為替 チャート。 外国為替チャート

為替チャート : 三井住友銀行

為替 チャート

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。 仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。 また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。 金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。 Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。 またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。 その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。 Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。 Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。 すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。 Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある場合は英語版が優先されます。

次の

為替(FX)チャート|リアルタイムチャート

為替 チャート

通貨 終値 高値 安値 変化率 買い気配 売り気配 107. 21 107. 21 107. 21 107. 31 120. 26 120. 26 120. 26 120. 33 1. 1217 1. 1217 1. 1217 1. 1227 132. 25 132. 25 132. 25 132. 34 73. 550 73. 630 68. 860 68. 920 78. 300 78. 300 78. 300 78. 350 113. 05 113. 13 6. 2187 6. 2240.

次の

FXに役立つリアルタイム為替レート・チャート

為替 チャート

トレンドライン トレンドの傾向をわかりやすくするための補助線をトレンドラインといいます。 トレンドの転換点を見極めるのに役に立つのがトレンドラインです。 サポートライン(下値支持線) 安値同士を結んだ線をサポートライン(下値支持線)といいます。 サポートラインを超えて相場が下落すると、トレンドが転換したとして、相場はさらに下落する可能性が高くなり、反対に、サポートラインを下に抜けることができないと、トレンドが継続しているとして、相場はそこから上昇する可能性が高くなります。 レジスタンスライン(上値抵抗線) 逆に高値同士を結んだ線をレジスタンスライン(上値抵抗線)といいます。 レジスタンスラインを越えて相場が上昇すると、トレンドが転換したとして、相場はさらに上昇する可能性が高くなり、反対に、レジスタンスラインを上に抜けることができないと、トレンドが継続しているとして、相場はそこから下落する可能性が高くなります。 サポートライン、レジスタンスラインは共に心理的な節目として注目され、それぞれのラインを上抜けるか、下抜けるかで相場の勢いが判断できます。 移動平均線とは、過去の一定期間の終値の平均値をだして、それをつないだ線のことをいいます。 テクニカル指標の中でもっともポピュラーなもので、トレンドの判断など、さまざまな売買の判断の際に使用されます。 代表的なものに「グランビルの法則」「ゴールデン・クロス」「デッド・クロス」などがあります。 【逆のケース】 短期移動平均線が中期、または中長期移動平均線の上昇速度が大幅に遅くなった状態、もしくはその後の横ばい状態に上から下抜いた時は デット・クロスとなり、売りのポイントになります。 | | | | | | | 取引開始にあたってはリスク・取引内容などを十分ご確認の上、ご自身の判断にてお取引ください。 外貨保証金取引は元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。 また、お客様が預託した保証金以上のお取引が可能なため、為替相場や金利の変動等により預託した保証金以上の損失が生じる可能性があります。 当社が提示する為替レートおよびスワップポイントは売値と買値に差額があります。 取引手数料は無料。 (ただし現受渡しは10ポイント)、必要保証金は、個人25:取引の額(想定元本)の4%、個人3:取引の額(想定元本)の30%、法人One: 取引の額(想定元本)に金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて毎週算出される為替リスク想定比率を乗じた額です。 必要保証金額は一定ではなく為替レートにより変動します。 ポジション形成時のレバレッジは個人25で最大25倍、個人3で最大約3. 3倍、法人Oneは上記で毎週算出される為替リスク想定比率に基づいたレバレッジが最大倍率です。

次の