デザートヒルズアウトレット。 『デザートヒルズプレミアムアウトレット』disneyrankoさんの観光・遊ぶに関する質問・掲示板【フォートラベル】

【ロサンゼルス】テナント数200超え!カジュアルからハイブランドまで何でも揃う郊外アウトレット #Desert Hills Premium Outlets(デザートヒルズ・プレミアム・アウトレット)

デザートヒルズアウトレット

プレミア・ロケーション!• デザートヒルズに来る理由• ブランドストアがある• その他もろもろ全部ある!• で、デザートヒルズの実態• デザートヒルズに来る必要のない人• ハイエンドなブランド品は特に買わない人• 時間に余裕がない人• それでもデザートヒルズでしょ!• ちょっとアドバイス• 欲しいサイズが無かったら?• 夕方はまぶしい• アウトレットへのアクセス• 周辺情報• 後書き プレミア・ロケーション! デザートヒルズのアウトレットは南カリフォルニアで一番規模が大きなアウトレットなので当然ですが、とても大きいです。 そして何より、プレミアムアウトレットを運営するSimonグループは、このデザートヒルズのアウトレットは「プレミア・トラベル・ロケーション」として、力を入れている店舗の一つです。 2014年に100億ドル規模の大きなリニューアルをしているので、それ以前にこのアウトレットに来たことがある人は、さらにグレードアップされている現在のアウトレットにびっくりすると思います! 現在の店舗数は179店舗です。 この右の建物新たに追加されたショッピングエリアです。 もともと駐車場でした。 デザートヒルズに来る理由 ブランドストアがある ロサンゼルス近郊の他のアウトレットとの大きな違いはここです。 グッチ、プラダ、フェンディ、ディオール、ベルサーチ、サンローラン、フェラガモと言ったハイエンドのお店(直営店)がたくさんあります。 また、Ermenegildo Zegna(ゼニア)やLoro Piana(ロロ・ピアーナ)のアウトレットもあります。 これはカリフォルニアだけの話ではなくアメリカでは数少ないアウトレットです。 是非を見てみてください。 ブランドストアも充実しています。 その他もろもろ全部ある! 基本的にミッドエンドの洋服や靴等、デパートのアウトレットも含めて色々なアウトレットが入っているのが魅力です。 なので、このアウトレットはかっこ良く言えば「買い物のワンストップソリューション」です。 何が買いたいか決まってなくとも、とりあえずアウトレットに来れば欲しいものが見つかると思います。 で、デザートヒルズの実態 日本人の僕がアメリカのアウトレットに来ている時点で人のことは言えないのですが、グループで来ている中国人がいっぱいいます。 今に始まったことではないですし、彼らはいっぱいお金を使っていくのでアウトレット側からしたら大歓迎のお客様なんでしょうけど、アジアのショッピング旅行に来たような錯覚を起こします(笑) そして、ここ、タバコが嫌いな人には結構嫌な場所かもしれません。 ロサンゼルスの他のどのショッピングセンターよりも灰皿が多く、たぶん買い物中に数回は「うわ、タバコのにおいがする」って感じると思います。 僕は全然気にしないですが、嫌煙な人はストレスかもしれないです(笑) デザートヒルズに来る必要のない人 買い物のワンストップソリューションなんて言っておいて、ましてや自分がデザートヒルズのアウトレットに来ておいていうのもなんですが、デザートヒルズのアウトレットはロサンゼルスから車で1時間半~2時間もかけて行く必要があるので、他のアウトレットに比べて手軽さは落ちます。 現に、僕も出張等の短期でロサンゼルスに来る時はデザートヒルズのアウトレットに行かない時もありました。 ハイエンドなブランド品は特に買わない人 買うとしてもコーチ、フルラ、ケイトスペード、マークジェイコブス、マイケルコースとかそういうブランドだけなら、あえてデザートヒルズに来る必要はないと思います。 逆に、デパートのアウトレットに行った方が掘り出し物が見つかる可能性もあります。 そもそも、僕も高価なブランド品を毎回アメリカに来るたびに買えるようなセレブでもなかったですし、アメリカに来る目的は買い物というわけでもなかったので、僕はデザートヒルズに行かない時もありました。 関連記事• 時間に余裕がない人 仕事などで半日しか時間が取れなかったりする場合もあると思います。 そういう方は手軽に行ける、一番近いアウトレットに行くのが良いと思います。 関連記事• それでもデザートヒルズでしょ! あえてデザートヒルズまで来なくても買える物はありますが、初めてロサンゼルスに来る人には、やっぱり有名どころのアウトレットに行った方が満足感してもらえるかなと思います。 ご自身でショップリストを見ていただいて、決めていただくのが一番かなと思いますが、もし、「買い物の日を1日とるんだ!」と考えているとしたら、間違いなくデザートヒルズに直行してください。 ちょっとアドバイス 欲しいサイズが無かったら? どうしても欲しかった物のサイズや色が見つからなかったという方は、帰り道のI-10沿いにあるに寄ってみてください。 デザートヒルズと同じ系列のアウトレットなので、同じお店ならもしかしたらサイズ違いがあるかもしれません。 お店によっては、店員に聞けばオンタリオミルズの在庫を確認してくれる場合もあります。 夕方はまぶしい このアウトレットにはもちろん車で来ることになると思いますが、夕方にロサンゼルスに帰る方は、I-10の高速道路はまぶしいです。 そして、ひたすら西への一本道なので、日が沈むまでまぶしさは続きます。 さらに日が沈む直前の低い位置の夕日のまぶしさは前が見えないです。 せっかくなんで、アウトレットでサングラスを買うと、帰りに活躍します。 場所 アウトレットへのアクセス デザートヒルズアウトレットの場所はロサンゼルスから東に80マイルほどのところにあります。 デザートヒルズアウトレット• 住所:48400 Seminole Dr, Cabazon, CA 92230• 営業時間:10AM—9PM(日曜は8PMまで) 周辺情報 毎回この地域のことを書く時には書いていますが、「買い物で1日時間をとるぞ!」と言う程買い物旅行でもない方で、それでもこのアウトレットに来たい方は、ジョシュアツリーという国立公園もあわせて周ることをおすすめします。 そもそもこのデザートヒルズのアウトレットはロサンゼルスからは車で1~2時間かかる場所なので、午前中からちょっと買い物してランチを食べてからロサンゼルスに戻っても、もう結構いい時間になってしまいます。 なので、ちょっとロングドライブになるので体力的に疲れますが、せっかくなら早起きしてジョシュアツリーも周ってみるのも良いと思います。 さらに、ジョシュアツリーとこのアウトレットの中間あたりにはアメリカの西部劇の時代を楽しめるパイオニアタウンというフォトジェニックな街もあります。 ここはインスタ好きにはたまらないと思います。 そして、さらにおすすめ且つ、一番手軽に行ける周辺スポットとしてはデイツというナツメヤシの実が食べれて、お土産も買える「Hadley Fruit Orchards」という老舗のドライフルーツ店があります。 是非時間があれば覗いてみてください。 関連記事• ジョシュアツリーの園内の様子です!ブランド品を買う前に自然も堪能して贅沢な一日を! 後書き 今回、自分で書いてて迷走してしまった気がします。 余談ですが、デザートヒルズの1スクエアフィート(0. それだけ買い物客から支持されてるってことだと思います。 関連記事.

次の

【デザートヒルズ アウトレットショッピング ツアー】 旅行記

デザートヒルズアウトレット

スポンサーリンク デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット アクセス・立地 まずはこの巨大アウトレットの場所の紹介ですが、GoogleMapで示すとこちら! ロサンゼルス中心地から見るとちょうど東側に位置しています。 ここまでの行き方としてはいくつかありまして、まずは 車 レンタカー で行くことです。 意外に遠いですよね! この時間は高速道路 無料 を利用して、休憩なしで行った場合のかかった時間です。 高速道路沿いにあるので降りてすぐのところにあります! でも、このくらいの時間であればレンタカーなどで行けないこともないですかね? 国際運転免許証が必要になるので注意が必要ですよ~ 次の行き方としては、 旅行代理店などがこのアウトレットに行く現地オプショナルツアーなどを扱っていることが多いのでそれを利用していくことです。 この行き方であれば、比較的安心・安全に行くことができるので、 「海外でレンタカーはちょっと~」とかっていう人にはお勧めです。 その分時間が決められてしまいますが。 この上記二つが有力ですかね?• レンタカーで個人で行く• 旅行代理店の現地オプショナルツアーで行く 他にも公共バスやタクシーで行くっていうことも可能ではありますが、タクシーはすっごい値段がかかるだろうし、バスに関しては私が少し調べたところ行くまでにすっごい時間がかかるらしいので安いかもしれませんがオススメはできません。 では、次に施設の概要を紹介します。 施設の概要 まずは 営業時間からですが、 通常:10時~20時 金曜日:~21時、土曜日:9時~21時 となっております。 曜日によって営業時間が少々異なるので注意が必要です。 定休日に関してはないようですが、 11月25日、12月25日は例年通りだと休業との情報があります。 結構すごい店舗数じゃないですか? 有名ブランドはもちろんのことアメリカ発のファッションブランドなども数多くあり、 日本では買えない商品なども多くあります。 私も施設を回ったのですが、そんなに買い物をしないし興味がない私でも全部を見て回るのに結構時間がかかりました。 支払いは基本クレジットカードがメインになってくると思います。 もちろん現金も可ですが、クレカと現金のレジが分かれていたりして現金カウンターは少ないので結構並ぶかもしれません そして、日本のJCBカードですが基本日本以外だとそんなに普及されていないと思っていただいて、 念のため 海外に行く際は必ずと言っていいほど VISAか Masterのどっちか一枚も持っていくことをお勧めします。 JCBカードも全く使えるところが少ないというわけではありませんが、まだVISAやMasterカードに比べると認知度も低く普及率も低いので、使える方が珍しいと思った方がいいですよ~ また、初めて海外行く人はちょっと驚いちゃうかもしれませんが、 結構海外の店員は日本人とわかっていても普通に英語で話しかけてきます。 詳しい情報はデザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットの公式ホームページを確認してください。 施設の様子を写真で紹介 デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットの施設はこんな感じです! 名前にもある通り、砂漠の中にあるオアシスをイメージして作られたってことが伝わってきますね! ヤシの木が生えてたりなど少し南国風の感じもしますが、全体としては砂漠をイメージしています。 ロサンゼルスは雨が少ないこともあるので屋根のある道などは少ない印象がありました。 結構紫外線も強いので、日焼けが気になる人は日焼け止めは必須になってくると思います。 そして、施設は大まかに3つのエリアに分かれています。 とまあ、デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレットはロサンゼルス旅行に行く人は時間があれば寄ってみてほしいところの1つです。 ショッピングメインで行動したいという人は絶対行った方がいいと思いますが! 少しでもこの情報が役にたっていたら嬉しいです! では、今回はここまで! 見苦しい文章などもあるかもしれませんがよろしくお願いします。 また、旅の写真等はKazuのインスタにたくさん載せているのでぜひ遊びに来てください。

次の

【デザートヒルズ アウトレットショッピング ツアー】 旅行記

デザートヒルズアウトレット

出典 : ロサンゼルス市内から一番近くにある、7世紀の古代アッシリア宮殿を真似たおしゃれな建物が特徴的なアウトレットモールです。 また、南に25分ほどの場所にディズニーランド・リゾートがありますので、ディズニーランド・リゾートとあわせて観光プランに含めてもいいかもしれません。 アウトレットモールでショッピングがしたいけど、他のアウトレットまではちょっと遠い、といった方にもおすすめのアウトレットモールです。 出典 : ロサンゼルス市内から車で東に1時間45分ほどの場所にある大型のアウトレットモールです。 広大な敷地にあ180店舗以上のショップが入っており、コーチ(Coach)やプラダ(Prada)などの高級ブランドのショップがたくさん入っているのが特徴。 ローカルにも人気のアウトレットモールです。 ロサンゼルス発着のツアーもあり、多くの日本人観光客が訪れています。 敷地がとにかく広く、1日ですべてのショップを周るのは大変なため、インフォメーションセンターで地図をゲットして、お目当てのショップを効率よく周りましょう。 また、名前の通り砂漠が近く、夏場は特に暑いので、過ごしやすい服装と水分補給を忘れずにショッピングを楽しんでください。 出典 : ロサンゼルスから車で西に約1時間ほどのところにある、普段、旅行者はあまり訪れないカマリロという町にあるアウトレットモールです。 約160店舗のショップが入る大型のアウトレットモールで、1日ですべてのショップを周るのは大変なほど。 若者に人気のアメリカン・カジュアルブランドが多く入っているのが特徴です。 特にリーボック(Reebok)、スケッチャーズ(Sketchers)といった人気シューズブランドが26店舗もあり、現地のアメリカ人にも人気があります。 とにかく広いのでお目当てのショップが遠い場合は車での移動もおすすめです。 週末は混雑して駐車場所探しに困ることがあるかもしれませんので、比較的空いている平日に行くと良いでしょう。 週末はお気に入りのアイテムを見つけたら無くなってしまう前に即ゲットしましょう! 出典 : ロサンゼルス市内から東に車で1時間10分ほどのところにある、いつ訪れても多くの人で賑わう西海岸で最大規模のアウトレットモールです。 雨でも安心の屋内型の作りになっており、ショップは約200店舗、特に子供服やおもちゃが充実しています。 映画館は2館あり、ゲームセンターも併設されていて、家族連れで1日中楽しめる施設になっています。 モールのあるオンタリオミルズは田舎で、物流倉庫や工場も多く、広大な農園も広がっています。 牛が飼育されているところもあって、その牛たちが発する臭気がモール付近にまで漂ってくることもあるとか……。 この地域は夏になるととても暑いですが、屋内型になっている施設内は空調が効いていて涼しく、買い物に集中できます。 出典 : ロサンゼルス市内からは南に車で約1時間半、サンディエゴのダウンタウンからは北に車で30分ほどの場所、カールスバットにあるアウトレットモールです。 今回ご紹介したアウトレットモールの中では比較的小規模で、若者に人気のアメリカンカジュアルブランドを中心に約90店舗のショップが入っています。 週末は混んでいますが、平日であればゆったりショッピングを楽しむことができます。 近くにレゴランド・カリフォルニアがありますので、レゴランド・カリフォルニアとあわせて観光プランに含めてもいいかもしれません。 またビーチにも近く、広大なお花畑(Flower Fields)に面しているため、毎年春にはラナンキュラスが一面に咲き誇ります。 それを目当てで訪れる人も多いそうですよ。 タンガー・アウトレット(Tanger Outlets)の基本情報• 住所:2796 Tanger Way, Barstow, CA 92311• 営業時間:9:00-20:00• オフィシャルサイト:• ロサンゼルス国際空港から車で約2時間 まとめ 各アウトレットモールのサイトにはお得なセール情報などが載っているので、ぜひ参考にしてみてください。 この記事を読んで、あなたが行ってお買い物をしたいと思うアウトレットモールが見つかれば幸いです。 それぞれのアウトレットモールまでの移動やショッピングのサポートが必要でしたら、ロコタビで無料相談や依頼ができます! ロサンゼルス在住日本人(ロコ)が皆様からのご相談をお待ちしています。

次の