にゃんこ 狂乱のもねこ。 狂乱のもねこ降臨 in MOON攻略 にゃんこ大戦争|にゃんこ大戦争攻略ノート

にゃんこ大戦争 狂乱のもねこ降臨in MOONの攻略法は?

にゃんこ 狂乱のもねこ

「波動」を対策できるキャラを持っていないけど無課金でも簡単な倒し方とかないの・・? 今回の記事はこういった疑問に答えます。 毎月12日に開催される 「狂乱のキモネコ降臨」。 出現する敵が 「狂乱のキモネコ」と雑魚のみのシンプルなステージですがクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。 「狂乱のキモネコ」から放たれる 「波動」が厄介で四苦八苦してしまいますよね。 そこで今回は従来の戦法とは違う方法でこのステージをクリアしてきましたので 「狂乱のキモネコ」の倒し方を下記からご紹介していきたいと思います。 当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでクリア出来なくて悩んでいる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。 ・ 使用したアイテム 実際に使用したアイテムをご紹介します。 ネコボン 「働きネコ」のレベルを上げている暇があまりないのと味方の数を速く増やしたいので使用はほぼ必須。 数を揃えていかないとジリ貧なのでアイテムの使用も惜しみなく行いましょう。 おすすめのキャラ 編成に加えると攻略が楽になるキャラをご紹介します。 持っていたら加えてみましょう。 ねこタコつぼ 「波動ストッパー」の特性を所持する 「激レアキャラ」。 このキャラが前線にいれば 「ねこタコつぼ」より後ろにいる味方に 「波動攻撃」が行き届かなくなりますので遠距離キャラで一方的に殴る事が可能になります。 敵が少ないのもあっていつもの戦闘と大差がなくなり、楽に勝つことが可能です。 「ねこタツ」に各種 「マタタビ」を使わなければ手に入らないので手軽には手に入りませんが 「波動ストッパー」の特性を持つ味方はかなり少ないので手に入れたら優先的に育成しておきましょう。 発動しておくべきお宝 「日本編」の 「お宝」をコンプリートしておかないと厳しい戦いを強いられます。 最低でも下記の 「お宝」は最高レベルまで取得しておくことをオススメします。 ・九州の男らしさ ・四国のうまいもん ・中国の伝統 ・東海のがめつさ ・甲信越の雪景色 ・関東のカリスマ 「未来編」の 「お宝」は下記のものを集めておくと雑魚敵を 「にゃんこ砲」で処理しやすくなります。 ・未知なる力 ・宇宙エネルギー 参考に筆者のお宝取得状況を下記に記しておきます。 参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。 「狂乱のキモネコ」を倒してお金が余ったら 「美脚ネコ」も生産して手数を増やしていきましょう。 事前準備をしっかりしていればこれだけでクリアしていく事が可能です。 にゃんこ砲の使い方 「にゃんこ砲」は 「リッスントゥミー」や 「にょろ」が前線に出てきそうな時に使い、味方が雑魚敵にタゲを取らないように使うとスムーズに攻略していけます。 「リッスントゥミー」はそのまま倒れやすいですが 「にょろ」の場合は 「お宝」や設備レベルによっては生き残るので注意。 狂乱のキモネコ降臨 キモフェス 超激ムズの無課金攻略まとめ 「キモフェス 超激ムズ」を無課金でクリアするポイントは以下の3点です。

次の

狂乱のネコ

にゃんこ 狂乱のもねこ

バトルネコより10秒に1回ペースくらいで出現する赤羅我王(赤のデカイい顔)が出現するのが厄介で、これを素早く処理することが重要。 基本攻略と同じ構成の安価壁4枚にしつつ、赤・浮いている敵への超ダメージアタッカー、それらの敵を止められるキャラを編成するように。 超ダメ持ちは雷神のサンディア、風神のウィンディ、キャットマンダディ。 妨害は止められる安価なももたろう第1形態・ネコリンゴ・ネコシャーマン、大型ならネコアイス・聖龍メギドラなどが候補。 壁4枚を連打しつつ合間に妨害キャラを出して妨害キャラの数を増やしていくのが重要。 妨害に寄せすぎてアタッカーの数が少なくならないように。 大型アタッカーの2周目を安全に出せれば大きく勝利に近付く。 ハイペースで出現する赤羅我王と、途中1体だけ出現する赤ブンブンをどう処理するかが課題になる。 実際にクリアした時は""を利用。 構成は以下の様になっている。 1P側:ネコ,ネコフィーバー,ネコアイス第3形態,ねこナース第3形態,ライデン第2形態 2P側:狂乱ネコ,狂乱タンクネコ,前田慶次第3形態,アフロディーテ,覚醒ネコムート ネコアイス第3形態はほぼ必須、ライデンは第2形態でもいいが第3形態だともっと安定するはず。 赤の敵を妨害しつつも後方アタッカーでどれだけ効率よくダメージを与えていけるかがかなり重要。 前田慶次第3形態の枠をネコルガ系の第3形態にしても良さそう。 ネコボン・ネコスニャイパーはONにしておくこと。 戦闘開始直後から安価壁4体をひたすら量産し続ける。 お金が貯まってきたら1P側はネコアイスを最優先に、2P側はアフロディーテを生産する。 敵がガンガンラインを上げてくるので、早めに覚醒ネコムートを出して敵をある程度片付けて、それでお金を稼ぐのも重要。 あとはミスらないように素早く量産壁を生産しつつ、再生産時間が上がった順に大型キャラを出していけば何とかクリアできる。 狂乱のキモネコは波動攻撃持ちで、一定時間おきに無制限に出現するのがこのステージの特徴。 特定の時間に出現するキモネコが合計4体と、一定時間おきに出現するキモネコが無制限に出現。 それぞれ別枠なので合計4体の方を倒し終えると一気に状況が有利になる。 波動攻撃が厄介なため安価な壁キャラを生産しても全く意味がないため、攻撃を食らう前提でダメージトレードをしっかり行っていくことが大事。 第3形態前提なのであれば波動打消しを持つネコマシン・ねこタコツボ(ねこタツの進化)、波動ダメージ無効かつ火力の前田慶次などを使うのがオススメ。 逆を言えば波動対策さえできていればそこまで苦労はしない。

次の

にゃんこ大戦争 狂乱のもねこの評価は?

にゃんこ 狂乱のもねこ

まず3つのステージは in JAPAN…日本編第三章レベル in LONDON…激ムズレベル in NEWYORK…極ムズレベル そしてin MOONと続きます。 肝心の限定キャラはEXステージでしかドロップしないらしいので、限定キャラ獲得にはEXステージのクリアが必須。 EXということで連続ステージの扱いになりますが、JAPAN,LONDON,NEWYORKのどこからでもEXへ続き得るのかは未確認。 マタタビステージと同じ仕様ならそうだろうと思うのですが… もしそうであれば、できるだけ簡単なステージから「in MOON」へ飛びたいですね。 とりあえずNEWYORKからは必ずMOONへ飛びます。 5波動 仙人のようなえぐい波動使い。 ただし仙人と違い、3連撃の3発目のみで波動が発生。 クリティカル効果も同様。 クリティカルが乗って攻撃力4万の波動が飛んでくると甚大な被害を受けます。 初めの2連撃で射程内にいるこちらのキャラを一掃してくれるので、2撃目と3撃目の間にキャラを潜り込ませなければ3撃目の波動が生じることはありません。 問題なのは、仙人のにゃんこ塔30階とは比較にならない強さの取り巻き。 以下の取り巻きが約63秒毎に4回出現します。 あとはMOONのイノシャシ対策でW島、エイリアン対策でムキ足。 狂もねこに射程勝ちできるキャラを中心に、射程負けするキャラはあまり場にとどまりすぎないように(波動を呼ばないように)。 自分の場合、ゴム適当と大狂島2体で天使ガブリエルを処理し、あとは天使カバちゃん3体を自城に引きつけてWゴムで足止め。 所持金MAXになったらムキ足とTキンドラを生産開始。 大狂島を含む4枚壁態勢で攻め上がります。 大狂島、ムキ足、ちびキンドラあたりは残高や敵の出方に応じて生産休止。 ゴリ・ンジュは潜伏から出てきた所をTキンドラの集中砲火で追い返します。 にょろろんとブチゴマさまに注意。 潜伏が長い分前線を通過してしまうので、自城と前線の間に立ちふさがって壁の供給を絶ってきます。 にゃんこ砲で潜伏を妨害するor出てくるのに合わせてアタッカーをぶつけて速攻処理。 天使ゴンザレスやゴリ・ンジュ、ブチゴマさまを倒し切ったらある程度戦況は落ち着きます。 しかしにょろろんの潜伏など引き続きいくつかの負け筋が存在。 全体としてNEWYORKでの勝率は7割程度です(自分の場合)。 カーバチャン3体を残して貯金します。 攻め上がりは少々異なります。 ムキ足とTキンドラを出していくのはいいのですが、壁役はW島。 大狂モヒカン&Wゴムは不要、むしろ邪魔。 理由は後述。 まずはイノシャシをW島軸で撃破。 覚醒ムートを混ぜるのも可。 W島の生産はイノシャシを倒したところでストップ。 サイバーXに対する壁役は残った分のW島とかムキ足で。 イノシャシはW島でいいとしてサイバーXの方が重い気がするので、覚醒ムートをぶつけるのはこちらでもいいかも。 後衛アタッカーたちがエイリアンや狂もねこの初撃を被弾するのは少々痛いですが、中途半端に壁を出してクリティカル波動で全滅するよりはずっとマシ。 なお取り巻きは4回出てくるので、次のイノシャシに対してW島の生産を再開する必要があります。 そのタイミングはにゃんこ砲チャージを参考に。 取り巻き発生が約63秒&チャージが50秒なので、チャージ完了に合わせて生産を再開すれば大体イノシャシが出る頃に戦線へ合流できています。 93s 4. 33s 0. 03s 攻撃間隔 1. 67s 8. 00s 0. 00s 攻撃頻度 4. 23s 20. 30s 6. 13s 31. 53s 35. 3連続攻撃ですが、敵の狂もねこと同様、最初の2撃はクリティカル判定がありません。 ということでクリティカル発生の3撃目が出るまでのモーションが長いので、そこらへんはウエイトレスと同じ。 その他ウエイトレスと比較すると、体力以外は大体小型化した感じでしょうか。 攻撃頻度が上がり生産性に優れる代わりに、単発攻撃力や射程は劣っています。 ウエイトレスの攻撃頻度の低さがもどかしく感じることは多いので、小回りが利くのは嬉しいですね。 また注目すべきはにゃんコンボ。 ミカン箱だったころのもねこと組み合わせることで、「クリティカル発動率アップ」なるコンボが発動。 乗算でないのでもともと確率の高いキャラは恩恵少なめ。 最近ので、大変ありがたいコンボです。 初回割引の分もあるので20連です。 20連で超激3体。 のに早くも2回目の被りとなったカイはともかく、新規2体を獲得。 クウはずっと欲しかったキャラなのでこれは嬉しい。 カタパルズは…笑 そして何より驚いたのがおかめのみず博士。 実装から長い年月を経、満を持してついに登場。 早速進化させ、をおかめ入りにアレンジしました。 アキラを獲得。 メインで持ってないキャラです。 のですが、無事30階で詰まるようになる前に入手できました。

次の