マグネシウムサプリ。 マグネシウムサプリの効果と副作用!効くのは便秘だけじゃない

海外製マグネシウムサプリ。カラダのすべてをイイ感じに

マグネシウムサプリ

マグネシウムのサプリ効能・便秘・偏頭痛・美容に効果的 ミネラルの一つである マグネシウム。 その名前は知っているけれどどんな役割があるのか知らない方も多いでしょう。 マグネシウムは、海藻類やナッツ類などに多く含まれている成分です。 その働きは様々で、 300もの酵素の働きを促進し、 筋肉・血管の収縮や骨・歯の形成を助けます。 その他にも ストレスを軽減したり、 血圧を正常に維持したりといった働きもします。 味噌汁と魚や納豆、それに豆腐といった昔ながらの和食を食べていればそれほど不足することのないマグネシウムですが、近年の食生活の欧米化やインスタント食品の増加、アルコールや喫煙などの影響によって、たとえ摂取できていても添加物や老廃物の解毒のために排出されてしまうので、 欠乏しがちなミネラルなのです。 便通を改善 便秘のクスリとして処方されることも多いマグネシウム。 サプリメントでも摂りすぎると下痢をおこす作用があります。 マグネシウムは腸に水分を集める働きをするため、腸にとり残されている宿便が水分を含んで排出されやすくなります。 偏頭痛やストレス 片頭痛の原因は、カルシウムが細胞内で溜まるこでおこる血管の緊張です。 カルシウムは筋肉や血管を収縮させる働きがあります。 この真逆で、血管を拡張するのがマグネシウムなのです。 この、 カルシウムとマグネシウムの共存によって身体は絶妙なバランスを保つことができます。 また、ストレスや睡眠不足・過労といった生活環境が続くと血小板が集まって塊になったり脳の血管の収縮がおこりやすくなります。 マグネシウムには、これらを防ぐはたらきもあります。 つらい生理痛 子宮をキューっと握られるような痛み、生理痛って本当につらいですよね。 生理痛のない人もいるようですが、その違いはマグネシウムにあります。 月経前症候群がある女性の血中マグネシウム濃度は、月経前症候群がない女性の血中マグネシウム濃度よりもかなり低いという報告があります。 ダイエットにも 300もの酵素の働きを促進するマグネシウム。 酵素が活発に働くと体内の代謝も良くなり、脂肪燃焼効果も上がります。 また、マグネシウムの作用で宿便が排出されると、人によっては2、3kgの体重の減少がみられます。 女性には特に、便秘は美容の大敵ですよね。 マグネシウム&カルシウム・サプリの摂取がおすすめ マグネシウムにはカルシウムが必要不可欠です。 人間の体は、マグネシウムが不足すると骨や歯にあるマグネシウムを放出して補います。 そして、さらに不足すると血液が固まりやすくなって血栓ができる恐れもあります。 また、マグネシウムは細胞内に水分をためやすくするので、むくみや高血圧の元にもなるのです。 カルシウムが不足すると骨から溶け出して骨折や骨粗鬆症の原因になってしまいます。 カルシウムは、筋肉・心臓の働きに関与していて、さらに脳に信号を送る役割も持っていますが、不足すると心筋梗塞や脳梗塞になったり、最悪の場合突然死に至ることもあります。 普段の食事でバランス良く摂取することはかなり難しいので、サプリメントで摂取するのが一番おすすめです。 マグネシウムサプリの効果的な飲み方・選び方 マグネシウムに限らず、 サプリメントなどの栄養素は空腹時に飲む方が効率よく体内に吸収できます。 クスリと違って、お腹が痛くなるような心配はありませんし、せっかく摂るのですから効果的に飲みたいですよね。 そして、空腹時である朝食前・夕方・寝る前に飲むと、より効果的なのでおすすめです。 また、基本的なことですが、多めの水と一緒に飲むことも大切です。 カフェインの入った飲みものや、炭酸飲料などと一緒に飲むのはやめましょう。 カルシウムとの比率 カルシウム2~3に対してマグネシウム1の割合で含まれるものを選べばバランス良く摂ることができます。 また、これらと同時に亜鉛を摂取すると、骨の形成が活発になりますので骨粗鬆症の予防になります。 カルシウムとマグネシウムのバランスが崩れると、神経や筋肉・血管などに影響が出たり、便秘や肥満の原因になったりするので注意が必要ですね。 加工方法・成分表を確認 ミネラル成分の体内吸収率は、良くて10%強だといわれています。 この吸収率を少しでも上げるため、研究された技術が 『アミノ酸キレート加工』といいます。 特定のアミノ酸でミネラル成分を覆い、体内に吸収されやすくなります。 サプリメントの成分表の最初の方に書かれているものが主な原材料であることはわかりますね。 野菜や果物の名前が書かれていれば天然の成分で作られたサプリメントですが、栄養素名が書かれていたら合成サプリメントになります。 天然のものにこだわる場合、その原材料を確認しておくのもサプリメントを手に入れるために必要なことです。 マグネシウムサプリ・欠乏症とはその症状 マグネシウムが欠乏してしまうと実に様々な健康影響が表れます。 疲労や筋力低下を始め、骨粗鬆症・血栓・片頭痛・うつ・集中力の低下・手足の痺れ・高血圧・けいれんなど、生活習慣病や精神的な面にまで及びます。 また、マグネシウムがさらに減少すると 低マグネシウム血症になってしまい、吐き気・嘔吐・眠気・脱力感・性格の変化・筋肉のけいれん・ふるえ・食欲不振などの症状が出てきます。 これは、腸のマグネシウム吸収不良や大量の飲酒・下痢などが原因で血液中のマグネシウム濃度が極端に低くなることで表れます。 マグネシウム過剰によるサプリの副作用 腎臓の病気をもっている方や腎臓機能が低下している方は、マグネシウムのサプリメントやクスリを飲むと副作用のリスクが高くなります。 健康な人であってもサプリメントで推奨量以上に大量に摂取するのは危険です。 パッケージに書いてある一日の目安量を必ず守って飲みましょう。 高マグネシウム血症 高マグネシウム血症は、腎機能障害やマグネシウム薬などの投与がない限り、ほとんど確認することのない症状です。 筋力低下とアキレス腱などの深部腱反射の低下、嘔吐などの消化器症状が最初に表れ、次に傾眠傾向 軽度の意識障害 ・手足や呼吸筋の麻痺などがみられるようになります。 さらに重度になると心停止の危険性も出てきます。 薬との併用に注意 マグネシウムなどのミネラル成分は、他のミネラルや栄養素とのバランスを保って作用します。 クスリなどの化学物質とのバランスも注意しないと副作用が表れる危険性がありますので、医師に相談の上マグネシウムサプリメントを摂るようにしましょう。

次の

その飲み方…実はNGかも!?知っておきたい正しいサプリの飲み合わせ!

マグネシウムサプリ

アトピー&不眠を解消するのに必要な栄養素として、マグネシウムサプリを摂取しています。 アトピーにマグネシウムが必要な理由と、私がいつもiHerbで購入しているマグネシウムサプリをご紹介します。 アトピー改善に重要な栄養素マグネシウム マグネシウムは、体内で行われるほとんどすべての生合成や代謝に必要とされる重要なミネラルで、豆類、ナッツ類、魚介類に多く含まれています。 アトピーの場合、えごま油、アマニ油(フラックスシードオイル)などでオメガ3脂肪酸を摂っている人も多いと思いますが、マグネシウムが不足していると、このオメガ3脂肪酸が体内で有効活用されることなく無駄になってしまいます。 普通の食事をしていれば不足しないとも言われていますが、アトピーの場合は不足していることが多いようです。 砂糖控え目でバランスのよい食生活を心掛けているつもりでも、マグネシウムは不足することがあるんです。 マグネシウムは精神的ストレスで不足する ストレスが多いと体内のマグネシウムがたくさん消費されてしまいます。 ストレスがかかったときに分泌されるアドレナリンというホルモンの分泌にマグネシウムが多く使われるからです。 アトピーの人って、精神的ストレスすごいですよね? アトピーじゃない人はなかなか理解してくれませんが、見た目がどうとかいう以前に、毎日が皮膚のかゆみ・痛みと戦い、改善のための努力してもなかなか結果が出ない落胆感・・・。 常に神経をすり減らしている人も多いんじゃないでしょうか。 イライラ、パニック発作、よく足がつる、チョコレートが無性に食べたくなる。 などと言う人は、マグネシウムが不足している可能性が高いです。 マグネシウムは抗うつ剤服用で不足する 抗うつ剤のSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)には、フッ素が含まれているものが多くあります。 有名なのは、パキシル、ジェイゾロフト、デプロメール(ルボックス)などです。 このフッ素がマグネシウムと結びつくため、体内のマグネシウムが不足してしまうようです。 かくいう私も、うつ病で5年以上SSRI系の抗うつ剤(主にパキシル)を服用していました。 体内のマグネシウム量は相当不足していたと思います。 ナッツやチョコレートが食べたくて仕方なかったのも、マグネシウム不足のサインだったのかなと思います。 アトピーの人は、私のようにうつ病も一緒に患っているという人が少なくないと思います。 抗うつ剤を服用しているならば、意識してマグネシウムを摂る必要がありそうです。 スポンサーリンク 日本のサプリではマグネシウムを十分に摂取できない 日本製のサプリで、マグネシウム単体のものって見かけませんよね。 もしかしたらあるのかもしれませんが、私は見たことがありません。 いろんな種類のサプリを販売しているイメージのあるDHCでさえ、マグネシウムだけのサプリって存在しません。 売られているのは、マルチミネラルとカルマグ(カルシウム&マグネシウム)のサプリだけですね。 日本製のマルチミネラルサプリに入っているマグネシウム量なんて、ごく少量です。 マグネシウムが不足している人にとってはとても足りません。 そして、カルマグサプリにいたっては、 カルマグに入っているマグネシウムはカルシウムの吸収を助けるために入っているのであって、決してマグネシウムを摂取するためのサプリではありません。 カルマグサプリを摂取すれば、カルシウムもマグネシウムも十分に摂取できると勘違いしている人もいるかもしれませんが、それは違います。 マグネシウムを十分に補いたいのなら、マグネシウム単体のサプリを摂るのが効率的です。 さらに、マグネシウムは非常に体内に吸収しづらい栄養素です。 マグネシウムをしっかり体内に取り込むためには、 吸収しやすい加工(キレート加工)されているものを選ぶべきです。 日本製のサプリにはキレート加工されているものがほとんどありません。 そうすると選択肢は、必然的にアメリカ製サプリになってしまうのですよね。 ドクターズベストのマグネシウムサプリについて 前置きが長くなってしまいましたが、ここからドクターズベストのマグネシウムサプリメントについてのお話です。 マグネシウムサプリにはいろいろな種類があります。 グリシン酸マグネシウム、クエン酸マグネシウム、リンゴ酸マグネシウム、アスコルビン酸マグネシウムなど、iHerbでも多くの種類のマグネシウムサプリがあって、初心者はどれを選んだらいいのか迷ってしまうことと思います。 この中で、グリシン酸マグネシウムとクエン酸マグネシウムが栄養療法でよく使われているようです。 グリシン酸マグネシウムは胃腸にやさしいということで、私はグリシン酸でキレート加工されたこちらのドクターズベストのサプリを選びました。 このサプリは、iHerbで売られているマグネシウムサプリの中でも よく売れていてレビュー数も非常に多いです。 そういう意味でも選択しやすいサプリかと思います。 飲んでみた感想 カプセルではなく、タブレット錠のサプリです。 やや大きめで、その形状のせいなのか、一度にうまく飲み込めない時もあります。 コツをつかめば問題なく飲めますが、大きいサプリを飲むのが苦手な人は、ピルカッターなどで小さくして飲んだほうがよいかもしれません。 大きさや形のイメージ、この写真でなんとなく伝わるでしょうか・・・。 摂取量について このマグネシウムサプリメントの摂取量は次のように書かれています。 それを考えると、 1日に2~3錠の摂取が安心かもしれません。 ちなみに私は1日2錠(200mg)飲んでいます。 過剰摂取して危険な副作用はないようですが、飲みすぎると下痢になるようです。 私はなったことがありませんが。 マグネシウム(主に酸化マグネシウム)は、便秘の薬としてもよく知られているぐらいですからね。 摂取時間について メーカーの説明によると、飲む時間帯のは食後でも食間(空腹時)でもよいようです。 ただ、 不眠症の場合は寝る前に飲むと眠りを深くしてくれるようなので、私は寝る前に飲んでいます。 もう10年近く不眠症な私。 夜中に何度も目が覚めてしまう中途覚醒タイプの不眠です。 睡眠薬を飲むのが嫌なので病院には行っていません。 効果は? 私の場合は、アトピーや不眠に効果があると実感しています。 というのも、最初はマグネシウムサプリ飲んでいてもあまり効果感じないなと思って、一時期飲むのをやめていました。 ところが、やめてからなんとなく調子が悪く、再び飲み始めたという経緯があります。 最近は夜中に目覚める回数が1~2回に減ってきました。 これはとっても大きな進歩です。 一晩に5~6回、ひどいときには10回以上も目覚めて本当に眠れていなかった私ですが、ここまで不眠が改善してとても楽になりました。 私の場合、アトピーの症状改善と不眠の症状改善は比例しています。 アトピーがよくなれば不眠もよくなり、アトピーが悪化すれば不眠も悪化するという感じです。 アトピーの人は、私と同じく不眠に悩んでいる人も多いと思います。 マグネシウムを飲んでもしアトピーに効果がなかったとしても、不眠が少しでも改善すれば、だいぶ楽になりますよ。 よく寝たほうが、皮膚の再生も早く肌もよくなる実感があります。

次の

【マグネシウム】効果やサプリメントの選び方。

マグネシウムサプリ

縁の下の力持ち、マグネシウムの効能 300以上の酵素の合成に関わっているというマグネシウム。 頭脳の良し悪し• 精神の良し悪し• 血管、心臓関係への良し悪し• 神経、睡眠の良し悪し 等々、ぶっちゃけ、 体中のありとあらゆる機能に影響しているミネラルであります。 足りていれば身体は正常に動く。 不足すれば一気に体調がガタガタになる、というわけです。 一般的には、カルシウムマグサプリでおなじみなように、カルシウムの吸収補助をする栄養素、というイメージがあるでしょうが、実際のところそれは マグネシウムの役割のごく一部です。 カルシウムマグではないマグネシウム単体サプリを選んだのは(以前書いたようにカルシウムサプリにはいろいろ問題疑惑があるというのもありますが)カルシウムマグだと マグネシウムがカルシウムのお守りをするためだけに消費されてしまうからです。 カルシウム関係ではない、 それ以外の効能のために、マグネシウムサプリを摂りたかったわけです。 さて飲んでみた感想は… あくまで 不足することが怖い栄養素でありまして、たくさん摂取したらどうなる、というものでもありません。 よって飲んでみたからといって、即座に元気ビンビンになれたわけではありません。 ただ、なかなかに ポジティブな反応はいくつもありました。 お腹が空きにくくなった。 喉が渇きにくくなった。 疲れにくくなった。 精神が落ちついた状態になり、乱れにくくなった。 お腹が空きにくくなったというのは、先日書いたという話につながるでしょう。 マグネシウム不足という 空腹要因のひとつが解消されたことで、飢えを感じにくくなったのだと思います。 喉が渇きにくくなった、というのはなかなかに意外です。 もちろん、マグネシウムサプリに水分など含まれてはおりません。 ただ喉が渇くという現象は、単に水分が足りないだけでなく、例えば…ことが原因の場合もあります。 それらを、身体は水分をたくさん摂取することで、 必死に薄めようとするわけです。 マグネシウムがそれら余計な成分を整理し、掃除してくれた…そう考えられるかもしれません。 疲労感や精神状態というのは、なにより 胃腸の状態に影響されます。 最近の胃腸の調子はどうかというと、悪くないです、というか良いです。 プロバイオティクス、プレバイオティクス系のサプリを摂ったときの調子の良さとは また違う感覚があります。 それらバイオティクス類は、腸内環境、腸内フローラすなわち腸内細菌叢に良い影響を与えるものですが、なんだかこのごろは、 腸という器官そのものがとても元気できれいになったような感じがします(非常に主観的かつ感覚的な感想ですみません)。 マグネシウムサプリの注意点、副作用の心配は? さて一応気にかけておくべきは 副作用等の注意点。 基本的に 無駄に飲み過ぎないようにすることはいうまでもありませんが…… 腎臓に障害のあるひとが飲み過ぎた場合、高マグネシウム血症、筋力の低下や心臓発作、のどの渇きや眠気、呼吸機能や神経機能の低下、下痢や嘔吐という症状が出る可能性もあるようです。 ジギタリス製剤という強心剤の類いを服用されているひとも、避けた方が良いそうです。 マグネシウムのせいで、薬の有効成分の吸収が阻害されるとのこと。 また普通の人でも、おなかがユルくなってしまうことはある模様。 実際、 マグネシウムは下剤にも使われる成分であります。 ただ私個人としては変な副作用を感じることはありませんでした。 いまは一日1〜2錠(200〜400mg)飲んでおり、以前は3錠(600mg)の頃もありましたが、 特におなかを下すようなことも体調が悪くなることもありませんでした。 私が飲んでいる商品は吸収性に優れ体内で利用されやすい 「クエン酸マグネシウム」だそうで、下剤等に使われる「酸化マグネシウム」とは多少異なるもののようです。 それがさらに キレート加工されることで、より吸収性が高まっています。 そんないい商品だから、変な副作用とも無縁だったのかもしれません。 なんにせよ、マグネシウムサプリ、 とてもいいサプリだと思います。 【writer : doku】.

次の