トライ ブリゲード - 【トライブリゲード】と相性の良いリンクモンスターまとめ

ブリゲード トライ 純構築も流行りだした【鉄獣戦線(トライブリゲード)】にフィーチャー

【遊戯王】鉄獣戦線(トライブリゲード) カード徹底解説【LIGHTNING OVERDRIVE】

ブリゲード トライ 【トライブリゲード】と相性の良いリンクモンスターまとめ

ブリゲード トライ 「トライブリゲード」のストーリーをおさらい!「ドラグマ」や「アルバスの落胤」との関係性や世界観を考察!

ブリゲード トライ 【トライブリゲードデッキレシピ2021】の回し方と展開例を紹介!新規カードが増えているテーマ!

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「トライブリゲード」テーマ紹介

ブリゲード トライ 「トライブリゲード」のストーリーをおさらい!「ドラグマ」や「アルバスの落胤」との関係性や世界観を考察!

ブリゲード トライ 【鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキ】デッキレシピ

ブリゲード トライ 【遊戯王】鉄獣戦線(トライブリゲード) カード徹底解説【LIGHTNING

「トライブリゲード」のストーリーをおさらい!「ドラグマ」や「アルバスの落胤」との関係性や世界観を考察!

ブリゲード トライ [B!] 【鉄獣戦線

ブリゲード トライ 【トライブリゲードデッキレシピ2021】の回し方と展開例を紹介!新規カードが増えているテーマ!

【トライブリゲードデッキレシピ2021】の回し方と展開例を紹介!新規カードが増えているテーマ!

ブリゲード トライ 【鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキ】デッキレシピ

【トライブリゲードデッキレシピ2021】の回し方と展開例を紹介!新規カードが増えているテーマ!

純構築も流行りだした【鉄獣戦線(トライブリゲード)】にフィーチャー

《アクセスコード・トーカー》1• 「トライブリゲード」が獣人や翼人等の集団であり人間とほぼ同じ見た目の「ドラグマ」の人とは外見が大きく異なること、カードの性能的な意味でも「ドラグマ」が対エクストラデッキを想定しているのに対して「ドラグマ」はエクストラデッキのリンクモンスターを特殊召喚することを得意としていること等からも、「トライブリゲード」が「ドラグマ」にとって の邪教徒であることはほぼ間違いないでしょう。

  • 【トライブリゲード】デッキを作ろうとしている方は、ぜひデッキ構築の参考にしてください。

  • 加えてフリーチェーンでバウンス効果を使える 「戦華盟将-双龍」もいるため更なる妨害も可能です。

  • メインの枠を圧迫しにくいシステムとして取り込みやすいので問題点となりやすいEX枠と相談しつつ調整していくと良さそうですね。

【鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキ】デッキレシピ

特に《鉄獣の抗戦》は【トライブリゲード】が十全に戦うために必須となるカードなので、2回以上の発動を狙えるようになるこのカードの存在は大きいです。

  • このページでは、「トライブリゲード」のカード効果、デッキレシピを紹介し、デッキの動かし方・回し方や、 相性の良いカードをまとめて解説しました。

  • この効果の発動後、ターン終了時まで自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

  • 《鉄獣戦線キット》の効果で《鉄獣戦線ナーベル》を墓地へ送る• 1ターン目から発動するのは難しいですが、中盤以降のリソースを潤沢にできるカードとして候補になります。

【鉄獣戦線(トライブリゲード )】大会優勝デッキレシピ解説!

《十二獣ワイルドボウ》1• フィールドのカード1枚を選んで除外する。

  • 1 :このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 フィールドの地属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 風属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。

  • 《抹殺の指名者》3• (場の鉄獣戦線モンスターとリンク2~3モンスターでリンク2~4モンスターをリンク召喚) 初動を担う《鉄獣戦線フラクトール》については、獣戦士族中心のデッキなら自然と入る《炎舞-天キ》で、獣族or鳥獣族中心のデッキなら《鉄獣の戦線》 で簡単にサーチできるのもあり多くのデッキへの出張採用の可能性を秘めています。

  • 《鉄獣の戦線》《炎舞-「天キ」》でサーチでき、実質9枚体制で初動に使えるため、【トライブリゲード】は安定した展開が可能です。

【トライブリゲード】鉄獣戦線リンクモンスターと各テーマの考察

1 :相手メインフェイズに発動できる。

  • 除外されている自分の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターの数以下のレベルを持つ 獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体をデッキから手札に加える。

  • そんな「鉄獣戦線」の効果で出したら強そうなリンクモンスターと相性のいいカードをご紹介! 超重禽属コカトリウム 次のVジャンプの付録カードですね。

  • 【鉄獣戦線(トライブリゲード)】デッキのカード効果・大会優勝デッキレシピ・回し方・相性の良いカードなどをまとめていきます。

【トライブリゲード】でできる出張展開・相性のいいテーマまとめ/20201017更新

《おろかな埋葬》1• 1枚からではさすがにリンク召喚できないので、特殊召喚しやすい《未界域のジャッカロープ》や《獣王アルファ》などの汎用性の高いモンスターも合わせて採用しておきたいところ。

  • デッキから「戦華」カード1枚を手札に加える。

  • エースモンスターとして申し分のない性能であり、三種族を扱うデッキなら破壊・対象耐性持ち突破用として広く採用の価値があるカードですが、以下のデッキならより性能を活かせそうです。

  • 《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》1• 《ダーク・シムルグ》1• 29 マネキン・キャット》等で除外効果トリガーには事欠きません。

十二獣鉄獣戦線(じゅうにししトライブリゲード) デッキレシピ・紹介 │ B.M.トレカカルテ ブログ

1 :このカードが特殊召喚に成功した場合、 または自分フィールドにこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。

  • その後、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地へ送る。

  • 1 :このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。

  • 【ハーピィ】 相手ターンに《ハーピィの狩場》の効果を誘発させたり、《ゴッドバードアタック》《スワローズ・ネスト》の補助が可能。

鉄獣戦線(トライブリゲード) デッキレシピ・回し方を解説!

このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

  • 《十二獣の会局》1• 《墓穴の指名者》2• 1 :このカードのリンク先に「炎星」モンスターが存在する限り、相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。

  • 「トライブリゲード」のストーリーをおさらい!「ドラグマ」や「アルバスの落胤」との関係性や世界観を考察!まとめ! 「トライブリゲート」と「ドラグマ」そして 「アルバスの落胤」のストーリーについての紹介でしたが、参考になりましたでしょうか? 「ドラグマ」にとって「トライブリゲート」は邪教徒であり、反逆者の集まりということが、ストーリーを見たところ察しがつくところでしょう。

  • 2 :このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に このカードを持ち主のEXデッキに戻して発動できる。

【遊戯王】鉄獣戦線(トライブリゲード) カード徹底解説【LIGHTNING OVERDRIVE】

鉄獣戦線の基本展開で《炎星仙-ワシンジン》を特殊召喚• 元々【剣闘獣】自体が三種族を擁するテーマであるため、トライブリゲード関連 に活用できるカードも多く相性は良好か。

  • 《鉄獣の凶襲》2• 除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

  • 《ハーピィ・コンダクター》1• 手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送り、相手フィールドの表側表示のカード1枚をバウンスできるモンスター 「トライブリゲード」の共通効果で特殊召喚できるリンク2としては唯一フリーチェーンで使える妨害効果もちです。

  • 2 :自分フィールドに獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターがそれぞれ1体以上存在する場合、 墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。




2021 cdn.snowboardermag.com