バッタ 2020 現在地。 サバクトビバッタについて『やりすぎ都市伝説2020春SP』で学天即奥田さんが話した内容【現在地・最新情報】

農作物を食べ尽くすバッタの被害は、温暖化で今後ますます加速する

バッタ 2020 現在地

コロナウイルスの次の問題 今、日本ではコロナウイルスの報道でもちきりですが、どこまで感染を防ぐことが出来るんでしょうか?? 昨年の12月8日に原因不明の肺炎患者を初めて確認し、中国の武漢を完全に封鎖したニュースがインターネットで見てた時、なんかものすごいことが起きているんやないか?って思っていました。 僕は全く知りませんでしたが、 封鎖された中国の武漢っていう都市は、人口1108万人らしくて、東京が約1400万人なので東京都とそんなに変わらない大都市を完全に封鎖するなんてありえないと思ってたんです。 まるで映画の世界ですよね。 ほっておいたら間違いなく日本も同じようになる危険性があるって感じた人はたくさんおられたのではないでしょうか。 ダイヤモンドプリンセス号の問題でもありましたが、日本政府の対応の遅さはにはびっくりします。 これ以上の拡大をどう防ぐのかが今後の課題ですね。 そこにさらに新たな強敵の出現です!! アフリカで発生したバッタがものすごい数になって作物を食い散らかしているみたいです。 バッタくらい殺虫剤ですぐ退治できるだろう。 と思っていましたが、動画をみて唖然とするほどの大量発生ですね。 これはマジでやばいレベルです。 「蝗害」って呼ばれているらしいのですが、今回の大量発生は異常らしいですね。 変身するバッタ その名は「サバクトビバッタ」 この今暴れまくっているバッタは、「サバクトビバッタ」という種類のバッタで、環境に応じて行動、形態、生理的特徴を変化させることが出来るらしいんですね。 これを 「相異変」という特殊能力だということらしい。 普段は「孤独相」と呼ばれる状態で、密集せずにお互いを避けあう生活を営んでいるらしいのですが、 同じ種類の仲間が増えてきて個体数が増えると、「群生相」に変化して緑色のバッタから、黄色と黒色のまだら模様になり戦闘モードのバッタに変身するんだって!! そして大群をつくるようになるみたい。 怖すぎですね!! 「群生相」 って呼ばれる 戦闘モードのバッタに変身して、 やる気満々のバッタ。 おとなしい時と、戦闘モードでは色も顔つきも変わってますね!! 目が赤くいなって、完全に仮面ライダーです!! 仮面ライダーは良いもんでしたが、このバッタは今や4000億匹の大群となった、巨大帝国の悪玉です。 ケニア、エチオピア、ソマリアなどの東アフリカで農作物を食い尽くし、食糧危機を引き起こしています。 すでにソマリアでは2020年2月に「国家非常事態宣言」を発表しています。 1300万人々が深刻な食糧危機に陥ってしまっているとのこと。 すでにバッタごときと笑っていられる状態ではないんです!! そして、中国にも飛んでくる可能性があるらしい 現在この大量のサバクトビバッタがインド、パキスタンにまで飛んできており、いよいよ中国にまで来るんじゃないかって騒ぎになっているようです。 2020年2月19日、中国経済網は、大量のバッタが襲来して農作物に被害がでているパキスタンに、中国の専門家が派遣されることになったと報じられました。 日本へ飛んでくるの? 被害は? サバクトビバッタがさすがに海を渡って日本に来ることはないと思いますが、中国で作物を壊滅的に食い散らかせば、日本に影響がでない訳がないと思われるので、対岸の火事ではないんですよね。 中国共産党もバッタのリスクは言及しているようですが、大きな被害にはならないと発言しているようです。 でもこれから繁殖期に入るようで、ますます数が増えていく事も考えられます。 ホントに大丈夫なのかな?? 「群生相」と呼ばれる、黄色に黒の斑点模様のサバクトビバッタ。 風に乗って1日に100km以上も飛ぶ飛翔能力と、約5日おきに50〜100の卵を産む繁殖能力、さまざまな植物を食べる広食性を武器に、短期間のうちに増殖し生息範囲を広げて甚大な被害をもたらす。 FORBES JAPAN 国連では6月までに500倍になるという試算もあるようで、今4000億匹で、その500倍って・・・ もう想像したくないです。 ウイルスも怖いけど、食べ物がなくなってしまうのも恐怖です。 何とかして食い止めてほしいですね。 中国のバッタ対策兵器 アヒル これはホントかどうか確認はとれていませんが、ツイッターではアヒルを10万羽用意して、バッタの駆除に充てるなんて話もあります。 バッタ4億匹 VS 10万羽のアヒル部隊 映画化しろ— ゴリライヴSP 絵だけRTマン +クソリプマン) untiiiiiikong ザッ・ ザッ・ ザッ・・・ アヒルの軍隊が動き出しましたか(笑) なんかかっこいい気もします。 頑張ってほしい!! 2020年に入ってから世界は変な方向に動いているような気もします。 時代が変わっていく中で、僕たちもいろんな事に目を向けて自分の身は自分で守れるようにしなきゃダメですね。 3月16日 バッタ続報.

次の

#80 コロナの次は「バッタ2000億匹」 中国が「アヒル10万羽」で駆逐計画!

バッタ 2020 現在地

イナゴによる蝗害で、すでに食糧危機が懸念( けねん )されるが、さらに心配になるのが、もしかして日本にも飛んでくるのでは?という一抹( いちまつ )の不安である。 If you are a farmer or work here in agribusiness, here is what you can do to protect 👇 — FAO FAO バッタは中国を横断後に日本に来るの? サバクトビバッタが日本へ飛来する前に、中国大陸を横断する必要がある。 このサイクロンはアラビア半島南部の広大なルブアルハリ砂漠に雨を降らせ、砂丘の間に多くの一時的な湖を出現させた。 こうした場所でサバクトビバッタがさかんに繁殖して最初の大発生が起きたと見られる。 同年10月にはアラビア海中部でサイクロン「 ルバン 」が発生して西に進み、同じ地域のイエメンとオマーンの国境付近に雨を降らせた。 サバクトビバッタの寿命は約3カ月で、その間に繁殖する。 繁殖の条件がよければ、次の世代のバッタは20倍にも増える。 つまり、サバクトビバッタは短期間のうちに急激に増加するのだ。 2018年の2つのサイクロンによって、わずか9カ月の間に大発生が3度起こり、アラビア半島に生息するバッタはざっと8000倍に増えた。 増えすぎたバッタの群れは移動を始めた。 2019年の夏までに、それは紅海とアデン湾を飛び越えてエチオピアとソマリアに渡り、その後、もう一度繁殖したとクレスマン氏は言う。 カテゴリー• 171• 1 最新投稿5記事 アーカイブ•

次の

大量発生のバッタが中国を襲うのはいつ?値上がりする食品などはあるのか考察!

バッタ 2020 現在地

「蝗害」どこまで広がっているのか? サバクトビバッタが東アフリカを中心に大発生し、農作物を食い荒らしています。 ケニアでは 1,000億、2,000億匹ともいわれるバッタが穀物を襲い、ソマリアでは農作物が壊滅状態に。 総数は 4,000億匹とも。 ケニアでは、もう何も残っていないほどの被害となり食糧不足の危機が各国で脅威となっています。 今回の「蝗害」は 2018年5月と10月にアラビア半島にサイクロンが上陸し、生息地の半砂漠地帯が潤ったためだといいます。 エサが増えたために群れが大きくなり2019年の冬頃、増殖・移動を繰り返しているとのこと。 さらに、2019年10月~12月にも豪雨となり、エサが豊富になったことでバッタが飛来。 2019年 1月:スーダン、エリトリアから紅海を渡る 2月:イエメン、サウジアラビア、イラン 3月:パキスタン南西部 6月:パキスタン中部、北部 2020年 1月:エチオピア、ソマリア、ケニアで大量発生 2月:南スーダン、ウガンダ、タンザニアに移動 現在は東アフリカを中心に猛威を振るっていますが、 6月には500倍になるとの予想されています。 中央・西アフリカにも徐々に範囲を広げ、さらなる驚異の可能性も。 中国にサバクトビバッタは侵入するのか? ネット上では中国にサバクトビバッタが侵入するのではないかと心配の声が多く見られます。 春先にバッタが発生する可能性が高いのは以下のルート。 インド ネパール ミャンマー チベット南部 雲南省西部 しかし、中国との国境には チベット山脈が立ちはだかっているため、 乗り越える可能性は低いとされています。 雲南省西部は、ネパールやミャンマーと接しているため入ってくる可能性はあるが、 危害をもたらすほどではないとしています。 まったくもって関係ありませんね。 十の災いに関しては、よくよく考えてみれば実際に起こりうるものばかりなので、偶然の自然災害や人災として説明できる可能性もあります。 中国への侵入の噂もありますが、専門家たちもその可能性は少ないとしています。 いつになったら収束するのか、今後の動向にも注目しておきたい。

次の