デプロイ 王子 - サーバなのに?サーバがない?サーバレスアーキテクチャの使いどころ

王子 デプロイ コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る?

王子 デプロイ #接触確認アプリ #COCOA

王子 デプロイ #接触確認アプリ #COCOA

王子 デプロイ オープンソースで開発が進む濃厚接触確認アプリのテスター求む!

#接触確認アプリ #COCOA の無償ボランティア開発美談は本当か?

王子 デプロイ デプロイ王子に聴く「ブロックチェーン事例まとめ」 メモ

AWS 白帯シリーズ(23)祝:新サービス! CodeDeploy で俺のサービスをデプロイしてみよう(PREVIEW)

王子 デプロイ デプロイ王子に聴く「ブロックチェーン事例まとめ」 メモ

サーバなのに?サーバがない?サーバレスアーキテクチャの使いどころ

王子 デプロイ AWS 白帯シリーズ(23)祝:新サービス!

オープンソースで開発が進む濃厚接触確認アプリのテスター求む!

王子 デプロイ cdn.snowboardermag.com:デプロイ王子、マイクロソフト入りの経緯を語るの巻 (1/3)

王子 デプロイ デプロイ王子に聴く「ブロックチェーン事例まとめ」 メモ

王子 デプロイ #接触確認アプリ #COCOA

コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!個人情報の扱いは?効果は出る?

詳細については以下のブログ記事を御覧ください。

  • シンガポール政府は、元々管理国家ともいわれていますし、不透明な部分があります。

  • 元記事はこちらです。

  • さらにその後、厚労省所管となってどのように開発が行われているのか、久しく発表などの情報が途絶えた。

AWS 白帯シリーズ(23)祝:新サービス! CodeDeploy で俺のサービスをデプロイしてみよう(PREVIEW)

台帳 ブロックチェーンに書き込まれ たデータはその後に更新、改変 できず読み取りのみができます。

  • だからde:codeはあんなに緊張していた。

  • やや乱暴な例えですが、分かりやすくイメージするために、大きな企業組織の各部門を想像してみてください。

  • この記事はマイクロサービスに関する資料として、多くの開発者がエンタープライスソフトウェア開発における指針として参考にするようになりました。

廣瀬 一海

パーソルプロセス&テクノロジーは接触確認アプリと連携することになる新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の開発元でもあり都合がいいということであるらしい。

  • 廣瀬 結果として、私たちのものが日本政府に採用されることになりました。

  • 今回解説するマイクロサービスアーキテクチャは、これらの変化に対応するには「どのような仕組みが良いか?」「どのように分離するのが適切であるか?」というソフトウェア工学におけるSoC(関心の分離)の延長上にある考えです。

  • 厚労省としての公式接触確認アプリであるCOCOAは、COVID-19Radarをベースにして開発されたとされている。

細かく分けて何度もデプロ~イ!マイクロサービスアーキテクチャの利点・欠点

最近のマイクロソフトは、Windowsやっている人じゃなくて、断然ほかの畑から人を集めていますよね。

  • 海外では実際にブロックチェーンを使った事例は多数あるので、それを参考に自分の事業に結びつけていきたいと考えてますが、B2Cビジネスの事例はまだまだこれからだと思っていたら、顧客サービス向上のためにブロックチェーンを活用している事例増えているみたいです。

  • 個人的には、夏の 以来、Machine Learning に興味津々です(活用できるかは、別として……)が、廣瀬さんがうれしげに生き生きと語られる機能はすべて魅力的に見えて、難しいと怯むよりも、次の段階が楽しみで仕方ない気持ちになりました。

  • ID ブロックチェーンの仕組みでは、そのネットワーク空間において唯一となる アドレスと印鑑に相当する秘密鍵を発行します。

AWS 白帯シリーズ(23)祝:新サービス! CodeDeploy で俺のサービスをデプロイしてみよう(PREVIEW)

com' are the copyright properties of A Red Ventures Company. 新しいアプリケーション Create New Application でデプロイするアプリケーションとデプロイ先(アプリケーショングループ)を作成しておきます。

  • ですが。

  • <では、Azureを知ろう> 廣瀬さんは、に造詣が深いお仕事をされていますが、MVP for MicrosoftAzure の称号をお持ちです。

  • この、「わかったつもり」のところが怖いところ。

(1)デプロイ王子のクラウド寺子屋 0時間目

ちなみに、「」とは1961年頃からある概念だそうですが、そもそもの語源となったのは 社のCEOであった氏だそうです。

  • さらに真壁さんと私はベンダーとお客様の関係で、私は話を聞きに行っていました。

  • ナカノヒトOKでルール変えましょう。

cdn.snowboardermag.com:デプロイ王子、マイクロソフト入りの経緯を語るの巻 (2/3)

出典: 上図のように EC2 インスタンスに codedeploy agent をインストールする必要があるのがちょっち注意が必要ですが、既存の GitHub のリポジトリや S3 のバケットに保存されたソースコードを取得して展開しアプリケーションの起動まで行ってくれるツール(という認識)です。

  • このチームの中心的人物が、「デプロイ王子」こと廣瀬一海氏だ。

  • しかもHyper-Vのような仮想化環境を自ら持っている。

  • 廣瀬氏は一体どこから指示を受けていたのだろうか。




2021 cdn.snowboardermag.com