漫画 ランキング。 漫画ランキング

漫画ランキング

漫画 ランキング

読みたいのに読み終わりたくはないという気持ちにさせられ、本の世界に呑まれるというのはこんな感じなのだろうかと思いました。 あらすじ: その昔、書物は金と同様の価値を持っていた。 そんなある日、一人の司書と出会い、運命が大きく動き出す——。 圧倒的な画力で魅せる異世界ビブリオファンタジー開幕! (より) 【】 第11位:『来世は他人がいい』(既刊2巻) 著者:小西明日翔 発売日:2017年11月 発行所:講談社 価格:649円(税込) ISBNコード:9784065103760 書店員のおすすめコメント: 普通の常識、日常では考えられない事が日常茶飯事で起こり、何度読み返しても飽きのこない深入りする作品です。 個人的には、霧島の何考えているのか分からない性格に振り回されながらもツッコんでくれる吉乃とのやり取りが好き。 あらすじ: 極道の家で生まれ育った女子高生、染井吉乃。 家庭環境は特殊でも、おとなしく平穏に日々を過ごしてきた。 婚約者の深山霧島と出会うまでは——! 前作『春の呪い』で「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位にランクインした小西明日翔が「アフタヌーン」に初登場。 はみ出し者たちが織りなす、スリルと笑いが融合した極道エンタメがここに誕生! (より) 【】 第10位:『花野井くんと恋の病』(既刊2巻) 著者:森野萌 発売日:2018年05月 発行所:講談社 価格:472円(税込) ISBNコード:9784065114698 書店員のおすすめコメント: 読みやすい絵柄でありながらも、チラチラっと顔を見せる花野井くんの闇にハラハラします。 このまま穏やかにハッピーに…とならないだろうなァと、続きが楽しみな作品です。

次の

2017年|本当に面白いおすすめの神漫画ランキング100

漫画 ランキング

口の中にもう一人の人間を住まわせた謎の異形の男・カイマン。 魔法使いたちに姿を変えられた時に記憶を失い、いまはただ連中を狩る日々を過ごしている。 「口の中の男」が犯人を言い当て、元の姿に還れるその日まで…(第1話)。 「魔法使い」の世界の住人たちは、自らの魔法でドアを作り出して、もう一つの世界「ホール」にやって来た…!! 魔法使いによって、頭を爬虫類の醜い姿に変えられた男・カイマンが本来の姿を取り戻すため、友達のニカイドウと共に、魔法使い狩りに立ち上がる。 対する魔法使いたちも反撃を企て…。 カイマンに顔を傷つけられた)、心(煙の雇った殺し屋。 先輩格。 何でもバラす)、能井(煙の雇った殺し屋。 後輩格。 こちらは何でも直す)• 壁の薄いボロアパートに住み、レンタルショップでバイトしながら6歳年下の店長にこき使われる日々。 人生のピークは確実に彼女がいた中学時代だけだった……。 そんなどん底人生まっただ中のある日、突如12年前へタイムリープ!!恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!!【各方面から称賛の声!!】2017年の新連載で1番売れたサスペンス漫画!&2017年の新連載で1番売れたタイムリープ漫画!!LINEマンガ総合ランキング1位獲得!!ホリエモンが選ぶ今読むべき漫画11選ノミネート!! 鈴木達央 VS. 島崎信長!? 一人三役で熱い掛け合いをした最新PVがYoutubeで公開中!!「鈴木達央 島崎信長 東卍」で検索!!•

次の

2017年|本当に面白いおすすめの神漫画ランキング100

漫画 ランキング

どうも、みやび()です。 今回はタイトルの通り、 絶対に読んでおくべきおすすめの神漫画をランキング100形式でご紹介します。 アクション、SF、青年、恋愛、ファンタジー、バトル、スポーツ、ラブコメ、ギャグ、日常系とジャンルは様々。 過去の名作から最新の話題作まで厳選しました。 気になる作品があれば是非一読を! ルール & 確認事項• 同じ作家の作品はランキングに入れない。 あくまで僕独自の個人的ランキング。 万人受けする内容ではないのであしからず。 ランキングは随時更新していきます。 群衆に紛れ、人間を狩り、その死肉を喰す怪人、人はそれを「喰種(グール)」と呼ぶ。 なのでカネキくんはツボでしたねー。 人間を食うことでしか生きられない喰種(グール)と、それに抗う人間の対立を描いたダークファンタジー。 人間と喰種、そして半喰種となった主人公、それぞれの立場が抱える想いや葛藤が巧く描かれています。 物語のテンポも良く、力強く描かれる戦闘シーンや巻数を重ねるごとに洗練されていく画力も魅力。 ヤングジャンプにて続編の『東京喰種トーキョーグール:re』が連載中。 そこにはアイヌが隠した莫大な埋蔵金への手掛かりが!? 立ち塞がる圧倒的な大自然と凶悪な死刑囚。 そして、アイヌの少女、エゾ狼との出逢い。 『黄金を巡る生存競争』開幕ッ!!!! (出典:) 2016年マンガ大賞の大賞受賞作。 日露戦争で武功を挙げた兵士とアイヌの少女が出会い、金塊求めて北海道を旅をする話。 冒険、歴史、民俗、グルメ、アクションといろいろ盛り込んでいてどの要素も高水準。 現在連載している青年漫画の中でトップ3に入るくらい好き。 アシリパさんの顔芸も見所。 目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。 (出典:) かの尾田栄一郎先生も嫉妬したと言われる音楽漫画。 母の死を機にピアノを弾かなくなった元・少年天才ピアニストの主人公が、とある少女との出会いでその運命を変えていくボーイミーツガールな物語。 王道ともいえるストーリーではあるけれど、だからこそ安心して読み進められる。 演奏シーンの描写は臨場感が伝わってきて本当に巧いです。 最後はやっぱり泣かせにきたね。 全11巻とちょうどいいボリュームなのも良い。 一風変わった先輩たちに翻弄されて、これでいいのかと思う日々。 それでも、ダイナミックでデリケートな書の世界は、かなり魅力的で… 文化系青春コメディー、It's 書(SHOW) TIME!!(出典:) マイナーな題材でスマッシュヒットを出し続ける河合先生。 本作も「書道」という漫画ではあまり見かけないテーマだけど、これがまた大傑作。 あまり触れることのない「書」の世界の奥深さや、おもしろさを爽やかな青春と共に過不足なく描いている。 クライマックスで主人公が書き上げた書は多くの読み手の心に響いたんじゃないかと思う。 ぶっちゃけ僕は泣いた。 ネタバレはしないけど、凄く心に響く言葉です。 25位 よつばと! だが彼女との恋を実らせるには、あまりに大きく険しい壁があった。 それは響子が結婚半年で夫を亡くした未亡人であることで…。 (出典:) ラブコメ漫画の決定版。 高橋留美子の作品はどれも大好きなんだけど、めぞんが一番好き。 一癖も二癖もあるキャラクターたちに振り回されながらも、徐々に距離を縮めていく二人の恋愛模様をコミカルに描く。 今読み返してみると作中の舞台や小道具に時代を感じてノスタルジックな気分にもさせられる。 管理人さんに恋をしてた時期が僕にもありました。 また、英国軍のSAS(英国特殊空挺部隊)で、サバイバル術の教官をしていたという経歴を持つ。 そんなキートンの夢は、考古学者として、幻のドナウ文明を発掘すること。 (出典:) 浦沢直樹の漫画でおすすめを聞かれたなら『20世紀少年』でも『MONSTER』でも『YAWARA』でもなく、これを勧める。 余韻のあるストーリーばかりで、何度読んでもこみ上げてくるものがある。 子どもから大人まで、いろんな人に読んでほしい往年の傑作です。 カペタの唯一のあこがれといえば、かっこいいクルマ…。 (出典:) 『め組の大吾』『シャカリキ!』など名作漫画を手がけた曽田先生によるレーシング漫画。 めちゃくちゃアツい。 マシンやテクニックについての描写はもちろん、キャラクターの表情や言動の描き方も非常に巧い。 レーシングシーンはまるで読者も観客の一人としてそこにいるような臨場感を楽しめます。 32巻で完結したけど終わりがこれほど惜しまれる作品もなかった。 気弱な性格が災いし、幼き頃よりパシリ人生を送ってきた。 だがそのおかげで(?)ズバ抜けた俊足を持つ瀬那は、悪魔のごとき男・ヒル魔によりアメフト部へと引きずり込まれるが!? (出典:) 日本では珍しいアメフトを題材にしたスポーツ漫画。 とにかくアツい。 特に神龍寺ナーガ戦はスポーツ漫画史に残る名試合だったんじゃないかと思っている。 コマ割りや構図も考えられていて、アメフトの迫力を見事に絵で魅せている。 そして何よりジャンプ漫画の三大原則『友情・努力・勝利』を見事に体現。 素晴らしい。 2人の若き天才錬金術師は、幼いころ、病気で失った母を甦らせるため禁断の人体錬成を試みる。 しかしその代償はあまりにも高すぎた…。 錬成は失敗、エドワードはみずからの左足と、ただ一人の肉親・アルフォンスを失ってしまう。 かけがえのない弟をこの世に呼び戻すため、エドワードは自身の右腕を代価とすることで、弟の魂を錬成し、鎧に定着させることに成功。 そして兄弟は、すべてを取り戻すための長い旅に出る…。 (出典:) ストーリーと設定に無駄がなく、本気で粗が見つからない。 重みのあるテーマを一貫してぶらすことなく、広げた大風呂敷を全27巻で見事に畳んだ作者の物語構成力には脱帽。 これほどのすっきりした読後感を与えてくれる作品もなかなかない。 物語のテンポも良く、キャラクターも魅力的で、ストーリーもおもしろくて分かりやすい。 多くの漫画好きが認める名作漫画。 同じようにハンターになるため試験を受ける、レオリオ・クラピカ・キルアと共に、次々と難関を突破していくが…!? (出典:) 冨樫信者乙!! 冨樫は天才、はっきり分かんだね。 基本的に一度読んだ漫画は何度も読み返す方ではないけれど、ことハンターハンターに関してはアホみたいに読み込んでいる。 大好きなのである。 度重なる休載でいい加減にしろよと思ったりもしたけど、結局連載再開すると馬鹿みたいにテンション上がるし発売日にジャンプ買いに行っちゃうし、単行本の発売日前は遠足の前日の子どものように寝られなくなるのである。 思うつぼである。 小学生のとき友達集めて水見式やったし(みんな操作系でした)、じゃんけんするときはジャジャン拳だったし、おならは音を置き去りにすようになったし、今となっては音殺して歩くのがクセになっている。 僕はハンターハンターと共に成長してきたと言っても過言ではない。 かなり思い出補正入っちゃってるけどそれ抜きにしても名作なのは変わりない。 一位です。 漫画はアプリで読む時代! 今となっては数多くリリースされている漫画アプリ。 基本的に無料で読めて、かつ会員登録など面倒事は一切不要なので、漫画好きなら落としておいて損はありません。 とはいえ似たようなアプリが多く、結局どれがいいの?という人も多いはず。 そんな人のために簡単に記事にまとめましたのでよかったら参考にしてください。 今回紹介した漫画の幾つかも漫画アプリで読むことが可能です。 まとめ 以上! 本当に面白いおすすめ漫画ランキング100でした! こうしてみるとメジャーな作品ばかりだ! 他の人の記事みたく、 知る人ぞ知るマイナー漫画みたいなのがあれば良かったんだけども。 漫画好きからしたら真新しさのないランキングになってしまった。 申し訳ない。 それでも知らない作品、タイトル聞くけど読んでない作品などあれば、この機会に是非手に取ってみてください。 miyabi41.

次の