンターを務めるなど不動の地位を築き、アイドルを引退してからも女優として活躍されていた渡辺麻友さん。 その為、多くのファンから悲しみの声が届いています。 渡辺麻友(まゆゆ)の芸能界引退までの時系列! 渡辺麻友さんは、2017年12月31日の『第68回NHK紅白歌合戦』の出演を最後にAKB48メンバーとしての活動を終了されました。 その後は、映画『アメリ』のミュージカルやNHK連続テレビ『なつぞら』に出演。 また、オフィシャルファンクラブを発足するなど精力的に活動されていました。 しかし、 2019年11月25日に放送されたヤクルトの公式CMを最後にテレビでは見かけなくなりました。 その後、ファンクラブは2019年9月30日をもって運営を休止されています。 インスタグラムの更新は2019年9月28日が最後! 渡辺麻友さんは自身の公式インスタグラムもされていたのですが、 2019年9月28日の投稿を最後に更新されていませんでした。 また、このアカウントは渡辺麻友さんとスタッフによるものですが、これを最後に約5ヶ月間ものあいだ投稿されませんでした。 2020年2月16日のレギュラー番組は体調不良で欠席! そして、渡辺麻友さんは2019年10月から音楽番組「UTAGE! 」のアシスタントを務めておられたのですが、 2020年2月16日放送の同番組を欠席。 その為、MCを務める中居正広さんの事務所の後輩であるKis-My-Ft2の宮田俊哉さんが代役を務められました。 2020年3月26日に後輩へLINEを返信していた! しかし、渡辺麻友さんの誕生日である 2020年3月26日に後輩からのお祝いLINEを返信していたことが分かりました。 しかし、気になるのはその投稿日。 なぜか誕生日から4日遅れの投稿となっています。 何か遅れてしまったのには「投稿していいのかの事務所への確認」など理由が気になりますよね。 渡辺麻友(まゆゆ)の芸能界引退は薬が原因だった? こうした状況を受け、ファンの間では芸能界引退について様々な憶測がされています。 渡辺はAKB48時代、指原莉乃やスキャンダルを起こしたメンバーとは一線を画し、ノースキャンダルの正統派アイドルを貫いてきました。 それだけに、男ができ、かつ妊娠してしまったことで、とても仕事ができる状況ではなくなっているのでは…という推測ですよ。 引退するならきちっとファンに筋を通して報告するタイプですし、『なつぞら』で好演が評価されたばかりなのに一線を退くのも不可解。 また所属事務所の先輩には、昨年8月、一般男性との間に未婚の母として第1子を出産した華原朋美がいますから、それも妊娠説に拍車を掛けているのかもしれません」 引用:livedoor NEWS あくまでも憶測の記事のようですが、この段階で約半年近くの活動休止状態にありながらも近況が全く報告されないことから浮上したみたいです。 そんな渡辺麻友さんといえばアイドル時代は「ノースキャンダルなアイドル」として知られていましたよね。 その為、事務所側が渡辺麻友さんの清楚なイメージを壊したくないとの理由で公表しなかったとも噂されています。 2 心の病気 2018年6月29日の週刊文春のインタビューで「AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。 」と質問された渡辺麻友さん。 すると、次のように語られていました。 失ったのは豊かな心。 こんなこと書けないかな(笑)。 あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。 だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。 そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。 メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。 今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。 悲しいです。 引用:文春オンライン 一見華やかに見えるアイドルの世界。 しかし、小学生の頃に引きこもりがちだった渡辺麻友さんは、熾烈なライバルとのポジション争いなどに精神をすり減っていったようです。 その中にはもしかしたら思い出したくもない過去もあるのかもしれません。 また、「今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。 悲しいです。 」 と語っておられるように現在もその心に悩んでおられるようなので、これらが今回の芸能界引退につながったのかもしれません。 3 うつ病の薬による悪化 そんな渡辺麻友さんに関する気になる情報がツイッターにありました。 渡辺麻友うつ病で引退 うつ病の8〜9割はうつ病ではなく統合失調症のうつ症状の誤診。 抗うつ薬抗不安薬などの薬を飲むと悪化する。 うつ病で引退した天地真理がどうなったかは多くの人の知る通り。 薬を飲まなくても原因を取り除いて静養すればほとんど治っていく。 — トシオ BSavbxL90CM0A4u この方曰く、渡辺麻友さんはうつ病で引退。 また、抗うつ薬抗不安薬などの薬を飲み悪化したのではないかとのことです。 真偽は分かりませんが、先程のインタビューなどを見ていると納得してしまう部分はありますよね。 しかし、ここまで紹介してきた芸能界引退説はあくまでも噂なので、真相のところは分かりません。 これから先、もしかしたら渡辺麻友さんの口から真相が聞ける時がくるかもしれないので、それまで待つことにしましょう。

次の

高橋みなみ まゆゆ芸能界引退に驚き 今後にエール「頑張った日々がこれからの人生に生きる」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

まゆ ゆ 芸能 界 引退

芸能界を電撃引退した、元AKB48で女優の渡辺麻友。 長年AKB48グループを間近で取材してきた記者が、彼女の11年のAKB48人生を、改めて振り返る。 * * * 6月1日、元AKB48で女優の渡辺麻友が「健康上の理由」で芸能界からの引退を発表した。 ここ数カ月間、表舞台に姿を見せずにいたため、ファンからは心配の声が上がっていた矢先の発表だった。 まゆゆ(「渡辺」と書くと違和感しかないので、本稿では「まゆゆ」に統一させていただく)がデビューしたのは、2007年4月。 前年12月の3期生オーディションに合格して、AKB48の3期生としてステージに立つことになった。 後年、「あんなに自信を持てたのはオーディションの時だけ。 受かる気しかなかった」と振り返っているが、2期生オーディションに落ちていたこともあり、憧れのAKB48に入りたい気持ちは並々ならぬものがあったようだ。 初めて劇場公演に立つ前月、私は初めて3期生を取材した。 その中に混ざっていた渡辺麻友からは、後にエースとなる片鱗を感じることができなかった。 ニックネームを聞くと、「まゆゆって呼んでほしいです……」と消え入りそうな声で答えた姿が印象的だった。 しかし、ステージ上でのまゆゆは、「この衣装を着て、ここで踊りたかったんだ!」と言わんばかりの輝きを放っていて、定員250人の劇場でアイドルになれた喜びを爆発させていた。 可憐なルックスと相まって、ファンは彼女を支持した。 選抜メンバーにはすぐに定着した。 2009年からスタートした選抜総選挙では、4位。 6位以下になったことがない。 神7と呼ばれたメンバーの中にあっては、正統派アイドル・キャラだった。 活動で大事にしてきたことは、腐らないこと 2017年、総選挙のスピーチ中に卒業を発表すると、同年10月、地元・埼玉で卒業コンサートを開催。 大晦日の『NHK紅白歌合戦』を最後にグループから旅立った。 卒業後は女優として舞台やドラマに出演していた。 AKB48時代のまゆゆのハイライトを挙げるなら、2014年の総選挙だろう。 圧倒的有利と目されていた指原莉乃を破り、初の1位を獲得した、あの年だ。 会場の日産スタジアムは、指原ファンの悲鳴とまゆゆファンの歓声でカオスに陥った。 報われなかった正統派が頂点に立ったことは多くの観客にカタルシスをもたらした。 まゆゆといえば、真面目さが売りだった。 卒業直前で取材した際の、こんな言葉が記憶に残っている。 「活動で大事にしてきたことは、腐らないことです。 アイドルとしてのまゆゆは、真面目にやってきましたね。 真面目すぎるくらい真面目で、ちょっと大変な時もありましたが……。 そっち側が正当化されるとちょっと……。 まあ、正解なんてないんですけど、考えても答えが出ないですね」(2017年8月) まゆゆの話す「そっち側」とは、「スキャンダルを起こした側」という意味だ。 真面目に活動している自分としては、「そっち側」にスポットライトが当たることに納得がいかない。 ただ、それで腐っても始まらない。 芸能の世界は正しさだけで成り立っているわけではないからだ。 そんな意味の言葉だった。 別の機会にはこんなことも話している。 「なかなか(前に)進まなかったです。 もどかしかったし、いつ報われるのかな、と。 いつかは絶対気づいてもらえるから、その日まで頑張るしかないと思っていました。 ひたすら頑張ってましたね。 努力は無駄にならないだろうし」(2014年7月) まゆゆの考えを支持する後輩は多かった。 メンバーばかりか、そんな姿勢はファンにも伝わっていた。 まゆゆがトップ・アイドルでいられたのは、アイドル・サイボーグと呼ばれるような、徹底したかわいらしさのみが理由ではなく、曲がったことに背を向ける真面目さもまた支持されていたのだ。 「後輩には、私と同じ思いをしてほしくない」。 そんなこともよく口にしていた。 まゆゆの姿勢は「アイドル、かくあるべし」と手本になり、フォロワーに大きな影響を与えた。 真面目さと同時に、繊細さを持ち合わせた人でもあった。 同期の柏木由紀のように、一度心を許した人にはすべてをさらけ出し、ふざけ倒すが、そうでない人とは一定の距離を保っていた。 ファンや世間から自分がどう思われているか、常に気にしていた。

次の