金魚 ミューズ。 珍しい金魚の種類ベスト10!高価な金魚から新品種まで美しい金魚をご紹介!

河原やどる氏直入荷!ミューズ・翠金・オーロラ稀少入荷! |金魚・らんちゅうのことなら金魚一道

金魚 ミューズ

誕生までの経緯 [ ] ミューズの誕生までには複雑の歴史があり、緑色のキンギョを求めとの交配で キャリコトサキンが作出した事から始まる。 この個体は体系はよいが トサデメキンが出たり、思った色が出なかった。 不満に思った作出者のはキャリコリュウキンをに変更し、再度試みた。 川原やどるの挑戦 [ ] 川原やどるは2019年に99歳で亡くなるまでに更なる改良を行い、金魚仙人と呼ばれた人物である。 ミューズの体系がに近い個体(尾ヒレが長い)を作ることに成功すると普通鱗の個体で挑戦し、をベースとする ヤドルニシキを亡くなる前年に発表した。 個体について [ ] 色の出方により呼び名が4パターンに分かれる。 ミューズ 体系は、鱗は透明、尾ヒレは短く、3尾である。 前出のキャリコトサキンの黄色(割合はが多い)、白(割合はが多い)以外が抜けた個体。 別名は コガネニシキ(黄金錦)。 尾ヒレが長い個体は 天女と呼ばれる。 名前の由来はのから。 アヤニシキ(彩錦) 上記の個体に以外のキャリコ柄がある個体であり、尾ヒレが長い個体は 織姫と呼ばれ、緑色の光沢はない。 当初は綾錦と書いていたが、埼玉県が「彩の国」と呼ばれる事から、彩錦になった。 イエローグリーン 上記の個体にキャリコ柄がある個体であり、浅葱色の出方が薄く、見方によりに見える事から黄緑の英訳から名付けられた。 別名は ワカバニシキ(若葉錦)。 ミドリニシキ(翠錦) 上記の個体にキャリコ柄がある個体であり、浅葱色の出方が強く、見方によりな緑に見える事から名付けられた。 流通について [ ] ミューズ、アヤニシキは手に入りにくく、専門店でないと入手しにくい。 また、他の種も入手が難しく、生産者と親しい愛好家でも手に入らない場合が多い。

次の

河原やどる氏直入荷!ミューズ・翠金・オーロラ稀少入荷! |金魚・らんちゅうのことなら金魚一道

金魚 ミューズ

「ミューズ」、「オーロラ」、「彩錦」など数々の新しくも美しい金魚を発表し続けてきた川原養魚場(埼玉県坂戸市)。 金魚ファンなら誰もが知っている自他共に認める金魚仙人・川原やどる氏は、今も緑色の金魚作出を夢見て、日夜ご努力されています。 ここでは、訪問することが管理人の念願だった川原養魚場をご紹介します。 (全ての画像はクリックすると拡大されます) まずは、はじめにご登場頂きましょう。 川原養魚場のオーナー川原やどる師です。 御歳85歳!85歳には思えないくらいお元気そのもの。 緑色の金魚作出の夢を持ち続けていらっしゃるからこそ、いつまでも元気でいられるのでしょうか?!川原師のもとを訪ねてくる金魚ファンは後を絶たない。 続いてド迫力の川原産江戸錦をご覧下さい。 川原師は江戸錦でも有名です。 これらの江戸錦はもとを辿れば、川原師がらんちゅうと東錦を交配させて出来た江戸錦につながる、純川原産江戸錦とのこと。 「こんな江戸錦、どこを探してもなかなかいないよ」(川原師談)。 川原師が異品種交配を始めたきっかけは、「本で江戸錦を見て自分もこういった江戸錦を作りたいと思い、らんちゅうと東錦を掛け合わせたのが始まり」。 江戸錦は川原師の原点とも言える金魚なのかもしれません。 左の2枚は川原産桜錦。 らんちゅうと東錦を交配させても桜錦のような魚は出ると仰られていました。 右2枚は光沢燐のたくさんある江戸錦の白バージョン?? ご自宅前のビニールハウス。 ここで採卵をされるとのこと。 離れた別の場所には大きなたくさんの池もあるそうです。 いわゆる一般の養魚場とは違い、趣味で始められたもの。 趣味が高じるとここまで到達できるのですね。 「ミューズ」の尾が長いバージョンです。 ミューズは「土佐金」と「東錦」を交配させキャリコ土佐金を作っている途中の突然変異個体(黄色い固体)を固定化したもの。 もともとは撥ねるつもりでしたが、緑色金魚作出のために黄色い金魚は出来ないものかと思案していた過程で、撥ね魚を一時放していた池の中で見つけたとのことです。 「ミューズ」の名前は、ギリシャ神話中の女神からとったもので、フィッシュマガジンの女性記者が名付けたそうです。 川原師の夢は全身緑色の金魚を創ること。 上記の画像は発展途上ではありますが、背の部分に緑色がのった魚たち!たしかにうっすらと緑がかっていることが確認できます(画像をクリックしてご覧下さい)。 先日放送されたNHK・BSハイビジョンスペシャル番組「決定版!金魚大百科」で、登場した魚は中段左端の金魚です。 (以前はもっと緑がかった「翠金」と名付けた金魚たちがいたそうですが、イベントに出品しウイルスをもらってきてしまい、次々に感染し全滅してしまったそうです) 左から桜京錦(京桜)、桜土佐金、そして・・・なんでしょう?????みたこともない金魚がたくさんいました。 こちらも、うーむ・・・呼び名に困ります。 渋い金魚です。 個人的に好みだったので多めにUPしてしまいました。 川原師の著作、自費出版本!各100部だけ刷られたとか。 左から「金魚仙人物語」、「金魚の詩」、「金魚の卵 仙人流育て方」、「童話集 金魚の冒険」。 超レア本です!宮崎から来たということで3冊も下さりました。 ありがとうございました(帰りの飛行機で熟読させて頂きました)!「金魚の詩」にはミューズ作出の過程などが詳述されています。 あの川原師にお会いできて感激です!暑い中、若輩者を相手に長時間お話頂いて大変感謝しております。 この場を借りて厚く御礼申し上げます。 いつまでもお元気でいて、夢の緑色金魚を完成させて下さい!(それにしても、江戸錦すごすぎました。 江戸錦の魅力を再認識!) フラッシュメニューが表示されない方は以下のリンクメニューをご使用下さい。 【川原養魚場レポート】.

次の

金魚カタログ

金魚 ミューズ

アクアリウムでの効果とは いきなり P・S・Bなんて出てくると、なんの専門用語だと構えてしまいそうですが、バクテリアの商品名です。 メジャーなバクテリアアイテムの1つです。 「エサとカルキ抜きがあれば魚は変えるでしょ?!」 とお思いの方! そこに『バクテリア』も加えておいて下さい。 やけに大きなボトルが目を引きます。 定期的に水槽に入れることで、 水質浄化のお手伝いをし、魚のコンデションを向上させる商品です。 魚が死んでしまったり、病気にかかる、水が濁ってしまうというのは、多くが バクテリア不足によるものです。 難しいことは考えず、水質が安定するとアクアリウムは上手くいきます。 ではどうやったら水質は安定するのか? その方法が、バクテリアをしっかり入れることです。 なので水替えを少しサボれるようになります。 魚の調子が悪い水槽には、PSB入れてみる価値があります。 PSBにはバクテリア意外にも、お魚のコンデションを上げるような成分が入っているので、水を綺麗にしながら魚も回復させられるというお得な液体なんですね。 困ったときは使ってみてください。 新しく始めた水槽では、バクテリアがいないため意図的に増やしてあげることが大切ですが、2~3ヶ月も経過すると水槽の中で増えており、水質を安定させてくれます。 問題が起きていなければ、追加を続けなくとも大丈夫です。 水槽立ち上げ意外では、「大掃除を行いフィルターから底材までしっかり洗った」という時には、バクテリアも大量に洗い流されてしまったかもしれませんので、補充を行うと良いでしょう。 また、バクテリアをやめた途端に調子が悪くなったっという理由で継続される方や、水質悪化しやすい暑い季節には使用するなど状況に合わせて使い分けるのも良いでしょう。 バクテリアは種類が多く、メーカーによって配合は異なり、濃度も違います。 (安かろう悪かろうではありませんが) あの大きなボトルを はじめての水槽セットと一緒に購入する方は少ないので、試してみる価値があります。 ・PSBは水中に溶け込んだ有害有機物質を分解する生きたバクテリアです。 ・PSBは生物ろ過を促進しますので、水質が安定し水換えや掃除の回数も少なくてすみます。 ・PSBは必須アミノ酸、核酸、ホルモン、ビタミンを多く含んでいますので、魚のエラや皮ふから摂取され魚の栄養源となります。 ・PSBは有害有機物を分解しながら窒素固定を行いますので、水草の成長を促進します。 ・金魚やメダカにもご使用いただけます。 水槽とは隣同士で、全く同じセッティングをしても、違う『水質』になるものです。 みんなが使って良かったバクテリアが、ウチではたいして良くなかったなんてこともあります。 リピーターも多いので、 なんと『濃縮タイプ』まで販売している人気っぷりです。

次の