神戸大学 工学部。 移動現象工学研究室・神戸大学

卒業生の方へ

神戸大学 工学部

1.対象者• 卒業生、修了生及び退学者等(非正規生を含む。 )である者は除く。 博士課程を経ずに博士の学位を授与された者 注)在学中の方は本システムからの申し込みは絶対にしないでください。 在学中の方は証明書自動発行機で発行してください。 自動発行機で発行できない証明書については工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせください。 2.発行手数料 発行手数料:1通につき500円 システム利用料:1申請につき300円 返信用普通郵便料金を含みます。 速達、海外発送は別途料金をご負担いただきます。 注)一度の申し込みで合計20通まで申し込み可能です。 20通を超えて発行を申し込まれる場合は複数回に分けてお申し込みください。 なお、その都度システム利用料が必要です。 3.申請方法 上記リンク先から「お知らせ、利用規約」にご同意の上、申請を行ってください。• 申し込みにあたって (1)証明書の交付については、お支払い完了の翌営業日から数日~数週間要しますので、 日程に余裕をもって申し込んでください。 (営業日:土日、祝日、夏季一斉休業、冬季休業を除く。 システムの利用方法 (1)本人確認のため、本人確認書類(パスポート・運転免許証・健康保険証等)の画像データを インターネット経由でアップロードをお願いしています。 予め、お手元にご準備ください。 英文証明書を申請する場合はパスポートをご準備ください。 (2)申込証明書の選択肢にない証明書は、「その他」を選択し、証明書の名称や提出先を具体的に入力してください。 申し込みを行った後は、対応できない場合などを含め、いかなる理由があっても 支払い済の手数料等は返還しませんので、注意してください。 (3)2つ以上の学部・研究科の証明書を申し込む場合は、「申込課程を追加する」ボタンを押してください。 (4)提出先所定用紙による証明が必要な場合は、事前に工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせの上、連絡事項欄に記載してください。 (5)窓口での受け取りを希望される場合は「窓口受取」を選択し、以下のものを工学研究科学務課教務学生係に持参してください。 証明書を発行次第、メールにてご連絡いたします。 窓口受取の場合もシステム利用料は必要です。 【本人による受領】身分証明書(注1) 【代理人による受領】本人の身分証明書(注1)のコピー、代理人の身分証明書(注1)、委任状(注2) (注1)身分証明書:パスポート、運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、在留カードのいずれかを原則とします。 (注2)委任状:特に所定の様式はありませんが、以下を参考にご本人の意思を確認できるものをご用意ください。 (6)ご利用の機種、端末、OS、ブラウザなどの環境によっては動作に制約がある場合がございます。 予めご了承ください。 kobe-u. kobe-u.

次の

神戸大学工学部の情報(偏差値・口コミなど)

神戸大学 工学部

神戸大工学部電気電子工学科卒です。 大手企業への就職に関して言えば、神戸でも十分強いですよ。 とりわけ関西では、大手は先ず、京都、大阪、神戸から採用しますから。 ただし大手企業の研究職となると狭き門で、いずれの大学でも修士卒、場合によっては博士卒が有利になります。 その場合は、やはり京大が頭一つ抜けているし、次に阪大、ということになるでしょう。 勿論神戸からも多数、研究所に配属されていますし、私自身も関東の大手電機メーカーの研究所配属でしたが。 さて、別の質問で経営に興味があると書かれてましたね。 単に理系科目が得意、というだけで、理工学に興味がないのに工学部に進学すると後悔しないか危惧されます。 別の回答者からもアドバイスありましたが、経済、経営学部を理系受験する、という手もありますよ。 経済、経営の大手就職に関して言えば、神戸は強く、阪大にも劣らないでしょう。 もちろん工学部も就職が強い学部ですから、工学部に進学して文系就職する、という手もありますね。 あるいは理系就職して管理職を目指す、という手もありますね。 ただし理工系のカリキュラム、実験、研究に興味がないと辛いですよ。 自分の得意科目だけでなく、本当に何がしたいか、大学で何を学びたいか、よく考えて見てください。 最後に質問に対する回答を繰り返すと、「京阪神なら大丈夫」です。 もっとも大学名だけで(遊んでいても)就職できるような甘いものではないことは当然ですから、誤解ないように。

次の

神戸大学工学部/学部・学科

神戸大学 工学部

1.対象者• 卒業生、修了生及び退学者等(非正規生を含む。 )である者は除く。 博士課程を経ずに博士の学位を授与された者 注)在学中の方は本システムからの申し込みは絶対にしないでください。 在学中の方は証明書自動発行機で発行してください。 自動発行機で発行できない証明書については工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせください。 2.発行手数料 発行手数料:1通につき500円 システム利用料:1申請につき300円 返信用普通郵便料金を含みます。 速達、海外発送は別途料金をご負担いただきます。 注)一度の申し込みで合計20通まで申し込み可能です。 20通を超えて発行を申し込まれる場合は複数回に分けてお申し込みください。 なお、その都度システム利用料が必要です。 3.申請方法 上記リンク先から「お知らせ、利用規約」にご同意の上、申請を行ってください。• 申し込みにあたって (1)証明書の交付については、お支払い完了の翌営業日から数日~数週間要しますので、 日程に余裕をもって申し込んでください。 (営業日:土日、祝日、夏季一斉休業、冬季休業を除く。 システムの利用方法 (1)本人確認のため、本人確認書類(パスポート・運転免許証・健康保険証等)の画像データを インターネット経由でアップロードをお願いしています。 予め、お手元にご準備ください。 英文証明書を申請する場合はパスポートをご準備ください。 (2)申込証明書の選択肢にない証明書は、「その他」を選択し、証明書の名称や提出先を具体的に入力してください。 申し込みを行った後は、対応できない場合などを含め、いかなる理由があっても 支払い済の手数料等は返還しませんので、注意してください。 (3)2つ以上の学部・研究科の証明書を申し込む場合は、「申込課程を追加する」ボタンを押してください。 (4)提出先所定用紙による証明が必要な場合は、事前に工学研究科学務課教務学生係にお問い合わせの上、連絡事項欄に記載してください。 (5)窓口での受け取りを希望される場合は「窓口受取」を選択し、以下のものを工学研究科学務課教務学生係に持参してください。 証明書を発行次第、メールにてご連絡いたします。 窓口受取の場合もシステム利用料は必要です。 【本人による受領】身分証明書(注1) 【代理人による受領】本人の身分証明書(注1)のコピー、代理人の身分証明書(注1)、委任状(注2) (注1)身分証明書:パスポート、運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、在留カードのいずれかを原則とします。 (注2)委任状:特に所定の様式はありませんが、以下を参考にご本人の意思を確認できるものをご用意ください。 (6)ご利用の機種、端末、OS、ブラウザなどの環境によっては動作に制約がある場合がございます。 予めご了承ください。 kobe-u. kobe-u.

次の