マイクラ 釣り堀。 【マイクラBE】池と川を作って整地しよう!

【マインクラフト】最新1.11対応、無限自動釣り機!マイクラ スイッチ 統合版|everyday life~Minecraft blog~

マイクラ 釣り堀

マインクラフトでレアアイテムを手軽に回収できる手段、それが 釣りです。 エンチャント 「入れ食い」「宝釣り」をつけるだけではダメです。 意外と知らない釣りに適した重要なポイント、それが 日光 月光 です。 普通に屋外で釣りをしているのであれば全く問題ないのですが、こだわって屋内にオシャレな釣り堀を作ったりしていると 必ず失敗してしまいます。 なぜなら日光 月光 に晒されていない状態で釣りをすると・・・ 待機時間が約2倍となってしまうからです。 明らかに時間のロス。 実際に屋内と屋外1時間ずつ釣りをして試すとこんな感じになります。 〇屋内釣り 1時間 【釣れた総数】 200個 【内訳】 ・生のタラ 101匹 ・生鮭 42匹 ・フグ 22匹 ・クマノミ 2匹 ・鞍 7個 ・エンチャント本 2冊 ・釣り竿(エンチャント) 5本 ・名札 1個 ・革のブーツ 1個 ・おわん 1個 ・スイレンの葉 5個 ・トリックワイヤーフック 3個 ・オウムガイの殻 1個 ・腐った肉 4個 ・骨 3個 〇屋外釣り 1時間 【釣れた総数】 454個 【内訳】 ・生のタラ 240匹 ・生鮭 86匹 ・フグ 43匹 ・クマノミ 3匹 ・鞍 11個 ・エンチャント本 5冊 ・釣り竿(エンチャント) 5本 ・釣り竿 1本 ・弓(エンチャント) 9個 ・名札 5個 ・革のブーツ 7個 ・おわん 3個 ・スイレンの葉 7個 ・トリックワイヤーフック 4個 ・オウムガイの殻 6個 ・腐った肉 3個 ・骨 3個 ・革 4個 ・棒 4本 ・水のビン 2個 これでもか!というくらい差がでました。 ちなみにもっと効率よく釣りたい場合は 雨が降っている時に釣りをしてください。 雨の中釣りをすると 待機時間が約20%短縮されます。 ただ水面にものすごく水しぶきが飛んでいて、魚がヒットした時の水面の動きが見づらくなるので逆に釣りにくく感じるかもしれません。 どちらが良いかは人それぞれ。 自分に合った釣りを楽しんでみてください。

次の

マイクラ日記 #51【宝は釣れる?釣り堀を建築して釣りまくる!】

マイクラ 釣り堀

PC版で作成したものです。 BEでの安定動作は保証できません。 予めご了承ください。 普通の釣りと釣り堀の釣り 普通の釣りは「川」「海」に釣竿を投げて行う。 浮きが揺れるまでじっと待ち、動いたら右クリックして釣り上げて成功。 ここまでは良いんだが右クリックすると魚の有無に関わらず釣竿を引き上げてしまうという問題がある。 一旦投げた浮きを回収してしまうと、それまでの時間にリセットが入るため右クリックを連打しているだけでは釣りの「自動化」は出来ない...。 それに対して「釣り堀」システムは、右クリックしても釣竿を引き上げない仕組みが入っており、更に釣った魚をチェストへ移動する機能もある。 右クリック長押しで釣りができるので、右クリックを固定しておけば、寝ている間に釣り放置... なんてことも可能だ。 釣り堀の作り方 釣り堀に必要なのは、魚が釣れない限りは右クリックしても浮きを回収しないという機能です。 そしてもう一つは釣った魚をチェストへ回収する機能。 これで大量の魚を釣れるようになるよね。 順番に作っていくので画像を見ながらやってみてください。 釣り堀に必要なモノ• ブロック11個• ハーフブロック3個• チェスト1個(必要に応じて増やしてください)• ホッパー1個• 鉄のドア1個• レッドストーン3個• レッドストーンリピーター3個• レッドストーントーチ1個• 音符ブロック1個• トリップワイヤーフック2個• 糸1個• レバー1個• 水1個 釣り堀を組み立てる ハーフブロックを1個配置して、チェストを置く。 魚を自動回収するためのホッパーをそのチェストに接続します。 チェストの上にハーフブロックを配置し、ホッパーの左右をブロックで囲み、後ろには鉄のドアを設置する。 この鉄のドアを設置することで、釣り中に右クリックをしても釣りが終了しないようにしているんですよ。 そして水を入れる。 基本的な形はこれで完成。 次はレッドストーン回路を作っていく。 鉄のドアの真上にハーフブロックを1つ配置。 後ろに回ってこのような構造を作る。 音符ブロックを置いて、その周りにブロックを配置する。 間にレッドストーンリピーターを設置し、画像のとおりに向きを揃える。 あと、ティック数もしっかりと。 上のレッドストーンリピーターは3回。 下の2つは1回ずつです。 ブロック(シラカバの部分)を画像のように配置していく。 レッドストーンを2個だけ置いて。 レッドストーントーチを1つつける。 こうすると、トーチからレッドストーン信号が発生し、リピーターを通ってまたトーチまで戻ってくると思います。 これがクロック回路と言われるもので、何度も何度も信号のオンオフが繰り返される。 これで釣り堀の魚を自動で回収してチェストにいれる機能が完成した。 あとは仕上げ。 左右のブロックにトリップワイヤーフックを配置し、その間に糸を設置します。 右側のブロックにレバーを取り付けて、さっき作ったクロック回路のオンオフができるように。 これで「釣り堀」が完成。 自動釣りをしてみよう レバーをオンの状態にしてから、釣りを開始する! レバーをオンにしないと、自動釣り堀になりません。 レバーをオンにすれば、 クロック回路が動いてチカチカ光るので簡単に見分けが付きます。 あとはハーフブロックの上に立って、 音符ブロックの上辺りを狙って右クリック長押ししていれば釣れた時だけ魚が自動回収されるので、普通に水で釣りするよりだいぶラクになります。 長押ししてるだけで釣りが可能で、魚がチェストに勝手に溜まっていきます。 右クリック長押しで釣りができる• 釣れたモノはチェストへ溜まっていく(チェストを大きくしてホッパーを増やせば収納数も増やせる)• 動画で確認 コメを見ずにvitaで水のアップデート後に作成しました。 (それまで近くの海で釣りしてましたが、作成コストも低く簡単に作れたので) そこそこの頻度で浮きを投げる動作を繰り返してしまいますが、上手くいけば 数回全自動で釣りが出来ました。 実際には下記のような操作を挟んでの半自動的な使い方がメインですが、 それでも釣り上げまで放置(PCで動画見たり)できるので助かっています。

次の

【マイクラ】放置型自動釣り機の作り方!|1.12対応!

マイクラ 釣り堀

やっはろー パワーアップしたカマドがさらに使いやすくなったちぃベリです。 少し寄り道をしてしまいましたけど、ポーション作りの為に色々準備していこうと思います。 エンダードラゴンを倒す上でもあるとかなり便利そうなんですよね、ポーション。 流石にいきなり全種類を作るぞーっとはいかないので、いくつか作りやすそうなポーション、現状作れるポーションを作ってみる事にしました。 数あるポーションの中でも現状のちぃの環境でも作れそうなのが ・暗視のポーション(暗い所でも見やすくなるポーション) ・耐火のポーション(火や溶岩、ブレイズの攻撃に耐性がつくポーション) ・治癒のポーション(体力即時回復) ・力のポーション(攻撃力アップ) ・俊敏のポーション(スピードアップ) とこのあたり。 無限資源になっている物、現状比較的ストックのある物なんかが中心ですが今回はここにこれからを考えると利用頻度が高いだろう「水中呼吸のポーション」を追加するべく材料となるフグを集める為、 「自動釣り機」を作ろうと思います。 水中呼吸のポーション自体が直接、エンダードラゴン討伐には繋がらないですけど、その先の事まで考えてしまっているわけです。 (これも寄り道な気がしないでもない) というわけで……早速製作! 現行もっとも簡単だと言われている自動釣り機を作ってみました!それがこちら! こんなので釣れてしまうなんてびっくりだなぁと思いながら作ったわけですが…… 釣れません! PS4 版ではこれでは釣る事ができないわけです。 そもそもこの釣り機、投げた釣り針が、水に浮いて感圧版を動作させる事で自動化している装置なんですけど……PS4 版だと浮く力よりも水流の流れる力の方が強い事、そして水に向かって投げるわけではない為、釣りをしている判定にならない事。 なんていうのがあって、動作しないわけです。 他の釣り機もいくつか試してみましたが、全て自動化する事はできませんでした。 最近(というか前回)クリエイティブとサバイバルの違いがある事を痛感したので クリエイティブでも、サバイバルでも試してみましたが、ダメ。 1 つ1 つの動作が少しずつ違うJava 版とPS4 版の違いを感じる結果となりました。 統合版だとどうなんでしょうね。 そんなこんなでフグを集めるには自力で釣るしかないわけですが……実はもう1 つ方法があります。 それが海底神殿にいる、 ガーディアン狩り!レアではあるらしいんですけど、ガーディアンを倒すとフグが手に入る事があるようです。 ただしトラップではダメでプレイヤーが直接倒さないとダメのようなんですけどね。 どの道、そろそろ戦闘の練習の為にも海底神殿の1 つや2 つ攻略しておかないとなぁ、なんて考えていたので、、、 行こうかな、海底神殿。 とは言っても結局海底神殿を攻略する為には水中呼吸のポーションが必要なわけで……その分は自力で釣るしかなさそうなんですが…… というわけで取り合えず拠点近くでそのまま釣り……フグを10 匹とその他諸々を釣り上げておきました! あくまでも戦闘の練習がメインですが、次回!海底神殿に向かってみようと思います! さてはてどうなる事やら…… ではではーっ.

次の