阪急百貨店 paypay。 【最新7月16日】PayPay(ペイペイ)使える店・加盟店一覧|コテツくんのわかる解説 Y!mobile

近畿百貨店がPayPay(ペイペイ)導入へ 9月はPayPayキャンペーンがお得

阪急百貨店 paypay

使えるお店がかなり増えています! PayPayが使えるお店は、飲食・家電・交通・コンビニ・宿泊・ファッションなど使える場面が増えています。 2019年7月〜 業界No. 1のコンビニ、セブンイレブンでついに導入! 利便性アップ間違いなし。 アスタラビスタ• アルビス• スーパーアルプス• ベイシア• イトーヨカドー• ヨークマート• スーパー魚長• ベニーマート• キョーエイ• キンショウ• ハーベス• ポシェット• とりせん• 西友、サニー• ゆめタウン、ゆめマート、LECT• 京急ストア• アスタラビスタ• OKストア• グッデイ• 京北スーパー• コープサッポロ• コープあいち• コノミヤ• トミダヤ• ラルズ• 相鉄ローゼン• アークス• ベルクス• サンプラザ• サンフレッシュブルーム• 島忠・HOMEs• セキチュー• 大黒屋• スーパーたじま• ギガマート、ギガパール• ハローマート• ヤオヨシ• ボンヴィサージュ• かねひで• 東急ストア• 東武ストア• とりせん• 原信ナルス• フードホットマート• 中村屋• 多慶屋• ヒロオカ• ヒダカヤ(スーパー)• フードマーケットマム• フレスタ• マルハチ• アルゾ• Mr Max(ミスターマックス)• リカーマウンテン• ロピア 日常的に使うスーパーで利用できるようになってるのは大きいですね…!• アインズ• リップスアンドヒップス• クスリのアオキ• アカカベ• welcia(ウエルシア)• ダックス• ハックドラック• ハッピードラック• BBON• マルエドラック• ドラック・イン キムラヤ• キリン堂• くすりサーバ• クスリのアオキ• 新生堂• スーパードラッグアサヒ• スギ薬局• ジャパン• ツルハドラッグ• ウォンツ• 杏林堂• くすりの福太郎• レディ薬局• JOVY• セイムス• ドラッグストアセキ• トモズ• ドラッグイレブン• メガスーパードラッグ• ビックドラッグ• コジマドラッグ• マツモトキヨシ• ハシドラッグ• ひまわり• 薬王堂• GENKY(ゲンキー)• サツドラ• くすりのハッピー• ドラックイレブン• V drug 大手ドラッグストアも対応済みのお店が多いですね。 ディスカウント系ショップでも対応しはじめています。

次の

近畿のPayPayが使えるお店

阪急百貨店 paypay

PayPayのQRコード決済が使える店舗ジャンル別の一覧表 こちらにPayPayのコード決済ができる店舗をまとめています。 同サービスのですが、導入予定のお店も含めると数年後にはたくさんの施設で利用できそうです。 PayPayの上限金額については下記の記事を参考にしてください。 なお、 導入予定の店舗には米印をつけています。 コンビニ、百貨店、家電量販店など もともと小売でPayPayが使えるお店は少なかったですが、2018年12月のキャッシュバックキャンペーンを機にファミリーマートやビックカメラなどで解禁。 単価が高い家電量販店で還元率が高い支払いができます。 ファミリーマート ミニストップ ポプラ ヤマダ電機 エディオン ビックカメラ コジマ ソフマップ ジョーシン メガネドラッグ 眼鏡市場 ALOOK(アルク) LENS STYLE レンズダイレクト 中央コンタクト フラワーコンタクト Happy Door ウインザーラケットショップ メガネスーパー Zoff 島村楽器 とらのあな LIBRO Mr. MAX... など アパレル、ファッションなど このジャンルもすでに多くの企業がPayPayを導入しています。 など ドラッグストアなど ドラッグストアでPayPayコード決済ができる代表的なお店です。 など 居酒屋、飲食店など 大手の居酒屋でどんどんPayPayが使えるようになっています。 主な支払い先の1つになりますね。 また上島珈琲店が2019年2月1日に大手コーヒーチェーンでは、はじめてコード決済サービスを導入しました。 など 美容、エステ、メディカル系など リップス&ヒップスなど、美容やメディカル系でPayPayコード決済が使える店舗です。 など 交通系など 大手タクシー会社の第一交通などでもPayPayが使えるんです。 など レジャー、その他 旅行代理店のHISがPayPayを導入するなど、レジャー方面でも加盟店は増えています。 レジャーでは家電と同じでいつもより多めにお金を使うので、かなりの額がキャッシュバックキャンペーンで戻ってきそうですね。 HIS ビッグエコー HOTEL MYSTAYS HOTEL MYSTAYS PREMIER FLEXSTAY INN MONTHLY RESI STAYS ホテルモントレグループ よみうりランド... など PayPayはコード表示にパスワードが必要ないので楽: PayPayは先にサービスがスタートしたLINE Payと同じくバーコードやQRコードを表示して支払いをします。 個人的に便利だなと思うのは、PayPayのコード画面を表示するときにパスワードを入れなくていいこと。 LINE Payだとレジでコードを見せる前にいちいちパスワードを打たなきゃいけないので、これが地味に面倒なんです。 PayPay:コード表示にパスワードは必要なし• LINE Pay:コード表示には毎回パスワードが必要 もちろんスマホを落としたときのセキュリティには気をつけなければいけませんが、普段の買い物ならPayPayのほうがやや使い勝手は上ですね。 使えるお店はPayPayアプリでも探すことができる さて、上で挙げた店舗は大きなお店ばかりですが、小さな店舗でもPayPayはどんどん導入されています。 「でもそんなお店どうやって探すの?」... と思われるかもしれませんがPayPayのアプリでカンタンに見つけ出せるんです。 以下、アプリでの手順を紹介します。 PayPayをすでに登録していることが前提です。 地図が出てくるので、使えるお店を探したいエリアを選んでください。 そのあとに「このエリアで再検索」をタップします。 GPSと連動させれば「自分が今いる場所」も青丸で表示されるよ! 今回は東京駅の周辺で探してみました。 このように検索結果でPayPayが使えるお店が出てきます。 それぞれの吹き出しをタップすれば以下の3つの情報を見ることができますよ。 店舗のジャンル• 営業中かどうか(一部の店舗のみ) かなり小さい店舗でも意外とPayPay決済ができることが多いので「この辺りで使えるお店あるかな?」... と思ったら積極的に探してみてくださいね。 本人認証をしないとカード利用の上限が少ない: PayPayにクレジットカードを登録するときは、本人認証をしておかないと上限金額が大きく下がってしまいます。 本人認証の手順は下の記事を参考にしてください。 おわりに:PayPayは導入費が0円なので使える店舗はこれからも増加 以上、 今はPayPayのコード決済が使える店舗は多くないけどこれから増えていくよ... という記事でした。 上でも書いたとおり後発サービスのためか、先輩のLINE Payとくらべても現在の普及率はいまいちです。 しかし大規模なキャッシュバックサービスなどで利用者、加盟店は間違いなく増えていきます。 特に加盟店に対してはキャンペーン期間中のため 導入費や手数料はすべて0円。 初期導入費:無料• 決済手数料:無料(サービス開始から3年間)• 入金手数料:無料 決済手数料が3年間無料なら「うちは現金払いだけだったけど、試しにPayPay導入しようか... 」というお店も出てきます。 使えるお店が増えればユーザーも気軽に使えるので一気にPayPay(含むQRコード決済)が普及しそうですね。 現金を持ち歩くのはめんどうだけど、クレジットカードも怖いなあ... という人はPayPayをぜひ使ってみてください。

次の

阪急百貨店でPayPay(ペイペイ)は使える!2020年7月もお得に決済

阪急百貨店 paypay

阪急・阪神百貨店で利用できる支払い方法 まず店舗によって少し使えるカードなどは変わってくるので公式サイトでチェックしてください。 当然交通系ICカードも電子マネーもいろいろ使えます。 あと押さえておきたいポイントを紹介したいと思います。 阪急・阪神百貨店独自のポイントシステム「Sポイント」 阪急百貨店・阪神百貨店にも独自のポイントがあります。 Sポイントというものでポイントカードを提示することでポイントが貯まります。 たとえば梅田阪急本店なら100円で1ポイント、食品レストランなどなら200円で1ポイント貯まります。 まず阪急百貨店・阪神百貨店でお買い物するなら持っておきたいですね。 その他にも関西の主要なショッピング施設などで利用できてポイントが貯まります。 年会費2,000円かかりますけどその他にも優待特典なども受けられます。 ただ、年会費が14,000円と高いのですがその他の特典も受けられますし、アメックスの特典もあるのでそちらも受けられたりします。 他にも対象カードはいろいろあります。 カードによって特徴が違うので自分にあったカードを利用すると良いと思います。 sポイントに関してはこちらを参考にしてみてください。 ただ、年会費が高かかったりするのでチェックです。 僕のようなライトユーザーなら「スマホ・QRコード決済サービスとSポイントカードの併用」か「電子マネーとポイントカードの併用」が良いのかなと思います。 まとめ 阪急・阪神グループのお店は関西中心にとても多く広がっています。 なので関西にお住いの方はSポイントが貯まりやすいクレジットカードを持っていても良いのかなとも思いますね。 今後のQRコード決済サービスがどうなっていくのかにもよりますが、今はこれですね。 僕もちょっと買い物してみました。 百貨店でQRコード決済が使えるのは時代の流れを感じますね~ ということで阪急・阪神百貨店はQRコード決済ができる|便利にお得にお買い物するならでした。

次の