マナブ seo。 坂内学(マナブ)の経歴や年収!アフィリエイトの実力は本物か!?|MEDIA

人気YouTube動画解説。マナブ「GoogleのSEOアップデートを優しく解説する。重要!」

マナブ seo

スポンサードリンク 坂内学(マナブ)プログラミングのロードマップはどんな教材なのか? 炎上した原因とされる坂内学さんのプログラミング教材の中身がこちらになっております。 マナブさんからの技術サポートは無いとのこと。 要するに「やる気さえあればこの通りにやれば20万ぐらい稼げるよー!ただわからないことなどは自力で頑張りなさい」的なもののようですね。 w この商材の12万円と言う価格設定が物議を醸しており、 「高すぎる。 」 「買うまでもない。 」 「初心者に買わせて詐欺だ。 」 といったようにかなり批判の声が多いようなのです。 またTwitterでみ批判の声がいくつか見受けられましたのでご紹介させていただきます。 どうやったらマナブみたいな詐欺師を絶滅させられるかなー? — 松田信介 有言大実行の人 XHACK20 詐欺みたいな教材売って炎上してるマナブくん、サイトとか色々見たけど実務経験なさそうなので、そもそもこれはエンジニアですらないんじゃないか?という疑問が湧いてきてる。 マナブさんの教材を詐欺って言ってる人がいるのか…笑 僕はマナブさんの信者ではないですが、とても尊敬しているのは確かです。 僕があの教材が詐欺だと思っていたらマナブさんを尊敬なんてしてない。 あの教材とてもいい割に値段もそこまで高くなく、マナブさんがあまり得してない気もするくらい。 なぜなら学ぶ環境、学位、教授やOBや友達の人脈といった付加価値があるから。 マナブさんの商材もマナブさんと密接に繋がれるという付加価値がありますね! — とよでぃ キレイ事よりも論理 toyotaro0420 12万の商材が不必要な理由 ・WEBエンジニアとしてスキルアップをしたい方には不向き。 ・WordPress案件に関しては低単価案件ばかりとなっている。 ・請負契約で初心者の方がこき使われるリスクが非常に高い。 ・レベルの高いWEBエンジニアはWordPress案件をしている人はほぼいないと考えて良い。 つまり、 WEB系エンジニアを目指している初心者の方が坂内学さんのこの商材を購入してもWordPressの技術に関してはわざわざお金を払うレベルではないし、積極的に取り組むべき事でもないと本職のWEB系エンジニアの方が言っているわけなんですw 要するに時間とお金の無駄ですよって事ですね。 w ここまでズバッと言われると、なかなか説得力もありますので、コメントで賞賛されている方も多いです。 スポンサードリンク 坂内学(マナブ)の収入はSEOやアフィリエイトがメイン それでもマナブさんが収益をしっかりあげているのはナゼでしょうか? マナブさんの収入は基本的にはSEOやアフィリエイトがメインとなっており収益をかなり出されています。 SEO対策も検索上位をいくつも獲得するなどプログラミング商材に限定されているわけではないのです。 Twitterやブログで収益を公表している通り、かなり稼いでいるのがわかりますし、実力者ということもわかりますよね。 その為、正直プログラミング教材が売れなくても何も困らないのではないかと思います。 また、毎日欠かさずブログも更新されているようですし、収益を公開する事で、 これから坂内学みたいに稼いで生活を変えたいと思っている、通称『マナブ信者』も数多くいるのが事実のようです。 プログラミング教材の件は炎上してはいますが、そのほかの部分で尊敬されるている方が多いのは間違いなさそうですね。 坂内学さんのアフィリエイトの実績についてまとめた記事もありますので良かったらご覧ください。 スポンサードリンク マナブさんの教材が本当に必要なのか考えてみよう 先ほどご紹介したWEBエンジニアのKENTAさんもyoutube上で言っていましたが、初心者のまだ右も左もわからず、何をしていけばいいかも不明な方には正直、藁をもすがる思いのはずです。 また、サポートがないとのことなので、ご自身で勉強される際とさほど変わらないぐらい時間がかかる可能性があります。 お金を稼ぐ術はまだ他にもあると思いますので、「マナブさんの言っている事が全てだ」と感じられている方はよく考えてから購入されたほうがいいと思います。 もし購入したいけど、お金がないし。。。 お金を借りてでも購入しないと。。。 など考えている方がもしいれば一度よく考えてみてください。 私はちなみに即金ビジネスとしてせどりをして初月で5万程稼ぐ事ができたのですが、そう言った即金ビジネス等で投資する金額を集めるてから購入するのか考えるのも一つかもしれませんね。 もしかしたら、資金集め中に他の副業で効率よく稼げるものを見つけられるかもしれません! スポンサードリンク 坂内学(マナブ)プログラミング教材炎上のまとめ 色々とネットでは叩かれてしまっているようですが、個人的にはかなり努力をされている方だと思います。 理由としては、ブログ更新をずっと毎日辞めずに続けている事やyoutuberとしても日々情報発信をしていますし、同じ志をもつ人間にアドバイスもされています。 ただ 今回炎上ワードとして取り上げた「高額プログラミング商材」に関しては、そこまで支払って収益を出せる価値があったのかと言われると疑問かもしれませんね。 先ほどもお伝えしましたが、このプログラミング教材にこだわる必要は全くありません。 何度も言いますが、他にも稼げる商材は沢山あります! ですので、よく考えてから行動してくださいね。 今回はあくまでネット上での噂で、中には今までビジネスに失敗した方や、マナブさんに対する嫉みを含んでいる方も多いと思いますので、WEBでビジネスを展開していく上では炎上するのも仕方ないことなのかもしれません。 ただ私自身、マナブさんが今後もどれだけ収益をどうやってあげていくのか、これからのビジネス展開にも興味があるので期待してブログやYouTubeなども見ていこうと思います!!.

次の

マナブさんの情報商材が炎上!12万円の本当の価値は?

マナブ seo

KYOKOアフィリエイトのCH概要 【アフィリエイト初心者~上級者まで使える稼げるノウハウを徹底解説】 はじめまして、サイトアフィリエイターのKYOKOです。 このチャンネルでは、稼げる副業・ネットビジネス・主婦の方でも多くの収入を獲得できるアフィリエイトのやり方・始め方を無料で学べます。 ・自宅にいながら副収入を得たい ・会社にばれずにお小遣い稼ぎをしたい ・子育てをしながら隙間時間に在宅で稼ぎたい ・アフィリエイトは知っているけど本当に稼げるやり方を知らない ・・・ そんな方に向けたコンテンツを豊富に取り揃えております。 ぜひチャンネル登録よろしくお願いします!! KYOKOアフィリエイト【公式】チャンネル登録はこちら? 【裏】KYOKOアフィリエイトのチャンネル登録はこちら? 【自己紹介】? KYOKOのオフィシャルサイト? KYOKOのプロフィールはこちら 現在は2つのアフィリエイトスクールを運営し【アフィリエイトの正しいやり方】を指導しています。 1つ目が超初心者~のスクール【DASH プラチナム】? 2つ目は中級者~のクローズドスクール【ZIPANG】 【これからアフィリエイトを始める人】に、「正しいやり方」と「継続できる環境」を提供できたらと思いスクールを運営しています。 【KYOKOのSNS】 SNSでも情報発信しています!? KYOKOのTwitter? KYOKOのFacebook …? 外注というのは僕が稼いでから実験的にやってみようと思っています。 僕はKYOKOさんの塾の生徒さんの動画を観て、いまだ収益0円の僕ですが こういう人になりたいとうらやむという気持ちよりも絶対に負けられないって劣等心に火がつくようなものがあって どんな手段使ってでも人の10倍分の作業量をこなしてやると僕は思ったんですね。 僕はニートでサラリーマンの方が月収100万円達成しているのを見て 『このやろー 俺ならその30倍のスキームで稼いでやるー』 って思っていて 情報発信するにも僕は平均すると1記事平均で40分です。 作れば作るほど飽きるのですが、KYOKOさんのメンタルをそのまま僕に組み込むとすれば今の倍以上は作業量は増えるだろうって感覚的には思ったりしています。 そこでKYOKOさんに自力で2000文字 20記事作れる方法は存在するのかどうか疑問に思ったというわけです。 時間は腐るほどあるのに物理的に睡眠時間を除けば十分に可能だと思っています。

次の

胡散臭い?マナブログのマナブさんが圧倒的に成功している理由

マナブ seo

アフィリエイト業界で最もSEO関係の実績を公開しているマナブさん。 この記事をご覧の方はおそらくマナブさんの事をご存知かと思いますが、マナブさんの事を今知った方でも読み進めて頂いて大丈夫です。 マナブさんのブログには900記事以上の記事が入っています。 マナブさんはYouTubeもやってるし、情報が色んなところに散りばめれているし、1つの記事から内部リンクも多いしで、 正直ドコを読めばSEO関連の情報を探れるのか分かりません。 マナブさんの発信している情報がごちゃごちゃしすぎてて分かりにくい SEOについて何をしたら良いのか分からない こんな思いを抱いている人のために、僕が代わりにマナブさんが発信している情報を全てまとめました。 この記事を読んで、その通りに実践していただければSEOに関してはもう考える必要がないくらいのレベルに押しあがります。 マナブさんが提唱している「記事を書く前に失敗しているパターン」というのがあります。 記事を書く前に失敗しているパターン 〇読者ニーズが分かっていない 〇検索キーワードが分かっていない SEOが分からないってことはこの失敗パターンに陥っている可能性があります。 SNSでバズる記事とは性質が違うSEO記事。 その全てがこの記事で丸っと分かりますので、是非読み進めてください。 マナブ(坂内学)さんのSEOライティングを全てまとめてみた マナブさんが活発に動いているメディアはTwitterとYouTubeとブログ。 そこからすべての情報を漁りました。 で、SEOに強い マナブさんのメディアを全部見てまとめた結果、SEOを強くするための項目は6項目だけを意識すればいいということが分かりました。 SEOを強くするための6項目• サイト設計• キーワード• 記事の書き方• タイトル• リライト• その他(外部。 内部リンクなど) 「その他」には外部リンクや内部リンクを入れていますが、正直優先順位としては低いですし、重要性がかなり下がっているので「その他」でまとめました。 意識しなくてもいい情報なんですが、優先順位が低いという情報でも知っておいて損はありません。 「後回しにすればいい」と分かるだけでだいぶ気持ちが変わってきますからね。 ただ、 上記6項目以外でも1個だけ重要な要素があります。 それが 「読者目線」。 以下、マナブさんのブログ引用。 写真のとおり。 執筆前の自問自答です。 自分語りはNG。 徹底的に読者目線が大切。 書きたいことを書くと、1,000文字で行き詰まります。 読者が知りたいことを書くと、3,000文字が余裕。 今日も「読者の為になる文章」を積み上げです😌 — マナブ バンコク manabubannai こればっかりはテクニックで補える面もありますが、最終的には読者に寄り添えるかどうか・・・という想いの面が影響します。 この記事の発端も僕自身が「マナブさんのSEO関連の情報が1か所にまとまってたらなあ・・・」というところから始まっています。 マナブさんと言えばSEO関連の個人実績でいえば業界随一。 それは怪しいので、僕はすべて公開しております。 今月のブログ収益は、たぶん200万ちょいです。 ノウハウは無料で公開しています — マナブ バンコク manabubannai この人の発信している情報さえ網羅できれば怖いものはありませんよね。 では上記6項目に関して1個1個掘り下げていきましょう。 マナブさん流SEOライティングのテクニック マナブさんのSEOを実践する前に前提条件があります。 前提条件 ・独自ドメインを利用 ・Wordpressのテーマなら問題ない ・重すぎる(6秒以上)なら改善 この条件を満たさないとSEOを強化させるためには不十分。 無料ブログで運営している場合はマンションの一室を借り受けているような状態です。 なので、例えばマンションの一室で殺人事件があった場合は周囲の人から「あのマンションは怖い」みたいな感じで、一室で起きた事件がマンション全体の評判へ広がります。 SEOも同じ。 無料ブログの中で質の低い発信をしている人がいたら全体の箱に影響を与えます。 なので、 SEOを考えた時に独自ドメインを取得してWordpressでブログを運営するというのは前提条件だと思ってください。 利用するWordpressのテーマは賢威がおすすめ。 内部構造がシンプルでGoogleに好まれやすいからです。 Wordpressのテーマ「賢威」に関してはコチラの記事をご覧ください。 原因としては掲載している画像が多すぎる、導入しているプラグインが多すぎる、などが考えられます。 なので、表示速度が遅い場合はそれを改善することが優先。 細かいSEO対策をするよりもユーザーファーストになるので効果が見込めます。 以上を踏まえたうえでSEOの細かいお話に入っていきます。 SEOを単体の記事で何とかしようとしている人が多いんですけど、需要が高いキーワードほど1つの記事だけで勝負をしかけても勝てる見込みはありません。 なので、 基本的には「点」で勝負をするのではなくて「面」で勝負をするという考え方が重要。 具体的には以下のような感じで整理をします。 キーワード整理なう。 キーワードプランナーで対象キーワードを抽出して、それをマインドマップで整理します。 整理が完了したらライティングするだけの簡単なお仕事です。 — マナブ バンコク manabubannai これ、何をしているのかさっぱり分からないって人も多いかと思いますが、具体的に手順を踏んで説明します。 実際にやってみるキーワードは「アフィリエイト 商材」、これを1階層目とします。 利用数サイトは2つ• マナブさんはGoogleキーワードツールを利用して解説してるんですが、ちょっと仕様が変わったので上記の「」を利用することをお薦めします。 で、まずは「」で「アフィリエイト 商材」「商材 アフィリエイト」で検索をかけます。 すると月間検索ボリュームとキーワード候補が出ます。 ここで出てくるキーワード候補を2階層目とします。 で、これをGoogleのスプレッドシートにまとめていきます。 そして、それぞれのキーワード候補に関してさらに「」で検索をかけていきます。 3階層目は出てきませんでした。 全てをまとめたのが以下の画像。 検索ボリュームが多いものに関しては3階層目が出てきます。 3階層目が出た場合はマナブさんの調査結果みたいに以下のようにまとめて下さい。 これがサイトの設計図になります。 あとはそれぞれのキーワードに関して記事を書いて内部リンクで繋げてあげます。 イメージとしては以下の画像を見て下さい。 1つ1つの記事で勝負をするのではなく、面で勝負をするというのがお分かりいただけたかなと思います。 これを理解しないとSEOで他のサイトと勝負をすることは不可能だと思ってください。 この項目に関して多くの人が抱く疑問があるのでご紹介します。 すると、Googleアルゴリズム的に、どちらかの記事順位が上がりづらくなるので、結果としてPVアップに繋がりづらいって訳です。 ブロガーも辛いですね。 もうすでに「キーワード」に関してはちょっと触れていますが、「キーワード」についてまず理解しておくべきことは、そのキーワードで検索をする人がどんな情報を欲しているのかを想定します。 想定読者:複数のアフィリエイト商材を比較して、自分にあった商品を探したい。 記事内容:複数のアフィリエイト商材が簡単に比較できる情報を掲載する。 で、実際にどんな情報に需要があるのかを知るためには、実際にそのキーワードで検索をかけると分かりやすいです。 実際に検索をしてみた結果・・・• 商材選びをするASPはどれが良いのか• アフィリエイトの種類、ジャンルの種類• 失敗しない優良商材、100万稼げる優良商材• ランキング、選び方 という需要があることが分かりました。 この1つ1つのサイトをチェックして、読者がどんな情報を欲しているのかをリサーチすることが大切です。 あくまでも読者の需要をつかむための1つの要素が「キーワード」。 そこから発信すべき情報を構想していきます。 で、「キーワード」に関して意識していただきたい点が3つあります。 キーワードプランナーと実際の訪問者数を比較 キーワード 平均順位 月間検索ボリューム 実際の訪問者数 web制作 独学 1~2位 50 2,235名 デジタルノマド 1~2位 110 162名 このように、具体的なキーワードに関しては検索ボリュームとほぼ一致しますが、抽象的なキーワードの場合は他にも検索できる場合が多く、検索エンジンからの流入は想定できません。 なので、どんなに少ない月間検索ボリュームであっても無視が出来ないし、取り組むべき価値があるということですね。 例えば「アフィリエイト 商材比較」という記事を書いたとします。 そこにはたくさんの商品を並べることになりますが、1つ1つの商品に関してのレビュー記事が必要となりますよね・・・って言うか、1つ1つの商品があった方が成約が高まることが予想できるじゃないですか。 なので、仮面ブロガーズレビュー記事とか、アンリミテッドアフィリエイトレビュー記事とか、そういう記事が派生的に誕生します。 これも1つ1つしらみつぶしにやっていく・・・これがSEO。 果てしき道ですね。 ロングテールキーワードとは・・・ 検索する量は多くはありませんが、一定数のユーザーがずーっと検索をするようなキーワード。 「ダイエット 方法 食事」「ダイエット 方法 男」「ダイエット 方法 運動」みたいに検索する人が限られますが、検索意図が明確なキーワードを指します。 集客をすると検索量が多いキーワードを確保しないといけないと思いがちですが、成約だけを考えたらロングテールでも十分に戦えます。 重要なのは検索意図が明確であること。 商品名なんかもねらい目のキーワードですね。 Amazonは根こそぎ商品名で検索上位を獲得して成約しまくっています。 ここが一番知りたい人が多いかもしれませんね。 「記事」はブログ内でも多数の割合を占めるので重要な要素となります。 そのため、記事の書き方となると重要なのは言うまでもありませんね。 マナブさんが提唱している最善の記事の書き方は「記事設計」と「肉付け」のセクションに分かれます。 自分が検索する側の場合だとそう思いますよね。 だらだら~っと長い文章があった先にようやく答えがあったら最悪読み進めるの辞める人が多いと思います。 例えば婚活したくて街コンに行ったとして、「この人だ!」って思う人が見つかって、連絡先を交換して、何度もデートした結果、相手に彼女がいて遊びで街コンに来ていたってなったらイラっと来ませんか? 最後の最後にようやく答えがある記事ってそんな感じなんですよ。 だからこそ、マナブさんの記事の書き方は「問題提起」「結果の明示」が先に来ます。 で、それが読者が欲している情報であり、読者ファーストの情報提供はGoogleが求めている情報発信の形なので、結果的にSEOに効果が高い記事の書き方になります。 今回、僕が書いている記事を例にして解説すると・・・こんな感じ。 この4項目が埋まればあとは肉付けをしていきます。 肉付けをするには、まず目次(見出し)を設計します。 見出しは記事の中で「通過点」に当たるので、通過点のポイントを明確にしておけば全体の設計がしっかりします。 家を建てる時もしっかりした太い柱だけではなく、いくつか構造上で軸となる脇の柱を設置しますよね。 見出しを入れるのは、その柱を設置していくようなイメージ。 全体がより強固になり、どんな家が出来るのかがより明確になります。 読者が欲している情報から考えた目次(見出し)の例 1:ブログのアクセスアップをするには裏ワザはありません 2:ブログのアクセスアップをしたいなら100記事書いて下さい 3:記事数だけを追ってたら失敗する【キーワードを意識する】 4:ブログのアクセスアップに役立つツールやサイト あくまでも例ですがこんな感じで目次(見出し)が設計できます。 キーワードはしっかい入れ込むことを意識します。 見出しに関してはもう1つポイントがあって、最初の見出しにはタイトルをそのまま入れるか、キーワードの部分だけでもそのまま活用します。 マナブさんのブログから例を出すと・・・ タイトル:SEOでキーワード数をゴリゴリ追加したら順位上昇した話【実例公開】 1つ目の見出し:SEOのキーワード数を増やして順位が上がった話 みたいな感じ。 2:ブログのアクセスアップをしたいなら100記事書いて下さい 主張:有無を言わさずとりあえず100記事かく 理由:ブログの土台が出来るから 具体例:100記事書けば経験になるし、ぽつぽつと成果につながり始める 1つの記事について大きな1本の軸がありながら、1つ1つの見出しに関して肉付けを行っていくだけで読者が欲している記事が出来上がるという寸法。 つまりSEOに強い記事が出来るということですね。 32文字以内• キーワードを入れる という2点だけ。 Googleはタイトルを最も重要視します。 タイトルに掲載されているキーワードと、そのキーワードに関して記事の内容がしっかりとした答えになっているかどうかが上位に入れるかどうかの境目。 なので、 タイトルにはキーワードを絶対に入れて下さい。 あとは人間がクリックしやすいタイトルの付け方があります。 しかし、人間の心理は結局王道に弱いですからね。 参考にしてみてください。 分かりやすいタイトルはSEOにも効果が高いという説もありますが、マナブさんの見解でそれを見たことがないので、あくまでもクリックされやすいタイトルを目指すという意味でチャレンジをして下さい。 そのため、リライトという作業はより読者が求めている情報発信とすり合わせる作業と言えます。 なので、情報発信をする人間にとってリライトが出来ないと永遠に初心者のままだとマナブさんは言っています。 実際にリライトする手順は3ステップ。 ステップ1:目標設定• ステップ2:到達度チェック• ステップ3:効果改善 要は目的をもって記事を制作し、それが目標を達成しているかを把握し、目標を達成できていないのであればどこが足りないのかを仮説検証するってこと。 記事を書いたら書きっぱなしという人がすごく多いんですが、それだと遊んだら遊びっぱなしの子供と同じですからね。 記事を書いた後にそれを追いかけることが出来ないのであれば、子供を叱ることなんて出来ないですよ。 ここまで解説した内容を実践していただければ問題はありません。 「キーワード」の設定、読者の悩みを想定して記事を書いていきます。 その際、しっかりとマネタイズ(読者の行動設計)も行い、明確な記事の出口を設けるようにしてください。 そうしないとウロウロした目的のない記事になりますからね。 当然読者がどんな情報を求めているいるのかありきで仮説を立て、改善していきます。 狙ったキーワードで50位圏外:記事設計、タイトルの見直し• 狙ったキーワードで20位~30位:10位以内を目指してリライトする マナブさんの記事タイトルの変更例は以下。 リライトの際に重きをおく点は以下の5点です。 この項目を指標とし、仮説を立てて検証をしていきます。 SEOコンサルとして活動をしているマナブさんが言うには、リライトが出来ればSEOコンサルとして活動することが可能になります。 アフィリエイト界隈だけが以上にSEOに関して障壁が高いですが、他の業界ではSEOに対してまだまだレベルが低い状態なので、リライトを仮説検証できればコンサルが出来るそうです。 以上がリライトの手順。 メタディスクリプション メタディスクリプションはGoogleにページの概要を説明するための部分。 今ではもうSEOに対してほぼ効果がないといわれていますが、マナブさんは一応解説してくれています。 メタディスクリプションでは「問いかけ、記事内容、アクションを促す」という文章を150文字以内で記載します。 例えばこの記事では 問いかけ:マナブさんが発信している情報を全部見るの大変ですよね。 記事内容:僕があなたの代わりにマナブさんのSEO情報を全てまとまめました。 アクションを促す:この記事だけを読めばマナブさんが公開しているSEO情報が全部分かりますので、是非お読みください! こんな感じ。 外部リンク 外部リンクは別のサイトやブログにあなたのリンクが貼られ、紹介されること。 被リンクを獲得されやすいポイントは・・・• 体験要素• また戻って来てもらいやすい外部リンクを貼る(実例など) 外部リンクは本数を絞った方が良いと言われていますが、別に何本掲載してもいいそうです。 しかし、他のサイトに飛ばしてしまうと戻って来てもらえない可能性があるので、飛ばす先、本数は吟味した方が良いです。 内部リンク 内部リンクに関しても本数を制限した方が良いとか言われていますが、• 読者が知りたいときに内部リンクを添える• 本数は関係ない• 順位を上げたい記事を貼らなくてもいい とマナブさんは言っています。 以上、長くなりましたがマナブさんが提供しているSEO情報でした。 マナブ(坂内学)さんのSEOライティングを全てまとめてみた結果・・・ 今回、マナブさんが発信している情報をまとめた結果、SEOに関しては「中途半端なことはしない」と言えるかと思います。 例えば、「英語 参考書」というキーワードに対して、「おすすめの英語の参考書10選」という記事を書く人って多いですよね。 しかし、これでは読者のニーズの一部しか満たしていません。 〇初心者や受験英語、ネイティブ英語を学びたい人がいるけど、どんな人にとってのおすすめなの? 〇10選が最適なの? 〇それぞれの参考書のレビューはあるの?比較情報はあるの? などなど、このタイトルだけでもツッコめる要素はたくさんあります。 読者のニーズを満たす・・・。 それは果てしない道なんですが、必ず最適化させることは出来ます。 それがSEO・・・検索エンジン最適化の技術です。 初めまして、清水大輝です。 「コンサル」と「コーチング」要素を組み込んだ No. 1情報発信プランナー。 このブログであなたにお伝えしたいことは2つ。 1つ目は手動でやりまくってたどり着く「本当の自動化」の話。 今の時代は「方法」とか「情報」とか「商品」はどんどん低価格になっています。 今まで通りのシステムだけを構築すれば稼げる時代は終わりました。 その時代に何が必要なのか。 今までの教材が解説していたアフィリエイトの常識をぶっ壊して解説しています。 2つ目は挫折をせずに取り組み続けられる「本質的な状態の整え方」の話。 アドラー心理学に則り、「自己受容」という「あなたの存在そのものを受け入れること」から状態を整えていきます。 キーワードは「あなた」。 「あなた」が自分を受け入れ、「あなた」の情報を発信する。 それを整えていくのが僕の仕事です。

次の