ルキノ 第 五 人格。 【第五人格】ハンター強さランキング(※6月22日更新)【Identity V】

【ルキノ】ねぇ、ルキノさん。【第五人格】

ルキノ 第 五 人格

板を壊しつつ硬直無しでダメージを与えられるため、その後のチェイスが楽になるぞ。 救助者にも落下攻撃で牽制 魔トカゲの 落下攻撃は攻撃後の硬直が発生しないため、救助へ来たサバイバーへは落下攻撃で対応しよう。 場所や状況によってはそのまま連続ダウンを狙うことも可能だ。 落下タイミングは対戦相手によって変えよう 魔トカゲの落下攻撃はジャンプ中にしか行えないため、真下の様子は確認できない。 こちらの姿が見られている場合は運頼みとなってしまうものの、対戦相手の熟練度に応じて以下のように落下タイミングを若干ずらすことで少しは攻撃を当てやすくなる。 初心者 真上を通り越してしまうイメージで落下攻撃を行う。 熟練者 真上までいかず少し早めに落下攻撃を行う。 姿を見られている場合の落下攻撃は運に左右されるため、必ずしも上記のタイミングが当てはまるとは限りません。 条件を満たしていれば、健康状態のサバイバーも一撃でダウンさせることができる。 スタン系サバイバーを対策 「怒り 2段階 」と「檻の獣の争い」を取得したため、 スタンからの回復速度が速くなる。 呪術師や炭鉱者といったスタンを扱うサバイバーがいる時は、採用しておくと被害を最小限にとどめやすくなる。 窓枠封鎖で追跡の時間短縮 「閉鎖空間」によって、 乗り越えた窓枠を20秒間使用不能にできる。 逃走ルートを制限できるため、サバイバーとの距離を縮めやすくなる。 確実に1人は捕まえられる 「引き留める」によって、 5台の暗号機が解読されてから120秒間、威嚇値が2倍になる。 暗号機を5つ解読されても捕まえられる可能性が高くなるため、なるべく取得しておきたい。 裏向きカード採用もあり 閉鎖空間ではなく、裏向きカードを採用するのも戦略としてはありだ。 破壊欲や閉鎖空間は使えなくなるが試合中に補助特質を1度だけ変更できるので、状況に合わせて立ち回りを変えることができるぞ。 魔トカゲの衣装 結晶体.

次の

【第五人格】ハンター強さランキング(※6月22日更新)【Identity V】

ルキノ 第 五 人格

板を壊しつつ硬直無しでダメージを与えられるため、その後のチェイスが楽になるぞ。 救助者にも落下攻撃で牽制 魔トカゲの 落下攻撃は攻撃後の硬直が発生しないため、救助へ来たサバイバーへは落下攻撃で対応しよう。 場所や状況によってはそのまま連続ダウンを狙うことも可能だ。 落下タイミングは対戦相手によって変えよう 魔トカゲの落下攻撃はジャンプ中にしか行えないため、真下の様子は確認できない。 こちらの姿が見られている場合は運頼みとなってしまうものの、対戦相手の熟練度に応じて以下のように落下タイミングを若干ずらすことで少しは攻撃を当てやすくなる。 初心者 真上を通り越してしまうイメージで落下攻撃を行う。 熟練者 真上までいかず少し早めに落下攻撃を行う。 姿を見られている場合の落下攻撃は運に左右されるため、必ずしも上記のタイミングが当てはまるとは限りません。 条件を満たしていれば、健康状態のサバイバーも一撃でダウンさせることができる。 スタン系サバイバーを対策 「怒り 2段階 」と「檻の獣の争い」を取得したため、 スタンからの回復速度が速くなる。 呪術師や炭鉱者といったスタンを扱うサバイバーがいる時は、採用しておくと被害を最小限にとどめやすくなる。 窓枠封鎖で追跡の時間短縮 「閉鎖空間」によって、 乗り越えた窓枠を20秒間使用不能にできる。 逃走ルートを制限できるため、サバイバーとの距離を縮めやすくなる。 確実に1人は捕まえられる 「引き留める」によって、 5台の暗号機が解読されてから120秒間、威嚇値が2倍になる。 暗号機を5つ解読されても捕まえられる可能性が高くなるため、なるべく取得しておきたい。 裏向きカード採用もあり 閉鎖空間ではなく、裏向きカードを採用するのも戦略としてはありだ。 破壊欲や閉鎖空間は使えなくなるが試合中に補助特質を1度だけ変更できるので、状況に合わせて立ち回りを変えることができるぞ。 魔トカゲの衣装 結晶体.

次の

【ルキノ】ねぇ、ルキノさん。【第五人格】

ルキノ 第 五 人格

魔トカゲとは 第五人格の中国版に新ハンター「 魔トカゲ」が実装されました。 名前は「ルキノ」で、 日本版では6月20日に追加される予定です。 秘宝S6・真髄2ガチャから排出されるUR衣装「結晶体」を獲得すると、先行使用できます。 高いジャンプ力を持っていて、サバイバーを頭上から襲ったり、一気に距離をつめたりして追い詰めるハンターです。 1回のジャンプで最大3段目までジャンプができ、2段目以降は方向転換することも可能なので、アクロバティックな動きが可能です。 (存在感が溜まるまでは2回) しかも壁などの障害物も超えられ、 湖景村の海岸にある船や聖心病院の2階にのぼることもできるので、索敵と移動に関しては序盤からかなり強力なハンターと言えます。 また、任意のタイミングで地上に降りることができ、存在感が溜まると着地攻撃もできます。 この攻撃は道化師のロケットダッシュのように硬直時間が短く、 攻撃範囲内であれば板も破壊できるので、他のハンターに比べかなり大胆なチェイスや救助狩りが可能です。 もちろん、解読や治療を行っている サバイバーに奇襲を仕掛けて一気にダウンを狙うのもかなり強いでしょう。 ジャンプの使いどころが鍵 魔トカゲの最大の特徴であるジャンプはかなり強力で、2段目以降のジャンプでは方向転換もできる汎用性の高いスキルです。 しかし、転換のタイミングや方向の微調整が慣れるまで難しいかもしれません。 特に サバイバーが近くにいる場合において、ジャンプした方向とは逆方向に移動されるとそれだけでも時間を稼がれたり、見失ってしまうかもしれません。 また、スタミナによる制限もあるため、乱発できるスキルとはいいがたいです。 そのため、 索敵中や距離が離れている場合、板の読み合いの時などに使用し、基本的にはあまり使わない方がいいと思います。 それに、魔トカゲの板の破壊や窓の乗り越えは少し早いですが、通常状攻撃の範囲は若干狭いため、反射神経やサバイバーを追い込むスキルが必要になるハンターです。 魔トカゲの外在特質 外在特質 能力 呪われた体 ルキノは、空高くジャンプすることができる。 ジャンプするたびにスタミナを消費するが、 多段(空中)ジャンプ時は地面からのジャンプより消耗が少ない。 スタミナは時間とともに回復する。 魔トカゲの立ち回り 奇襲を狙おう! ルキノは、その爆発的なジャンプ力で一気に距離を詰めることができます。 さらに、存在感が溜まれば着地攻撃を仕掛けることもできるのです。 これを利用して、 暗号解読中や治療中のサバイバーに奇襲を仕掛けましょう。 ただし、ホワイトサンド精神病院など屋内や天井があるところだと、そもそもジャンプができないところがある点は注意してください。 サバイバーの意表を突こう! ルキノはスタミナが続く限りジャンプすることができ、壁だけでなく 板や高低差のある窓枠も飛び越えることが可能です。 地上から湖景村の海岸にある船の上や聖心病院の2階にも飛ぶことができ、チェイスでの駆け引きにはそれなりに強いと思います。 特に 着地攻撃ができるようになった後は、外しても板の破壊ができるので、かなり強気にチェイスができるのです。 ただ、ジャンプ中に障害物に当たるとそのまま落下してしまうので、あらかじめカスタムなどで練習しておきましょう。 救助狩りを狙え! もちろん、ジャンプスキルは 救助狩りにも使用できます。 魔トカゲに限りませんが、 近くに窓枠や板の少ないチェアにサバイバーを拘束すれば、その能力をいかんなく発揮できるでしょう。 解読を妨害しよう! 暗号機を比較的早く巡回できるので、補助特質「異常」や「監視者」を積んで、3連機を作っても強そうです。 「崩壊」など回復を妨害するあるいは「狂犬」などの 探知系の内在人格を組み合わせれば、さらに凶悪になると思います。 下記動画では、魔トカゲの能力について解説しています。 魔トカゲのおすすめの内在人格 カラスの群れ カラスの群れは、最大32m以内でサバイバーがカラスを驚かせた時に、その位置を通知してくれる内在人格です。 魔トカゲは障害物をジャンプで無視できるため、索敵だけではなく奇襲やトンネルにかなり役立つと思います。 抑制 抑制は、警戒半径を15%減少させる内在人格です。 奇襲向きのハンターのため、 暗号解読や治療を行っているに気づかれにくくなるこの内在人格は相性がいいと思われます。 掃除屋 掃除屋は、最大32m以内の治療をしているあるいはされているサバイバーの位置を通知してくれる内在人格です。 魔トカゲの着地攻撃は、硬直時間が短く、すぐに通常攻撃を仕掛けることができます。 巨大ペンチ 巨大ペンチは、風船に縛られたサバイバーの抵抗力を最大75%、抵抗速度を15%低下させる内在人格です。 魔トカゲのジャンプ能力は、救助狩りにも有用で、特に周囲に障害物や板・窓枠が少ないチェア(弱いチェア)にサバイバーを拘束した場合は、かなり強いと思います。 よって、サバイバーをダウンさせた場合は、できるだけ弱いチェアに拘束しましょう。 一方通行の窓枠を反対から通ったり、地上から2階にのぼったりすることもできます。 しかし、通常攻撃の範囲は若干狭く、ジャンプを使いこなすには慣れが必要です。 そのため使う人を選ぶかもしれませんが、それなりに 強いハンターなので、ぜひ使ってみてください。

次の