麒麟 が 来る 信長 - 「これが信長?」から一転、賞賛の声続出 染谷将太が『麒麟がくる』で見せた“演技力の高さ”|Real Sound|リアルサウンド 映画部

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』はまたスルー?丹波攻略でみせた光秀の残虐さ

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』若い染谷将太が演じる、織田信長の魅力(堀井 憲一郎)

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』はまたスルー?丹波攻略でみせた光秀の残虐さ

が 来る 信長 麒麟 大河ドラマ「麒麟がくる」の織田信長に見る「承認」の重要性

『麒麟がくる』が描いた新たな明智光秀像 織田信長の愛憎混じった「是非もなし」|Real Sound|リアルサウンド 映画部

が 来る 信長 麒麟 「これが信長?」から一転、賞賛の声続出 染谷将太が『麒麟がくる』で見せた“演技力の高さ”|Real

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』若い染谷将太が演じる、織田信長の魅力(堀井 憲一郎)

「麒麟がくる」信長登場シーンが鳥肌モノ!|シネマトゥデイ

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』最終回、信長の最期に哀愁!?「麒麟ロス」の声も巻き起こる

が 来る 信長 麒麟 「麒麟がくる」信長のひと言が「まるでプロポーズ」 愛憎のもつれに沸く|シネマトゥデイ

「麒麟がくる」信長役の染谷将太が明かす、桶狭間の戦いの撮影エピソード

が 来る 信長 麒麟 「麒麟がくる」染谷将太演じる“サイコパス信長”に賛否! (2020年3月29日)

が 来る 信長 麒麟 『麒麟がくる』最終回、信長の最期に哀愁!?「麒麟ロス」の声も巻き起こる

「これが信長?」から一転、賞賛の声続出 染谷将太が『麒麟がくる』で見せた“演技力の高さ”|Real Sound|リアルサウンド 映画部

消えていく菊丸の後ろ姿に哀愁があった。

  • 『麒麟がくる』は「光秀と信長の物語だった」ということを明確にする最終話だったのだ。

  • そなたが将軍を討たぬというのなら、わしがやる」と意に介さない。

  • 明智様が天下をグルリと回してくれるわい」と、不敵な笑みを浮かべる。

「麒麟がくる」信長のひと言が「まるでプロポーズ」 愛憎のもつれに沸く|シネマトゥデイ

それが信長の台頭により次第に失われつつある。

  • だが、自身を「醜い子、色黒、犬のように外を走り回る汗臭い子」と称していた信長にも、帰蝶と光秀という心強い味方ができる。

  • そなたを呼び寄せ、討ち果たすように偽りを申した」と手の内をさらすと、母・土田御前(檀れいさん)に愛され、育てられてきた信勝を妬んで、何度も殺そうと思ったと告白する。

  • 解釈もさまざま。

『麒麟がくる』最終話で示された「麒麟」の正体 「愛ゆえの信長殺し」のもたらしたもの(堀井憲一郎)

がしかし、 同じ人物を描いていても、 その描き方は人によって異なる。

  • 足利義昭(滝藤賢一)…義輝の弟。

  • 【将軍家】 足利義輝(向井理)…室町幕府13代将軍。

  • 続く第9回「信長の失敗」では、序盤に帰蝶(川口春奈)と対面するシーンが描かれ「村の者と同じ心を持つこと」の大切さを説き、人懐っこさと純朴さを見せたが、その後の父・信秀(高橋克典)、母・土田御前(檀れい)の前で、父に喜んでもらいたいという一心で、今川義元(片岡愛之助)側についた竹千代(のちの徳川家康)の父・松平広忠(浅利陽介)の首を差し出すも、信秀からは「愚か者」と叱責。

『麒麟がくる』若い染谷将太が演じる、織田信長の魅力(堀井 憲一郎)

滝沢秀明の源義経はのちにチンギスハーンになったのか このあたり、歴史ドラマとしては、ある種の破壊でもある。

  • 鳴かぬなら殺してしまえホトトギス• 一方で、過去のイメージを大きく覆す新たな信長像を提示してくれるのでは……と期待する声も多数聞かれた。

  • その側近と家康によって打ちたてられた「徳川政権システム」はその後二百数十年にわたり「ほぼ戦のない世」をもたらすことになる。

  • 放送終了後、ネット上でも『何で重要な後半戦をナレ死で終わらせるの? もったいない!』『怒涛の急展開。

『麒麟がくる』最終回、信長の最期に哀愁!?「麒麟ロス」の声も巻き起こる

【明智家】 煕子(木村文乃)…光秀の妻。

  • 「麒麟がくる」の時代、かろうじて権力者に誇りや気高い心が残っている。

  • 2人で茶でも飲んで暮らさないか」などと持ちかけてくる。

  • だいぶ撮りためていたのだが、 とうとう最新まで全部観てしまった…。

麒麟がくる:染谷将太、“サイコパス”信長の「切ない」気持ち代弁 「ただただ褒めてほしかっただけ…」

近衛前久(本郷奏多)…前関白。

  • 義昭の攻防が一気にスルーされて……。

  • 今年の大河ドラマの結末をばらすなって怒らないでくださいね。

  • この奇妙な名前の男はすでに36回に登場していた。

『麒麟がくる』最終回、信長の最期に哀愁!?「麒麟ロス」の声も巻き起こる

太平の世を作るという志は2人とも同じだったが、「光秀が平和的に物事を解決する主義に対し、信長は血が流れても仕方ない」(染谷談)という思想の持ち主。

  • 信長様を討ち、心ある者と手を携え世を平らかにしてゆく」と、想いを告げる。

  • そうか…ハッハッハッハ…」と笑い、「十兵衛か…であれば是非もなし!」と応戦するが……。

  • 秀吉は信長が死んでから16年、家康だと34年生き延びた。




2021 cdn.snowboardermag.com