ステムリム ipo 初値 予想。 【IPO 初値予想】ステムリム(4599)

ステムリム (4599) : 株価/予想・目標株価 [StemRIM]

ステムリム ipo 初値 予想

再生誘導医薬の開発・研究・販売 ブック・不参加 4 ブームとなった再生医療と同等の治療効果が得られるとされる "再生誘導医薬"を開発するバイオベンチャー。 調達資金の使途は研究施設・動物実験施設の新設費に充当。 バイオベンチャーのため売上も少なく、前期・予想 倍増 ともに大赤字。 大阪大学発のバイオベンチャーで社長はアンジェス創業の中心人物。 タダ同然のストックオプションが取締役中心に多量発行。 社長は売出しで210万株も一気に大放出。 役員のストックオプション多量発行とファイナンスを繰り返した 社長の経営手法を振り返ると、とても投資する気にはなれない。 さすがに調達資金は多すぎと見られ。 当初予定されていた社長の210万株の大放出も中止。 仮条件は1,000円~1,700円に想定価格より大幅にダウンされた。 公募価格が1,700円以下なら公募割れが視野に。 主幹事の日興ネットではキャンセルするとIPOが1か月程度 申し込みができなくなるため、とりあえず参加という安易なことはできない。 決定価格公開規模:約97億円 OA込 ・時価総額: 約524億円 新規調達込。 部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。 例えば・・・ "鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から 「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。

次の

ステムリム(4599)

ステムリム ipo 初値 予想

再生誘導医薬の開発・研究・販売 ブック・不参加 4 ブームとなった再生医療と同等の治療効果が得られるとされる "再生誘導医薬"を開発するバイオベンチャー。 調達資金の使途は研究施設・動物実験施設の新設費に充当。 バイオベンチャーのため売上も少なく、前期・予想 倍増 ともに大赤字。 大阪大学発のバイオベンチャーで社長はアンジェス創業の中心人物。 タダ同然のストックオプションが取締役中心に多量発行。 社長は売出しで210万株も一気に大放出。 役員のストックオプション多量発行とファイナンスを繰り返した 社長の経営手法を振り返ると、とても投資する気にはなれない。 さすがに調達資金は多すぎと見られ。 当初予定されていた社長の210万株の大放出も中止。 仮条件は1,000円~1,700円に想定価格より大幅にダウンされた。 公募価格が1,700円以下なら公募割れが視野に。 主幹事の日興ネットではキャンセルするとIPOが1か月程度 申し込みができなくなるため、とりあえず参加という安易なことはできない。 決定価格公開規模:約97億円 OA込 ・時価総額: 約524億円 新規調達込。 部分一致検索に対応していますので全文でなくとも検出します。 例えば・・・ "鳥イン"と入力すると「事業リスク等」の項目から 「鳥インフルエンザ」のリスクについて記載されている銘柄をピックアップします。

次の

新興バイオ企業ステムリム、下げた公募価格に見える課題:日経ビジネス電子版

ステムリム ipo 初値 予想

投票に参加するか、「View Result」をクリックすれば結果の閲覧が可能です。 現在の1位はずばり!! 公募割れ!! やはりそうなりましたか。 心臓に悪い結果ですね。 実はSansanの時も同じ結果だったんですよ。。 でも明らかにSansanの時よりも公募割れへの投票率が高いです。 つまり2人に1人以上は 初値売りで損失がでると予想していることになります。 一応、2位には公募価格の1. 0倍〜1. 5倍が続いていますが、3位は公募価格同値と上位陣は弱気予想ばかり。 ちょっといつになく雲行きが怪しくなってきました。。 なんかやばそうですね。 ステムリムのIPOにおけるプラス要素とマイナス要素 整理する意味も込めましてステムリムにおけるプラス要素とマイナス要素をもう一度チェックしていきましょう。 ステムリムのプラス要素 まず、プラス要素をまとめてみました。 業績は赤字• 吸収金額が294億円越え• VCが大量• バイオは不人気 マザーズに上場で吸収金額290億円越え。 時価総額はなんと1,533億円です。 今の現状を考えたらどうみても割高でしょう。 期待値も全て含まれているバリュエーションな気がしてなりません。 上値余地はほとんどないような。。 また、業績も大赤字で黒字化するのはまだまだ先でしょう。 VCも大量に株主に名を連ねていますから、上場後も安心はできません。 やはり、プラス要素とマイナス要素を比較するとマイナス要素の方が格段に多いですね。 ステムリムのIPOにおけるみんなの評判は?? 参考までにネット上におけるステムリムの評判を調べてみました。 4599 ステムリム:パス 単純に自分はバイオ系企業は分からないので投資しません。。 臨床段階のステージでXYZとか、一時少し勉強しましたが専門家レベルではやはり分からないのと、時間が数年単位でかかるため。 VCでも、通常のVCはバイオに投資しません。 バイオ系に特化したファンドのみです。 収益も右肩下がり。 ちょっと初値は厳しそう。 落ち着いてから長期投資で買いたい銘柄!! — 長期投資 softbank1205 ステムリムは仮条件次第だけど見送りかな… 再生医療は個人的にはかなり興味がありますが 過去の大型のバイオ案件は公募割れが多いようですね — AFURO KEN afuroken0307 残念ながら投資家の意見は厳しいものばかりでした。 でも、まぁ普通に考えればそうなるかなと。 正直、ポジティブな意見はほとんどなかったように感じます。 マザーズに上場したユニコーン企業の初値パフォーマンスをチェック マザーズに上場したユニコーン企業の初値パフォーマンスをまとめてみました。 ユニコーン企業とは時価総額1,000億円のベンチャー企業のことです。 でもステムリムは不人気のバイオですし流石に厳しい感じが否めません。 ちょっと過去に上場したIPOとは毛色が違うのであまり参考にしない方がいいかな。 最後に ということで今回はステムリムについての初値予想アンケートやみんなの温度感を紹介してきました。 個人的にはSansanが予想以上に健闘したので、それを見ると「ステムリムもいけるかも!? 」なんていう希望的観測をしてしまいます。 でも冷静に見れば赤字企業で製品化もされていないのに時価総額1,500億円ほど。 どう考えても割高な気がしてならないんですよね。。 とはいっても IPOは人気投票という面も強いです。 スペックなんておかまいなしに上がる可能性もゼロではありません。 上場日前後の地合いなども含めてトータルに判断していきたいところでしょう。 まだ仮条件が決まっていませんのでまずはどんな仮条件でくるかに注目ですね。 流石に強気でくるとは考えにくいですが、弱気できてもそれはそれで悩みそうです 笑.

次の