ハイランダーゼウス。 【グラブル】 支配の天秤の4凸完成 ハイランダー編成をちょっと使ってみた感想

【グラブル】ゼウス編成に移行!エデン2本でどこまで伸びるのか?

ハイランダーゼウス

編成 キャラ・EXアビリティ 主人公 セージ フロントメンバー 最終ソーン 非最終フュンフ 恒常最終ジャンヌダルク サブメンバー 恒常レ・フィーエ 最終アルベール フロントメンバーはほぼテンプレパーティです。 ソーン・フュンフは確定で、3枠目のメンバーの候補として銃ゾーイやセルエルを採用するケースが多いようですが、未所持だったので攻防DOWNが使えるジャンヌダルクを採用しました。 サブメンバーはそれなりにダメージの出しやすいキャラを選択しました。 レ・フィーエは追撃や活性効果が優秀だったのですが、アルベールの2,3,4アビが使いづらいので別のキャラの方がいいかな、と。 1アビの光防御DOWNもレ・フィーエと被っているのもあまりおいしくなかったです。 私の環境だと、光シャルロッテがダメアビを2個持っていて命中率DOWNや通常攻撃も強力なのでそっちを連れていけばよかったなあと思いました。 武器 武器はこんな感じ。 黄竜刀でダメージを盛りたかったのですが、HP-10%が不安だったのでコロゥ武器の「紅陽扇」を採用しました。 作れる光の武器はコレが限界でした。 無課金ハイランダーとしては未完成で光のEX枠の武器2種どちらかを抜いて「不毀の籠手」を入れたら一先ず完成かなと思っております。 編成の ポイントはやはり「黄竜拳」でしょう。 メイン武器は、黄竜槍も奥義ダメージ性能を盛れるのでおすすめです。 HP回復効果がある五神杖もおすすめ。 召喚石 メイン召喚石は当然4凸ゼウス。 ゼウスルシで安定して突破出来たのでルシフェルでも大丈夫です。 むしろ通常攻刃枠の武器が少ないので両面は厳しいですね。 回復用にノビヨ(ルシフェルの代用)を入れるのもありです。 私は高難易度に挑戦する時は常に採用しています。 いろいろ出来るので強い。 召喚石ノビヨについては( 別タブで開きます)で紹介しています。 よかったら読んでください。 2回挑戦しましたが1回は黒麒麟は使用せずにクリアできました。 以上のパーティ編成で挑戦しました。 続いては相手の行動パターンやHPトリガーに応じた行動をご紹介します。 討伐の手引き 毎回ターゲッティングや強化効果がランダムだったりで一貫性はないで、大まかな対応方法とHPトリガーの突破の仕方を紹介します。 全体的な注意点 天上征伐戦「ギルベルト」にはCTが存在せずターン経過やバフ・デバフ状況、HPに応じて特殊技を使用してきます。 内容は、以下の通り。 ダメージが普通に受けると1万程でかなり強力です。 そのキャラが戦闘不能になると次のキャラにダメージが移行して、さらに全体バフ消去をしてきます。 PROUDで気をつけておきたい4項目です。 挙げた4項目は発動させないように対処できるのでフュンフの奥義効果にあるディスペルの無駄撃ち等を抑えて戦います。 また、ソーンはサポアビで通常攻撃が全体化されているので、ディスペル使用時残りの強化効果が「 幻影」のみである場合も通常攻撃のみで剥がせます。 毎ターンされると攻略不可に陥るので潔く諦めてリトライした方が良いです。 今回使用する編成だと、主人公のクリアオールとフュンフの2アビで対処することになります。 バリアでダメージを0に抑えたらターゲッティングがつかない仕様なのでゼウスやノビヨを上手く使って2つのアビリティ再使用ターンまで凌ぐと良いです。 ちなみに、ソーンを採用していますが全体を通して麻痺は無効なので単純にダメージ源として開幕から打っていって大丈夫です。 続いてはHPトリガーです。 75%『 ソウルフォージド 』 全体闇属性ダメージが飛んできます。 また、ギルベルトに強化効果が3つ付いて前述している特殊技を受けることになるのでしっかりと消去しましょう。 味方全体にもデバフを3つ付けてくるのですがフュンフの2アビで全部取り除けるので打てる状況であれば打っておきます。 足りなければゼウス召喚で削ります。 ダメアビで突入しなかった場合、注意点の2番の特殊技が飛んできます。 非常に過酷な戦いとなりますので極力ダメアビで突入をおすすめします。 さらに、ギルベルトに強化効果が2つ付与されますので、次のターンで確実に取り除きましょう。 弱体全回復はないのですが、強化効果2つ付与はある点に注意します。 ディスペルが上がっていない場合は、黒麒麟を使用します。 カーバンクルがあれば、打ってもいいです。 ただし、最終上限解放しているフュンフがいる場合のみ。 カーバンクルで乗り切るのがベストです。 味方全体強化効果全消去もあります。 その先は全力で殴るのみ! 以上が私のギルベルト戦に気をつけた点でした。 無意識でやっているようなことがあったり、記入漏れがあったらコメントで教えて下さい。

次の

【グラブル】光有利古戦場EX+2000万編成攻略 ゼウス&マグナ考察

ハイランダーゼウス

アヌビス杖を利用したハイランダー編成のことですね。 まだ試していませんがエデン複数編成には負けるもののそれなりには戦えるかなという印象です。 以降はあまりお勧めしませんが手軽にできるという点ではあり。 現状マグナが正直微妙なためこちらの方が火力は出るかなと。 ただ、正直アヌビス杖2アビは修正が来る可能性が非常に高い(闇のみ対象に修正)ため少し様子を見たほうがいいです。 特にリミ武器を凸する場合は。 作るなら コロゥ剣、エデン、サティフィケイト、ガンバンデイン、シュバ剣、絶対否定渾身、黄龍刀、天司、アヌビス杖、イーリアスボウ あたりでしょうか。 イーリアスボウは4凸が来ているので採用の価値が出たかなと。 オメガ採用なら黄龍刀かイーリアスボウと交換ですね。 杖の4凸が完成した段階でアヌビス杖に修正が来ていなければ試してみたいかなと思います。 私の場合はエデン5本なので絶対否定を作っていないので永遠拒絶になりますが・・・.

次の

【ヒヒイロ掘り】最近の野良アルバハHL攻略、光パ【光ゼウス】

ハイランダーゼウス

理想編成を目指す場合はリミテッド武器「エデン」が重要だが、シュヴァ剣などの無課金武器だけでもマグナ編成を超える火力を狙える。 5凸後は第2スキルのメイン装備縛りがなくなり汎用性が高まる。 さらに上限を高めたい場合は「タミン・サリ」採用も選択肢です。 終末武器はエデン3本以下であればエデンの代用として神終末、 エデン4本以上ある場合はマグナ終末を入れた方が恩恵が大きくなります。 火力をさらに伸ばす場合はフェイトルーラー2本目 エデンと入れ替え や4凸コスモス槍、オメガ武器 CB上限 が候補となります。 またスパルタ等の槍ジョブ運用時に採用したい編成のひとつですね。 非AT時に片面黄龍やジャンヌ2アビで奥義ゲージを確保し、 短期火力を狙う運用で活躍します。 敵弱体がしっかり入る場面やフェイトルーラーの代用として4凸コスモス武器が編成候補となりますね。 HP確保のためにアークを2本起用しており、技巧武器を足すことで確定クリラインの到達を目指せます。 リソースをまだがっつり割けないけど渾身編成を作りたいという場合は、まずこの編成から目指したいですね。 高HP維持さえできれば4凸イーリアスボウによる渾身火力が強力。 ここからエデンやサティフィケイトなどの4凸リミ武器が1本入るとマグナ編成との火力差をより実感できるようになります。 ダブルアタック率、トリプルアタック率の両方が上がる効果を持っているため、他の武器スキルに比べてダメージ期待値の上がり幅が非常に大きい。 残りHPが低ければ低いほど攻撃力が上昇する。 純粋に効果量が高いほか、 攻刃などと別枠 乗算 される関係であるため、恩恵が大きい。 背水とは逆に残りHPが多ければ多いほど攻撃力が上昇する。 こちらも 攻刃などと別枠 乗算 される関係であるため、恩恵が大きい。 弱点属性でダメージを突いた時に一定確率でダメージが上昇する「クリティカル」が発動する。 発動率を全て加算して抽選。 クリティカル発生時は一律1. 攻撃力が上昇する代わりに最大HPが減少する。 デメリットを持つ代わりに優秀な第2スキルが設定されている武器が多い。 ~~時に与ダメUPという効果がシリーズ共通でついている。 斧のみTA時に最大10万UPというもの。 いずれも条件をクリアしていれば、アビリティ、追撃ダメージでも効果が発動する。 メイン武器用に1本、上限UPが無駄にならないラインとして2本が目安となる。 最終解放をしていないため繋ぎでの編成か、AT中のアビ数軽減などの特定場面で用いられる。 他武器が揃った上でさらなるダメージを狙う目的として編成候補となる。 ゼウス編成にはエデンや聖布の槍など優秀な槍武器が多く、優先的に組み込みたい。 ライターA ダメ上限UP武器は敵防御値など場面で使い分けとなりますが、エデン等のリミ武器が揃っていて上限ダメをしっかり出せる場合はまずEX枠と入れ替えで1本採用したいですね。 奥義で確定クリを味方全体に付与できる最終ソーンとの相性が良い。 ある程度キャラの得意武器を揃える必要はあるが、光属性では ソーンが大量の弱体効果を付与できるので与ダメUPの恩恵を受けやすい。 弱体成功率UP効果も嬉しいポイント。 ライターA 与ダメUP効果の特徴として、効果が 追撃やアビリティに乗るという点。 光属性は最終トールやアドラメレク、フェリetc... 様々な方法で追撃を付与することができ、専用の編成を組める場合は与ダメUPの強みを活かしやすいです。 確定クリ編成での技巧枠や、アビ上限UPスキル目的で起用できる。 確定クリ編成での技巧枠や、背水編成を組む際の候補となる。 ヘクトル拳やアークを採用したクリ編成で確定クリに届かせる際に編成候補となる。 5凸強化でメイン縛りが無くなると、サブ枠では必須級の1本となる。 奥義効果やメイン装備時の効果が優秀なため、メカニックなど銃ジョブのメイン武器としても役立つ。 渾身の維持にも一役買えるため耐久面を重視するなら編成に1本入ってくる。 他の武器編成の配分オススメはこちら.

次の