いわき 市 会見。 【臨時市長記者会見を開催しました】#iwaki #いわき 本日の臨時市長記者会見の項目は次のとおりです。 ◆いわき市新型コロナウイルス感染防止一斉行動の実施について ◆家庭・職場の消毒相談ダイヤルの開設について ◆家庭用除菌液(次亜塩素酸水)及び家庭用消毒液の作り方リーフレットの同時配布について 内容は市公式HPまたは市公式YouTubeをご確認ください。 <市公式HP> cdn.snowboardermag.com <市公式YouTube> cdn.snowboardermag.com?v=nustvoAqGls&feature=cdn.snowboardermag.com

いわき市で新型コロナ3例目 60歳代の会社員男性 市中感染か « いわき民報公式ホームページ

いわき 市 会見

過去のトップニュースなどは< > 初報:4月14日午後6時17分/最終更新:4月14日午後7時32分 市は14日夕方、いわき市の60歳代会社員男性が、市内3例目の新型コロナウイルス感染者と確認された と明らかにした。 清水市長が14日午後6時から、平字梅本の市役所で臨時記者会見を実施し、詳細について公表した。 男性は軽症で、14日に県内の感染症指定医療機関に入院した。 感染経路は分かっておらず、市内2例目と同じく市中感染とみられる。 市は男性の居住する地区(支所単位)は明かしていない。 市によると、男性は6日夕方に37・1度の発熱、だるさがあり、7日に市内の医療機関を受診。 10日に発熱、めまい、全身倦怠(けんたい)感を覚え、同じ医療機関を訪れている。 いずれも風邪の症状と判断されていたという。 13日には38度台の発熱、めまい、倦怠感があり、医師の判断で帰国者・接触者外来に行き、14日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判明した。 現時点で他の感染者との接触は確認されていない。 また男性は妻、成人の子ども2人との4人家族で、濃厚接触者と考えられる。 発症は6日の退勤後とされているが、 このほかの濃厚接触者や、これまでの行動歴なども調べている。 7日以降は出社しておらず、受診以外の外出もしていない。 医療機関には家族の運転で向かった。 記者会見に当たって、清水市長は市民に対し、不要不急の外出を控えることや、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるよう呼びかけるとともに、公式発表以外の情報に惑わされないよう注意を求めた。 なお市内公立小・中の休校などに関しては、常に検討しているとしながらも、いわき市は現時点で新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)には至っていないと否定した。 写真は、市内3例目の感染者について会見する清水市長=14日午後6時2分(クリックで拡大).

次の

臨時市長記者会見(令和2年4月17日)での市長コメント等について

いわき 市 会見

過去のトップニュースなどは< > 初報:4月14日午後6時17分/最終更新:4月14日午後7時32分 市は14日夕方、いわき市の60歳代会社員男性が、市内3例目の新型コロナウイルス感染者と確認された と明らかにした。 清水市長が14日午後6時から、平字梅本の市役所で臨時記者会見を実施し、詳細について公表した。 男性は軽症で、14日に県内の感染症指定医療機関に入院した。 感染経路は分かっておらず、市内2例目と同じく市中感染とみられる。 市は男性の居住する地区(支所単位)は明かしていない。 市によると、男性は6日夕方に37・1度の発熱、だるさがあり、7日に市内の医療機関を受診。 10日に発熱、めまい、全身倦怠(けんたい)感を覚え、同じ医療機関を訪れている。 いずれも風邪の症状と判断されていたという。 13日には38度台の発熱、めまい、倦怠感があり、医師の判断で帰国者・接触者外来に行き、14日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判明した。 現時点で他の感染者との接触は確認されていない。 また男性は妻、成人の子ども2人との4人家族で、濃厚接触者と考えられる。 発症は6日の退勤後とされているが、 このほかの濃厚接触者や、これまでの行動歴なども調べている。 7日以降は出社しておらず、受診以外の外出もしていない。 医療機関には家族の運転で向かった。 記者会見に当たって、清水市長は市民に対し、不要不急の外出を控えることや、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるよう呼びかけるとともに、公式発表以外の情報に惑わされないよう注意を求めた。 なお市内公立小・中の休校などに関しては、常に検討しているとしながらも、いわき市は現時点で新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)には至っていないと否定した。 写真は、市内3例目の感染者について会見する清水市長=14日午後6時2分(クリックで拡大).

次の

福島県いわきコロナ40代男性は誰?病院は?感染中に息子を登校させる!生徒全員感染の可能性

いわき 市 会見

過去のトップニュースなどは< > 初報:4月14日午後6時17分/最終更新:4月14日午後7時32分 市は14日夕方、いわき市の60歳代会社員男性が、市内3例目の新型コロナウイルス感染者と確認された と明らかにした。 清水市長が14日午後6時から、平字梅本の市役所で臨時記者会見を実施し、詳細について公表した。 男性は軽症で、14日に県内の感染症指定医療機関に入院した。 感染経路は分かっておらず、市内2例目と同じく市中感染とみられる。 市は男性の居住する地区(支所単位)は明かしていない。 市によると、男性は6日夕方に37・1度の発熱、だるさがあり、7日に市内の医療機関を受診。 10日に発熱、めまい、全身倦怠(けんたい)感を覚え、同じ医療機関を訪れている。 いずれも風邪の症状と判断されていたという。 13日には38度台の発熱、めまい、倦怠感があり、医師の判断で帰国者・接触者外来に行き、14日にPCR検査の結果、新型コロナウイルスの陽性と判明した。 現時点で他の感染者との接触は確認されていない。 また男性は妻、成人の子ども2人との4人家族で、濃厚接触者と考えられる。 発症は6日の退勤後とされているが、 このほかの濃厚接触者や、これまでの行動歴なども調べている。 7日以降は出社しておらず、受診以外の外出もしていない。 医療機関には家族の運転で向かった。 記者会見に当たって、清水市長は市民に対し、不要不急の外出を控えることや、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるよう呼びかけるとともに、公式発表以外の情報に惑わされないよう注意を求めた。 なお市内公立小・中の休校などに関しては、常に検討しているとしながらも、いわき市は現時点で新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)には至っていないと否定した。 写真は、市内3例目の感染者について会見する清水市長=14日午後6時2分(クリックで拡大).

次の