ネット フリックス 対応 テレビ。 Netflix(ネットフリックス)をテレビで見る方法を解説!

Netflixをテレビで見る7つの方法【おすすめはfireTVstick】|シンの動画配信(VOD)ライフ。

ネット フリックス 対応 テレビ

公開日: 2019年09月14日 最終更新日: 2020年02月16日 今回は、「 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド8つ」をご紹介します。 最近は映画・ドラマが見放題で楽しめる「 定額動画配信サービス」が人気で、中でも「 Netflix ネットフリックス 」に登録している方も多いと思います。 Netflixはスマホやパソコンで視聴できるのですが、最近はテレビ自体にNetflixの機能が搭載されている、「 Netflix ネットフリックス 対応テレビ」なるものが続々と登場しています。 これらの「Netflix対応テレビ」は、リモンコンに「Netflixボタン」が搭載されているのも多いので、標準リモコンから快適に テレビの大画面でNetflixを楽しめるというわけです。 今回は、そんな「 Netflix対応テレビ」を販売している8つのメーカー・ブランドについて見ていきましょう。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド8つ Netflix対応テレビのメーカー・ブランド1. 1つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 ソニーのブラビア SONY BRAVIA 」です。 ソニーの販売する液晶・有機ELテレビの「ブラビア」は、 2015年以降に販売されたモデルに「Android TV OS」が搭載されています 参考:。 そのため、「Android TV OS」に向けてリリースされている 「Netflix」のアプリを、「ブラビア」では利用することができます。 そしてもちろん、2015年以降の「ブラビア」のリモコンには 「Netflixボタン」が搭載されているので、リモコンから一発で「Netflix」のアプリを開くことができます。 2015年以降に発売され、「4K HDR」に対応するソニーの液晶・有機ELテレビでは、 「Netflix」の4K HDRコンテンツの再生にも対応しています。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド2. 2つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 シャープのアクオス SHARP AQUOS 」です。 シャープの販売する液晶テレビの「アクオス」は、 2017年以降に販売されたモデルには「Android TV OS」が搭載されています 参考:。 そのため、「Android TV OS」に向けてリリースされている 「Netflix」のアプリを、「アクオス」では利用することができるのです。 そしてもちろん、2017年以降の「アクオス」のリモコンには 「Netflixボタン」が搭載されているので、リモコンから一発で「Netflix」のアプリを開くことができます。 2017年以降に発売され、4K HDRに対応するシャープの液晶テレビでは、 「Netflix」の4K HDRコンテンツの再生にも対応しています。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド3. 4つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 東芝のレグザ TOSHIBA REGZA 」です。 東芝の販売する液晶・有機ELテレビの「レグザ」は、 2015年頃からソフトウェア・アップデートによって、「Netflix」に対応する機種が続々と登場しました。 おおむね2017年以降の4Kレグザでは、「Netflix」に標準で対応しているようです 非4Kのレグザは非対応。 そして、おおむね2017年以降のNetflixに対応する「レグザ」のリモコンには 「Netflixボタン」が搭載されているので、リモコンから一発で「Netflix」のアプリを開くことができます。 4K HDRに対応する東芝の液晶テレビでは、 「Netflix」の4K HDRコンテンツの再生にも対応しています。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド4. 3つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 パナソニックのビエラ Panasonic VIERA 」です。 パナソニックの販売する液晶・有機ELテレビの「ビエラ」は、 2015年以降に販売されたモデルに「Firefox OS」が搭載されています 参考:。 この「Firefox OS」においても、 「Netflix」のアプリが利用できるようです。 そしてもちろん、2015年以降の「ビエラ」の リモコンには「Netflixボタン」が搭載されているので、リモコンから一発で「Netflix」のアプリを開くことができます。 2015年以降に発売され、4K HDRに対応するパナソニックの液晶・有機ELテレビでは、 「Netflix」の4K HDRコンテンツの再生にも対応しています。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド5. 5つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 LGのスマートテレビ」です。 「LG エルジー 」はテレビやディスプレイなどを手掛ける韓国の家電メーカーで、 世界のテレビ市場シェアでは第3位となっています。 LGの販売する液晶・有機ELテレビは、 2014年以降に販売されたモデルには「webOS」が搭載されています 参考:。 2015年に日本で「Netflix」がサービス開始した際に、「webOS」に対応したため、 おおむね2015年以降の「LGのテレビ」では「Netflix」を利用することができます。 そして、おおむね2016年以降の「LGのテレビ」の リモコンには「Netflixボタン」が搭載されているので、リモコンから一発で「Netflix」のアプリを開くことができます。 Netflixに対応するLGの「4K HDR」の液晶・有機ELテレビでは、 「Netflix」の4K HDRコンテンツの再生にも対応しています。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド6. フナイのスマートテレビ 6つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 フナイのテレビ」です。 フナイ FUNAI の販売する4Kテレビでは、上位機種に限り「 NET DIRECT ネットダイレクト 」という機能が搭載されていて、Netflixなどのビデオストリーミングに対応するようです。 フナイは 日本メーカーなので、安心して利用できるのではないでしょうか。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド7. 7つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 ハイセンスのスマートテレビ」です。 「ハイセンス Hisense 」はテレビや冷蔵庫などを手掛ける中国の家電メーカーで、 世界のテレビ市場シェアでは第4位となっています。 ハイセンスのテレビは、すべてのモデルがNetflixに対応しているわけではなく、 中上位機種となるモデルが対応しているようです。 そのため、ハイセンスのスマートテレビを選ぶ際は、 VOD対応機種かどうかをよく見てからから購入するようにしましょう。 日本メーカーのものと 価格がリーズナブルなので、入門用としてもオススメです。 Netflix対応テレビのメーカー・ブランド7. 8つ目のNetflix対応テレビのメーカー・ブランドは「 TCLのスマートテレビ」です。 「TCL ティーシーエル 」はテレビなどを手掛ける中国の家電メーカーで、 世界のテレビ市場シェアでは第2位となっています。 日本で販売されているTCLのテレビは、 2019年から「Android TV OS」を搭載したものが発売されるようになりました。 そのため、「Android TV OS」に向けてリリースされている 「Netflix」のアプリを、「TCLのスマートテレビ」では利用することができます。 TCLのスマートテレビを選ぶ際は、 Android TV対応機種かどうかをよく見てからから購入するようにしましょう。 最後に 今回は、『 「Netflix対応テレビ」のメーカー・ブランド8つをご紹介!』についてご紹介しました。 このように、日本では ソニー、シャープ、東芝、パナソニック、LG、フナイ、ハイセンス、TCLがNetflix対応テレビを販売しています。 まさに最近は「Netflix対応テレビ」が続々と発売されている状況で、「 もはやテレビがNetflixに対応しているのは当たり前」の状態になりつつあるようです。 特に、Netflixは「 4K HDR」に対応するコンテンツの配信に力を入れているので、Netflixを見る際は、ぜひ4K HDRで楽しみたいところですね。 皆さんも、Netflix対応テレビで快適にコンテンツの視聴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

次の

Netflix(ネットフリックス)をテレビで見る方法ベスト3

ネット フリックス 対応 テレビ

スマートテレビで見る スマートテレビ(Smart TV)とは、従来のテレビにパソコンやインターネットの機能が付加された高機能なテレビのことです。 パソコンと携帯電話が融合したスマートフォンのテレビ版と思えばいいでしょう。 Netflixが日本上陸した後に発売したスマートテレビには、Netflixが見れるように最初からNetflixアプリが入っていたり、リモコンにNetflix専用ボタンが割り当てられているテレビもあります。 また、少し古い機種でもNetflixアプリが追加でインストールできるテレビもあります。 こういったスマートテレビ(Smart TV)ならNetflixアプリされインストールされていれば、すぐにでもNetflixを見ることができます。 最近のスマートテレビならリモコンに、「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「YouTube 」の「ネット動画」ボタンが搭載されていて、ワンプッシュでかんたんアプリが起動します。 Netflixアプリがテレビにインストールできない場合には、下記のメディアストリーミング端末といわれるデバイスで見ることができます。 メディアストリーミング端末で見る メディアストリーミング端末とは、インターネットから動画などのコンテンツのストリーミング配信を受けてテレビに視聴できる機能を持った端末(デバイス)です。 主なメディアストリーミング端末としては、Chromecast、Apple TV、Amazon Fire TVなどがあります。 ここでは、USBほどの大きさで値段も手頃な AmazonのFire TV Stickを利用してNetflixをテレビで見る方法を紹介します。 AmazonのFire TVには、ステック型の安価な「 Fire TV Stick」と4K画質の「 Fire TV」の2種類があります。 4K画質は不要だという人は「Fire TV Stick」で充分です。 テレビは、SONYのBRAVIA KDL-42W802Aという42インチのハイビジョン液晶テレビです。 2013年のモデルで現在は生産が終了しているテレビです。 このテレビはNetflixアプリをインストールすることができませんので、AmazonのFire TV Stickを利用します。 AmazonのFire TV Stickは予めアプリが入っていますが、Netflixは購入時は入っていないので、インストールする必要があります。 Fire TV Stickのホーム画面にあるNetflixを選択するとFire TV用のNetflixアプリがダウンロードできます。 Wi-Fi環境にもよりますが、Netflixアプリをダウンロード・インストールする時間は1分ほどでした。 インストールが完了するとログイン画面になりNetflix加入済みの人はログインします。 Netflixに加入していない人は[1ヶ月無料体験をはじめよう]ボタンから申し込むことができます。 ログインは最初の1回目だけです。 ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力します。 AmazonのFire TV Stickの専用リモコンで入力します。 リモコンの円形部分を操作して上下左右にカーソルを動かして文字入力します。 文字を入力するのは最初のログイン時だけです。 ログインできれば、すぐにNetflixの全作品を見ることができます。 AmazonのFire TV Stick場合、リモコンだけでNetflixの作品の検索から再生や停止などの操作も簡単にできます。 AmazonのFire TV StickはテレビのHDMI端子に差し込むだけですぐに使えるし値段も他のメディアストリーミング端末と比べてお手頃です。 またAmazonプライム会員ならAmazonプライム・ビデオもすぐに見ることができるので、おすすめです。 参考: Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費3,900円で、各種特典が利用でき、30日間の無料お試しができます。 しかも、 30日間の無料体験期間中でも、特典が無料で利用できる超お得なサービスです。 テレビに動画をキャストして見る テレビに動画をキャストするというのは、パソコンやスマートフォンなどから動画データをテレビへ送信して見る方法です。 Chromecast(クロームキャスト)やMiracast(ミラキャスト)といったデバイスを利用してキャストを行います。 NetflixアプリはChromecast(クロームキャスト)対応なので、スマートフォンやタブレットで見ているNetflixの作品を簡単にテレビに映し出して見ることができます。 AmazonのFire TV Stickと違い、検索や一時停止、早送りなどの操作は、スマートフォンやタブレット側のNetflixアプリで行います。 パソコンからキャストは、Google Chromeブラウザの拡張機能で行います。 詳しくは、「」を参考にしてみてください。 Google Chromeブラウザの拡張機能を利用すれば、Chromecast(クロームキャスト)未対応のアプリでも、テレビで視聴することができます。 参考:「」 Netflixはマルチデバイス対応なので、スマートテレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで視聴できます。 しかし、このようにメディアストリーミング端末を使えば、最新のスマートテレビでなくて、自宅のテレビでNetflixの作品を楽しむことができますよ。 この他にも動画配信サービスをテレビで見るためのデバイスがあります。 詳しくは「」を参考にしてみてください。

次の

Netflix(ネットフリックス)をテレビで見る方法を解説!

ネット フリックス 対応 テレビ

スマートテレビで見る スマートテレビ(Smart TV)とは、従来のテレビにパソコンやインターネットの機能が付加された高機能なテレビのことです。 パソコンと携帯電話が融合したスマートフォンのテレビ版と思えばいいでしょう。 Netflixが日本上陸した後に発売したスマートテレビには、Netflixが見れるように最初からNetflixアプリが入っていたり、リモコンにNetflix専用ボタンが割り当てられているテレビもあります。 また、少し古い機種でもNetflixアプリが追加でインストールできるテレビもあります。 こういったスマートテレビ(Smart TV)ならNetflixアプリされインストールされていれば、すぐにでもNetflixを見ることができます。 最近のスマートテレビならリモコンに、「Hulu」「Netflix」「U-NEXT」「AbemaTV」「YouTube 」の「ネット動画」ボタンが搭載されていて、ワンプッシュでかんたんアプリが起動します。 Netflixアプリがテレビにインストールできない場合には、下記のメディアストリーミング端末といわれるデバイスで見ることができます。 メディアストリーミング端末で見る メディアストリーミング端末とは、インターネットから動画などのコンテンツのストリーミング配信を受けてテレビに視聴できる機能を持った端末(デバイス)です。 主なメディアストリーミング端末としては、Chromecast、Apple TV、Amazon Fire TVなどがあります。 ここでは、USBほどの大きさで値段も手頃な AmazonのFire TV Stickを利用してNetflixをテレビで見る方法を紹介します。 AmazonのFire TVには、ステック型の安価な「 Fire TV Stick」と4K画質の「 Fire TV」の2種類があります。 4K画質は不要だという人は「Fire TV Stick」で充分です。 テレビは、SONYのBRAVIA KDL-42W802Aという42インチのハイビジョン液晶テレビです。 2013年のモデルで現在は生産が終了しているテレビです。 このテレビはNetflixアプリをインストールすることができませんので、AmazonのFire TV Stickを利用します。 AmazonのFire TV Stickは予めアプリが入っていますが、Netflixは購入時は入っていないので、インストールする必要があります。 Fire TV Stickのホーム画面にあるNetflixを選択するとFire TV用のNetflixアプリがダウンロードできます。 Wi-Fi環境にもよりますが、Netflixアプリをダウンロード・インストールする時間は1分ほどでした。 インストールが完了するとログイン画面になりNetflix加入済みの人はログインします。 Netflixに加入していない人は[1ヶ月無料体験をはじめよう]ボタンから申し込むことができます。 ログインは最初の1回目だけです。 ログイン用のメールアドレスとパスワードを入力します。 AmazonのFire TV Stickの専用リモコンで入力します。 リモコンの円形部分を操作して上下左右にカーソルを動かして文字入力します。 文字を入力するのは最初のログイン時だけです。 ログインできれば、すぐにNetflixの全作品を見ることができます。 AmazonのFire TV Stick場合、リモコンだけでNetflixの作品の検索から再生や停止などの操作も簡単にできます。 AmazonのFire TV StickはテレビのHDMI端子に差し込むだけですぐに使えるし値段も他のメディアストリーミング端末と比べてお手頃です。 またAmazonプライム会員ならAmazonプライム・ビデオもすぐに見ることができるので、おすすめです。 参考: Amazonの有料会員サービス「Amazonプライム」は年会費3,900円で、各種特典が利用でき、30日間の無料お試しができます。 しかも、 30日間の無料体験期間中でも、特典が無料で利用できる超お得なサービスです。 テレビに動画をキャストして見る テレビに動画をキャストするというのは、パソコンやスマートフォンなどから動画データをテレビへ送信して見る方法です。 Chromecast(クロームキャスト)やMiracast(ミラキャスト)といったデバイスを利用してキャストを行います。 NetflixアプリはChromecast(クロームキャスト)対応なので、スマートフォンやタブレットで見ているNetflixの作品を簡単にテレビに映し出して見ることができます。 AmazonのFire TV Stickと違い、検索や一時停止、早送りなどの操作は、スマートフォンやタブレット側のNetflixアプリで行います。 パソコンからキャストは、Google Chromeブラウザの拡張機能で行います。 詳しくは、「」を参考にしてみてください。 Google Chromeブラウザの拡張機能を利用すれば、Chromecast(クロームキャスト)未対応のアプリでも、テレビで視聴することができます。 参考:「」 Netflixはマルチデバイス対応なので、スマートテレビ、スマートフォン、タブレット、パソコンなどで視聴できます。 しかし、このようにメディアストリーミング端末を使えば、最新のスマートテレビでなくて、自宅のテレビでNetflixの作品を楽しむことができますよ。 この他にも動画配信サービスをテレビで見るためのデバイスがあります。 詳しくは「」を参考にしてみてください。

次の