五十代の髪型。 50代女性も参考にしたい…最旬髪型|ひし形ショート・セミロング・パーマなどおすすめヘア

【2020年夏】50代に似合う髪型[ヘアカタログ・ヘアスタイル]を探す

五十代の髪型

もくじ• こちらのお客様のビフォー&アフター。 くせ毛でも『楽』と『色気』どちらも手に入れる髪型にしました。 いかがでしょうか?ただ短くするだけでなく、若々しく見える、色気があるように見える、大人の女性にとってということは大切なことです。 そんなショートヘアにすることで日頃のヘアセット、生活は圧倒的に楽になります。 自信につながります。 あとは美容師のデザイン次第です。 いくら短い髪型が楽です、と言っても綺麗じゃなきゃ心が晴れませんよね。 綺麗も楽もどちらも手に入れましょう。 さらにこちらのお客様。 ビフォー&アフターを見てください。 とても素敵に変身されました。 本当は硬い髪、太い髪、そして多毛。 頭の形を気にされているのであれば、実はショートはおすすめな髪型です。 ただし、短くするため、失敗してしまうと髪が伸びるまで時間がかかります。 ロングや、セミロングからショートにチャレンジする際は信頼できる美容師さんにお願いしましょう。 信頼できる美容師さん、というっても探すのが難しいですが、上手な美容師さんは自信がありますし、多くのお客様から支持されていますから、ネットで検索してその方が作っている髪型、デザインの画像がたくさん出ていれば信頼できる一つの指標にはなります。 ショートのカットお客様のレポです。 まずは初来店当時のヘアスタイル。 僕はまだ切っていません。 それがどの年代にも必要です。 そして、自分ではわからないけれど、他人にはよくみられる箇所、そう、後ろ姿も大事です。 何度も美容室に通わなくてもいいように。 頭の形を綺麗に見せるためにはコツがあります。 スタイリッシュなかっこいい雰囲気をおすすめしたい。 トップに高さが出ないと顔がたるんで見えてしまうのでメリハリを出したヘアスタイルが人気です。 『 』で書いていますがスタイリッシュン、エレガントなショートヘアが似合う50代の女性は魅力的です。 タイプが違う芸能人ですが『 』も人気で、ちょっと短いと思う女性もいらっしゃると思いますがポイントを押さえればおばさんっぽく見えませんよね。 このように芸能人の髪型を見てもわかるように軽くしているんです。 重めにした髪型は野暮ったくなってしまいますから。 ショートヘアが人気の理由は持続性再現性がいいから 初来店いただいたときは他店様でカットをしておよそ一か月しか経過していませんでした。 そして、初回の僕のカットから三か月以上経過した髪型がこちら・・・! 膨らんでいません。 3ヶ月前のご来店直後(カット前)と3ヶ月後の今を比べてみましょう。 カットして3ヶ月も経っているのに野暮ったくなっていませんね。 カットでデザインを変更したこと、セット方法をお教えしたことによって三か月経過した来店直後でもトップにボリュームが出ているのと、くせ毛を生かしたヘアスタイルをキープすることができました。 うねる髪の毛が嫌だからとゆう理由で縮毛矯正をかけてまだ矯正部分が残っている状態ですがもうすぐやめることができます。 楽も美しさもどちらも手に入る髪型。 人生楽しく行きましょう。 50代女性がショートでも似合う髪型になるには 『 』でも詳細を記載しています。 似合う似合わないは自分の価値観なのか他人からの評判なのかで別れてきますが、美容師である僕はあなたに最善の楽で似合うヘアスタイルを提案しています。 自分では何が似合うのか?わからないのでしたらお任せください。 ロングヘアにするつもりがなく、今よりも楽で若く見せたいならショートヘアといってもたくさんのバリエーションがありますからどんな雰囲気になりたいのか?で、決めていきましょう。 セットに手間をかけてしまうのは長く続かないはずです。 乾かしただけで髪質を生かしたデザインを見つけましょう。 カットしてプリュムワックスつけただけ。 ミディアムからボブへ。 縮毛矯正なし。 プリュムワックスをカット後につけただけ。 パサパサしてしまう毛先をそのままにしていてはいけない。 セットが大変だからと言って結んですごしているのはもったいないですから顔や輪郭を隠す、誤魔化すことができるショートやボブが人気なんです。 50代でロングは野暮?上品に見せるのが人気 上品に美しく見せるためには髪色も重要なポイントになってきます。 これも芸能人を見てもわかることですがほとんどの人が暗めの髪色なのです。 人気なのは『 』でご紹介をしていますが最近ではショートボブにされていますね。 ふつうは毛先がまとまっていないといけないと思われがちですが、もし50代の女性がロングヘアにしたいなら重めよりも動かすヘアスタイルをお勧めしたい 服装もエレガントな雰囲気にしていただきたい。 白髪が目立たないような髪色は明るいカラーになりますが白髪の本数が多ければ多いほど色が綺麗に見えません。 すぐにキラキラと染めた白髪が退色してしまうはず いくら目立たない、軽く見える、若く見えるからと言って明るめの色をセレクトしてしまうと清潔感が損なわれてしまう。 ロングヘアでは特にカラーは重要なんのす。 人気の髪色はシンプルなブラウンです。 または暗めにする。 これくらい 毛量は軽くしました。 カットのデザインによってはミディアムもおすすめです。 『 』にすることができます ぼさぼさしてしまうから結んですっきり見せたくなると思いますが、せっかく長い髪の毛でいるならおろしてもすっきりとしたシルエットになるようにデザインしていきましょう。 まとめ 50代になると髪質が変わってくると言われていますがなぜなんだろう?と思ったときに考えらえるのは白髪染めを頻繁にすることで何度も美容院にいき、自分でもセルフカラーをしたりリタッチとはいえ20代のころに比べたら年間のカラー回数が50代のほうが多くなっているはずです。 縮毛矯正をしている女性は白髪染めもしているとより痛んでしまうわけです かと言ってケミカル(薬剤)ダメージを避けようとして、人によってはヘナをすると思いますが 白髪が多い、髪が太い女性は特に「色が自然ではない」または「見た目が重たくなる」から嫌だと思う女性もいらっしゃいます。 『 』をご参照ください 加齢によって髪質が変わることは確かにあります。 女性の場合は瀰漫(びまん)性脱毛症といって髪の毛全体が細くなっていくんですね。 生えてこない髪の毛も無数出てくるわけでそんなときにロングヘアだと表面から短い髪の毛が出てくるからパサパサと見えてしまう。 髪の毛が伸びる途中で抜ける、切れることで梳いてもいないはずなのに毛先がパサパサとなってしまうこともある。 うねりやパサつくが50代になると強くなるのは事実ですが、カラーや縮毛矯正、パーマなどでもっと綺麗に見えるはずなのに痛んで見えてしまっている50代女性がいる。 ホームケア法をもう少し見直し、どうしたらきれいに見せることができるのか?をもっと真剣に相談してほしい。 試行錯誤、自分の髪の毛をきれいに見せる方法をいくつか試してください。 今美容院マックスでご提案しているのは『 』と『 』です。 ぜひご参照下さい。 以上50代女性に人気の髪型についてショートとロングをお届けしました。 お悩み相談コーナー 最後になりますが お客様からお問い合わせをいただきましたのでお答えします。 簡潔に書こうとしたのですが長くなったのでお時間のある時にでも読んでください 数週間前に偶然サイトを見つけまして、やった〜!見つけたわと、日本にいたらすぐにでもカットして頂きたいと思いながら、とにかく今とてもおばさんヘアになっているので、なんとかワックスでもう少し見られたものにならないものかと…。 >偶然発見されたんですね、ありがとうございます。 『 』と過去に書いたことがあります。 8月の初めにカットして13日に主人が住むカナダに夏休みを日本で過ごした小5の息子を連れて帰りました。 大阪の実家とカナダを行ったり来たりのここ10年です。 髪に関することを書くと長くなるので省きますが基本的にくせ毛で多いです。 私自身若い時はロングが好きで、ロングばかりではないですがショートにはしたことがありませんでした。 今までショートにしたことがない人がここで短く切って羽ばたいていきます しかしながら年齢も52歳になりだんだん白髪染めが皮膚にも負担になり回数も増えて来るし3時間も座っているの時間も無くなりやめたくなり、そうしてすると短い方が清潔感があるのじゃないかと、ここ3年ほどお願いしている美容師さんに相談しますと困った顔で勧めないと言われましたが、無理に切りました。 三時間座りっぱなしって僕には絶対にできないしおすすめしないです。 一時間ですらキツイの僕は美容院に行くときシャンプーをしないでほしいと注文します(笑) すごく気持ちがわかります。 僕は鏡に映っている自分を見たくないと思うんですよね。 ショートに切りたくなくても断られてしまうと諦めるしかないですよね。 美容師さんとしても失敗をしてしまうのが怖いのです。 切った髪の毛って簡単に戻すことができないですからね。 それほどバッサリショートに切るとゆう行為はリスキーなんです でも僕は・・・・似合うと思ったら速攻切ります。 ショートにして似合わなかったらどうするのか?ってなりますよね。 今までの経験から50代になってバッサリ切りたいってオーダーされて女性のヘアスタイルをパッとイメージすることができるのか? 似合う人似合わない人なのか?がわかるのか わからないのかは経験と実績でしかない。 自信だけあってもしょうがないのです。 基本的にデジタルパーマなどで、クセを消す方法を取る方なので、それぞれの持つ髪の資質はの良い面は見れない方なのは分かっていたのですが、他に探す時間的余裕もないのであまり髪に関して期待しないようにしました。 くー・・・あきらめないでください。 諦めたら維持することができないし、どんどん落ちていきますよ 忘れようとしないでください。 なんのために髪の毛があるんですか 例えば、営業の成績が悪いとかネガティブ思考の女性は問答無用で切ります!! それでもその方の良いところは優しく人間的に良い方だし、着物を着ることが少なくなくセットはお上手でしたので。 「人間的にいい」 美容師としては絶対的に需要な要素ですね 僕は・・・? あまり優しくないと思いますが自覚しているのでまだいいほうだと思っています。 その上手な方はニューヨーク在住でしたので最初にNYでカットして頂いた後は時々東京に来られた時にカットして頂いていました。 半年持つカットで、くせ毛に文句など言わない方でしたが私がカナダに住むようになり機会がなくなりました。 その後東京に戻られたので一度お伺いしたら、自分でなんだか下手になったみたいとおっしゃり、確かに前のようなみんなが褒めてくださるようなカットでなかったのでそれ以来実家の近所で時間節約もありしていますが、大阪の庶民的な地域で目の覚めるようなカットをなさる方はやはりいませんので。 出来上がる髪型、それまでの経過、二か月とか三か月間どうなのか?が大事ですよね 美容院の楽しみ方をよーーく知っていらっしゃいますね ご視聴ください!! 僕なんかは接客しませんから!! それにしても髪に関して諦めるのではなくなんとかならないかと頭の隅に置きながら、過ごしておりました。 自分の白髪が最近はステキに思えるようになり、息子が若いので染めてと言われていたのもあり染めていましたが、最近は好きにしたら良いよと言ってくれるのもあり白髪を生かしながら上品にカットされたエレガントな髪ですごしたいのです。 『 』 今回9月の終わりに日本に帰国することにしていましたが、こちらで住む町が変わり息子も転校したので10月半ばまで滞在を伸ばすことを家族で相談し、そうすると後は2ヶ月は美容院に行けない…。 すでになんだかすごくおばさんぽいスタイルになってきているのに…。 でも2ヶ月はいけないことはある種チャンスかもなんて思いながら、なぜかは忘れましたが、ネット検索をして戸来さんを見つけました。 いろんなページを見せて頂き、カットして頂く確信が大きくなるばかり。 戸来さんの哲学に納得。 ほんとうにお若いのにとても熟成した哲学で悩める女性の為にお仕事に精進なさって、楽しんでおられるお姿をサイトから感じられ素晴らしいです。 素晴らしいですか? 注意!!褒められるの慣れていません!! いろんなことへの対処の仕方もご立派です。 カットに関してはそのお若さでどうやってその技術をと疑いも持とうと思いましたが、思考も熟成なさっているで、持って生まれた天性のものなんだろうとこれも段々納得致しました。 お客様からすべてを教えてもらえるんです それだけこだわりをもっていらっしゃるお客様に恵まれているってことです。 人は経験のみで育つものでもないですから。 経験からしたら僕はお客様の半分です なぜ今の自分がいるのか?呑気に生活しているのか?それは頑張ることをやめたからだと思っています。 仕事にために生きているわけではないのです。 もし海外発送して頂けるのならワックスを送って頂きたいです。 送料も含めて振り込まさせて頂きます。 残念ながら海外には発送できません!! 郵便の宛名書きなどが少し面倒と思われますがどんなものでしょうか。 それと帰国時に羽田経由で接続でいつも大阪に帰るのですが、翌朝の接続便で帰ることにして、到着日に夜8時頃になってしまいますがカットして頂けますか? 今のところ10月16日日曜日か22日土曜日かどちらかの可能性があります。 6時半にバンクーバーから羽田に着くので、遅れなければいろいろ済ませて8時ごろ羽田を出られると思います。 もし遅い時間が難しい状況であれば、 大阪に出張で来て頂くことをお願いすることになると思います。 いつでもいいのですが事前にご連絡をいただきたいです 僕のも家族がいるので ご予約日時が確定しましたら教えてくださいませ!! 海外出張も…なんて書いてあったのをどこかで見ましたので懐具合がもっと良いとカナダに来られませんかとご招待したいところですが…。 そういえば14年程前、NY在住の美容師さんがバカンス兼ねてカナダのその頃私が住んでいた所に遊びにいらして海を見ながらカットして頂きました。 楽しい思い出です。 いいですね、それ。 長々と書きお時間頂戴しまして申し訳ございません。 読んでくださりありがとうございました。 いろんな髪に関してのこと発信してくださりありがとうございます。 生きる楽しみが増えました。 カナダはのんびり自然と共に。 jp メール masahiroherai gmail. com 電話 03ー6447ー4500 携帯 080-1853-4538 LINEID max. herai ライン登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

次の

50代女性も参考にしたい…最旬髪型|ひし形ショート・セミロング・パーマなどおすすめヘア

五十代の髪型

最寄駅• 西川口• 東川口• ふじみ野• 北浦和• 北大宮• 北与野• 戸田公園• 南浦和• さいたま新都心• 本川越• 川越市• 市川真間• 京成船橋• 京成八幡• 新津田沼• 津田沼• 東船橋• 本八幡• 東海神• 新松戸• 豊四季• 天王台• 我孫子• 新千葉• 千葉中央• 本千葉• 京成千葉• 県庁前• 青山一丁目• 表参道• 外苑前• 明治神宮前• 代々木公園• 代々木八幡• 赤坂見附• 溜池山王• 赤羽岩淵• 秋葉原• 小伝馬町• 馬喰町• 馬喰横山• 阿佐ケ谷• 高円寺• 新中野• 中野坂上• 西荻窪• 東中野• 方南町• 南阿佐ケ谷• 飯田橋• 神楽坂• 池尻大橋• 駒沢大学• 桜新町• 三軒茶屋• 二子玉川• 雑司ケ谷• 東池袋• 東長崎• 下板橋• 新板橋• 巣鴨新田• 上野広小路• 京成上野• 末広町• 千駄木• 日暮里• 西日暮里• 上野御徒町• 内幸町• 赤羽橋• 恵比寿• 白金高輪• 白金台• 大泉学園• 大岡山• 尾山台• 学芸大学• 九品仏• 自由が丘• 田園調布• 都立大学• 緑が丘• 大崎広小路• 五反田• 大手町• 新日本橋• 水天宮前• 二重橋前• 日本橋• 三越前• 小田急多摩センター• 多摩センター• 西葛西• 後楽園• 水道橋• 京急蒲田• 泉岳寺• 高輪ゲートウェイ• 北千住• 竹ノ塚• 錦糸町• 新小岩• 西大島• 成城学園前• 千歳船橋• 吉祥寺• 三鷹台• 銀座一丁目• 東銀座• 日比谷• 有楽町• 久我山• 下高井戸• 千歳烏山• 立川北• 立川南• 京王八王子• 八王子• 国分寺• 東小金井• 新宿御苑前• 新宿三丁目• 西武新宿• 幡ケ谷• 南新宿• 代々木• 西新宿五丁目• 新宿西口• 下北沢• 東北沢• 新富町• 門前仲町• 清澄白河• 築地市場• 高田馬場• 代官山• 中目黒• 西小山• 武蔵小山• 乃木坂• 六本木• 六本木一丁目• 麻布十番• 四ツ谷• 四谷三丁目• 牛込神楽坂• 石川町• 伊勢佐木長者町• 上大岡• 日本大通り• 元町・中華街• 馬車道• 港南台• 大倉山• 神奈川• 桜木町• 高島町• 西横浜• 東戸塚• 日ノ出町• 平沼橋• みなとみらい• 茅ケ崎• 逗子・葉山• 湘南台• 京急川崎• 新丸子• 新横浜• 武蔵小杉• 新百合ケ丘• 百合ケ丘• 向ケ丘遊園• 南林間• 桜ケ丘• センター北• センター南• たまプラーザ• 二子新地• 溝の口• 武蔵溝ノ口• 青葉台• 市役所前• 獨協大学前• 越谷レイクタウン• 南越谷• 新越谷 カラーベース• 茶髪(ブラウン)• ベージュ• アッシュ• マット• レッド・赤• ピンク・バイオレット• イエロー• オレンジ• 黒髪(ブラック)• その他 カラーの特徴• グラデーションカラー• インナーカラー• グレイカラー・白髪染め• グレージュ• マーメイドアッシュ• イノセントカラー• ハイトーンカラー• マーメイドカラー• ブリーチ・金髪• 3Dカラー• ブルージュ イメージ• モテ・愛され• 外国人風• ビジネス・オフィス• クール• エレガント• カジュアル• フェミニン• モード• キュート・ガーリー• エアリー• マニッシュ• ゆるふわ• 爽やか• 韓国風 メニュー• カット• カラー• パーマ• ストレート 前髪• なし 前髪の特徴• センターパート• ぱっつん前髪• 斜め前髪・流し前髪• 眉上・ショートバング• シースルーバング• かきあげ前髪• うざバング• アシメ前髪• ヴェールバング• 重めバング• ストレートバング• フリンジ前髪• 羽根バング・フェザーバング• ザク切りバング• シースルーうざバング• ミディバングス シーン• 成人式• 結婚式・披露宴、パーティ・二次会• 浴衣・着物(和装)• フォーマル アレンジ• アップ• ハーフアップ• ダウンスタイル• 編みこみ• フィッシュボーン• ギブソンタック• シニヨン• おだんごヘア• ねじり 髪型• アシメ• 三つ編み• 巻き髪• マッシュ• ワンレン• Aライン• セミディ• ワンカールパーマ• くるりんぱ• 外ハネ• 伸ばしかけ• ローレイヤー• ショートボブ• ミディアムボブ• 前下りボブ• マッシュボブ• 切りっぱなしボブ• マチルダボブ• シースルーボブ• ワンレングスボブ• フレンチボブ• 重ためボブ• Aラインボブ• リップラインボブ• かきあげボブ• ミディボブ• ホイップボブ• マーメイドボブ• ワンサイドボブ• マッシュラインボブ• セミロング• ウルフ• ツーブロック(刈り上げ)• ボウズ 髪量• 少ない• 多い 硬さ• 柔らかい• 硬い 太さ• 太い クセ• なし 顔型• ベース• 逆三角 年代• 20代におすすめ• 30代におすすめ• 40代におすすめ• 50代におすすめ• 60代におすすめ• 社会人• 子供 注目キーワード• センターパート• オン眉• かきあげヘア• ナチュラルストレート•

次の

美容師解説!アラフィフ(50代)の女性がボブにするなら前髪あり?オーダーの注意点

五十代の髪型

もくじ• こちらのお客様のビフォー&アフター。 くせ毛でも『楽』と『色気』どちらも手に入れる髪型にしました。 いかがでしょうか?ただ短くするだけでなく、若々しく見える、色気があるように見える、大人の女性にとってということは大切なことです。 そんなショートヘアにすることで日頃のヘアセット、生活は圧倒的に楽になります。 自信につながります。 あとは美容師のデザイン次第です。 いくら短い髪型が楽です、と言っても綺麗じゃなきゃ心が晴れませんよね。 綺麗も楽もどちらも手に入れましょう。 さらにこちらのお客様。 ビフォー&アフターを見てください。 とても素敵に変身されました。 本当は硬い髪、太い髪、そして多毛。 頭の形を気にされているのであれば、実はショートはおすすめな髪型です。 ただし、短くするため、失敗してしまうと髪が伸びるまで時間がかかります。 ロングや、セミロングからショートにチャレンジする際は信頼できる美容師さんにお願いしましょう。 信頼できる美容師さん、というっても探すのが難しいですが、上手な美容師さんは自信がありますし、多くのお客様から支持されていますから、ネットで検索してその方が作っている髪型、デザインの画像がたくさん出ていれば信頼できる一つの指標にはなります。 ショートのカットお客様のレポです。 まずは初来店当時のヘアスタイル。 僕はまだ切っていません。 それがどの年代にも必要です。 そして、自分ではわからないけれど、他人にはよくみられる箇所、そう、後ろ姿も大事です。 何度も美容室に通わなくてもいいように。 頭の形を綺麗に見せるためにはコツがあります。 スタイリッシュなかっこいい雰囲気をおすすめしたい。 トップに高さが出ないと顔がたるんで見えてしまうのでメリハリを出したヘアスタイルが人気です。 『 』で書いていますがスタイリッシュン、エレガントなショートヘアが似合う50代の女性は魅力的です。 タイプが違う芸能人ですが『 』も人気で、ちょっと短いと思う女性もいらっしゃると思いますがポイントを押さえればおばさんっぽく見えませんよね。 このように芸能人の髪型を見てもわかるように軽くしているんです。 重めにした髪型は野暮ったくなってしまいますから。 ショートヘアが人気の理由は持続性再現性がいいから 初来店いただいたときは他店様でカットをしておよそ一か月しか経過していませんでした。 そして、初回の僕のカットから三か月以上経過した髪型がこちら・・・! 膨らんでいません。 3ヶ月前のご来店直後(カット前)と3ヶ月後の今を比べてみましょう。 カットして3ヶ月も経っているのに野暮ったくなっていませんね。 カットでデザインを変更したこと、セット方法をお教えしたことによって三か月経過した来店直後でもトップにボリュームが出ているのと、くせ毛を生かしたヘアスタイルをキープすることができました。 うねる髪の毛が嫌だからとゆう理由で縮毛矯正をかけてまだ矯正部分が残っている状態ですがもうすぐやめることができます。 楽も美しさもどちらも手に入る髪型。 人生楽しく行きましょう。 50代女性がショートでも似合う髪型になるには 『 』でも詳細を記載しています。 似合う似合わないは自分の価値観なのか他人からの評判なのかで別れてきますが、美容師である僕はあなたに最善の楽で似合うヘアスタイルを提案しています。 自分では何が似合うのか?わからないのでしたらお任せください。 ロングヘアにするつもりがなく、今よりも楽で若く見せたいならショートヘアといってもたくさんのバリエーションがありますからどんな雰囲気になりたいのか?で、決めていきましょう。 セットに手間をかけてしまうのは長く続かないはずです。 乾かしただけで髪質を生かしたデザインを見つけましょう。 カットしてプリュムワックスつけただけ。 ミディアムからボブへ。 縮毛矯正なし。 プリュムワックスをカット後につけただけ。 パサパサしてしまう毛先をそのままにしていてはいけない。 セットが大変だからと言って結んですごしているのはもったいないですから顔や輪郭を隠す、誤魔化すことができるショートやボブが人気なんです。 50代でロングは野暮?上品に見せるのが人気 上品に美しく見せるためには髪色も重要なポイントになってきます。 これも芸能人を見てもわかることですがほとんどの人が暗めの髪色なのです。 人気なのは『 』でご紹介をしていますが最近ではショートボブにされていますね。 ふつうは毛先がまとまっていないといけないと思われがちですが、もし50代の女性がロングヘアにしたいなら重めよりも動かすヘアスタイルをお勧めしたい 服装もエレガントな雰囲気にしていただきたい。 白髪が目立たないような髪色は明るいカラーになりますが白髪の本数が多ければ多いほど色が綺麗に見えません。 すぐにキラキラと染めた白髪が退色してしまうはず いくら目立たない、軽く見える、若く見えるからと言って明るめの色をセレクトしてしまうと清潔感が損なわれてしまう。 ロングヘアでは特にカラーは重要なんのす。 人気の髪色はシンプルなブラウンです。 または暗めにする。 これくらい 毛量は軽くしました。 カットのデザインによってはミディアムもおすすめです。 『 』にすることができます ぼさぼさしてしまうから結んですっきり見せたくなると思いますが、せっかく長い髪の毛でいるならおろしてもすっきりとしたシルエットになるようにデザインしていきましょう。 まとめ 50代になると髪質が変わってくると言われていますがなぜなんだろう?と思ったときに考えらえるのは白髪染めを頻繁にすることで何度も美容院にいき、自分でもセルフカラーをしたりリタッチとはいえ20代のころに比べたら年間のカラー回数が50代のほうが多くなっているはずです。 縮毛矯正をしている女性は白髪染めもしているとより痛んでしまうわけです かと言ってケミカル(薬剤)ダメージを避けようとして、人によってはヘナをすると思いますが 白髪が多い、髪が太い女性は特に「色が自然ではない」または「見た目が重たくなる」から嫌だと思う女性もいらっしゃいます。 『 』をご参照ください 加齢によって髪質が変わることは確かにあります。 女性の場合は瀰漫(びまん)性脱毛症といって髪の毛全体が細くなっていくんですね。 生えてこない髪の毛も無数出てくるわけでそんなときにロングヘアだと表面から短い髪の毛が出てくるからパサパサと見えてしまう。 髪の毛が伸びる途中で抜ける、切れることで梳いてもいないはずなのに毛先がパサパサとなってしまうこともある。 うねりやパサつくが50代になると強くなるのは事実ですが、カラーや縮毛矯正、パーマなどでもっと綺麗に見えるはずなのに痛んで見えてしまっている50代女性がいる。 ホームケア法をもう少し見直し、どうしたらきれいに見せることができるのか?をもっと真剣に相談してほしい。 試行錯誤、自分の髪の毛をきれいに見せる方法をいくつか試してください。 今美容院マックスでご提案しているのは『 』と『 』です。 ぜひご参照下さい。 以上50代女性に人気の髪型についてショートとロングをお届けしました。 お悩み相談コーナー 最後になりますが お客様からお問い合わせをいただきましたのでお答えします。 簡潔に書こうとしたのですが長くなったのでお時間のある時にでも読んでください 数週間前に偶然サイトを見つけまして、やった〜!見つけたわと、日本にいたらすぐにでもカットして頂きたいと思いながら、とにかく今とてもおばさんヘアになっているので、なんとかワックスでもう少し見られたものにならないものかと…。 >偶然発見されたんですね、ありがとうございます。 『 』と過去に書いたことがあります。 8月の初めにカットして13日に主人が住むカナダに夏休みを日本で過ごした小5の息子を連れて帰りました。 大阪の実家とカナダを行ったり来たりのここ10年です。 髪に関することを書くと長くなるので省きますが基本的にくせ毛で多いです。 私自身若い時はロングが好きで、ロングばかりではないですがショートにはしたことがありませんでした。 今までショートにしたことがない人がここで短く切って羽ばたいていきます しかしながら年齢も52歳になりだんだん白髪染めが皮膚にも負担になり回数も増えて来るし3時間も座っているの時間も無くなりやめたくなり、そうしてすると短い方が清潔感があるのじゃないかと、ここ3年ほどお願いしている美容師さんに相談しますと困った顔で勧めないと言われましたが、無理に切りました。 三時間座りっぱなしって僕には絶対にできないしおすすめしないです。 一時間ですらキツイの僕は美容院に行くときシャンプーをしないでほしいと注文します(笑) すごく気持ちがわかります。 僕は鏡に映っている自分を見たくないと思うんですよね。 ショートに切りたくなくても断られてしまうと諦めるしかないですよね。 美容師さんとしても失敗をしてしまうのが怖いのです。 切った髪の毛って簡単に戻すことができないですからね。 それほどバッサリショートに切るとゆう行為はリスキーなんです でも僕は・・・・似合うと思ったら速攻切ります。 ショートにして似合わなかったらどうするのか?ってなりますよね。 今までの経験から50代になってバッサリ切りたいってオーダーされて女性のヘアスタイルをパッとイメージすることができるのか? 似合う人似合わない人なのか?がわかるのか わからないのかは経験と実績でしかない。 自信だけあってもしょうがないのです。 基本的にデジタルパーマなどで、クセを消す方法を取る方なので、それぞれの持つ髪の資質はの良い面は見れない方なのは分かっていたのですが、他に探す時間的余裕もないのであまり髪に関して期待しないようにしました。 くー・・・あきらめないでください。 諦めたら維持することができないし、どんどん落ちていきますよ 忘れようとしないでください。 なんのために髪の毛があるんですか 例えば、営業の成績が悪いとかネガティブ思考の女性は問答無用で切ります!! それでもその方の良いところは優しく人間的に良い方だし、着物を着ることが少なくなくセットはお上手でしたので。 「人間的にいい」 美容師としては絶対的に需要な要素ですね 僕は・・・? あまり優しくないと思いますが自覚しているのでまだいいほうだと思っています。 その上手な方はニューヨーク在住でしたので最初にNYでカットして頂いた後は時々東京に来られた時にカットして頂いていました。 半年持つカットで、くせ毛に文句など言わない方でしたが私がカナダに住むようになり機会がなくなりました。 その後東京に戻られたので一度お伺いしたら、自分でなんだか下手になったみたいとおっしゃり、確かに前のようなみんなが褒めてくださるようなカットでなかったのでそれ以来実家の近所で時間節約もありしていますが、大阪の庶民的な地域で目の覚めるようなカットをなさる方はやはりいませんので。 出来上がる髪型、それまでの経過、二か月とか三か月間どうなのか?が大事ですよね 美容院の楽しみ方をよーーく知っていらっしゃいますね ご視聴ください!! 僕なんかは接客しませんから!! それにしても髪に関して諦めるのではなくなんとかならないかと頭の隅に置きながら、過ごしておりました。 自分の白髪が最近はステキに思えるようになり、息子が若いので染めてと言われていたのもあり染めていましたが、最近は好きにしたら良いよと言ってくれるのもあり白髪を生かしながら上品にカットされたエレガントな髪ですごしたいのです。 『 』 今回9月の終わりに日本に帰国することにしていましたが、こちらで住む町が変わり息子も転校したので10月半ばまで滞在を伸ばすことを家族で相談し、そうすると後は2ヶ月は美容院に行けない…。 すでになんだかすごくおばさんぽいスタイルになってきているのに…。 でも2ヶ月はいけないことはある種チャンスかもなんて思いながら、なぜかは忘れましたが、ネット検索をして戸来さんを見つけました。 いろんなページを見せて頂き、カットして頂く確信が大きくなるばかり。 戸来さんの哲学に納得。 ほんとうにお若いのにとても熟成した哲学で悩める女性の為にお仕事に精進なさって、楽しんでおられるお姿をサイトから感じられ素晴らしいです。 素晴らしいですか? 注意!!褒められるの慣れていません!! いろんなことへの対処の仕方もご立派です。 カットに関してはそのお若さでどうやってその技術をと疑いも持とうと思いましたが、思考も熟成なさっているで、持って生まれた天性のものなんだろうとこれも段々納得致しました。 お客様からすべてを教えてもらえるんです それだけこだわりをもっていらっしゃるお客様に恵まれているってことです。 人は経験のみで育つものでもないですから。 経験からしたら僕はお客様の半分です なぜ今の自分がいるのか?呑気に生活しているのか?それは頑張ることをやめたからだと思っています。 仕事にために生きているわけではないのです。 もし海外発送して頂けるのならワックスを送って頂きたいです。 送料も含めて振り込まさせて頂きます。 残念ながら海外には発送できません!! 郵便の宛名書きなどが少し面倒と思われますがどんなものでしょうか。 それと帰国時に羽田経由で接続でいつも大阪に帰るのですが、翌朝の接続便で帰ることにして、到着日に夜8時頃になってしまいますがカットして頂けますか? 今のところ10月16日日曜日か22日土曜日かどちらかの可能性があります。 6時半にバンクーバーから羽田に着くので、遅れなければいろいろ済ませて8時ごろ羽田を出られると思います。 もし遅い時間が難しい状況であれば、 大阪に出張で来て頂くことをお願いすることになると思います。 いつでもいいのですが事前にご連絡をいただきたいです 僕のも家族がいるので ご予約日時が確定しましたら教えてくださいませ!! 海外出張も…なんて書いてあったのをどこかで見ましたので懐具合がもっと良いとカナダに来られませんかとご招待したいところですが…。 そういえば14年程前、NY在住の美容師さんがバカンス兼ねてカナダのその頃私が住んでいた所に遊びにいらして海を見ながらカットして頂きました。 楽しい思い出です。 いいですね、それ。 長々と書きお時間頂戴しまして申し訳ございません。 読んでくださりありがとうございました。 いろんな髪に関してのこと発信してくださりありがとうございます。 生きる楽しみが増えました。 カナダはのんびり自然と共に。 jp メール masahiroherai gmail. com 電話 03ー6447ー4500 携帯 080-1853-4538 LINEID max. herai ライン登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

次の