都電 路線 図 - 都電1

図 都電 路線 昭和25年 都電案内図

図 都電 路線 東京都の廃線 路線図

図 都電 路線 都電1

図 都電 路線 都電1

図 都電 路線 都電路線図注釈

図 都電 路線 昭和25年 都電案内図

図 都電 路線 昭和25年 都電案内図

東京都の廃線 路線図

図 都電 路線 明治39年の東京の路面電車路線図をつくる

図 都電 路線 東京都の廃線 路線図

図 都電 路線 都電史年表 09

都電路線図注釈

東京都の廃線 路線図

そして4月13日には同じく 街鉄が、 三原橋と 蓬莱橋を開業させました。

  • 同じ交差点にある停留場なのに、資料によって違う表記がされていることも、少なからずありました。

  • 新潮社本は、かなり細かく路線や停留場名の変遷が網羅されています。

  • 年表と変遷図から、6か月のあいだまでに敷かれた路線を伸ばします。

都電メニュー

このあとも数多くの路線や停留場の新設、廃止、移設が繰り返されます。

  • ついでにおばさんの頭も・・・ 右が錦糸町の駅です。

  • ところで、池袋駅に乗り入れる私鉄の名前に「武蔵野線」の名前が。

  • 地図や文章は最終版ではありません。

東京都の廃線 路線図

8月2日には、それまで単線一方通行だった 東電の 上野停車場前と 田原町の間が 合羽橋経由を廃止し、 菊屋橋経由が複線となりました。

  • 15 筏同士が豊住橋の下ですれ違いました。

  • 特に、交差点にある停留場名には、悩まされました。

  • Webはまだそのまま残っていますが、いつ消えるかわかりません。

都電史年表 09 昭和戦後(昭20~昭37)

何回かのやり取りののち、かなり鮮明に情報を得ることができました。

  • 前に交差点にある停留場の名が、資料によりまちまちで統一されていないと書きました。

  • 昭和47年11月に、早稲田~王子駅前~三ノ輪橋以外の路線は全て廃止となりました。

  • 西武池袋線の前身である、武蔵野線のことです。

都電1

以上3か所です。

  • そのあいだの 青山一丁目と 赤坂見附は共用ではありません。

  • 4 終点を変更 終点を 錦糸堀〔c〕(後の 錦糸町駅前〔b〕)に変更し 旧線( 太平町三丁目~ 亀戸天神橋 0. 上野-浅草間の単線時代の経路(合羽橋通り)の廃止時期• もしかしたら原因のひとつが、このあたりにあるのかもしれません。

  • でも、ぜんぜんらちがあきません。

東京都の廃線 路線図

2017年4月追記 消滅していました。

  • 6か月のあいだには、いくつかの新線開業や廃止による路線変更がありました。

  • 国鉄線(白色表示)については位置の目安として、昭和30年代の旅客営業線を記入したものであり、特に明治・大正期に関しては実態と異なります。

  • 三原橋-蓬莱橋間の、1回目の廃止時期。

昭和25年 都電案内図

10 - 東急の委託路線を正式に買収 昭和13年11月1日より管理受託中の 東京急行電鉄(旧 玉川電気鉄道)の路線を正式に 買収 <天現寺線><中目黒線> 都電 〃 昭23. 2 無軌条電車(トロリーバス)化 旧城東電気軌道 江戸川線 <一の江線> 都電 〃 昭27. 地図をより完ぺきなものにしようと 東京都電のホームページを繰り広げている専門家の門をたたきました。

  • 電車賃値上反対運動を、立体的にみてみようと路線図の作成を思い立ちました。

  • 歴史的にも地理的にも、できる限り正確を期すことを心がけましたが、実態を把握し切れていない部分もありますので、以下の点をお含みおきの上、ご覧になってください。

  • 2 複線化・営業線化 単線の連絡線(非営業線)を複線化・営業線化 錦糸堀〔b〕(旧城東の乗降場)を廃止 <小松川線> 都電 〃 昭22. 13 場所が変わって越中島です。




2021 cdn.snowboardermag.com