平成 31 年 の 500 円 硬貨。 【500円硬貨買取】全種類の500円玉の買取相場一覧(画像有り)

平成31年硬貨にプレミア価値はあるか?将来は値上がりする?

平成 31 年 の 500 円 硬貨

あなたは昭和64年の硬貨を持っていますか? 実は、昭和64年硬貨は世の中にあまり出回っていません。 平成最後の日は、平成31年4月30日です。 今回 ・昭和61年の10円硬貨の価値 ・昭和64年硬貨の価値 ・平成31年硬貨の価値 ・知らないと損する硬貨の話 について解説致します! 目次• 昭和64年硬貨の価値は? 昭和という時代は 昭和64年1月7日で幕を閉じました。 昭和64年の硬貨価値はどれほどのものなのでしょうか? 昭和64年硬貨の発行枚数• 50円玉; 0枚• 100円玉 ; 0枚• また昭和64年は、50円硬貨と100円硬貨は発行されていません。 この世には存在しないのです! 昭和64年硬貨の買取価格 買取価格の相場です!• 1円玉;3円~ 未使用50円~100円)• 5円玉;7円~ 未使用100円~150円)• 10円玉;12円~ 未使用100円~150円)• 50円玉;-• 100円玉 ;-• 親から譲り受けたものどうしたらよいかわからない• 引っ越しや衣替えをきっかけに処分を検討している• 売りたいものが大量にあって持ち運ぶのが面倒• 生前整理や遺品整理など• 記念硬貨をもっている 気になることがあれば無料相談で何でも聞いてみましょう!• 日本全国無料査定• 最短30分で来てもらえる• 金額に納得すればその場で現金を受け取れる スポンサーリンク 昭和64年1月7日 新聞価値 少し、話が寄り道します。 昭和64年1月7日の朝日新聞は 300円~1000円程度でヤフオクで出ています。 (2018年10月4日時点) 興味のない人からすればただの古新聞ですが 300円で手に入るのであれば コレクターは嬉しいと思います。 すでに4月30日で平成が終わることがわかっているので発行枚数も通常の年より少なくなることが予想されます。 平成31年 硬貨価値 平成31年の硬貨枚数は、通年よりも少なくなることが予想されます。 さらに昭和64年の経緯から未使用硬貨の価値が高いことがわかっています。 平成31年貨幣の製造枚数計画 平成31年4月1日にから平成31年度の貨幣の製造枚数計画が発表されました。 平成31年 硬貨価値と収集方法 日本のお金は、紙幣と硬貨の2種類あり、紙幣は日本銀行が硬貨は日本政府が発行しています。 硬貨を発行する枚数やタイミングは決まっていません。 さて、昭和64年の経緯から未使用硬貨の価値が高いことがわかっています。 そこで、未使用品の硬貨を入手したいわけですが、どうやったら入手できるのでしょうか? 銀行や郵便局で未使用品に変えてもらう方法を調べてみましたが、可能性はかなり低いです。 そもそも平成31年硬貨と指定しての交換は困難です。 そこで 昭和64年を思い出すと、あることを思い出しました。 昭和64年から数年間は昭和64年硬貨が手元に流れてくる! ということです。 つまり、お買い物をしたお釣りなどに昭和64年効果が含まれていました。 平成31年でも同様のことが考えられます。 地道に手元に入ってきた硬貨を確認して 平成31年と印字されている硬貨を貯金箱に入れていくことをおすすめします。 面倒かな? と感じるかもしれません。 今すぐ平成31年硬貨を入手したい人は、天皇陛下御在位30年記念硬貨セットを 購入するという方法もあります!• 話をもとに戻します! もう一度昭和64年硬貨の買い取り価格の相場をみてみましょう。 1円玉;3円~ 未使用50円~100円)• 5円玉;7円~ 未使用100円~150円)• 10円玉;12円~ 未使用100円~150円)• 50円玉;-• 100円玉;-• 500円玉;600円~ 未使用2000円) 1円なら少なくとも3倍です! これを 面倒と感じるか? 価値を感じるか? それは、人それぞれだと思います。 正直面倒だな!と思われた人に 実は、もっと面白い話があるんです。 スポンサーリンク 平成31年 1円玉硬貨価値 知らないと損する硬貨の話 知らないと損する硬貨の話を紹介します。 昔は、1銭硬貨がありました。 1銭が100枚で1円です。 1953年まで使用されていましたが、それ以降はなくなりました。 今、1銭硬貨の価値はいくらだと思いますか? 状態によりますが数万円で取引されることもあります。 たった1銭が数万円になるんです! 次に現在使用されている硬貨の発行枚数の推移を確認してみます。 直近の7年を確認してみると10円玉、100円玉、500円玉は、毎年数億枚以上発行されています。 ところが、1円玉、5円玉、50円玉硬貨の発行枚数が近年減ってきており、特に1円玉の発行枚数は激減しています。 和暦 1円玉 5円玉 50円玉 平成23年 456,000 456,000 456,000 平成24年 659,000 659,000 659,000 平成25年 554,000 554,000 554,000 平成26年 124,013,000 87,538,000 7,538,000 平成27年 82,004,000 105,004,000 47,004,000 平成28年 574,000 35,064,000 46,064,000 平成29年 477,000 33,927,000 20,927,000 平成30年 440,000 17,960,000 56,960,000 長い年月をかけて日本経済は発展し物価上昇を続けています。 1銭のような小さな硬貨はなくなりました。 実際、1円玉の発行枚数は近年激減していることから、次になくなるのは1円玉になるだろうと考えることができます。 1円玉がなくなるのであれば 1円玉をごっそり集めるものありだと思います。 今なら、状態のよい1円玉をじっくり選ぶこともできます。 それをどんどん貯金箱に入れていくだけです。 さらに、平成31年の1円玉が手元にまわってくれば、手放すのはもったいないです。 貯金箱に入れておきましょう。 超レアになる可能性が考えられます。 お財布も軽くなり、将来が楽しみになるのではないでしょうか? ちなみに 紙幣について昔は、100円札、500円札がありました。 年配の方なら使ったこともあり知っていることですが若い人は知らないかもしれません。 それが、今では100円玉、500円玉に変わりました。 次に小さい紙幣は1000円になりますが、これはまだ1000円玉になる前兆は見られていません。 平成31年 1円玉の硬貨価値は上がる!? いかがだったでしょうか? 早速、貯金箱を用意してお財布の中にある1円玉を入れてみてはいかがでしょうか? 名付けて『1円玉貯金』 今は単なる1円玉かもしれませんが、将来すごい硬貨価値になるかもしれません。 是非、やってみて下さい! それでは、世帯主でした!.

次の

平成31年硬貨の価値はプレミアが付くのか?買取額が高い年号はいつ?

平成 31 年 の 500 円 硬貨

財務省(造幣局)発表の平成31年度貨幣の製造枚数は? プレミア価値を高めるのは稀少性です。 どれだけレアか?ってことですね。 造幣局が発表した平成31年度の発行枚数は以下の通りとなっています。 こちらには令和元年分も含めていると考えられます。 千円硬貨:300枚• 500円硬貨:207,000枚• 100円硬貨:373,688枚• 50円硬貨:82,000枚• 10円硬貨:275,000枚• 5円硬貨:56,000枚• 1円硬貨:1,000枚 合計:934,988枚 平成31年度は1カ月だけですので、1か月分だと約7. 7万枚ということになりますね。 それなりの枚数ですので稀少性があるか?といわれたら微妙という事ろかと思います。 平成31年硬貨6種類セット(ミントセット)が販売された (画像:財務省造幣局) ミントセットというのは、格好の造幣局が発行する効果をケースに収納して販売する貨幣セットです。 確実に完全未使用品が手に入るため、コイン収集家に人気があります。 日本でも造幣局がミントセットを販売しています。 平成31年版は各硬貨が1枚ずつセットになったものを2,000円で販売。 また、通常のミントセット以外にも、日本の国旗がデザインされた「ジャパンコインセット(2,100円)」、フォトンスタンドとしても利用できる「記念日貨幣セット(2,200円)も販売されました。 この平成31年銘のミントセットは 135,000セットが販売されました。 相当の人気があったようで完売しています。 2019年10月現在、ヤフオクやメルカリで確認をすると、このミントセットが販売価格よりもやや高いくらいの金額で取引されているようです。 そういう意味では平成31年硬貨に対してはすでに一定のプレミアがついているといえそうです。 昭和64年の硬貨にはプレミア価値はあるのか? 昭和64年は昭和天皇の崩御で1月7日で短期間で終了しています。 ただし、実際のところ硬貨は平成元年の3月くらいまで続いていたそうでして、実はそれなりの枚数が存在し出回っているそうです。 オークション等でも額面の数倍程度の価値では取引されているようですが、硬貨という特性上、元の価格が元の価格なのでメチャクチャ価値が高いということにはなりません。 たとえば、昭和64年500円玉は完全未使用でも2,000円程度での取引のようです。 ちなみに、昭和64年銘の50円硬貨、100円硬貨に至ってはまったく発行されていないのでプレミア価値どころかモノ自体が存在しません。 お釣りなどでもらった平成31年の硬貨を集めておく価値はある? 硬貨の価値は、完全未使用品>未使用品>美品というように価値が低下していきます。 そのため、お釣りなどで受け取った硬貨がたまたま平成31年銘のものだったからといって価値が出る可能性は低いです。 それなりに枚数も多いので稀少性もそこまで高くはないでしょう……。 美品として手に入ったのであれば、保管しておいてもいいかもしれません。 くらいでしょうか。 ミントセットはそもそもの価格が高い ちなみに未使用品の硬貨が手に入るミントセットは2,000円での販売ですが、中の硬貨だけの価値だと500円+100円+50円+10円+5円+1円=666円にしかなりません。 そもそもの販売価格がコレクター価格となっているわけです。 まとめますと、将来の値上がりを期待して平成31年銘の硬貨を保有するというのはあまりよい結果にはならなさそうです。

次の

平成31年硬貨の価値はプレミアが付く?1円や500円玉の入手方法も紹介 | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

平成 31 年 の 500 円 硬貨

現行硬貨(1円玉〜500円玉)年別発行枚数一覧【昭和24年〜令和2年】 現行硬貨(1円玉〜500円玉)のそれぞれについて、年別の発行枚数を全て収録しています。 (昭和24年〜令和2年:令和2年は未確定) 造幣局のオフィシャルデータ(年銘別貨幣製造枚数)には、現実的には流通していないもの(穴無し50円玉とか)も含まれており、しかもPDFだったので、必要な部分のみ抜粋した表を作ってみました。 表でオレンジ色に着色したところは、特に発行枚数・流通量が少ないレアな年です(「特年」と言うそうです) 硬貨の状態(未使用・美品)によっては額面以上の価値(プレミア)のつくものもあります。 また、 灰色で着色したところは、発行枚数の全てが貨幣セット(ミントセット・プルーフセット・イベント用貨幣セット)用のため、バラで流通することは通常考えられず、財布の中を探してもほぼ100%見つかることはありません。 近年は、現金以外の決済手段が発達してきたためか、景気の低迷の影響か、硬貨発行枚数が非常に少ない状況が続いていましたが、平成26年に数年ぶりに市場流通向けの1円玉・5円玉・50円玉が発行されました。 消費税が5%から8%になったためかと思います。 消費税が8%から10%になったら1円玉・5円玉の発行枚数は再び非常に少なくなるものと思われます。 1円玉は平成28年から再びほとんど発行されなくなっています。 ・ ・1989年の1円玉・5円玉・10円玉、500円玉は「昭和64年」銘のものと「平成元年」銘のものとがあります。 ・ 「平成」の元号は平成31年で終わり、2019. 1以降は「令和元年」となりましたが、2019年分について、50円玉は「平成31年」銘がレアで、100円玉・500円玉は「令和元年」銘が比較的少ないです。 現行硬貨(1円玉〜500円玉)の発行枚数一覧 【昭和24年〜令和2年】 和暦 西暦 1円玉 5円玉 10円玉 50円玉 100円玉 500円玉 昭和24年 1949 - 111,896,000 - - - - 25年 1950 - 181,824,000 - - - - 26年 1951 - 197,980,000 101,068,000 - 27年 1952 - 55,000,000 486,632,000 - 28年 1953 - 45,000,000 466,300,000 - 29年 1954 - 0 520,900,000 - 30年 1955 381,700,000 0 123,100,000 - 31年 1956 500,900,000 0 0 - 32年 1957 492,000,000 10,000,000 50,000,000 - 33年 1958 374,900,000 50,000,000 25,000,000 - 34年 1959 208,600,000 33,000,000 62,400,000 - 35年 1960 300,000,000 34,800,000 225,900,000 - 36年 1961 432,400,000 61,000,000 229,900,000 - 37年 1962 572,000,000 126,700,000 284,200,000 - 38年 1963 788,700,000 171,800,000 411,300,000 - 39年 1964 1,665,100,000 379,700,000 479,200,000 - 40年 1965 1,743,256,000 384,200,000 387,600,000 - - - 41年 1966 807,344,000 163,100,000 395,900,000 - - - 42年 1967 220,600,000 26,000,000 158,900,000 238,400,000 432,200,000 - 43年 1968 0 114,000,000 363,600,000 200,000,000 471,000,000 - 44年 1969 184,700,000 240,000,000 414,800,000 210,900,000 323,700,000 - 45年 1970 556,400,000 340,000,000 382,700,000 269,800,000 237,100,000 - 46年 1971 904,950,000 362,050,000 610,050,000 80,950,000 481,050,000 - 47年 1972 1,274,950,000 562,950,000 634,950,000 138,980,000 468,950,000 - 48年 1973 1,470,000,000 745,000,000 1,345,000,000 200,970,000 680,000,000 - 49年 1974 1,750,000,000 950,000,000 1,780,000,000 470,000,000 660,000,000 - 50年 1975 1,656,150,000 970,000,000 1,280,260,000 238,120,000 437,160,000 - 51年 1976 928,850,000 200,000,000 1,369,740,000 241,880,000 322,840,000 - 52年 1977 895,000,000 340,000,000 1,467,000,000 176,000,000 440,000,000 - 53年 1978 864,000,000 318,000,000 1,435,000,000 234,000,000 292,000,000 - 54年 1979 1,015,000,000 317,000,000 1,207,000,000 110,000,000 382,000,000 - 55年 1980 1,145,000,000 385,000,000 1,127,000,000 51,000,000 588,000,000 - 56年 1981 1,206,000,000 95,000,000 1,369,000,000 179,000,000 348,000,000 - 57年 1982 1,017,000,000 455,000,000 890,000,000 30,000,000 110,000,000 300,000,000 58年 1983 1,086,000,000 410,000,000 870,000,000 30,000,000 50,000,000 240,000,000 59年 1984 981,850,000 202,850,000 533,850,000 29,850,000 41,850,000 342,850,000 60年 1985 837,150,000 153,150,000 335,150,000 10,150,000 58,150,000 97,150,000 61年 1986 417,960,000 113,960,000 68,960,000 9,960,000 99,960,000 49,960,000 62年 1987 955,775,000 631,775,000 165,775,000 775,000 193,775,000 2,775,000 63年 1988 1,269,042,000 396,120,000 618,112,000 109,112,000 363,112,000 148,218,000 昭和64年 1989 116,100,000 67,332,000 74,692,000 0 0 16,042,000 平成元年 1989 2,366,970,000 960,660,000 666,308,000 245,000,000 369,000,000 192,852,000 2年 1990 2,768,953,000 520,953,000 754,953,000 274,953,000 444,953,000 159,953,000 3年 1991 2,301,120,000 517,120,000 632,120,000 209,120,000 375,120,000 170,120,000 4年 1992 1,299,130,000 301,130,000 538,130,000 49,130,000 211,130,000 88,130,000 5年 1993 1,261,240,000 413,240,000 249,240,000 51,240,000 82,240,000 132,240,000 6年 1994 1,040,767,000 197,767,000 190,767,000 65,767,000 81,767,000 105,772,000 7年 1995 1,041,874,000 351,874,000 248,874,000 111,874,000 92,874,000 182,869,000 8年 1996 942,213,000 207,213,000 546,213,000 82,213,000 237,213,000 99,213,000 9年 1997 783,086,000 239,086,000 491,086,000 150,086,000 272,086,000 173,090,000 10年 1998 452,612,000 172,612,000 410,612,000 100,612,000 252,612,000 214,608,000 11年 1999 67,120,000 60,120,000 359,120,000 59,120,000 179,120,000 165,120,000 12年 2000 12,026,000 9,030,000 315,026,000 7,026,000 172,026,000 595,969,000 13年 2001 8,024,000 78,025,000 542,024,000 8,024,000 8,024,000 608,051,000 14年 2002 9,667,000 143,662,000 455,667,000 11,667,000 10,667,000 504,661,000 15年 2003 117,406,000 102,406,000 551,406,000 10,406,000 98,406,000 438,405,000 16年 2004 52,903,000 70,903,000 592,903,000 9,903,000 204,903,000 356,903,000 17年 2005 30,029,000 16,029,000 504,029,000 10,029,000 300,029,000 345,030,000 18年 2006 129,594,000 9,594,000 440,594,000 10,594,000 216,594,000 381,593,000 19年 2007 223,904,000 9,904,000 388,904,000 9,904,000 129,904,000 409,903,000 20年 2008 134,811,000 9,811,000 362,811,000 8,811,000 93,811,000 432,811,000 21年 2009 48,003,000 4,003,000 338,003,000 5,003,000 115,003,000 343,003,000 22年 2010 7,905,000 510,000 328,905,000 510,000 67,905,000 406,905,000 23年 2011 456,000 456,000 255,936,000 456,000 178,936,000 301,936,000 24年 2012 659,000 659,000 279,211,000 659,000 402,211,000 267,211,000 25年 2013 554,000 554,000 100,892,000 554,000 608,892,000 137,892,000 26年 2014 124,013,000 87,538,000 171,013,000 7,538,000 445,013,000 167,013,000 27年 2015 82,004,000 105,004,000 203,004,000 47,004,000 410,004,000 143,004,000 28年 2016 574,000 35,064,000 198,064,000 46,064,000 461,064,000 221,064,000 29年 2017 477,000 33,927,000 124,927,000 20,927,000 518,927,000 426,327,000 30年 2018 440,000 17,960,000 178,960,000 56,960,000 567,960,000 286,192,000 平成31年 2019 566,000 16,946,000 197,594,000 1,118,000 302,006,000 126,164,000 令和元年 2019 502,000 20,574,000 137,026,000 42,502,000 58,614,000 76,956,000 令和2年 2020 未確定 未確定 未確定 未確定 未確定 未確定 和暦 西暦 1円玉 5円玉 10円玉 50円玉 100円玉 500円玉 ・記念硬貨(各都道府県別デザインの 500円バイカラー・クラッド Bi-metallic 硬貨など、通常硬貨とデザインが異なるもの)は 含まれません。 ・通常硬貨と同デザインで表面仕上げが異なるもの( プルーフセット)は 含まれます。 現在使われている硬貨の中でも、年代の新旧により微妙な違いがあるものがあります。 逆に平成11年までの旧500円玉は、年代は比較的新しいものの、韓国500ウォン硬貨を悪用した偽造が相次いだため、フデ5やギザ10と異なり、銀行や郵便局で預入・両替した時点で全数が回収されてしまいます。 そのため旧500円玉は現在、市場にほとんど流通していません。

次の