別れ たい の に 別れ て くれ ない 彼氏。 別れたい・・・。彼氏はとっても優しくて、毎日メールもくれます。嫌いじゃない...

私はもう冷めたのに。彼氏に「別れたくない」と言われた時の対処法

別れ たい の に 別れ て くれ ない 彼氏

あんなにラブラブだったのになぜ? 別れを切り出す理由とは? 次はいつ会えるだろう?次会ったら何をしよう?付き合いたての時って、四六時中彼のことを考えてしまいませんか?さらに同じように相手も思ってくれていると分かった時にはまさに幸せ絶頂!! 付き合い初めのなんとも言えない甘酸っぱい幸福感と興奮はなによりもパワフルな感情と言えますよね。 ではなぜこのようなハッピーな感情が突如、またはだんだんと「別れたい」という気持ちに変わってしまうのでしょうか。 こちらでは 別れたいと思う主な理由について紹介していきます。 価値観があわない これはずばり、別れたい理由トップ3に入る、女性にとっては一度は悩んだことのある頻出な悩みと言えます。 付き合う上で女性が最も重要視するのが価値観の一致と言っても過言ではないと思います。 男性はその他にもルックスであったり、体の関係であったりに目をむける人もいると思いますが、女性はなにかを同じ気持ちで楽しみたい、感動や悲しいという感情を共有したい、という生き物です。 自分が楽しいと思っていることを相手が何とも思ってない瞬間は切ない気持ちになるものです。 逆に自分はこれは許せない!と思っていることを平気でしている男性には一気に冷めてしまいます。 価値観があわないというのは女性が別れたいと考える大きなきっかけだと言えます。 一緒にいても楽しくない 付き合っている彼氏とは同棲であったり、旅行に行くなど長い時間を一緒に過ごすことも多くなります。 真剣に付き合っているのなら、その先の結婚を視野にいれている人もいるでしょう。 そうなってくると、一緒にいる時間が楽しめるかどうかはかなり重要なポイントになってきます。 特に面白いことがなくても一緒に部屋にいるだけでたわいもない会話で楽しめる人が理想でしょう。 しかし、一緒にいてもあまり話題をふってくれない、話しかけても会話がすぐ終わってしまう、一緒にいるのにゲームばかりしている、彼自身のことばかり話して自分の話は全然聞いてくれない、など 楽しくないと感じてしまう瞬間があまりに多いと別れたいという気持ちが頭の中でよぎってしまいます。 これらは総じて、彼が自分を楽しませようとしてくれていないと感じてしまい、気持ちが冷めてしまうということもあります。 他に好きな人ができた 人を好きになるという感情は残念ながら誰かにコントロールできるものではありません。 自分では多少できても、どストライクな相手に出会ってしまったら大抵の人は自分の感情を止めることは出来ないことがほとんどです。 もちろん同時に2人の人とお付き合いするというのは難しいことなので、他に好きな人が出来たら今の彼氏とは別れるというのが自然な流れでしょう。 実際問題として、 他の人に目がいってる段階で今付き合っている人に何かしら不満があることもよくあります。 それらを踏まえた上で別れたい、と感じるのかもしれません。 円満に別れたいときにするべきこと 「別れたい」という悩みは本当に煩わしく、考えているうちに放棄してしまいたくなることもあります。 面倒くさくなってしまい適当にさっさと終わらせてしまおうとする人、きちんと話し合ってお付き合いを終わらせる人など、対処法は様々です。 誰かとの別れというのは一瞬な出来事のようで、その後もずっとお互いの心の中に残る大切な場面でもあります。 あの時こうしていればよかった、言葉一つの間違いでで相手を想像以上に怒らせてしまった……そんな事態を避け、 仲良く平和に関係を終わらすためにすべきことを下記にて紹介していきます。 自分の今の気持ちをしっかり整理する 恋愛中は自暴自棄になったり、適当に色々な感情を流してしまうことも少なくありません。 そこをぐっと抑え、今の自分の気持ちについて、そしてどうしてこのような気持ちになったのかを一つ一つ丁寧に時間をかけて整理してみましょう。 自分の考えがまとまってないと、相手にも真意は伝わりません。 信頼できる人に相談してみる 恋愛中というのは頭の中がぐちゃぐちゃになって、色んな考えが堂々巡り、なんてこともしばしばありますよね。 そんな時には信頼できる人に相談してみるのも一つの手です。 第三者の客観的な意見が聞けるのはもちろんのこと、口にだして今の考えを誰かに伝えることによって頭の中を整理できるという効果も期待できます。 ただ、必ず 周りに簡単に口外したりしないような信頼できる人を選ぶようにしましょうね。 一番良くないのは相談した人の口から彼の耳に届いてしまうことです。 信頼できる親友や姉妹、兄弟を選んで相談してみましょう。 気持ちを伝えたときの相手の反応を考えてみる まずは具体的にどのような言葉を選んで伝えるかを考えてみます。 その後頭の中で相手との会話をしっかりイメージしてみましょう。 自分の気持ちを伝えたとき、あなたの彼氏はどんな反応をするでしょうか。 驚く?悲しむ?それとも怒り出す?はたまた安心する?少し難しいかもしれませんが、相手の立場にもなって想像してみましょう。 これは実際に 話し合いをする際に自分自身が冷静でいられる為の準備にもなります。 思いやりの気持ちを持つ 別れたい、と考える理由はもちろんこれからの自分を思ってのことと思いますが、同時にそれは二人のためでもあると思います。 それをきちんとわかりやすい言葉で準備して相手に伝えましょう。 一方的に別れたいだけではなく、相手のことも考えた上で、二人のために別れたいのだと。 いくら相手に非がある場合でも決して 相手を意図的に傷つけようとはしないこと。 相手のためにも、自分の将来のためにも、ここはぐっと大人になって思いやりの気持ちを忘れずに冷静に気持ちを伝えましょう。 素直になる 付き合った当初は彼のどんなところに惹かれて、付き合っているときは彼のどんな点が好きだったのかも素直に伝えてみましょう。 そしてその気持ちからどうしてこのように別れたいという考えに至ったのかも説明しましょう。 素直に伝えることはときに相手を傷つけることになるかもしれませんが、相手に今の状況を理解してもらうのには必要なこともあります。 繰り返しになりますが、あくまで意図的には傷つけようとしない、話しているときの態度も 相手への思いやりを忘れないようにしましょう。 直接伝える 付き合っている間にはいろんな思いを共有し、たくさんの素敵な思い出が作れたことかと思います。 最後までそういったことに対する気持ちを忘れず、直接誠意を持って別れたい気持ちを伝えましょう。 もし遠くに住んでいるのなら、ビデオ電話、それが難しいなら電話で話しましょう。 SNSやメールなど、文字で別れたいと伝えるのはおそらく最も簡単な方法でしょう。 相手の反応も見ずに済みます。 しかし、自分が同じことをされたらどんな気持ちがするでしょうか。 または、自分の大切な友達が同じことを彼氏にされたらとても嫌な気持ちにませんか? その辺りをしっかりふまえ、 いくら会いたくない、話したくないと思っても最後まで相手への誠意を忘れないような行動をとりましょう。 円満な別れを希望するならこれはNG! ここまでは平和に関係を終わらせるためにするべきことを紹介してきましたが、下記では逆に、彼と別れる際にするべきでないことを紹介していきます。 中にはあたり前だと考えられることもありますが、別れたい!と感情的になっている時には意外と何が正しいのか分からなくなることもあります。 現在悩んでいる人はこれらを参考に、 これからすべき行動を想像して準備してみましょう。 彼氏を避ける、大切な話をするのを避ける 話すべきだと分かっているのに、相手を避ける、大切な話をしようとしない、なんてことは絶対にやめましょう。 前述したように、別れるというのはとても大変なことで、煩わしい話し合いとも言えます。 しかし、ここで 逃げても何もいいことはありません。 それで結果として無事別れられたとしても、 相手からはその程度の人間だったと一生思われてしまうでしょう。 きっとあなた自身の中にもモヤモヤした気持ちがずっと残るでしょう。 実際に筆者にも経験があります。 最後にありがとうと素直に言えなかった、など当時は小さいことに感じられることも、何年経った今もずっとわだかまりとして心の奥に残っています。 お互いが別れたあとも、大変だったけど良い恋愛だったなと振り返ることができるのが理想だと思いませんか? そのためには最後に逃げずに、きちんと向き合うことは最も大切だと言えます。 少しの勇気をだしてきちんと別れに向き合いましょう。 言葉を選ばず感情的に話す その時は言いたいことを言ってスッキリするかもしれませんが、どうしてあんなひどいことを言ったんだろうと後悔する可能性が多いにあります。 また、あとから冷静になってみると恥ずかしくなることも。 感情が溢れてきそうなときこそ、 冷静に、言葉をしっかり選びながら相手への尊敬を忘れずに話すよう心がけましょう。 相手の悪口を言いふらす これは無意識にやっている人も多いのではないでしょうか。 友人や家族に元彼の愚痴やいやだったところを延々と話す。 これは直接相手の耳に届かない可能性の方が高いですが、どこで誰が聞いているか分かりません。 将来の彼氏が聞いているかもしれないし、元彼の友人が聞いている可能性だってあります。 そしてなにより、それは結果的に 自分の過去も否定していることになりかねません。 良い恋愛だった、でも結果的に同じ将来をみることができなかったのでお別れすることになった。 ポジティブに過去をとらえられる人はポジティブな未来をつかむこともできます。 全ての方法に共通して言えるのはいくら 別れたい相手だとしても決して見下した態度やリスペクトに欠けた行動をとらないことです。 一度は両思いになって同じ時間を楽しんだ相手です。 相手の悪いところや行動が別れたい理由だったとしても、相手と同じ土俵に立っても自分の価値を高めることはできません。 すこし大人になって上手に恋愛を終わらせることが出来れば、自分自身をレベルアップできさらに次の良い恋愛を見つけられるでしょう。

次の

彼氏が別れてくれないのはなぜ?心理と別れる方法4選を解説

別れ たい の に 別れ て くれ ない 彼氏

彼氏と別れたいけど、なかなか別れることができない。 そのように考えている女子、結構いるのではないでしょうか?そのように思ってしまう理由も色々とあるはずです。 しかし、なぜ別れたいと思っているのに、別れることができないのでしょうか?何か別れを切り出しにくいがあるのだと思います。 大好きで付き合った彼氏だから、別れるのがもったいなかったり、もし付き合うまでの家庭がとても燃え上がる恋だったりしても、なんか別れが惜しいと感じてしまう事はありますね。 しかし、そのまま付き合いを続けていて良いでしょうか?今の自分に縛られていてあなたは良いのでしょうか?彼氏と別れることができれば、あなたの人生は今より生きやすくなるかもしれません。 もしかして、彼氏に気持ちを縛られていませんか?そのように考えてしまうことじたい、あなたの人生において時間の無駄かもしれません。 早めに決断をしましょう。 別れたいのに、中々決断ができない 別れたいのに、その決断をなかなかできないと感じる人も多いでしょう。 しかし、決断は早い方が良いです。 あなたが、今の彼氏と結婚を考えているなら話は別ですが、そうでない限りは別れたいと思うのであれば、別れるのが正解かもしれません。 あなたの長い人生、今の彼氏だけではなく、様々な男性と出会っていく事でしょう。 まさか、今の彼氏しか自分と付き合ってくれる人はいないなんて考えていないでしょうか?それとも、あれだけ好き合っていたのだから、別れるのがもったいないなんて考えたりしていませんか?人間は一度別れたいという気持ちを持つと、そこからまた「この人と一緒に付き合っていこう」と考えるのは、なかなか難しい事です。 なので一度でも本気で彼氏と別れたいと感じたのであれば、その気持ちを修復させようと考えるよりは、いかに早く別れる事を決断し、行動を起こした方が無駄な時間を省けるかもしれませんね。 別れられない理由は? いざ別れようと決断をしたとしても、なかなか別れられない理由があるはずです。 その理由も人それぞれだと思いますし、内容も大きい理由から小さな理由と様々でしょう。 しかし、もしあなたが逆の立場だった場合、「もうあなたと付き合ってはいけない、別れたい」と考えている人と一緒に恋人を続けていくのは辛くないでしょうか?あなたがいくら上手に気持ちを隠していたとしても、きっと彼氏には伝わっているはずです。 「なんか隠してるな」「もしかして俺にもう気持ちはないのか」そのように感じているはずです。 そのような雰囲気が続けば続くほど、彼氏に対しては嫌な気分をさせていくことになります。 考え方を変えると、あなたが別れを告げることで彼氏も、新しい恋や人生を歩んでいくことができるんです。 もちろん、あなたと別れたくないと言う彼氏や、泣いて絶対に別れないという彼氏もいることでしょう。 しかし、もう好きではない人と付き合うほど、辛く無駄な時間はありません。 これが夫婦であるのならば話しは別です。 生涯をともにしていくわけですから、多少の山はあるでしょう。 別れたいと思っても、その気持ちを立て直し、再び仲良くやっていかなければいけません。 しかし、夫婦でもないただの恋人の場合、二人の気持ち以外に縛りつけられる他の何かはありません。 なので、「別れたい」そう思った時は、恋人の終わりなのです。 後悔するかもしれない 彼氏と別れると後悔してしまうかもしれない、という理由で別れられないという人もいるでしょう。 これは結論からいうと、大半の人は後悔しないでしょう。 恋人である場合、「この人と別れたい」と一度でも考えてしまうと、その考えを払拭するのは非常に難しいことです。 一度でもあまり好きではなくなると、もう一度深く好きになるというのは普通の恋人では考えられない事なんですね。 もちろん付き合いが長く、そのような山を何度も乗り越えてきたカップルなら話は別ですが、大抵の恋人はどちらかが別れたいと感じると、そのまま別れまでいってしまうパターンが多いです。 また、今の彼氏と別れても、また違う男性との出会いも考えられます。 別れがあれば出会いがあるというように、確実に今の彼氏以上に好きな人はあらわれるでしょう。 逆に別れて後悔をしてしまっても、そのような元彼に固執するのではなく、新しい恋を始めることで後悔なんて気持ちは吹き飛んでしまうことでしょう。 なので、後悔するかもしれないと考えるよりも、後悔しても新しく好きな人や彼氏を作れば大丈夫という考えでいきましょう。 彼を傷つけるかも もし私が別れを切り出したら彼を傷つけてしまうかもしれない、もしそのように考えているのであれば、それは大きな間違いでしょう。 あなたが「別れたい」という気持ちをもっていて、そのままの付き合いを続けていく事は、それも十分彼氏を傷つける理由となるのではないでしょうか?また別れを切り出すのであれば、それは確実に彼氏を傷つけることにはなります。 好きな人から別れを告げられるわけですから、傷つかない方がおかしいでしょう。 なので、別れを告げる場合は傷つけるのを前提を告げるんです。 そのくらいの覚悟を持てるようにしましょう。 しかし、それが一番彼氏のためですし、一番傷が浅くすむことでしょうね。 あなたは心の中でずっと「別れたい、別れたい」と思って付き合っていたとします。 しかし彼氏はそれと逆で、どんどんあなたに対しての気持ちが大きくなっていたらどうでしょうか?付き合いを長引かせれば長引かせるほど、別れを告げた時の彼氏の傷つきは大きくなりますよね?なので、彼氏をいかに傷つけないようにするには、早く言ってあげるのが一番良い方法です。 彼の怒りが怖い 普段から怒りっぽかったり、イライラしている彼氏であれば、別れを切り出した時に怒りそうで怖いという人もいるでしょう。 むしろ、そのようなことが原因で別れたいと思っているのではないでしょうか。 はっきりいうと、そんな彼氏を選んだ自分が悪いと反省するようにしましょう。 別れ話をして怒る男性というのは、悪い言い方をすればDV予備軍です。 自分のことしか考えられず、あなたのことなんか一ミリも考えていないでしょうね。 普通の男性であれば、あなたが別れたいと言い出したら、理由を聞いたり、別れないために〇〇を努力する、など自分に非がある事を認め、何かしようとするでしょう。 別れたいということに対して怒るって、何様のつもりでしょうか?なので、こんな彼氏とは今すぐにでも別れないと後々めんどうなことになるかもしれませんね。 なので、普段から自分の都合が悪いと怒る男性とは、すぐに別れましょう。 別れ話の時に怒るかもしれませんが、それは一度だけ耐えましょう。 そこを耐えれば、あなたには明るい未来が待っています。 そのような男性とは今スグにさようならです。 今後どうすればいいかわからない 彼氏と別れた後に、どのような行動をしていけば良いのか?別れたあとどのようにしていけば気持ちの整理がつけることができるのか?そのように、今後どうすればいいかわからないと考える人もいるでしょう。 今までの生活に終止符を打って、新しい生活を踏み出していくのは勇気のいることですし、なかなか決断できることではないですよね。 しかし、冷静に考えてみて下さい。 あなたは今のままの付き合いを彼氏と続けていて満足でしょうか?満足であるのなら、「別れたい」なんて気持ちは出てこないはずです。 その「別れたい」という気持ちが出てきた原因が、何かしらあるはずです。 その気持ちを強くもつんです。 また、今後のことなんて時間がたたないとどうなるかは、誰にもわかりません。 今後のことを考えて、今行動を起こさなければ、あなたは一生いまのままから変化のない人生を送る事になるでしょう。 少し前向きな気持ちで考える必要があります。 「もうこんな日にちが立っていた1年て本当に早いな」そう感じることって多いですよね。 なので今後と考えるよりも、行動を起こしてから考えるようにしましょう。 その決断が未来の自分を作るんです。 重大な決断をしたくない 自分では重大な決断をしたくない、別れなんて重い事はできれば相手から言ってほしいなんて考えて決断できない方もいるようです。 なかなか自分で行動をうつすことができない方は、このように考えてしまうようですね。 しかし、今の彼氏と付き合うのも付き合わないのも、全てあなたの決断、全て自分で決めることです。 なので別れたい気持ちがあるのであれば、それも自分で決断し行動する事が大切です。 今決断し、自分で行動することができなければ、今後ずっと同じような自分でいることでしょう。 たしかに重大な決断をするのって勇気もいりますし、悩んだり気持ち的に重いものを感じてしまいますよね?しかし、そのような重大な決断をすることは、今後の自分の人生において大切になります。 また自分の人間力を上げていくのにも重要なことになるでしょう。 あなたの未来、彼氏との別れよりも大切で、重大な決断をしなくてはいけない時が何度もきますよ。 たかが彼氏との別れを、重大な決断を思わないようにしたら良いかもしれません。 別れる決断ができるためには・・・? まだまだ彼氏との別れに決断をできない人がいるはずです。 なぜ別れたいはずなのに決断ができないのでしょう。 もちろん色々な理由があります。 今までの付き合ってきた思い出など、考えれば考えるほど、その当時の気持ちが蘇ってきますし、そのような思い出は別れを決断する判断を鈍らせてしまうことでしょう。 なので、別れを決断するためには彼氏との思い出や、いかに彼氏を好きだったかという気持ちを思い出したりするのは避けるようにした方が良いかもしれませんね。 そのように考えてしまうのは、どんどん別れから遠ざかっていると考えて間違いないでしょう。 もう別れたいと考えたのであれば、いかにして別れるか、どのようにして別れを伝えるかということだけを考えると良いです。 しかし、少しでも彼氏とまた以前のように仲良くしていきたい、今はこんな気持ちだけどもう一度やり直したい、と前向きに考えるのであれば、別れようなんて思わずにどのようにすれば気持ちが元に戻るのかを考えた方が良いでしょう。 自分の心に問いかける まず彼氏と決断するなら、冷静になって自分の心に問いかけるようにしましょう。 「なぜ彼氏と別れたいのか」あなたが彼氏と別れたいと考える理由を洗いざらい考えていくんです。 あの部分が嫌いだ、あんな部分が別れたい原因になった、ひたすら考えノートに書きだしても良いでしょう。 そうすることによって、本当に彼氏と別れたいという理由がわかります。 「彼氏と別れるとどんな良いことがあるか」彼氏と別れることによってどんな未来があなたに待っているか?また、どのような良いことが待っているのかをどんどん考えていきましょう。 良いことを考えるわけですから、考えが前向きになっていくはずです。 考えが前向きになると人は決断しやすくなるはずです。 なのでひたすら別れたらどんな良いことが待っているのかを考えましょう。 「彼氏ろ別れることによって生じるデメリット」もしこれを考えて思い浮かばなければ、確実に別れた方が良いでしょう。 また逆に色々と思いつくのであれば、それがどれだけ重大か?それほど重大なことではないのか?そういった部分を考えられると良いですね。 その答えによって、行動を決める しっかりと自分の心に問いかけをし、出た答えによって今後の行動を決めるようにしましょう。 ここで大切なのは、確実に自分ひとりで答えをだすということです。 彼氏との別れに対して、別れるにしても別れないにしても、後悔してしまう人には大きな欠点があります。 それは自分ひとりの考えで決めていないという部分が考えられます。 自分で決めなければ、決断を大きくミスってしまうこともありますし、大きく後悔をしてしまうこともあるでしょう。 友達に相談をした、その友達からは絶対に別れない方が良い、あんな男他にはいないなんてことを言われたら判断が鈍ってしまいますよね?自分では別れたいという気持ちが強いのに、そんなことを言われたら別れるのが惜しくなるかもしれません。 そして友達の言葉を鵜呑みにし、そのまま別れずにいると、やっぱり「あの時別れれば良かった」というふうになってしまいます。 この大きな原因は、やはり他人に相談することにあるでしょう。 大事な決断をするのは、いつも自分ですし、ひとりで決めるものです。 どうしても相談したいと思うかもしれませんが、一番的確な判断ができるのは自分ということを覚えておいて下さい。 心の質問1:彼氏に殴られたことはある? あなたは今まで彼氏に殴られたことはあるでしょうか?「え?そんなことあるわけないじゃん!」「実は、前に喧嘩した時にあります」などなど、様々な答えが返ってくるでしょう。 二人でじゃれ合っている時に、突っ込み程度に頭を叩かれるなどはあまり気にしなくても良いですが、もし殴られたことがあると答えた方は、ちょっと慎重に行動しなくてはいけないかもしれません。 むしろ、殴られたことがあるのに、現在も付き合いを続けているというのであれば、ちょっとそれはやばい状態、というかやばい彼氏といえるでしょう。 一度でもあるなら別れましょう もし一度でも彼氏に殴られたことがあるのであれば、確実に別れることをおすすめします。 というか、今すぐこれを読んだ瞬間別れて下さい。 女性を殴る男性に良い男性はいませんし、確実にもう一度殴られる事でしょう。 そのような男性は、自分の感情をコントロールすることは不可能で、普通の考えであるならば男性が女性を殴ってはいけません。 そのような普通の考えができない男性ということなので、今後付き合っていくのは不可能を判断するのが賢明でしょう。 ただし、その時の原因も今一度考えてみるようにしてみましょう。 なぜ、あなたは彼氏に殴られましたか?喧嘩の最中?口論になって?急に?このような理由で殴られたのであれば、絶対に別れましょう。 あなたの身に危険が迫っている可能性があります。 その原因が、あなたがとてつもなく悪い事をして、彼氏があなたの事を本気で思い、目を覚まさせるための平手打ちなどなら話は別ですが、あまりにも理不尽な理由や、彼氏が自分本意な考えで殴ってきたなら、それはだめ男の典型的です。 今後DVをされる可能性が! 殴る男性と付き合っていくと、それがどんどんエスカレートしDVに発展していく可能性も高いです。 けんかや言い合いになり、すぐに手を出す男性はDVになる傾向が高く、下手すればこれからどんどん殴られたり蹴られたりする回数が増えていく可能性があります。 DVはもはや病気ですし、あなたひとりの手でそうこうできる問題ではありません。 一番の解決策は、そんな男性とはお別れをすることです。 DV男と付き合っていても一ミリも良いことはありませんし、ただのデメリットムダな時間でしかありません。 大袈裟にいってしまえば、あなたの命に危険を及ぼす可能性だってあります。 そのくらいDV男といることは危険なんですよ。 気が付いたら後戻りできなくなっていた、なんてことにならないように、殴る男性とはすぐにでも離れましょう。 そのとき謝っていてもダメ! DV男の特徴として、一度冷静になると素直に謝ってきたりすることです。 この時に普段の優しい彼氏に戻るので「こんだけ謝っているのだから許してあげよう」考える人もいるようですが、それは大きな間違いです!DV男は謝れば全てが済むと思っていますし、何度でも暴力を続けています。 基本的にDV男は頭がおかしいので、泣いて謝ってこようが、いくら反省している態度を見せてこようが、ただの暴力男には変わりありません。 暴力を振るう事にことによって、女性を恐怖に陥れて、冷静な判断をさせないようにしているんです。 なので、1度殴られたのであれば、もうその時点でそんな男性に会うのはやめましょう。 二度と会わないと宣言しましょう。 こんなクズの男とは付き合ったり会話する価値もありません。 心の質問2:束縛はされてる? あなたは彼氏に束縛されていますか?好きな頃、お互いに好き同士の頃であれば多少の束縛はかわいいものです。 というよりも、束縛されると嬉しいと感じますよね。 愛し合っているカップルにとって彼氏の束縛は、愛を確かめためにも必要な場合もありますし、束縛してほしいと感じる事もあるでしょう。 しかし、それは度を越えるとひどく痛い事になってしまいます。 あなたがもし束縛されているとしたらどのくらいのレベルで束縛されているでしょうか?もしかして、「なんでこんな束縛されなくちゃいけないの!?」なんて思っていませんか?そう思い始めたら注意が必要です。 そのままに することなく、しっかりと彼氏に疑問を持つようにしましょう。 「この人はなんで私に対してこんなに束縛をするのだろう?」そのようにしっかりと考えるようにしましょう。 そして、おかしいと思ったらそれは間違いなく彼氏になんらかの問題がある証拠です。 束縛が激しい男性は本当にたちが悪いので気を付けたいところです。 メールや人間関係をチェックされてる? 束縛彼氏からあなたはメールや、あなたの人間関係はチェックされていませんか?メールをチェックされているのは本当に問題です。 いくらカップルといっても人のメールを勝手にチェックするなんて言語道断で、プライバシーの侵害にあたるでしょう。 恋人だからといって、何がなんでもさらけだせば良いというわけじゃありません。 見せたくないメールは見せる必要はないですし、あなたが浮気などをしていない限りは全てのメールなどを彼氏に見せる必要性はなにもありません。 別に悪気がなくても彼氏に見せたくない、見られたくないメールは確実にあるはずです。 また、あなたの人間関係、特に男性の友達や知人などをチェックし始めたらかなり危険なサインとなります。 とにかくあなたが浮気をしていないか?男性と仲良くしていないか?四六時中チェックをし始める事でしょう。 このような男性は、あなたが何もないと言っているのに「絶対に浮気しているじゃないか?」と根拠もないのに疑っています。 そして、それをあなたのことを愛しているからとか、わけのわからない理由をつけて、あなたを男性から遠ざけようとします。 はっきり言って気味悪いですよね。 こんな男性には何を言ってもムダなので、別れるだけです。 それは一歩間違えばストーカーです このような行為をする男性の将来は、あなたのストーカー予備軍となるでしょう。 一歩間違えればストーカーで、あなたに対してひねくれた愛情ともいえます。 一度そのような男性に好意を持たれると、かなり厄介で一度付き合ってしまうと別れるのに相当苦労する可能性もあります。 基本的にお頭がいかれているので、あなたが何を言っても聞かないでしょうし、あなたのためと言いながらあなたが嫌がるようなことばかりしてきます。 自分本位な愛であなたを混乱させることでしょう。 ストーカーの一歩手前とは、そのような状態です。 今後の人生悲惨になるかも・・・ このような男性に一度付きまとわれると、あなたの今後の人生は悲惨なものになる可能性があります。 ストーカーの事件てニュースにも取り上げられたりしているのでみなさんご存じだとは思いますが、最悪殺されてしまうなんてパターンをありえますからね。 本当にストーカーは怖い犯罪です。 しかし、なかなか警察が取り合ってくれない事もあるようで、解決の方法が見つからないのも難点でしょう。 しかも、そいつが彼氏であるというならなおさらたちが悪い。 別れ話をしても別れてくれはしないでしょう。 心の質問3:最近セックスばかりしている? 彼氏と会ったらいつもセックスばかりしていませんか?むしろそういう関係に飽き飽きしてはいないでしょうか?飽き飽きしているのであれば、それは深刻な問題で、そのような関係は解消する必要があるかもしれません。 また、逆に彼氏に対して体しか興味がないという方も注意が必要です。 もし恋人でも体だけの関係になってしまっているのでは、今後の未来が思いやられます。 今一度冷静になって考えてみる必要はあるでしょう。 会えばただセックスするだけの関係はダメ 会えばいつもセックスだけをしている。 むしろセックスがメインになってしまいあまり会話がないかもしれない。 そういう恋人は、あまり恋人とはいえない関係なのではないでしょうか。 恋人というのは、お互いの良い部分や悪い部分を見て、それを全て受け入れてお互いが好きになるものです。 毎日の会話であったりコミュニケーションを取る事により、お互いがどのような考えでいるのか考えたり判断したりするものです。 そうしていくうちにお互いが人間的に成長していくんですね。 しかしセックスだけの関係であれば、それだけになってしまうので成長すらしないことでしょう。 既に「都合のいい女」になりつつある セックスだけの関係というのは、男性からすればただの都合のいい女ということになります。 もうすでに恋人ではなく、ただのセフレ関係といっても良いかもしれません。 なので、もし恋人であるというのであれば体だけの関係は避けるようにしましょう。 自分の価値も下げることになりますし、そんな風にあなたのことを思っている彼氏であれば、それはもう彼氏ではありません。 すぐに別れた方が良さそうです。 このまま続けばあなたは依存症になる! あなたがもし彼氏とのセックスだけで満足しているのであれば、そのまま彼氏に依存してしまい、他の人とまともに付き合えなくなる可能性も考えられます。 彼氏とのセックスに依存してしまっては、他になにもいらないと考えてしまう可能性があるので、今のままでいいと自然と思ってしまうことでしょう。 なので、依存してしまうのはよろしくありません。 心の質問4:悩むこと自体がストレス? このように彼氏との別れに対して悩んでいること自体がズトレスになっていませんか?本当は彼に対しての気持ちを確かめたいだけなのに、そのことを考えていると無駄に疲れてしまう、そのような状況に陥っては本末転倒です。 悩みのせいで仕事が手につかない? そうやって悩んでいるせいで仕事に手につかなくなっているのであれば、それは確実にムダな悩みといえるでしょう。 本来仕事はやるべきこと、やらねばいけないことです。 むしろ、仕事にプライベートや私生活をでの感情を持つこんではいけません。 お金をもらっている以上プロとしての自覚をもたなくてはいけませんから、私生活でどんな悩みがあろうと、辛くても仕事はしっかりしなくてはいけません。 しかし、そんな仕事に支障をきたすようであれば、それはもうムダな悩みとしかいえません。 それが彼氏のこととなるとなおさらです。 仕事に手をつかなくさせるくらい悩ませる彼氏ってどう思いますか? それなら別れてスッキリしよう そのような状態になるのであれば、いっそのこと別れるのが賢明でしょう。 別れたらそんな悩みもなくなりますし、スッキリすることでしょう。 このまま悩んでいても、おそらく解決はしません。 一度別れたいと思えば、相当なことがない限り人は別れから頭が離れなくなってしまいます。 なので、悩んで普段の生活に問題が出てくるのであれば、別れるのが一番良いです。 別れたくないならそもそも悩まない! 普通に考えると、彼氏と別れたくないと考えるのであればそもそも悩むことはないと思いませんか?もう悩んでいる時点で、ほぼあなたの中では彼氏との別れを選択している事がほとんどでしょう。 なので、「彼氏と別れたい」と悩みが浮かんだじてんで、即別れを決断すれば辛い時間を短くできるでしょう。 相手がなかなか別れてくれないときは・・・ あなたが別れを決断しても彼氏がなかなか別れを承諾してくれないこともあるはずです。 そのような場合はどうしたら良いでしょうか?別れを承諾してくれないというのは、本当に理不尽なことだと思います。 結局そのような自分本位な彼氏だから振られるのであって、そこに気づいてほしいと思いますね。 友人に相談 彼氏がなかなか別れてくれない時は友達に相談してアドバイスを聞いてみましょう。 その友達が過去に別れてくれない彼氏と別れた経験をもっているのであれば、それを参考にしてみるのも良いです。 また彼氏を知っている人であれば、友達から気持ちを伝えてもらうのも一つの方法です。 連絡を絶つ 連絡を全て無視です。 メールはもちろん電話も、LINEに関してはブロックしちゃいましょう。 「私は本当にあなたのことが嫌です」という態度を全面に出しましょう。 少しでも油断すると、「こいつはまだ俺のこと好きかも」なんて勘違いされるので、一切の連絡は無視に限ります。 その言動によっては警察も・・・ あまりにもしつこく、ストーカーチックな言動になるのであれば、かなり危険な要素があるので警察に相談してみるのも良いでしょう。 何か大変なトラブルになる前に警察に相談するのは有効なことです。 またそれを彼氏に伝えましょう。 あなたの本気さが伝わるはずです。 別れもまた、人生の1ページ 彼氏との別れ、いくら彼氏が好きではなくなったとはいえ、過去にはもの凄く好きだった時期もあったはず。 そんな彼氏と別れるのですから、少々寂しくなるのはしょうがありません。 しかし、別れがあれば出会いがあるというように、新しい出会いの扉が開いたということです。 また、別れを人を成長させます。 あなたも成長しますし、彼氏もまたあなたとの別れを経験することによって成長していくでしょう。 別れもまた、人生の1ページになるはずです。 以上、「別れたい、けど別れられない・・・そんな女子に読んでほしい、原因と彼氏への対応方法を詳細に解説します」でした。 今回の記事を参考に、彼氏と付き合い続けるか、別れることになるか、いずれの形でもとにかく前に進みましょう! 「彼氏」の関連記事• 恋人と過ごす時間はとても楽しくて幸せなもの。 しかし、それが辛く苦しいものとなってきたとき、あなたは、ひとつの決断を迫られることになります。 「この人と、ずっと付き合・・・• 最初は大好きで、どうしても付き合いたくて毎日泣いた日々。 とっても苦労して付き合って幸せいっぱい・・・のはずだったのに、なんだか最近彼氏のことが好きじゃないかも?なんて思ってい・・・• 暦の上では冬が目前にせまっています。 12月の師走まで残すところわずかとなりました。 あっという間にクリスマス、お正月と今年も駆け抜けるように過ぎてゆくのですが、こんな季・・・• いつまでたっても彼氏がいないと悩んでいたり、もう彼氏いない人のままでいいんだ、なんて諦めたりしていませんか?それって非常にもったいないことです。 彼氏がいれば毎日が楽しいでしょ・・・• なんで彼氏できないんだろう…。 今この記事を見てくれている人は、そう思ってませんか? この記事では、彼氏ができる方法のご紹介だけでなく、彼氏ができることであなたにもたらす・・・.

次の

彼が別れたくないのか別れたいのか分からない

別れ たい の に 別れ て くれ ない 彼氏

あんなにラブラブだったのになぜ? 別れを切り出す理由とは? 次はいつ会えるだろう?次会ったら何をしよう?付き合いたての時って、四六時中彼のことを考えてしまいませんか?さらに同じように相手も思ってくれていると分かった時にはまさに幸せ絶頂!! 付き合い初めのなんとも言えない甘酸っぱい幸福感と興奮はなによりもパワフルな感情と言えますよね。 ではなぜこのようなハッピーな感情が突如、またはだんだんと「別れたい」という気持ちに変わってしまうのでしょうか。 こちらでは 別れたいと思う主な理由について紹介していきます。 価値観があわない これはずばり、別れたい理由トップ3に入る、女性にとっては一度は悩んだことのある頻出な悩みと言えます。 付き合う上で女性が最も重要視するのが価値観の一致と言っても過言ではないと思います。 男性はその他にもルックスであったり、体の関係であったりに目をむける人もいると思いますが、女性はなにかを同じ気持ちで楽しみたい、感動や悲しいという感情を共有したい、という生き物です。 自分が楽しいと思っていることを相手が何とも思ってない瞬間は切ない気持ちになるものです。 逆に自分はこれは許せない!と思っていることを平気でしている男性には一気に冷めてしまいます。 価値観があわないというのは女性が別れたいと考える大きなきっかけだと言えます。 一緒にいても楽しくない 付き合っている彼氏とは同棲であったり、旅行に行くなど長い時間を一緒に過ごすことも多くなります。 真剣に付き合っているのなら、その先の結婚を視野にいれている人もいるでしょう。 そうなってくると、一緒にいる時間が楽しめるかどうかはかなり重要なポイントになってきます。 特に面白いことがなくても一緒に部屋にいるだけでたわいもない会話で楽しめる人が理想でしょう。 しかし、一緒にいてもあまり話題をふってくれない、話しかけても会話がすぐ終わってしまう、一緒にいるのにゲームばかりしている、彼自身のことばかり話して自分の話は全然聞いてくれない、など 楽しくないと感じてしまう瞬間があまりに多いと別れたいという気持ちが頭の中でよぎってしまいます。 これらは総じて、彼が自分を楽しませようとしてくれていないと感じてしまい、気持ちが冷めてしまうということもあります。 他に好きな人ができた 人を好きになるという感情は残念ながら誰かにコントロールできるものではありません。 自分では多少できても、どストライクな相手に出会ってしまったら大抵の人は自分の感情を止めることは出来ないことがほとんどです。 もちろん同時に2人の人とお付き合いするというのは難しいことなので、他に好きな人が出来たら今の彼氏とは別れるというのが自然な流れでしょう。 実際問題として、 他の人に目がいってる段階で今付き合っている人に何かしら不満があることもよくあります。 それらを踏まえた上で別れたい、と感じるのかもしれません。 円満に別れたいときにするべきこと 「別れたい」という悩みは本当に煩わしく、考えているうちに放棄してしまいたくなることもあります。 面倒くさくなってしまい適当にさっさと終わらせてしまおうとする人、きちんと話し合ってお付き合いを終わらせる人など、対処法は様々です。 誰かとの別れというのは一瞬な出来事のようで、その後もずっとお互いの心の中に残る大切な場面でもあります。 あの時こうしていればよかった、言葉一つの間違いでで相手を想像以上に怒らせてしまった……そんな事態を避け、 仲良く平和に関係を終わらすためにすべきことを下記にて紹介していきます。 自分の今の気持ちをしっかり整理する 恋愛中は自暴自棄になったり、適当に色々な感情を流してしまうことも少なくありません。 そこをぐっと抑え、今の自分の気持ちについて、そしてどうしてこのような気持ちになったのかを一つ一つ丁寧に時間をかけて整理してみましょう。 自分の考えがまとまってないと、相手にも真意は伝わりません。 信頼できる人に相談してみる 恋愛中というのは頭の中がぐちゃぐちゃになって、色んな考えが堂々巡り、なんてこともしばしばありますよね。 そんな時には信頼できる人に相談してみるのも一つの手です。 第三者の客観的な意見が聞けるのはもちろんのこと、口にだして今の考えを誰かに伝えることによって頭の中を整理できるという効果も期待できます。 ただ、必ず 周りに簡単に口外したりしないような信頼できる人を選ぶようにしましょうね。 一番良くないのは相談した人の口から彼の耳に届いてしまうことです。 信頼できる親友や姉妹、兄弟を選んで相談してみましょう。 気持ちを伝えたときの相手の反応を考えてみる まずは具体的にどのような言葉を選んで伝えるかを考えてみます。 その後頭の中で相手との会話をしっかりイメージしてみましょう。 自分の気持ちを伝えたとき、あなたの彼氏はどんな反応をするでしょうか。 驚く?悲しむ?それとも怒り出す?はたまた安心する?少し難しいかもしれませんが、相手の立場にもなって想像してみましょう。 これは実際に 話し合いをする際に自分自身が冷静でいられる為の準備にもなります。 思いやりの気持ちを持つ 別れたい、と考える理由はもちろんこれからの自分を思ってのことと思いますが、同時にそれは二人のためでもあると思います。 それをきちんとわかりやすい言葉で準備して相手に伝えましょう。 一方的に別れたいだけではなく、相手のことも考えた上で、二人のために別れたいのだと。 いくら相手に非がある場合でも決して 相手を意図的に傷つけようとはしないこと。 相手のためにも、自分の将来のためにも、ここはぐっと大人になって思いやりの気持ちを忘れずに冷静に気持ちを伝えましょう。 素直になる 付き合った当初は彼のどんなところに惹かれて、付き合っているときは彼のどんな点が好きだったのかも素直に伝えてみましょう。 そしてその気持ちからどうしてこのように別れたいという考えに至ったのかも説明しましょう。 素直に伝えることはときに相手を傷つけることになるかもしれませんが、相手に今の状況を理解してもらうのには必要なこともあります。 繰り返しになりますが、あくまで意図的には傷つけようとしない、話しているときの態度も 相手への思いやりを忘れないようにしましょう。 直接伝える 付き合っている間にはいろんな思いを共有し、たくさんの素敵な思い出が作れたことかと思います。 最後までそういったことに対する気持ちを忘れず、直接誠意を持って別れたい気持ちを伝えましょう。 もし遠くに住んでいるのなら、ビデオ電話、それが難しいなら電話で話しましょう。 SNSやメールなど、文字で別れたいと伝えるのはおそらく最も簡単な方法でしょう。 相手の反応も見ずに済みます。 しかし、自分が同じことをされたらどんな気持ちがするでしょうか。 または、自分の大切な友達が同じことを彼氏にされたらとても嫌な気持ちにませんか? その辺りをしっかりふまえ、 いくら会いたくない、話したくないと思っても最後まで相手への誠意を忘れないような行動をとりましょう。 円満な別れを希望するならこれはNG! ここまでは平和に関係を終わらせるためにするべきことを紹介してきましたが、下記では逆に、彼と別れる際にするべきでないことを紹介していきます。 中にはあたり前だと考えられることもありますが、別れたい!と感情的になっている時には意外と何が正しいのか分からなくなることもあります。 現在悩んでいる人はこれらを参考に、 これからすべき行動を想像して準備してみましょう。 彼氏を避ける、大切な話をするのを避ける 話すべきだと分かっているのに、相手を避ける、大切な話をしようとしない、なんてことは絶対にやめましょう。 前述したように、別れるというのはとても大変なことで、煩わしい話し合いとも言えます。 しかし、ここで 逃げても何もいいことはありません。 それで結果として無事別れられたとしても、 相手からはその程度の人間だったと一生思われてしまうでしょう。 きっとあなた自身の中にもモヤモヤした気持ちがずっと残るでしょう。 実際に筆者にも経験があります。 最後にありがとうと素直に言えなかった、など当時は小さいことに感じられることも、何年経った今もずっとわだかまりとして心の奥に残っています。 お互いが別れたあとも、大変だったけど良い恋愛だったなと振り返ることができるのが理想だと思いませんか? そのためには最後に逃げずに、きちんと向き合うことは最も大切だと言えます。 少しの勇気をだしてきちんと別れに向き合いましょう。 言葉を選ばず感情的に話す その時は言いたいことを言ってスッキリするかもしれませんが、どうしてあんなひどいことを言ったんだろうと後悔する可能性が多いにあります。 また、あとから冷静になってみると恥ずかしくなることも。 感情が溢れてきそうなときこそ、 冷静に、言葉をしっかり選びながら相手への尊敬を忘れずに話すよう心がけましょう。 相手の悪口を言いふらす これは無意識にやっている人も多いのではないでしょうか。 友人や家族に元彼の愚痴やいやだったところを延々と話す。 これは直接相手の耳に届かない可能性の方が高いですが、どこで誰が聞いているか分かりません。 将来の彼氏が聞いているかもしれないし、元彼の友人が聞いている可能性だってあります。 そしてなにより、それは結果的に 自分の過去も否定していることになりかねません。 良い恋愛だった、でも結果的に同じ将来をみることができなかったのでお別れすることになった。 ポジティブに過去をとらえられる人はポジティブな未来をつかむこともできます。 全ての方法に共通して言えるのはいくら 別れたい相手だとしても決して見下した態度やリスペクトに欠けた行動をとらないことです。 一度は両思いになって同じ時間を楽しんだ相手です。 相手の悪いところや行動が別れたい理由だったとしても、相手と同じ土俵に立っても自分の価値を高めることはできません。 すこし大人になって上手に恋愛を終わらせることが出来れば、自分自身をレベルアップできさらに次の良い恋愛を見つけられるでしょう。

次の