ひ まり 漢字。 「鞠」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

こじんまり?こぢんまり?意味と使い方、漢字、類語、英語表現

ひ まり 漢字

公開日: 2018. 10 更新日: 2018. 10 こじんまり?こぢんまり?意味と使い方、漢字、類語、英語表現 「こじんまり」「こぢんまり」という言葉をご存知でしょうか。 「こじんまりとした家だ」「こぢんまりとしているカフェ」などと使います。 日常会話でもよく使う言葉のため、見聞きしたことがあるという方が多いかもしれません。 では、「こじんまり」「こぢんまり」はどのような意味なのでしょうか。 「こじんまり」「こぢんまり」は良い意味として使うことができるのでしょうか。 また、「こじんまり」と「こぢんまり」ではどちらが正しいのでしょうか。 色々と疑問に思うことが多いですよね。 そこで今回は「こじんまり」「こぢんまり」の意味や使い方、語源、類語について解説していきます。 正しく知って、上手く使えるようにしましょう! こじんまり?こぢんまり?正しいのはどっち? 「こじんまり」と「こぢんまり」では違いはないように思いますが、どちらが正しいのでしょうか? 正しいのは「 こぢんまり」です。 「じ」と「ぢ」は発音が同じなので、誤って「こじんまり」と書くことがありますが、「こじんまり」が正しい表現です。 ただ、「小締まり(こしまり)」の音変化で「こじんまり」と使われるようになった説があるため、「こじんまり」も間違いではありません。 「ぢ」と「じ」の区別が難しいことから、『現代仮名遣い』では「こぢんまり」は「じ」を用いて書くことを本則とし、「ぢ」を用いて書くこともできる、とも言われています。 しかし、基本的に「こぢんまり」でも「こじんまり」でも問題ありませんが、 「こぢんまり」と表記するのが良いです。 「こぢんまり」の使い方と例文 小さいながらちょうどよくまとまり、安心感がある様子を表す場合に「こぢんまり」を使います。 「こぢんまり」は家や店に対して使うことが多いです。 「アットホームである」「利便性が良い」ということを表したい時には「こぢんまり」が適します。 例えば、「このお店はこぢんまりとしていて落ち着きがある」と言えます。 「こぢんまり」は 褒め言葉として用いることができます。 「こぢんまり」と言うと、「小さい。 ちまちましている」という意味で失礼な感じがしますが、「小さくてもまとまりがある」という意味で決してバカにしているわけではありません。 ただ、人によってはマイナスな意味で捉えてしまう可能性があるので、人や状況によって使うかどうか判断しましょう。 例文 「小さいながらよく整っている」という意味 ・こぢんまりとした店ですが、よかったら是非お越しください。 ・行きつけのカフェはこぢんまりしていて、リラックスすることができる。 ・私たち夫婦は人がそこまで多くいない山奥の方で、こぢんまりと暮らしている。 ・こぢんまりとした店内には、有名人のサインやレトロ雑貨がたくさん並んでいる。 ・あの二人は庭付きの豪邸から、こぢんまりとした家に引っ越したようだ。 ・彼女の部屋はこぢんまりとまとまっていて、ゆっくりと落ち着くことができる。 「小さくまとまっていて不十分だ」という意味 ・若い頃からこぢんまりとした行動ばかりすると、あとで後悔するよ。 ・そんなこぢんまりと行うのではなく、もっと大々的に行って良い。 「こぢんまり」の類語 ちょこなん (意味:小さくまとまっていること) 「彼は隅の方にちょこなんと座っている」 ちんまり (意味:小さいながらよくまとまっていること) 「そのお店はちんまりと建っている」 ひっそり (意味:目立たないが、落ち着いてること) 「庭には花がひっそりと咲いている」 小スケール (意味:物事の規模が小さいこと) 「その映画は小スケールだが面白い」 小規模 (意味:ものの仕組みなどが小さいこと) 「小規模な喧嘩を繰り返す」 コンパクト (意味:小さいながら整っていること) 「コンパクトミラーを持ち歩く」 小型 (意味:形が小さいこと) 「小型カメラを持っている」 落ち着いた (意味:冷静さを持っていること) 「このレストランは落ち着いた雰囲気が魅力的だ」 心地よい (意味:快適で過ごしやすいこと) 「彼の家はとても心地よい」 「こぢんまり」の対義語 大々的 (意味:大掛かりに行動をすること) 「その問題は大々的に報道された」 盛大 (意味:物事が極めて立派であること) 「パーティーを盛大に行う」 壮大 (意味:規模が大きくて優れていること) 「壮大な仕掛けが施されている」 大規模 (意味:ものの仕組みが大きいこと) 「そのイベントは大規模に行われた」 派手 (意味:物事がオーバーであること) 「派手に事故を起こし、怪我をする」 遠大 (意味:未来まで見通しできること) 「遠大な企画を考える」 華やか (意味:物事が際立っていて目立つさま) 「今日の彼女は華やかな格好をしている」 大仕掛け (意味:ものの仕組みが大掛かりであること) 「大仕掛けな設備に驚く」.

次の

女の子の名前で「まりあ」漢字87選と由来のヒント

ひ まり 漢字

この記事の目次• 生命の終わりに関する漢字 『死』や『墓』など、直接的に死に結びつく漢字は使わないと思いますが、これらの他にも、実は生命の終わりを意味する漢字や、縁起の良くない漢字があるのです。 『 亜 』 貴族のお墓のこと。 みにくい。 姿かたちが良くない。 見た目に不快を感じる。 どもる声。 例)亜子(あこ)・実亜(みあ)・亜留斗(あると) 『 久 』 木が死体を支えている、病気の人を支えるという成り立ち。 例)凌久(りく)・久哉(ひさや)・久美(くみ) 『 眞 』 災いにより命を落とした死者のこと。 「匕」は逆さになった人の死体を表し、「県」はその死体から垂れ下がった髪の毛を示します。 例)眞(まこと)・眞菜(まな) 『 了 』 手足を巻くようにして包まれた幼児の象形文字。 両腕を切り落とされた子供の姿という説も…。 例)了(りょう・さとる・あきら)・了華(りょうか)・美了愛(みりあ) 『 七 』 縦横に切りつけた様子から出来た漢字です。 古代中国では、十字切りと呼ばれる切腹が自害の方法としてあり、そのときに、内臓が飛び出た様子を表し、この漢字ができたと言われています。 例)七海(ななみ)・七々子(ななこ)・七斗(ななと)・星七(せな) 名頭(ながしら)に使うと運気が下がる画数の漢字 名前の頭文字は、他の漢字よりも特に重要視して選ぶ必要があります。 使う漢字によっては、子供の人生を大きく左右させることになる場合があるのです。 これから紹介する画数は出来る限り避けましょう。 早くから生き別れたり、また死に別れになってしまう可能性が高いのです。 これは、過去の死亡事故や戸籍を検証した結果として明らかにされている事実であり、決して迷信だと片づけることはできません。 名前の頭が3、5、9、13、15、19、23画である名前の具体例 3画の漢字と名前例 大・丈・万・丸・乃・及・千・土・夕・才など 例)大飛(だいと)・万里(まり)・千里(ちさと)・夕芽(ゆめ) 5画の漢字と名前例 左・正・立・広・矢・冬・平・由・永・未・加など 例)正太(しょうた)・冬子(とうこ)・由紀子(ゆきこ)・永遠(とわ)・広哉(ひろや) 9画の漢字と名前例 亮・南・秋・活・海・香・咲・勇・信・風・音など 例)亮輔(りょうすけ)・南海(みなみ)・香里(かおり)・信彦(のぶひこ)・風花(ふうか) 13画の漢字と名前例 遠・園・楽・新・福・愛・準・雅・幹・稚・瑚など 例)園美(そのみ)・愛里(あいり)・準一(じゅんいち)・雅矢(まさや)・稚果(ちか) 15画の漢字と名前例 凛・凜・輪・輝・影・請・穂・憂・潤・慶・徹など 例)凛子(りんこ)・輪子(わこ)・輝良(きら)・穂乃果(ほのか)・慶一(けいいち) 19画の漢字と名前例 麗・瀬・艶・羅・鏡・願・識など 例)麗花(れいか)・瀬成(せな)・羅々(らら)・瀬快(せかい) 23画の漢字と名前例 巖・鑑・鷲など 例)巖(いわお)・巖介(がんすけ)・鑑太(かんた)・鷲矢(しゅうや) 名頭の重要性 名前の頭文字は、昔からニックネームに使われることが多くありました。 例えば、『和子』であれば「和ちゃん」、『壮一』であれば「壮くん」など、現在でもよく使われるニックネームではないでしょうか。 声に出して呼ばれることが多い名前の頭文字は、そのような理由から、とても重要であるとされるのです。 名前負けしやすい漢字 『名前負け』という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。 実際の人生や運気よりも名前が立派すぎるため、その人自体が劣って見えてしまうことです。 見えるだけでなく、運気を下げてしまうことになりかねません。 幸福すぎる漢字・良すぎる漢字 優れたイメージの漢字 優・秀・万・才・光・豊・輝・盛・栄・繁・良・勝・超・越・逸など 例)優人(ゆうと)・優秀(まさひで)・栄人(えいと)・勝栄(かつえい)・光輝(こうき) 幸運をイメージする漢字 幸・吉・縁・裕・倖・満など 例)幸子(さちこ)・満縁(みえ)・裕(ゆう)・倖成(こうせい) 縁起の良いイメージの漢字 寿・祝・慶・瑞・祥・喜・嘉・賀・福・鳳・宝・歓・欣・恵・朗・佳・潤など 例)寿恵(としえ)・佳嘉(よしか)・宝良(たから)・祥喜(しょうき)・潤喜(じゅんき) 『天』『空』の付く名前 天や空は、人が手にすることのできない、悠か彼方の存在です。 いつも身近に感じますが、絶対に、人の力の及ばない世界です。 また、人が亡くなったとき、「天に昇る」「空に帰る」という言葉が使われます。 そのことからも、これからこの世界で生きようとしている子供には、相応しくない漢字だとされています。 例)天人(たかと)・空音(そらね)・天音(あまね)・昇空(しょうあ)・空人(くうと)・天花(てんか) プレッシャーになる名前 漢字に限らず、名前に込める意味も、子供にとっては名前負けの原因になってしまうことがあります。 次に、いくつかの例を挙げて名前で考えてみます。 このように、強い願いを込めた名前を付けると、実際の人生で壁にぶつかったとき、子供がプレッシャーを感じてしまう可能性が出てきます。 「名前のようには出来ない」「こんな人生になるはずじゃなかった」と、名前に負けてしまうことが考えられます。 変化の激しい人生になる漢字 自然界にある命は、人の命に比べると儚く、また変化が激しいものです。 それらの名前にちなむ命名方法は人気がありますが、激動の人生になる可能性が高くなります。 花や植物に使われる漢字 花や植物は枯れてしまうことから、人生に転落する時期があることを意味します。 【漢字例】 桃・梢・樹・葉・菜・桂・花・草・藤・桐・桜・梅・松・榎・稲など 【名前例】 葉菜(はな)・藤花(とうか)・樹里(じゅり)・桜稲(さいね)・樹希(いつき)・桐哉(りゅうや) 動物・十二支に使われる漢字 動物は人生が短いことから、人生の変化が激しすぎるという意味を持つ名前になってしまいます。 【漢字例】 馬・巳・虎・獅・龍・辰・竜・鳥・雛・鶴・蝶など 【名前例】 一馬(かずま)・辰彦(たつひこ)・龍壱(りゅういち)・雛花(ひなか)・千鶴(ちづる) 天候に使われるの漢字 同じように、天気もその変化が激しいことから命名には向きません。 コロコロと移り気の激しい落ち着きのない子になると言われます。 【漢字例】 晴・空・雪・天・昊・雨・霞・雷・霧・雲・雫・霜・凪・波など 【名前例】 晴美(はるみ)・晴空(はるあ)・雫(しずく)・凪沙(なぎさ)・波海(なみ)・時雨(しぐれ) 良くない意味の漢字 漢字には成り立ちや意味があります。 響きや形がきれいだったり、イメージが素敵という理由から人気のある漢字がたくさんありますが、その意味が不運を導くものであれば、名前には相応しくないと言えるでしょう。 不運を導く漢字8つ 憲 上半分が『害』と同じ形。 目を削り取る処刑を意味するため、掟・法律を表す漢字として使われるようになった。 【名前例】 憲子(のりこ)・憲一(けんいち)・明憲(あきのり)・憲華(のりか) 希 極めて少なく、まばら。 薄いという意味の漢字。 【名前例】 咲希(さき)・真希(まき)・希玲(まれ) 夢 ぼんやりとしたもの。 夢で終わってしまうという意味が強く、叶えられるのはごく稀である。 【名前例】 夢花(ゆめか)・十夢(とむ)・夢宇(ゆう)・夢色人(ゆいと) 絆 束縛する。 自由のない繋がり。 【名前例】 絆(きずな)・絆夏(はんな)・結絆(ゆいは)・絆留(はる) 唯 たった1つ。 独りぼっち。 貴重で大切というより、寂しい印象の意味が深い。 【名前例】 唯(ゆい)・唯加(ゆいか・ゆか)・唯人(ゆいと)・唯太(ゆうた) 臣 召し使いや家来という意味として古い時代から使われてきた漢字。 【名前例】 貴臣(たかおみ)・臣矢(しんや)・臣二(しんじ) 道 手にした人の生首を表す漢字。 古代中国では、その首を地に埋めて、まじないとしたという説がある。 【名前例】 道実(みちざね)・道(わたる)・尚道(なおみち)・道子(みちこ) 白 頭蓋骨の色であり、縁起が悪いとされる。 【名前例】 真白(ましろ)・白飛(はくと)・白月(しづき)・白亜(はくあ) 考え方次第では良い意味になる漢字も! 例えば、『流』という漢字を挙げると、 「流されて自分の意思がない」「周囲に合せることができる(協調性)」という両方の側面から捉えることができます。 『空』という漢字を挙げると、「からっぽ、むなしい」「大空に羽ばたく、無限の可能性」というように、良し悪し両方の意味を持ちます。 捉え方次第ということです! 人生に希望の持てる名前を付けましょう。 漢字の成り立ちや意味には様々な言われがあります。 姓名判断の流派によっても、良いとされるたり良くないとされたり…。 一番大切なことは、親が一生懸命考えて、子どものために良かれと思って付けるということです。 希望を抱き、想いを込めて、その考えを子どもに伝えることで、子どもは自分の名前に自信が持てるようになります。 つまりは『自己暗示』です。 良い名前、素敵な名前と言われ続ければ、子どもは、その語源が何であれ、良い方向に考えることができるようになるのです。 使いたい漢字、付けたい名前があれば、自信を持って付けましょう。 人生に希望の持てる名前は、辞書や情報ではなく、親の想いが根底になると信じてくださいね! [co-9].

次の

「鞠」という漢字の読み方・名のり・意味・由来について調べる

ひ まり 漢字

公開日: 2018. 10 更新日: 2018. 10 こじんまり?こぢんまり?意味と使い方、漢字、類語、英語表現 「こじんまり」「こぢんまり」という言葉をご存知でしょうか。 「こじんまりとした家だ」「こぢんまりとしているカフェ」などと使います。 日常会話でもよく使う言葉のため、見聞きしたことがあるという方が多いかもしれません。 では、「こじんまり」「こぢんまり」はどのような意味なのでしょうか。 「こじんまり」「こぢんまり」は良い意味として使うことができるのでしょうか。 また、「こじんまり」と「こぢんまり」ではどちらが正しいのでしょうか。 色々と疑問に思うことが多いですよね。 そこで今回は「こじんまり」「こぢんまり」の意味や使い方、語源、類語について解説していきます。 正しく知って、上手く使えるようにしましょう! こじんまり?こぢんまり?正しいのはどっち? 「こじんまり」と「こぢんまり」では違いはないように思いますが、どちらが正しいのでしょうか? 正しいのは「 こぢんまり」です。 「じ」と「ぢ」は発音が同じなので、誤って「こじんまり」と書くことがありますが、「こじんまり」が正しい表現です。 ただ、「小締まり(こしまり)」の音変化で「こじんまり」と使われるようになった説があるため、「こじんまり」も間違いではありません。 「ぢ」と「じ」の区別が難しいことから、『現代仮名遣い』では「こぢんまり」は「じ」を用いて書くことを本則とし、「ぢ」を用いて書くこともできる、とも言われています。 しかし、基本的に「こぢんまり」でも「こじんまり」でも問題ありませんが、 「こぢんまり」と表記するのが良いです。 「こぢんまり」の使い方と例文 小さいながらちょうどよくまとまり、安心感がある様子を表す場合に「こぢんまり」を使います。 「こぢんまり」は家や店に対して使うことが多いです。 「アットホームである」「利便性が良い」ということを表したい時には「こぢんまり」が適します。 例えば、「このお店はこぢんまりとしていて落ち着きがある」と言えます。 「こぢんまり」は 褒め言葉として用いることができます。 「こぢんまり」と言うと、「小さい。 ちまちましている」という意味で失礼な感じがしますが、「小さくてもまとまりがある」という意味で決してバカにしているわけではありません。 ただ、人によってはマイナスな意味で捉えてしまう可能性があるので、人や状況によって使うかどうか判断しましょう。 例文 「小さいながらよく整っている」という意味 ・こぢんまりとした店ですが、よかったら是非お越しください。 ・行きつけのカフェはこぢんまりしていて、リラックスすることができる。 ・私たち夫婦は人がそこまで多くいない山奥の方で、こぢんまりと暮らしている。 ・こぢんまりとした店内には、有名人のサインやレトロ雑貨がたくさん並んでいる。 ・あの二人は庭付きの豪邸から、こぢんまりとした家に引っ越したようだ。 ・彼女の部屋はこぢんまりとまとまっていて、ゆっくりと落ち着くことができる。 「小さくまとまっていて不十分だ」という意味 ・若い頃からこぢんまりとした行動ばかりすると、あとで後悔するよ。 ・そんなこぢんまりと行うのではなく、もっと大々的に行って良い。 「こぢんまり」の類語 ちょこなん (意味:小さくまとまっていること) 「彼は隅の方にちょこなんと座っている」 ちんまり (意味:小さいながらよくまとまっていること) 「そのお店はちんまりと建っている」 ひっそり (意味:目立たないが、落ち着いてること) 「庭には花がひっそりと咲いている」 小スケール (意味:物事の規模が小さいこと) 「その映画は小スケールだが面白い」 小規模 (意味:ものの仕組みなどが小さいこと) 「小規模な喧嘩を繰り返す」 コンパクト (意味:小さいながら整っていること) 「コンパクトミラーを持ち歩く」 小型 (意味:形が小さいこと) 「小型カメラを持っている」 落ち着いた (意味:冷静さを持っていること) 「このレストランは落ち着いた雰囲気が魅力的だ」 心地よい (意味:快適で過ごしやすいこと) 「彼の家はとても心地よい」 「こぢんまり」の対義語 大々的 (意味:大掛かりに行動をすること) 「その問題は大々的に報道された」 盛大 (意味:物事が極めて立派であること) 「パーティーを盛大に行う」 壮大 (意味:規模が大きくて優れていること) 「壮大な仕掛けが施されている」 大規模 (意味:ものの仕組みが大きいこと) 「そのイベントは大規模に行われた」 派手 (意味:物事がオーバーであること) 「派手に事故を起こし、怪我をする」 遠大 (意味:未来まで見通しできること) 「遠大な企画を考える」 華やか (意味:物事が際立っていて目立つさま) 「今日の彼女は華やかな格好をしている」 大仕掛け (意味:ものの仕組みが大掛かりであること) 「大仕掛けな設備に驚く」.

次の