ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ。 ぺんぺん草の庭から

桜の花の満開の下、ウインターアイリスの開花

ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ

桜の花びらを拾っては花びらをひらひらと散らして遊ぶナタン。 あんまりいいお天気なので、お弁当を食べた後、仕事で疲れ気味の夫は、昼寝してます。 とにかくすごい花吹雪。 シートの上に花が積もっていきます。 公園の周りを回って帰りました。 この公園へ、3日前もママ友達と花見に来たのですが、緑の中を歩くのって、気持ちいい!妊婦なので、かなりバテましたが・・・。 今日は、夕方にナタンと夫と近所を散歩しました。 近所でも桜が満開。 なんでもない光景だけど、夕暮れ時に道端のぺんぺん草に桜の花びらがたまっていたのがきれいでした。 ウインターアイリスが開花しました。 つぼみが出た次の日にはもう開花!展開が早いです。 目が覚めるようにきれいな色なのですが、写真に収めるのは難しい・・・。 花びらが滑らかなのもきれいです。 グレコマも小さな花が咲きました。 長いこと小さな芽が出ただけだったシャクヤクがあっという間に成長。 つぼみもついています。 ナタンが眠った後、夜な夜なブログを楽しそうに書いている私を見て、夫が「俺も!!」と1ヶ月前にブログをはじめました。 ところが、仕事が忙しいとか言って、1ヶ月の間に日記を書いたのはたったの4回。 1ヶ月の間の訪問者は、たったの255人(更新してないからそりゃそうだ・・)。

次の

[ 俳句 ]

ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ

実家は金沢駅からは離れています。 両親亡き後、実家に泊まることも無いので、金沢の駅前のホテルに泊まります。 今回は法事が午後からだったので素泊まりの連泊です。 駅前アパホテルは大浴場、サウナ、露天風呂があり、web割引で休前日5600円、平日5300円と格安です。 昨日は朝6時半についてすぐチェックインし、リラックスしてからゆっくり朝食を取り、買い物をして、着物を着て法事に出向きました。 母の形見の無地の着物を着て、やはり母の法事用の帯を締めて出かけました。 他の姉妹はみな、着物は着ないからいらないというので私がもらって、着ました。 せっかくだから袖を通してあげなくちゃかわいそうだと思って。 今朝は6時半に目を覚まし、7時9分の特急に乗って帰りました。 家に着いたのは午後1時でした。 そのまま し・ご・と です。 年には勝てません。 たった一日留守にしただけなのに、コデマリがたくさん咲いていました。 ペイントで傾きを変えたものを合成しました。 同じくPictBearで、いろいろさまざま。 加工しすぎでこでまりの良さが半減してしまいました。 土曜日、出かける前は全部蕾だったのに、帰ってきたらこぼれんばかりに咲いていました。 一つ一つは小さな花ですが、よ~く見るとバラのようです。 コデマリはバラ科です。 北側の日陰にもかかわらず、枝をお日様に向かってぐんと伸ばし、毎年花を咲かせてくれるので好きな花です。 八重咲きです 私のパソコンはメーカー製のノートパソコンです。 安いのを買ったので ホームページビルダーや、フォトショップやウェブアートデザイナーは入っていません。 それで、フリーの画像加工の出来るソフトをダウンロードして使っています。 PictBearや、JTrim、Photoscapeなど、結構楽しいので遊んでいます。 が、今回パソコンの中に入っているデジカメウォーカーをいじってみました。 いままで、操作がさっぱりわからなくて出来合いの額縁を使用した程度でしたが、あちこちのソフトを触っているうち、なんとなくデジカメウォーカーの操作もわかってきました。 デジカメウォーカーは買うと5000円ぐらいするようで、儲かった気分がしましたが、プレインストールのは、バージョンが違うらしく、機能がそろっていませんでした。 (マニュアルを読んでもそこに書いてある機能はありませんし、プラグインのページには飛ばないし、ホームページは英語でさっぱりわからないし・・・) と、いうわけでご無沙汰していましたが、久しぶりに触ったら結構面白い。 我が家のフリージアです。 5、6年前に近所の方からいただいた球根がいっぱい増えてプランター3個分にもなってしまいました。 デジカメウォーカーで加工 フレームやテキストも組み合わせによっていろんなのが出来ます。 工程などを見ているとなんとなく他のソフトでも作れそうです。 参考になります。 さて、12日、17日のスカーフはgooブログ、「はなのそよかぜ」さんのスカーフを参考に、ピクトベア(PictBearSE)でつくりましたが、JTrimでも作れそうです。 ウェーブを使っても出来なかったので波紋を使ってみました。 簡単に説明すると、枠を作って波紋の数値をいろいろ変えながらここぞというところで適用します。 枠はフォントの四角を重ねながらつくります。 (すごく手間がかかって面倒なので私はペイントでさささっと描きますが、JTrimでの説明なのでがんばってJTrimで作りました。 ) わかりやすく白と黒で描きましたが、色で描いたり、塗りつぶしたりします。 数値は好みです。 この場合は500x500に振幅が11、波紋の長さが73です。 プレビュー画面を見ながら調節します。 下の図は半分に縮小してあります。 後は45度回転させて合成したり、違う背景を合成したりします。 まだまだ同じようにはなりませんが、器用な方なら素敵なスカーフを作れるのではないでしょうか。 E7はタブブラウザということで便利になるかと期待していたのですが、Ctrlキーを押さないとタブにならないので面倒だと思っていました。 ところが、設定でCtrlを押さなくてもタブが出来たのですね。 でもまだ右上のバツで消す癖が直らない。 何回やっても良くわからないプレインストールのデジカメウォーカーで加工しました。 (あることさえ忘れていました。 ) 2ヶ月も遅れて種を蒔いたデージーが今やっと咲き始めました。 日本桜草も満開です。 いつも咲き初めだけアップしていい時を載せないうちに終わってしまうので今日は忘れずにアップしました。 PictBearで) 私自身ソフトのことを良くわかっているわけではありませんが、昨日のPictBearでの球の作り方についてお尋ねがありましたので(私のやり方で)説明したいと思います。 画像が大きすぎたのでリサイズしてあります。 クリックで拡大しますが、大して違いません。 *変形フィルターがインストールされていることを前提とします。 まず、画像を開き、球にしたい部分を四角く選択します。 球になりました。 移動ツールで任意の場所まで持ってきます。 マウスでずずずっとひっぱってくるだけでOKです。 私は元の新芽が隠れるようにしましたが、この例では、少しずらしました。 任意の位置まで持ってきたら、そのままの状態でもうひとつコピー 貼り付け)します。 レイヤーの複製でもいいです。 その場合は重なっていますので注意。 次はレイヤーのリサイズで好みの大きさにリサイズします。 (レイヤーのリサイズや回転はメニューバーの「レイヤー」のプルダウンメニューにあります。 ) リサイズしたら移動ツールで任意の場所に移動します。 レイヤーの状態を見ながらリサイズや移動、回転をさせるといいと思います。 新しいレイヤーの移動は前のレイヤーの選択枠を解除してから行います。 最後に統合して保存します。 なんだか良くわからない説明になってしまいましたが、私自身が後で思い出せるように書きました。 疑問点があればまた質問なさってください。 また、私の説明が間違っていたらすぐにご指摘ください。 なお、これによってパソコンに不具合が生じても責任は負いません。 (たまに想定外の操作をするとプログラムの終了画面が出ることがあります。 あとで自動修復してくれます) 手鞠の場合は適当に線を引いた画像に適用するだけなので簡単です。 右は90度回転させたものを合成しました。 2001年に長男がぶどう狩りの帰り、巨峰のお土産を持ってきてくれました。 おいしかったので植木鉢に種を蒔いたら、芽が出て、2006年に5房の実が生りました。 昨年も4房生り、今年も期待しているのですが、鉢が一杯になり、窮屈そうです。 でも、新芽が出てきたので何とか食べられるように祈っています。 本当においしいのです。 どんどん伸びて天までとどけ! PictBearで、芽の部分を選択し、プラグインフィルタ変形の球で丸くします。 選択した状態のままコピー、貼り付けし、レイヤーのリサイズをします。 もうひとつコピーし、リサイズしたら今度はレイヤーの回転で好みの角度で回転させます。 最後に統合、保存します。 フィルターはからダウンロードさせていただきました。 チェリーセージが咲きました。 昨年、枝をもらって挿し木したものです。 早速かわいい花を咲かせてくれました。 割合簡単に活着します。 シソ科のハーブです。 4月から11月まで長く咲くので重宝します。 斜めに撮ってしまったので 回転させてそのままです。 毎年案内をいただいています。 科学技術館で12,13日に開催されました。 こんなことでもなければ都心に出ることもなく、芸術に触れる機会も無いのでこちらの書道展と義弟の伝統芸能展には欠かさず見に行きます。 (私自身は芸術音痴です) 書道展では数々の素晴らしい作品に触れ、また、作品添削講評会の見学も出来て、楽しい時間をすごしました。 添削講評会の様子です。 写真をとってもいいといわれたのでカメラにおさめました。 PhotoScapeで、余白、オブジェクトからイラスト挿入、フレームAntiqueFrame04適用 その後、近くの東京国立近代美術館まで歩き、今開催されている東山魁夷展に行きました。 唐招提寺の襖絵や、「緑響く」、「花明り」など代表的な作品が数多く展示されており、圧倒されました。 お昼ごはんを食べてから、おのぼりさんよろしく皇居東御苑を散策しました。 上京して40年も経つというのに皇居に入ったのは初めてです。 いえ、門の中に入れるとは知りませんでした。 北桔橋門から入って、びっくりしました。 とにかく広く、美しく、静かなのです。 都心とは思えません。 ソメイヨシノは散っていましたが、八重桜が綺麗に咲いていました。 違う時期にまた訪れたいと思いました。 東京国立近代美術館・東山魁夷展は1300円。 音声ガイド500円。 5月18日 日)まで 皇居東御苑・・・・・入園無料 月曜と金曜はお休みです。 今日は、肌寒い雨の一日でした。 鼻がぐずぐずするのは花粉症のせいばかりではなさそうです。 小さな花があちこちで咲いています。 トランプ模様の中に入れてみました。 トランプ模様はフォントから画像にして花を合成しました。 枠はPhotoscapeのフレームRound04を適用 ムスカリ、ユキヤナギ、ハナズオウ、ワスレナグサです。 ハナズオウは我が家の花ではありません。 近くの花壇に咲いていたものです。 下の模様は画像ではありません。 フォントです。 これをプリントスクリーンでコピーし、ペイントに貼り付けて画像にし、合成しました。 花の咲いた大根とスティックセニョール(ブロッコリーの仲間)を抜いて畑を耕してきました。 家庭菜園も最初は50坪ほどを、次に30坪ほどを借り、楽しんでいましたが、貸主様の相続の関係で次々に畑がなくなってしまいました。 今借りているのは20平米(7坪弱)の小さな貸し農園です。 年間1万円で更新しています。 こちらは申し込んでから3年目でやっと借りることが出来ました。 一箇所に24区画あり、結構情報交換の場になっており、野菜作りの役に立っています。 2004年11月からずっとガーデニング日記を書いていたのですが、畑が小さくなってからは種まきしても種が余ったり、植える場所がなくなったりと、だんだん書くことがなくなってきました。 毎日3箇所書くのもしんどくなってきたので、統合してこのブログだけにしようかと考えています。 なんでもありじゃ、節操がないかなぁ~・・・・ 1ヶ月前に植えたジャガイモの芽が出てきました。 昨日は花壇の草むしりと花の植え付けをしました。 花壇に咲いている桜と桃の花と雪柳です。 ユリオプスデージーとアゲラタムを植えました。 (アゲラタムは撮らなかったのでありません) 勿忘草)わすれなぐさは別名ミオソティスといいますが、ミオソティスとはハツカネズミと耳の合成語で、葉がハツカネズミの耳の似ているところからつけられたそうです。 また、ワスレナグサという名前は英名のForget me notを直訳したもので、ドイツの伝説でドナウ川の岸に咲くこの花を、恋人ベルタに贈ろうとして川に落ちて死んだ騎士ルドルフの物語により名づけられたそうです。 (私の愛読書、主婦の友社・花づくり大百科より) いつの間にかビオラのプランターの隅で咲いていたワスレナグサです。 今回は種を蒔かなかったので昨年のこぼれ種から大きくなったものです。 JTrimでも、PictBearでも全部出来ますが、両方の簡単なほうを使用しています。 ぼかし合成はPictBear、その他はJTrim フェードアウトと拡散)です。 本当はこんなに小さな花です。 隣のビオラと比べると良くわかります。 咲き始めが可憐で、かわいいのですが、終わりごろになるとぺんぺん草のようになってしまってまるで雑草です。 ・・・あ、余計なことを。。 他の方のブログを見て丸窓を作りたいと思ったのですが、我が家には丸窓も床の間もありません。 「JTrimで加工」さんのページには素敵な丸窓が沢山載っています。 JTrimでの作り方も丁寧に書いてあります。 何人もの方が完成させています。 私も真似しようと思ったのですが、苦手な数字と覚えきれない工程に、眺めただけで 断念しました。 ーー; 全部JTrimで作るのは断念しましたが、PictBearならアバウトでも大丈夫なのでピクトベアで作りました。 ところが、アバウトで適当に切り抜きや合成をすると、あとでつけが回ってきます。 わずか1ピクセルのずれでも線が出てしまうので後で消すのが大変でした。 あまりにも重いのでリサイズしましたがこれでも150KBあります。 こちらは背景画像にすかし戸のgifアニメを配置しました。 E6からI. E7にしました。 タブ機能がついて便利になったそうですがctrlキーを押さないといけないのでちょっと面倒です。 でも、この記事を書いている途中お気に入りからctrlキーを押しながら他のページを開いても投稿欄の記事が消えることがなくなったので、便利・・・・かな?今までどおりもうひとつ立ち上げれば良いだけの事ですが。 変わったことといえば今までマイドキュメントのアニメgif画像を右クリックでI. Eから開いて、アニメを確認していたのですが、I. E7 にしてからはアニメが再生されません。 gifはPhotoEditorで開いてしまうので動きません。 ところが、ブラウザを開いてから(オフラインでもOK)アニメgifを右クリック、I. Eから開くとちゃんとブラウザで動きます。 インターネットオプションの設定が変わったのかと思って見てみましたが、わかりませんでした。 昨日、gifアニメを作成していて感じたことです。 追記:コメントをいただいて、右クリック「プログラムから開く」で「Windows Picture and Fax Viewer」から開いたらちゃんと動きました。 そういえばフォルダの表示で「写真」にするとWindows Picture and Fax Viewerで動きますね。 いつも「縮小版」にしているので気がつきませんでした。

次の

季語/薺の花(なずなのはな)を使った俳句

ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ

CLOSE• CLOSE 無限拡散|工作員ブログに注意(3)ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ 《「ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ」は「脅迫の達人こと真島久美子」が書いているのではないのか(怒)》 2020年2月9日で更新が止まっていましたが、2月23日に久しぶりに更新しました。 その休載していた理由が笑えます。 (前半省略) 親の入院の準備は今まで散々させられてきましたが、自分が入院することになるとは想定していなかったので、何を持っていったらいいのかわからず、どうしよう、困ったと思っているうちに昼になってしまいしした。 (略) 親たちが今まで散々、下らないことで救急車を呼び、救急隊員さんに迷惑を掛けてきたので、せめて自分は自力で病院に行こうと思ったわけですが、普通にタクシーに乗り、紹介状もないとなると、待たされるのです。 (略) その夜が私の人生で一番痛い時間だったのではないでしょうか・・・。 さすがに弱気になり、今までの人生で行った悪事の数々を思い出し、反省をしていました。 (略) 手術が終わって数日、リカバリールームに入ってましたが、隣の部屋はどうやらボケた爺さんみたいで、ナースコールを一日中鳴らし続けるのです。 しかも連打です。 夜中はせん妄状態なのか、飯はまだか!と一晩中、大声で叫ぶので、まるで父親と並んで寝ているようで・・・楽しかったデス。 それが事実なら、お前の罪は「万死」に値するぞ(怒) それに「プロフ」用に使用している漫画キャラクターが真島そっくりです(爆) 《「皇室是々非々時録」という掲示板もどきはかつての真島の「脅迫用の道具」だった「一条の会」そのもの》 前から親天皇家の画像掲示板(フォーラム)が無いということが私の気がかりでした。 某、皇室画像掲示板は雅子さまや愛子さまに酷い暴言が目立ちますので、しっかりとしたものがあればと考えています。 ただ「皇統の純潔」は守らなければならないので、「中韓勢力」による「穢れた血統」は要れるわけにはいかないと論陣を張っているだけですよ。 2016年に「自爆」した「真島久美子一人劇場」の「一条の会」と同じで、「皇室に関する「不敬」」は許さないというのが本音だろう。 ちなみに「皇室画像全般掲示板」さんは広告は貼っていない(怒) 広告がでないように、有料のプランを選択したのではないかと思われる。 真島!お前と一緒にするな(怒).

次の