メジロ 擬態。 カラ類などスズメ大の野鳥たちが群れになって移動する「混群」

メジロが擬態、実は2羽いるんです… 難問ツイートが話題に 撮影した写真家「中央の1羽のつもりでした」

メジロ 擬態

この画像に、メジロが潜んでいる。 さて、一体どこにいるかお分かりだろうか。 こちらはツイッターユーザーの宮本桂さんが投稿したもの。 黄緑色の葉っぱの中にメジロがいるのだ。 「とても秀逸な擬態だと思います」と呟く宮本さんは、 「ちなみに2羽います」 と自身の投稿にリプライする。 1羽は発見できるだろう。 画面中央に、目の周りが白いメジロがちょこんと留まっている。 ただ、もう1羽はどこにいるのだろうか…。 宮本さんの投稿にも、 「1羽はわかりましたがもう1羽がわかんない」「2羽目見つけるのに2分くらい掛かりました」「これは…全然見つかりませんね。 凄い」 といった反応が寄せられ、メジロの完璧な擬態にいいねは5万件以上押されている(17日18時時点)。 正解はこちら 発見できただろうか。 画像に丸マークを記してみた。 正解はこちらである。 右方向を向いたメジロがいるのである。 もはや葉っぱの一部である。 ところで、宮本さんは2羽目の存在に始めから気づいていたのだろうか。 17日、Jタウンネットが聞いてみると、 「撮影時に存在は気づいていましたが、1枚に収まったのは偶然です」 と話す。 また探すことが難しかったという声に対して、見つけるコツを教えてくれた。 「写真の中から探す場合は、手前と奥を意識することがコツです。 また、日常の観察であれば、枝葉の揺れや鳴き声の移動に気を配ります。 こちらからは近づかないということもコツです」 ジーっと静かに、葉っぱに溶け込んだメジロを探すのは、写真の中から探すことより難しそうだ。 19 ID:d0D2gLAM0 これ判らん奴は、申し訳ないが人としてのスキルを持ち合わせてないってことになる。 23 ID:FOHJ5Q6Y0 以下、メジロが続きます。 「ライアンっ!」禁止。 87 ID:WnRMeRUH0 3羽揃うと 牙 を む く.

次の

アブ

メジロ 擬態

写真 この写真の中に2羽のメジロがいます。 どこだかわかりますか?=宮本桂さんのツイッターより 枝葉に溶け込むように擬態しているメジロ。 そんなツイートが注目を集めています。 撮影した野鳥写真家に話を聞きました。 「ちなみに2羽います」 今月15日、「とても秀逸な擬態だと思います」という文章とともに、1枚の写真がツイートされました。 枝葉を写したもののように見えますが、中央部分に擬態しているメジロ1羽がいるのが確認できます。 続けて同じ投稿者が「ちなみに2羽います」とツイート。 中央の1羽だけでなく、もう1羽が写っているというのです。 これに対して「全然見つかりませんね」「拡大してやっと見つけました」といったコメントが寄せられ、いいねは6万を超えています。 撮影者に聞きました 「2月15日16時ごろ、津市内で撮影しました」と話すのは宮本桂さん。 鳥の形と動きをテーマに撮影していて、各種媒体やNPOなどに写真を提供したり、鳥の写真素材を販売したりしています。 2羽いることは気付いていたそうですが、撮影時は中央の1羽のみを撮影したつもだったそうです。 「1枚の写真に納まったのは偶然で、葉陰の方のメジロは編集中に気付きました」 メジロの声で存在に気付き、枝葉の揺れを注意深く追って、表に出てきた瞬間を撮影。 擬態と言っても、写真のような状態は2秒も続いておらず、すぐに別の枝に移っていったそうです。 見慣れている人にも面白いのでは メジロが梅の蜜を吸っている場面などはよく撮影されていますが、葉の色との組み合わせがここまで近い組み合わせで写ることも珍しいと感じた宮本さん。 「メジロを見慣れている人にも面白いのでは」と思ってツイートしたそうです。 投稿が話題になったことについてはこう話します。 「もともとメジロ探し写真のつもりではなかったので意外ではありましたが、多くの人に楽しんでもらえたのは喜ばしい限りです」.

次の

メジロの擬態?1

メジロ 擬態

写真 この写真の中に2羽のメジロがいます。 どこだかわかりますか?=宮本桂さんのツイッターより 枝葉に溶け込むように擬態しているメジロ。 そんなツイートが注目を集めています。 撮影した野鳥写真家に話を聞きました。 「ちなみに2羽います」 今月15日、「とても秀逸な擬態だと思います」という文章とともに、1枚の写真がツイートされました。 枝葉を写したもののように見えますが、中央部分に擬態しているメジロ1羽がいるのが確認できます。 続けて同じ投稿者が「ちなみに2羽います」とツイート。 中央の1羽だけでなく、もう1羽が写っているというのです。 これに対して「全然見つかりませんね」「拡大してやっと見つけました」といったコメントが寄せられ、いいねは6万を超えています。 撮影者に聞きました 「2月15日16時ごろ、津市内で撮影しました」と話すのは宮本桂さん。 鳥の形と動きをテーマに撮影していて、各種媒体やNPOなどに写真を提供したり、鳥の写真素材を販売したりしています。 2羽いることは気付いていたそうですが、撮影時は中央の1羽のみを撮影したつもだったそうです。 「1枚の写真に納まったのは偶然で、葉陰の方のメジロは編集中に気付きました」 メジロの声で存在に気付き、枝葉の揺れを注意深く追って、表に出てきた瞬間を撮影。 擬態と言っても、写真のような状態は2秒も続いておらず、すぐに別の枝に移っていったそうです。 見慣れている人にも面白いのでは メジロが梅の蜜を吸っている場面などはよく撮影されていますが、葉の色との組み合わせがここまで近い組み合わせで写ることも珍しいと感じた宮本さん。 「メジロを見慣れている人にも面白いのでは」と思ってツイートしたそうです。 投稿が話題になったことについてはこう話します。 「もともとメジロ探し写真のつもりではなかったので意外ではありましたが、多くの人に楽しんでもらえたのは喜ばしい限りです」.

次の