イテウォンクラス 1話 告白。 梨泰院クラス10話ネタバレあらすじ感想 裏切りにつぐ裏切りで面白い

韓国ドラマ「梨泰院クラス」のあらすじ、キャスト、最新ニュース|wowKorea(ワウコリア)

イテウォンクラス 1話 告白

パク・セロイ … パク・ソジュン チョ・イソ … キム・ダミ チャン・デヒ … ユ・ジェミョン オ・スア … クォン・ナラ ここからネタバレになりますので注意してください!! 梨泰院クラス【韓国ドラマ】第9話のネタバレとあらすじ 梨泰院の繁華街から少し外れた、経理団通りに、店を構えることになった『タンバム』。 イソはLIVEストリーミングを通じて、店の宣伝を進めます。 そんななか、長家の本社ではチャン会長(ユ・ジェミョン)による企業セミナーが開催。 セミナーに参加したイソは、「小さな店が、今の長家に勝つことは可能でしょうか?」と質問します。 そんなイソの問いに、「 私が生きている間は、絶対にないだろう」と答えるチャン会長。 セミナーのあと、イソを呼び出した会長は、 「長家に来ないか?」とイソをスカウトします! 一方、税金対策のためにもタンバムを法人化するよう言われたセロイは、グループチャットで、法人名を募ります。 すると、 『梨泰院クラス』はどうか?とスングォン。 セロイは気に入った様子で、皆に意見を求めます。 初めは「ダサい」と言っていたイソらも、セロイの熱意に負け、賛同。 ただし地名が入っていると、不利な点が多いと言うことで、最終的に法人名は『I. C(梨泰院クラスの略字)』に決定します。 スタッフを前に、 「君たちは株式会社I. Cの創立メンバーだ」とセロイ。 梨泰院でゲイバーを営むホン・ソクチョン(本人)から、常連客を大事にするよう言われたセロイは、翌日から近隣の店に出向くように。 隣の店の看板を修理するセロイを見たイソは、理解できないとため息をつきます。 するとそこへ、イソに会いに来たと言い、スアが現れます。 「もしセロイが、あんたの気持ちを受け入れないと言ったら、どうするつもり?」とスア。 そんなスアに、「それはないです。 私負けたことないんで」とイソ。 店に入り、なぜ他の店の手伝いばかりしているのかと、イソはセロイに尋ねます。 すると、セロイは「 うちの店だけが成功したって意味はない。 この町内を救わないと」と一言。 その日、お酒を飲みながら、スアはセロイに 「私たちってどんな関係?」と聞きます。 「俺たちの関係は、お前が決めることだ」とセロイ。 「いつもそうやって、告白もないのね」というスアに、「好きだ」とセロイは告白します。 突然のセロイの告白に、戸惑いながらも笑顔を見せるスア…。 翌朝、昨晩2人が飲みに行ったと知ったイソは、「あの人とは付き合わないで」と言います。 「お前には関係ない」と言うセロイに、スアと付き合ったら店を辞めると言い出すイソ。 一方、イソのスカウトを息子のグンウォンに任せた会長は、今度はタンバムの食材を納品するオ・ビョンホン(ユン・ギョンホ)に近づきます。 他の店には食材を提供しないことを条件に、 長家との 専属契約を提案。 提示された条件に驚くも、タンバムとの縁を切ることはできないとビョンホンは答えます。 そんなビョンホンに「この業界で私に楯突いていい事はないぞ」と、チャン会長。 部屋を出ようと席を立ったビョンホンは、自分が10年前の事件の担当刑事だったことを明かします! 「娘のためにも、これ以上情けない姿を見せるわけにはいきません」と言い、ビョンホンは会長室をあとに。 同じ頃、イソが出勤すると、そこにはイソを待っていたと話すグンウォンの姿が…! カフェに場所を移したグンウォンは、早速スカウト話を切り出します。 年俸2億5000万ウォンという破格の提案に、「いつから出社すればいいですか?」とイソ。 そしてイソは、「前に言ってた、社長のお父さんを殺したって話…。 もし本当だったら、さすがですね!」と言って、セロイとの過去について聞きだします。 気を良くしたグンウォンは、自分がセロイの父親をひき殺したと自白。 悪びれる様子もなく、まるで自慢話のように語るグンウォンを前に、イソは表情を変え、「もうその辺にしとけ」と一言。 するとイソは、スマホに録音した先ほどのグンウォンの音声を聞かせます。 ハッとしてスマホを奪おうとするグンウォンに、 「私、おかしいくらいに社長のことを愛してるの。 でも社長の頭の中は長家でいっぱい…だから決めたの、私が長家をぶっ壊す」とイソ…。 ドラマの主演ってイソだっけ?と、思わず錯覚してしまうほど。。 一瞬セロイの存在すら忘れていましたよ(苦笑) それにしても、これが全てセロイへの愛だと思うと、愛って凄いな~としみじみ。 今回改めて学んだのは、「 イソを敵にしてはいけない!」というもの。 イソのファインプレーですっかり存在感を失くしていましたが、そういえばセロイはスアに告白していましたね(笑) なんだかんだやっぱスアが好きなの??と、ちょっとガッカリ。。 早くイソの愛に気づいて欲しいです。 でもこれまで、さんざん「セロイは変わらない」というテーマのもとにやってきたのに、いきなり「スアじゃなくでイソが好き!」というのが成り立つのか心配です。 結局最後まで、 セロイはスアが好きなままだったらどうしよう。。 さて、今回 チャン・グンウォンの自白の録音に成功したイソですが、果たしてこれで奴を刑務所に入れることができるのか!? あの長家のことだから、これまた一筋縄ではいかないでしょうが。 今後の展開も気になるところですね。 同じく長家の会長に呼び出されたビョンフンが、ついに証言することに決めたようで、そちらの行方も気になります!.

次の

韓国ドラマ 原作漫画「梨泰院クラス」、日本版「六本木クラス」を無料で読む|梨泰院はソウルの六本木?

イテウォンクラス 1話 告白

梨泰院クラスの 各話のネタバレは以下からご覧ください。 3話 4話 5話 6話 7話 8話 9話 10話 11話 12話 13話 14話 15話 16話 (最終回) 韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本語の読み方は? では早速、「梨泰院クラス」の日本語の読み方からご紹介していきます。 日本でも大ヒットとなった韓国ドラマ「梨泰院クラス」の日本語の読み方は「イテウォンクラス」です。 初めてタイトルを見たときは「りたいいん?」なんて呼んでしまいそうでしたが 「イテウォン이태원」です。 そもそも「梨泰院」って何?と思われた方も多いのではないでしょうか。 実は「梨泰院」とは韓国の都市の名前なんです。 劇中ではパクソジュンさん演じるセロイのお店「タンバム단밤」や長家のお店などがひしめき合っていて、競争の激しい地区。 誰もが憧れる街になっています。 スポンサードリンク 韓国ドラマ「梨泰院クラス」の韓国語の意味は? 「梨泰院クラス」韓国語の意味をご紹介しますね。 「梨泰院 이태원」が都市の名前ということはおわかりいただけたかと思います。 それでは「クラス」は?と思っていると思いますが、日本語でクラスと言えば「学校」「学級」ですよね。 ただ学生時代の集まりでもないですし、しっくりこない笑。 そこで、「クラス」にはもう一つ「階級・地位」というような意味があります。 こちらだと下克上的ストーリーにもピッタリです。 そして、ハングルでクラスは「클래스」と表記されるのですが、梨泰院クラスは 「클래쓰」と表記されています。 これは若者言葉のような感じで「これが俺らのクラス!イェイ!」みたいなニュアンスですね(笑) もう一つ、セロイ達が立ち上げる会社株式会社icの 「is(Itaewon Class)」は韓国語で「あ〜くそっ!」と悔しいときや苛立った時に使うちょっと汚い言葉の意味もあるので、ストーリーにマッチしたダブルミーニングになっています。 さて、梨泰院クラスの日本語の読み方と韓国語での意味がわかったところで、このドラマ「梨泰院クラス」のあらすじを簡単にご紹介しますね。 A post shared by bohyunahn on Mar 31, 2020 at 2:18am PDT しかし、グンウォンはクラスメイトへのいじめ・暴行を行なっていて、注意したところで先生も彼の言いなり、誰もが見て見ぬふりをしていた状況でした。 セロイはそんな行為に我慢できず、グンウォンを殴ってしまいます。 両方の親まで呼び出され謝罪を要求されるセロイでしたが、間違ったことはしていないと拒みます。 すると父は「長家」をクビになり、セロイも退学に。 それでも父はセロイに「誇らしい」と言い、初めてお酒で乾杯しました。 「初めての酒はどんな味だ?」と聞かれたセロイは「甘い」と答えると、「今日一日が衝撃的だった証拠だな」と告げました。 生きてさえいれば大丈夫 セロイと父ソンヨルは新しい店を出すことに。 友達のスアも手伝い、いよいよ開店。 そこで事件が起こります。 父が配達の帰り道、車にひき逃げされ亡くなってしまったのです。 感情の行き場を失ったセロイは、スアに助けられながらも父の葬儀を行いました。 葬儀には事件を捜査している刑事が犯人が出頭してきたと伝えに。 しかし事故の資料にはグンウォンの車が。 それに気がついたスアはセロイに告げると、セロイはそのままグンウォンの元に向かいます。 正気を失ったセロイはグンウォンを殴り殺すつもりでいましたが、スアと警察に止められたため、グンウォンの父チャン・デヒが事件を隠蔽し、偽の犯人を仕立て上げたまま、セロイは殺人未遂罪で懲役3年に。 セロイの元にはチャン・デヒが謝罪を求めにやってきましたが、それでもセロイは父や自分のため、謝罪を拒みました。 そして「長家」に復讐することを決めたのです。 ここからが始まり 3年後、刑期を終えたセロイはスアのいる梨泰院に。 そこはセロイが初めて見た華やかで賑やかな街。 梨泰院に居酒屋を出すと決めたセロイは、それから7年間漁船で働き「タンバム」というお店をオープン。 刑務所の中で出会ったスングォンや仕事場で出会ったヒョニ、ちょっと生意気な女の子イス達と協力し、悪と立ち向かっていくセロイ。 ここから本格的に始まるセロイと「長家」との戦い。 果たしていつ、甘い夜が訪れるのでしょうか。

次の

梨泰院クラス 11話 あらすじ 感想ネタバレ クリス・ライアン

イテウォンクラス 1話 告白

jTBC 画面キャプチャー そんな中、チャン・グンス キム・ドンヒ がダンバムを辞めると言い出すと、セロイは屋上へ行き二人っきりで話をした。 しかし、家族との関係を心配するセロイに、グンスは「 別の理由です。 庶子として生きながら、欲心を持つな、自分を知れ、チャンガに要るべきじゃない、と常に聞いていました。 その通り何も望まなかった。 だけどが兄さんの生き方に刺激を受けて学び、少し変わりました。 変わろうと思う。 」と打ち明けた。 そして「 どんな理由か良くわからないが、止めることはできない。 ファイティング! 」とセロイから励まされ、ダンバムを去った。 * 翌日、チャンガを訪ねたグンスは「 これから経営を学ぶつもりです。 チャンガを率いるために…。 生涯かけて育てたチャンガを一滴の血も混ざらない人間の手に任せられますか?もう代わりはいないでしょう?」とチャン・デヒ ユ・ジェミョン に自分の存在をアピールした。 グニョン アン・ボヒョン に全ての責任を負わせ、彼のチャンガの持ち株を自分に譲渡させていたチャン・デヒは、考えた末にグンスを入社させ「 私の次男だ。 よく指導してやってくれ。 」とオ・スアに彼を任せた。 その後、スアからダンバムを辞めた理由を聞かれたグンスは「 欲が出た。 チャンガにいないと手に入らないものに…。 だから一生懸命学びます。 」と答えた。 この快挙にバンダム中が沸いている中、テレビで見た投資会社JMホールディングスの代表ド・ジュンミョン チョン・ノミン が、ダンバムに現われ、フランチャイズ化を提案した。 jTBC 画面キャプチャー これに大喜びしたイソは、店内のインテリアと、レシピ、従業員就業規則を全てまとめたマニュアルを作成し、セロイに見せた。 そして、1つずつお店を増やすことを望むセロイに「 投資家のお金で、全てを同時に実行するシステムを構築できる。 店を一つずつ開いてチャンガにいつ追いつくつもり?」と反論した。 * 一方、番組でダンバムが一位を獲得したというニュースを聞いたデヒは、スアを呼び出して「 過大評価していたようだ。 」と非難した。 そして「 トーナメント式の料理コンテストだから、第1戦の順位はあまり意味がない。 全国の有名店の中で2番手です。 」と主張するグンスを叱責した。 その後、廊下で待っていたスアは「 チャンガはダンバムと異なり縦社会の企業よ。 会長の息子かどうかなんてどうでもいい。 私のチームに愚かなスタッフは必要ない! 直ぐに適応しなさい。 」と警告した。 これに、ウンスが家族とか会長の息子とかを持ち出すのをやめてほしいと抗議すると、スアは「 高卒で、履歴書なし、面接なしでこの仕事に就ける理由は何?会長の息子だからでしょ?言われたくないのなら、自分の仕事をちゃんとしろ。 」と念を押して去った。 * その夜、ジョンミョンに「 前向きに検討中なので時間を下さい。 」と頼んで電話を切ったイソは、セロイがトニーの父を捜すチラシ貼りを一ヶ月以上続けている事実を知ると二人で話があると言い屋上に向かった。 「 ド代表は、永遠に待てないと言っていた。 トニーの父親を探したり周りの人の世話をすることは良いことだけど、タイミングが大事な優先事項がある。 どうして私をイライラさせるんです?私を信じてくれないの?」 そう文句を続けるイソに、セロイは「自信があるのか?」と尋ねた。 そして、うなずくチョ・イソ キム・ダミ に「よし、やろう! 君を誰よりも信頼している。 」と答え、JMホールディングの投資を受け入れた。 jTBC 画面キャプチャー 翌日、イソを連れてジョンミョンと会談したセロイは「 韓国ナンバーワンのチャンガが君を敵だとみなしている。 君の会社は小さいが強い。 マネージャーは優れた能力とセンスを持っている。 」と投資理由を説明する彼に、ダンバムの価値が50億ウォン 4. 5億円 であると提示した。 その後、ド・ジョンミョン代表からダンバムが投資を受けたニュースが広がると彼をフォローする投資家が次々と現れ、投資金額はあっという間に 100億ウォン 8. 9億円 以上に達した。 その後、50人がフランチャイズ店として契約し、20人がウェイティングリストに載ると、セロイは超高層ビルにフランチャイズ本部を設立し、ノウハウの提供やレシピの指導を加盟店に開始した。 * そんな中、路上で倒れている高利貸しのキム・スンリョ キム・ミギョン を発見したセロイたちは、スンリョを病院へ運んだ。 ベッドの傍で泣きながら謝罪し、死ぬことを考えていたという加害者に、トニーは「 あなたがいなくなれば息子さんは悲しむ。 いつもあなたのことを考えて恋しがる。 」と忠告した。 スンリョも「 死ぬ勇気があるなら、生きることを考えろ。 飢えている息子のためにも! 」を怪我をさせた男を叱責し、お金を握らせた。 その後、セロイが貼ったチラシを通して、トニーが孫だと知っていたスンリョは、息子がギニアで黒人女性と結婚したことを打ち明けた。 さらに、結婚に反対した自分を自責しながら、息子が交通事故で亡くなったことを教えると、トニー クリス・ライアン の手を握り謝罪した。 一方、放映後パク部長の楽屋に入ったグンスは「 前回の放映後人気が出てサイン会を開いたそうですね。 2位に満足しているなら、チャンガにいる資格はないと聞いたので、部長さんのことが心配です。 」とデヒのモットーを伝えて警告した。 その後、ロビーで遭遇したセロイから打ち上げに誘われたグンスは「 辞めた人が来る必要はない! 」というイソの冷たい態度に対抗して、参加すると告げた。 するとスアは「 勝者だからおごってね! 」と言うと、セロイの腕を取り一緒に歩き始めた。 これに「 今じゃまするのはマイナス。 何でもタイミングがある。 2年間で何が起こるかを待つつもり…」とグンスに告げたイソだったが、その後、二人の方へ走って行くと間に割り込んでセロイの腕をつかんだ。 * 食事会の席で、真実ケームが始まり、セロイが質問を受ける番が来ると、ヒョニとスングォン リュ・ギョンス は、大喜びして質問を始めた。 「 ファーストキスは?」と尋ねたヒョニは、したことがないと答えるセロイに「 その年齢で?ありえない! 」とあ然とした。 そして「 悪いことか?」と恥ずかしそうに頭を掻くセロイに、スングォンは「 じゃあ、兄さんとスアさんはどんな関係??」と尋ねた。 これにセロイが正直にスアを好きだと告白すると、「 本当に?それでおしまい?」と驚愕した。 その後、グンスが「 イソを一度でも女性として見たことがあるか?」と意地悪な質問をすると、セロイは「 いや、一度もない。 イソは僕の妹分でパートナーだ! 」と正直に答えた。 グンスもグニョンと同じ様に嫌味な男に変身したのでしょうか? * その言葉に傷ついたイソ キム・ボミ が泣きながら飛び出して行くと、ヒョニは「追いかけて連れ戻して。 大事なんでしょ?だったら一人で泣かせないで!」とセロイに告げた。 jTBC 画面キャプチャー その後、追いかけてきて腕をつかむセロイに、イソは「 手を放して! 一度も女性として見たことがないんだったら! 」と手を振りほどいた。 「 頭のいいお前がどうしては小さな子供のようなことをするんだ?」と尋ねるセロイに「 2年間の計画をしていたのに、グンスが台なしにした。 こうなったらプランBだ。 」と涙目でセロイを見つめ「 愛している。 」と告白した。 これに「 家族のように親しいから、誤解しているんだ」となだめようとうするセロイに「 誤解じゃない。 社長を家族だと思ったことは一度もない。 初めて会った時から今まで、私の気持ちははっきりしていた。 」と気持ちを伝えた。 そして、グンスのことや年齢差を持ち出して困惑するセロイ パク・ソジュン に「 仕事とか年齢とかは臆病な言い訳。 一言だけでいい。 私は絶対にダメなの?」と尋ねた。 これに、セロイが「 うん、好きはじゃない。 」と答えると、イソは目を拭いて去った。 その後、セロイとの思い出を思い出しながら横断歩道を渡っていたイソは、真ん中でかがみ込んで大泣きした! 8% かわいそうなイソ!これまでのセロイの態度から、ある程度わかっていたとは思いますが、はっきりと拒否されると辛いですよね。 こうなった以上、20歳のイソが何もなかったかのように働けるとは到底思えないので、イソの今後の動きに注目です。 それにしてもグンスのやり方は、グニョンと同じように汚い。 実は、チャンガに入社したグンスがミンジョンの代わりにセロイを支援してくれるのかもと期待していたのですが、全く見当違いでした。 セロイから拒絶されたイソがダンバムを去ることを狙って、あんな質問をした…そんな感じがします。 さらに予告によると、グンスはヒョニがトランスジェンダーであることを雑誌に暴露して、ダンバムを危機に陥らせるようです。 そのスキャンダルのせいで動揺する加盟店に対して激怒するセロイと喜ぶデヒとグンスの姿がながれています。

次の