シャイ な 女性。 シャイな女性の特徴や性格

シャイな男性からの好意!行動に隠されたサインと距離を縮める方法!

シャイ な 女性

シャイな女性は、自分から話しかけたり、誘ったりするのが苦手なのです。 自分に自信がないことから、「私が話しかけても…」とネガティブになってしまいがちなのです。 誘って断られるのを怖いと感じます。 ですから自分からは積極的に行くことができずに、相手から声をかけられたり、誘ってくれるのを待っているんですね。 もともと男性と話すのが苦手だという女性もいるでしょう。 女子高を卒業していて、男性に免疫がついていない女性は、男性に対して苦手意識を持つ女性も多いです。 男性と恋愛をしたいという気持ちはありますが、いざ男性を目の前にすると固まってうまく話せなくなったり、恋愛がうまくいかないことも多いのです。 シャイな女性の中には「彼氏いない歴=年齢」という女性も多いでしょう。 前述しましたが、青春時代が女子との関わりばかりだと、男子と知り合う機会もありません。 また同性の方が居心地が良くなり、恋愛に興味がなくなることから、恋愛経験があまりないという女性も多いのです。 シャイな女性は、男性を目の前にすると、恥ずかしくなり顔が火照って赤くなることもあります。 自分の顔をじーっと見つめられて、注目されているのが恥ずかしく感じるのです。 以下の記事には、照れ屋な彼女を持つ男性心理、恥ずかしがり屋・ツンデレの特徴も紹介されています。 恥ずかしがり屋の彼女をかわいいと思うこともあるでしょう。 恥ずかしがり屋の彼女をどう思っているのか、照れ屋な彼女を持つ男性心理が知りたくなったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。 真面目な女性は恋愛に興味がなく、仕事一筋であるという女性もいます。 仕事に対しては卒なくこなすことができますが、恋愛に対しては奥手になってしまい、恋愛の話になるとしどろもどろになることもあるのです。 アウトドア派というよりはインドア派なので、外に出てワイワイ騒ぐよりも、一人で家の中で寛ぐ方が落ち着くのです。 シャイな女性は家の中で過ごすことが多いので、出会いもありません。 ですから恋愛に対しても奥手になってしまいがちです。 男友達が全くいないという女性もいますが、男友達がいる女性も多いでしょう。 しかし男友達といても気が休まることがなく、気心の知れている女友達と一緒にいた方がずっと気楽だと思っています。 女友達となら、一緒にいても内気になってしまうことも、恥ずかしくなることもないし、疲れることもありません。 男友達といてもやっぱり男性であることには変わりないので、素の自分を出すことができないと考えているのです。 以下の記事には、友達を作る方法、社会人になってからの同性の友達の作り方やコツも紹介されています。 友達はたくさんいると楽しいですよね。 友達をたくさん作りたいと思っている人は、この記事を読んで、参考にしてみてください。 内気な性格のため、好きな男性に話かけられたりすると、途端に表情が固まって強ばります。 好きな男性の前で一生懸命笑顔を作ろうとはしますが、引きつり笑顔になってしまうこともあるのです。 そんな態度が男性に「自分嫌われているのかな?」と思われることにもなります。 脈なしなのかと勘違いさせてしまうことも多くなってしまうのですね。 シャイな女性は奥手なので、自分から話をしたりすることは苦手です。 しかし好きな男性の話には真剣に耳を傾けることができます。 シャイな女性は、聞き上手でもあるのです。 好意の持っていない男性から誘われても、断ります。 この場合は脈なしですね。 しかし好きな男性から誘われたら、断ることが全くないという場合は脈ありです。 誘われたら表情にはあまり出しませんが、内心はデートに誘われたとウキウキしているのです。 LINEやメールを男性がして返事が来ないのは脈なしと考えて良いでしょう。 シャイな女性は、内気で直接目を見て話すのは苦手だけど、LINEやメールなら顔を見て話さないので、おしゃべりになる女性が多いです。 好きな男性からLINEやメールが来たら、シャイな女性は嬉しくて、すぐ返信します。 面と向かってはなかなか話せないけど、LINEやメールで好きな男性と会話をするのは楽しいのです。 絵文字やスタンプを使ってかわいいLINEやメールが来ることでしょう。 やはり好きな男性のことは何でも知りたくなってしまうのが、女心ですよね。 シャイな女性も好きな男性のことはいろいろと知りたいので、プライベートな質問をしてくることがあります。 それは男性に対して興味を持っているということなので、脈ありでしょう。 また男性に対して興味がない場合は全くプライベートな質問をしてきません。 そういう場合は脈なしだと考えられます。 好きな男性と話す時に、恥ずかしくて照れ隠しなところもあり、もじもじしていることがあります。 好きな男性と目が合わせられなくて、下を向いたままもじもじしていたら、脈ありだと言えます。 好きな男性のことは見ます。 しかし目が合ったと思ったら、すぐそらします。 内気な性格のため、ずっと目を合わしているというのが恥ずかしいので、すぐそらしてしまうんですね。 ですから会話をする時は目を見て話すのではなく、目線をずらして話すことが多いです。 男性から見ると、「俺って脈なし?」と感じることがあるかもしれません。 以下の記事には、目を合わせない女性心理、脈あり目線と脈なし目線の違いも紹介されています。 目が合わないことで不安になる男性もいるでしょう。 好きな女性とは目を合わせて話したいものですよね。 目が合わない女性心理が知りたくなったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。 男性から積極的にぐいぐいとアプローチされると、シャイな女性はすごく引いてしまいます。 この男性はないなと思われかねません。 ですからシャイな女性にアプローチするには、焦りは禁物です。 心に余裕を持って、焦らずゆっくりとアプローチをしていきましょう。 シャイな女性は自分から話をすることが苦手です。 何を話したら良いのかわからなくなってしまいます。 無言が続くのも気まずいので、話の切り出しは必ず男性からするようにしましょう。 シャイな女性は聞き上手なので、聞き役に徹してくれるはずです。 男性としては、好きな女性をすぐにでも彼女にしたいと思うことでしょう。 しかしシャイな女性は奥手なので、仲良くなるには時間がかかります。 ですからまずは挨拶する程度から始めて、慣れてきたら友達になってもらって仲良くなりましょう。 褒められて嬉しくない女性はいません。 特に好きな男性に褒められると、嬉しいものです。 彼女の普段の行動や外見など、さりげなく褒めてみましょう。 シャイな女性は恥ずかしがるでしょうが、内心は嬉しくて仕方がないはずです。 相談に乗ってもらう関係から恋愛に発展することもあります。 自分の悩み相談に乗ってもらって、話を聞いてもらいましょう。 そうしているうちに、シャイな女性が好意を持ってくれる可能性があります。 シャイな女性との共通の趣味などを見つけましょう。 シャイな女性と同じ趣味を共有することができたら、女性も男性に対して同じ趣味を持つ仲間として、仲良くなるきっかけが作れるはずです。 以下の記事には、インドア・アウトドアのひとり趣味、一人で楽しめるスポーツも紹介されています。 ひとりでできる趣味が共通していたら、一緒にその話で盛り上がることもできます。 無趣味の場合はひとりでできる趣味を探して、楽しむのも良いでしょう。 この記事を読んで、参考にしてみてください。 シャイな女性の脈ありサインを見逃さず恋愛できるように努力しましょう! シャイな女性の特徴を見ていきました。 シャイな女性を落とすのはなかなか難しいかもしれません。 表情や態度からはなかなか伝わりにくいところがあります。 そんな中でもシャイな女性なりに脈ありサインを出しているので、そのサインを見逃さず、恋愛できるように努力をしましょう!.

次の

シャイな男性が好きな人に取る態度!女性が見逃す奥手な彼の心理とは

シャイ な 女性

奥手でシャイな男性の特徴 プライドが高い 奥手でシャイな男性は、人見知りなので人と話すことも苦手ということで「自分に自信がない人なんだ」と思われがちです。 しかし、実際は自分に自信がないということもありますが、とにかくプライドが高く「恥をかきたくない」と強く思っているからこそ、奥手になってしまっているということが考えられます。 とにかく、相手に自分の気持を悟られたくないという一心なのです。 プライドも何も関係ないぜ!と思えるのであれば、当たって砕けろの精神でアプローチできるかもしれませんが、プライドが高いと、どうしても臆病になってしまってなかなかアプローチができなくなってしまいます。 だから奥手であると言われているのです。 打ち解けるとおしゃべりになる 奥手でシャイな男性は、仲良くなるまでに時間はかかりますが打ち解けると別人のようにお喋りになることが多いです。 一度「この人には心をひらいでも大丈夫だな」と感じ取ると、何でも話してくれるようになり、グンと距離が縮まります。 警戒心が強すぎるために、慣れてきたときのギャップに驚くかもしれませんが、それが本当の姿です。 ただ、だいたいの人には心を開くことがないと言っても過言ではありません。 交友関係は、狭く深くといったイメージで考えていて間違いないでしょう。 仲良くなっても時間があくとリセット 奥手でシャイな男性は、上述しているようにとにかく人見知りが激しく、仲良くなっても次合うまでに暫く時間があくと、またリセットされてしまいます。 それでも、本人からすれば慣れてきているほうなのですが、こちらからすれば振り出しに戻ってしまったような感覚・・・。 いつまでも仲良くなれないような気がしてきてしまいます。 奥手でシャイな男性との距離を縮めるもは、とても時間がかかるので根気がいります。 焦りは禁物なのです。 声が小さい 奥手でシャイな男性は、基本的に大きな声で話すことができません。 人と話すのは元から得意じゃないし、慣れている人の前以外だとどうしても緊張してしまうので、自然と声が小さくなってしまうのです。 女性に対する苦手意識が強すぎるという場合も・・・。 例えば、鬼のように怖い先輩に、ミスをしてしまったことを伝えるときって、自然と声が小さくなってしまいますよね。 「すみませんミスをしてしまいましたッッ!!!」と声を張って大きな声で言う人はなかなかいないと思います。 それと同じ感覚なのでしょう。 話す機会が増えて慣れてくると、人見知りもなくなって声も大きくなるので気にならなくなるはずです。 良い距離感を保てる人 人見知りで受け身な男性は、上述しているように大勢で過ごすよりも1人の時間を大切にするタイプが多いです。 例えお付き合いをはじめたとしても、何よりも彼女を優先にする!といよりは、きちんとバランスを保っていたいと思うタイプです。 逆に彼女に「毎日一緒にいたい!」とうるさくされてしまうと、うんざりしてしまいます。 なので、いい距離感を保ている女性のほうが、いい関係性を築いていけると言えるでしょう 清潔感のある人 人見知りが激しく受け身な男性は、清潔感がある女性を好む傾向があります。 清潔感のある人って、きちんと物の管理ができていたり整理整頓が得意だったりと真面目な人が多いですよね。 人見知りが激しく受け身な男性は真面目なので、相手にも「清潔感がある」など真面目な部分があることを望みます。 清潔感がある女性を思い浮かべてみてください。 真面目そうで、大人しそうで、、、、、、まさに人見知りで受け身な男性と似ていますよね。 やっぱり自分と似ている人に自然と惹かれてしまうのかもしれませんね。 瞳孔が開く 好意がある人と会話をすると「目がキラキラする」ということを上述しましたが、好きな人を見ていると瞳孔が開くとも言われています。 人は、興味のある物を見ていたり、好意のある人を見ていると気持ちが興奮して瞳孔が大きくなります。 なので、好きな人と会話をしていると、無意識のうちに瞳孔がひらいて潤ってくることがあるのです。 実際、人と会話をしているときに瞳孔が開いているかなんて見る人はいないと思いますが意識してみて見るのもおもしろいかもしれませんね・・・(笑) よく笑う 好意を抱いている人と会話をしている!というだけで、嬉しくてニコニコしてしまうものです。 一緒にいるときや、会話をしているときに「よく笑うな」と感じるのであれば、あなたのことが好きで「ニコニコ」しているという可能性があります。 興味のない異性と会話をしていると、どことなく笑顔が途絶えてしまうなど、興味のなさが態度に表れてしまう男性も多いです。 ニコニコと会話をしてもらえている場合は、好意をもってもらえているとポジティブにとらえてOK! 髪をよく触る 女性でも、好意を抱いている人の前など緊張するとついつい髪を触ってしまうという癖がある人っていますよね。 同じように、男性も「髪をやたらと触る」のであれば、「緊張」や「照れ」が表れている可能性があります!無意識のうちに気持ちを落ち着かせようとしているのです。 単純に「自己愛」の現れで、「かっこつけているだけ・・・」という場合もあるのですが、表情などで 緊張しているのか、ただのナルシストなのか、だいたいは判断できるはずです。 奥手でシャイな男性はもちろんナルシストなのではなく、緊張や照れ隠しで髪をよく触るのです。 足を組んだときの足が自分を向いている 「人間」は、脳からの命令で足が動き、「二足歩行」をすることが特徴の生き物であります。 このことから、人間の心情は足の動きに出やすいと言われていることをご存知でしょうか。 奥手なシャイ男子が座っているような場面で、足を組んだ時の足が自分を向いているときは、相手へ好意を抱いていたり、一緒にいて心地いいと思っているという気持ちを表しているので、脈ありです! 反対に、組んだ足が自分のほうを向いていないときは、あなたとの距離を縮めるつもりはないという心情の表れだったりもします。 落ち込んだり、弱っている姿を見せる 奥手でシャイな男性は、なかなか心を開いてくれませんが、仕事中に近くで「はあ・・・」と深い溜息をついたり、「ちょっと辛いことがあって・・・」と弱っている姿を見せるのは、あなたに心を開いていてる証拠! あなたに好意を抱いているから弱いところをあえて見せているという可能性があります。 実際に、弱っているところを励ましたり精神的に支えてあげることによって、2人の距離がグンと縮まってそのまま恋愛関係に発展することってよくありますよね。 悪く言えば、「弱みにつけこむ」といいますが、「僕今弱っていますよ、チャンスですよ」とアピールしている可能性もあるわけです。 下心を見せすぎずに距離を縮めてみてもいいかもしれません。 なんだかソワソワしてる なにかのきっかけで、近くに寄ったときに、何だか突然挙動不審になった・ソワソワしだしたといった場合は、あなたに好意があって、恥ずかしい!どうしよう!緊張する!という気持ちでいっぱいになってしまっている可能性があります。 奥手でシャイな男性は、言葉がどもってしまったりわかり易すぎるくらいの人もいるでしょう。 「どう思われてもいい」と感じる人の前で緊張することなんてありませんので、あきらかに様子がおかしいぞというときは脈ありだと考えていいでしょう。 会話をするときに、あご先がこちらを向いている 人は、会話をするときに相手への興味がないがないと、目線のみならずあご先がそっぽを向くと言われています。 例えば、会話をしているのに下を見ている、スマホをいじるなど何か別のことをしているといったように、会話をしている相手の顔に目線をやらないのであご先がそっぽを向くのです。 つまり、あご先がこちらをきちんと向いている場合は、あなたに興味があります!というサインとなるわけです。 目が合わなかったとしても、それは「緊張している」などの原因であり、あご先が向いていれば「話をきちんと聞こう」という気持ちがあるということです。 会話をするときに、前傾姿勢になる あなたと会話をするときに、男性が前傾姿勢になるのは、「あなたに興味があります!」という強い気持ちがあるからです。 奥手でシャイな男性は、言葉こそ少ないかもしれませんが、「態度」が悪いとは思われたくないですし、「つまらなそう」とも思われたくないので、興味ありげに少し前のめりな姿勢で会話をします。 状態を起こして話に夢中になっている様子が見られるのであれば、彼はあなたに興味津々なのでしょう。 赤面することがある 奥手でシャイな男性は好きな人と会話をするとついつい照れて顔が赤くなってしまうことも。 そのため、ただ仕事の話を話しているだけなのに赤面してしまう場合もあります。 またちょっとした一言が嬉しかったり恥ずかしかったりして顔が赤くなることもあります。 恥ずかしいと顔が赤くなるのって、自分の意志では止められないんですよね〜。 その赤い顔が本人の素直な気持ちなのです。 前に話したことをよく覚えている 職場で前になんとなく会話をした内容であってもよく覚えている場合は、その人に興味や関心があるということです。 「好きな人と同じ体験がしたい」「好きな人のことを1つでも多く知りたい」と思っている人が多く、好きな人が話していたことを自分もすることがあります。 奥手で受け身な男性が、自分の話したことを覚えていてくれるなんて嬉しくなってしまいますよね。 「俺は・・・・」とよく言ってくる 「最近俺は・・・・なんだけど、」 「俺、・・・・なんだよね」 といったように、会話をしている中で「俺は〜」「俺が〜」と一人称を頭につけて話してくるのは自己アピールがしたいという気持ちの表れです。 いつも受け身な奥手でシャイな男性があなたに、自分のことを知ってもらいたい!と自分を一生懸命にアピールしているなんて、脈ありとしか思えないですよね。 どうでもいい人に自己アピールをしたってどうにもなりません。 これは、脈ありサインと考えていて間違いないでしょう。 労いの言葉を送ってくる ・最近忙しいみたいだけど体大丈夫? ・無理しないでね・・・ ・今日のプレゼンすごく良かったね!準備大変だったんじゃない?お疲れ様! といったように、社内や直接会っているときではなくわざわざLINEで伝えてくる場合は、あなたのことを気にかけているからです。 その場では誰だって、風邪をひいているようであれば「大丈夫?」と声をかけるのくらい普通のことですよね。 余程気にかけている部下や上司であればLINEを入れることもあるのかもしれませんが、少くとも興味がない人や気にかけてもいない異性にわざわざ労いのメッセージを送ることは少ないと考えられるので、好意的であると思っていていいと思いますよ。 何を返信してもずっと返事がくる 例えば、 ・「うん」という返事のみ ・スタンプのみ といったどう考えても返信に困るようなLINEに対しても返事が来るということは、何でもいいからあなたと連絡をとっていたいと強く思っている可能性が高いです。 直接話すと緊張してしまうからこそ、LINEだけでもなんとか続けていたいと思うのでしょう。 特に男性は、LINEを「連絡事項を伝えるためのツール」として認識している人も多く、無駄なやりとりをダラダラと続ける必要がないと考えるタイプもいるので、こちらがそっけない対応をしても会話が盛り上がるような返信を送ってきてくれるのであれば、かなり脈ありである可能性が高いです。 酔っているときにLINEを送ってくる 「さっきまで飲み会行ってて〜酔っぱらってる〜」というように、よっぱぴーな状態でLINEが来るのは脈ありの可能性が高いです。 奥手でシャイな男性だからこそ、いつもは受け身なぶん、お酒の力を借りてアプローチしたくなったのかもしれません。 お酒を飲んで、気分もいいでしょうし、酔っていることで気持ちが素直に出ていることが考えられるので、酔ってふと顔が浮かんだのがあなただったという可能性も! 本当は、「こんな楽しい時間君と過ごせたら良かったのにな〜」なんて思っている可能性が高いのです。 そのままの勢いで「今度飲みに行こう〜」なんて誘われることもあるかもしれませんね。 長文になりがち 奥手でシャイな男性のLINEは長文になりがちです。 変な人だと思われたり、失礼なことがあってはいけないと意識するあまり、バカ丁寧に文章を打ってしまうので、自然と長文なLINEになってしまいます。 律儀なので、何個も話題が出ている場合は、一つ一つにとても丁寧な返信をしてくれます。 興味のない女性だったら、丁寧に返信をすることもないと思いますが、好きな相手だからこそ無意識のうちに長文になってしまうのです。 好きな食べ物を聞いてくる LINEでの会話中に相手から 「好きな食べ物何??」 「お肉とか好き??」 など、好きな食べ物について質問されたら、脈ありの可能性ありです。 非常に当たり障りのない平凡な質問のようにも感じますが、例えば「ラーメンが好き」と答えた場合に、「美味しいラーメン屋があるんだけど今度一緒に行かない?」と誘えるわけです。 奥手でシャイな男性は、直接だと上手く会話をすることができないので、できるだけLINEで何でも聞き出しておこうと思っているのです。 どうでもいい人の好きな食べ物なんて知っても仕方ないですよね・・・。 奥手でシャイな男性が本気で好きになったときに発生する現象 やたらタイミングがかぶる 奥手でシャイな男性は、本気で人を好きになると、やたらと好意を抱いている相手とタイミングをあわせます。 例えば、休憩をとるタイミングや、席を外すタイミングがかぶせたりするんです。 自分からは積極的にいけませんが、話すタイミングを伺っているのです。 相手側から話しかけてもらえるかもしれなしし、チャンスは沢山あったほうがいいですよね。 なので、お手洗いに行くタイミングでいつもすれ違ったり、食堂でよく顔をあわせるな〜と感じる現象がおきるのです。 それが、奥手でシャイな男性の精一杯のアピールであると言えるでしょう。 じっと観察してくる 奥手でシャイな男性は、好意を持っている女性に対して「もっと知りたい」という気持があっても、なかなか自分から距離を縮めることができません。 なので、じーっと好意を抱いている女性を見て、観察をすることで知ろうと思います。 元々好きなことをとことん突き詰めるタイプなので、好きな女性のことはとことん知りたくなってしまのでしょう。 無意識のうちにじーーっと見つめてしまうという「見つめすぎ現象」がおきます。 しかし、奥手でシャイなので実際に目があうとすぐそらしてしまいます。 視線を感じるのに目が合うとそらされてしまう・・・何なの!?と思うかもしれませんが、好意の表れである可能性が高いです・ 奥手男性の好き避けの特徴 「好き避け」という言葉をご存知でしょうか。 「好き避け」とは、好意を寄せている相手に対して、自分の「仲良くしたい・近づきたい」という気持とは裏腹に、避けるような行動をとってしまうことを言います。 好きな人に接するときの緊張などから、「どうすればいいのかわからない ゜o゜;」となってしまうタイプの人に多く、奥手でシャイな男性にも好き避けをしてしまう人が非常に多いです。 女性からしたら「これって好き避け!?それとも嫌われてるの!?」と気になってしまいますよね。 「好き避け」の特徴を簡単にまとめますので、彼の態度と見極めてみてください! 目が合いそうになるとそらす 奥手でシャイな男性が一番やりがちなのが、「じーーーー」っと見てくるわりに、目が合いそうになると逸らされるというパターンの「好き避け」です。 好意を抱いている人のことって、気がつけば無意識のうちに目で追ってしまうものだし、やっぱり気になるから見てしまいます。 でも視線を感じてふと見てみると、ぱっと目をそらしてしまいます。 好きな人と目が合うということが、とにかく恥ずかしいく緊張してしまうのです。 相手が目をあわせてくれない時は、好き避けをしている可能性が高いです。 逃げる 好きな人とは、話したいはずなのにどうしても逃げてしまう・・・というのも、奥手でシャイな男性の好き避けの一つです。 ・何を話せばいいのだろう ・今凄い変な顔しちゃってないかな!? ・挙動不審だと思われて嫌われるかも! なんてことを一瞬で考えた末、「もう無理!逃げる!」という結論を出してしまうのです。 会わないように行動時間を変えてしまったり、行動があまりにも不自然なので自然と相手は「避けられている」と勘違いしてしまいます。 距離をとる 奥手でシャイな男性は、話しかけてはこなくうても自然と距離を縮めてくるといった特徴を前述しましたが、それもできずに完全に距離をとってしまう人もいます。 飲み会など、できれば近くに座って会話のチャンスを伺いたいものですが、変なことを言ってしまうかもしれない・・・など考えすぎてしまって、「できれば離れた席がいい」なんて自分の気持とは裏腹な行動をとってしまのです。 本当はもっと距離を縮めたいのに、距離を縮めたいと思っている人とは思えない行動をとってしまい、帰宅後などに「せっかくのチャンスだったのに〜・・・」と落ち込んでしまうのです。 挙動不審 奥手でシャイな男性は、好意を持っている人の前で挙動不審になってしまうということも少くありません。 ・声が裏返る ・やたらと手を動かしながら話す ・目が泳ぐ ・あの、その、など接続詞が多い など、挙動不審な態度になってしまうのです。 自分の前で挙動不審になられると、「何かしちゃったのかな?嫌われてる?」と思ってしまうう人も少なくありません。 しかし、これは奥手でシャイな男性が自分の気持を隠そうと必死だからである可能性が高いです。 自分の前では様子がおかしい・・・なんていうときは、確実に好意を寄せていると考えて間違いないでしょう。 精神的な距離もとってくる 奥手でシャイな男性は、好意を抱いている女性と距離をとります。 他の人にはもっと親しい感じなのに、仕事のことで会話をすることがあっても、プライベートな話しはしないなど、自分との間には一枚壁を挟んでいるように感じます。 それなのに意識をしていない女性とは、普段通りに接することができるので、「自分だけ距離をとられている」と感じてしまうのです。 笑顔を見せない 奥手でシャイな男性は、好意を持っている人の前では笑顔になれないという人も多いです。 好きな人を目の前にして、緊張してしまうからこそ顔が強張り笑顔になることができないのでしょう。 笑顔を見せてくれないなんて、一緒にいるのがつまらないのかな・・・なんて不安になってしまいますよね。 しかし、本当は嬉しくてデレデレしてしまいそうな表情を、必死にポーカーフェイスに保っているのかもしれません。 なんとかして、自分からの好意に気づかれないようにと思っているのです。 嘘をつく 奥手でシャイな男性は、とにかく好意のある女性に対して自分の気持ちを隠そうとします。 それ故、思ってもないことを言ってしまうことも多々あります。 とにかく自分の気持を隠すことに必死なのです。 結局、「この人私に興味ないんだな」と誤解されてしまう結果になってしまうことがほとんどです。 ある意味こじらせていると言っていいでしょう。 全然話してくれない 奥手でシャイな男性は、大人数がいるときは、話してくれるのに、二人っきりになると全然話してくれなくなってしまいます。 二人で会話をするとなると、突然話さなくなってしまったり、会話がぎこちなく早くになったりするとい場合は、好き避けの可能性が高いです。 好意を抱いているからこそ、話す時に緊張して早口になってしまったり、ぶっきらぼうになるなど、 普段とは違う態度になってしまうのです。 好きな人の前だとあからさまに口が聞けないなんて小学生みたいですよね。 LINEの返信が遅い LINEの返信がなかなか返ってこないというのも、「好き避け」の可能性が高いです。 大抵の人は好きな人からLINEが来たら、嬉しくで速攻返信をしてしまいますよね。 しかし、LINEの返信をすぐ返して「暇なんだな」と思われてしまうのも嫌だし、返信を急いでして変な事を言ってしまうのも怖い・・・。 だから、あえてLINEの返信を遅れてするのです。 それでも、好意をよせている相手であれば「既読無視」ということは、そほど忙しい時でなければ返信をするはずです。 急かしたりしないで、ゆっくり返信を待ってみましょう! 奥手男性が嫉妬したときに見せる特徴 黙る 奥手男性は、好意をもっている女性が他の男性と仲良くしている姿を見たり、好意のある女性から別の男性の名前がでたりすると、思わず嫉妬してしまいます。 自分に自信がないので、好きな女性他の男性の影がちらつくと一気に不安になってしまうし、嫉妬心が抑えられなくなってしまうのです。 他の男性の名前を出したりしたときに、「さっきまで普通に話していたのに口数が減ったな〜・・・」と思うようなことがあれば、それは嫉妬の可能性が高いです。 本当は「どんな関係なの?仲いいの?その人の事好きなの?」といろいろ聞きたいのですが、そんなわかりやすいことしたら気持がバレてしまうし、嫉妬していることも悟られたくない・・・だから黙ってしまうのです。 ボロがでてしまわないように黙っていることしかできないのかもしれませんね。 そっけなくなる 嫉妬をしてしまうと、なんでもないふりをしたいのに、どうしても不機嫌な態度になってしまうのが隠せなくなります。 嫉妬をしているのに、本当にいつもと変わらない平常心でいられる人って凄いですよね。 だいたいの人は、抑えきれない嫉妬心に悩んだことがあるのではないでしょうか。 態度が変わったことがバレて「どうしたの?」と聞かれても、素直に言えるわけもなく「なんでもない」と言ってしまって、余計に「冷たい」という印象を与えてしまうんですよね。 奥手男性も一生懸命平常心を保とうとしているのに、それができないのでしょう。 「どうしたの?」としつこく聞きすぎても奥手男性のプライドを傷つけてしまうことになる可能性があるので、「なんでもない」と言っているうちはそっとしておきましょう。 LINEの返信が来なくなる LINEなどで、他の男性の名前を出したり、奥手男性を嫉妬させてしまう発言をしてしまった場合、返信がこなくなってしまうなんてことも。。。 受信したLINE画面を見て嫉妬に震え、苛立ち、返信を返す気にならなくなってしまったのかもしれません。 特に、LINEでは相手の表情も見れないし、声も聞けないので相手がどんなニュアンスを込めて発言したことなのかわかりにくい部分がありますよね。 奥手男性は、好きな女性に関しては、すべてをマイナスに受け止めがちなので、一気に「あぁ、もうこの子はあの人のことが好きなんだ」と思いこんで自己解決し、「もいいや」と冷めてしまうことさえあるのです。 文章のやりとりは、誤解を招きやすいので気をつけたいですね。 スマホをいじりだす 男性の話しをしたら、スマホをいじりだして急に会話に興味がないような素振りを見せてきた・・・。 という場合も、嫉妬してしまっている気持を悟られないようにごまかしている可能性があります。 スマホをいじることで、気持ちの同様をなんとか隠そうとしているのです。 会話の途中でスマホをいじるなんて、自分に興味がないんだな、、、と感じるかもしれませんが実はその反対なんですね。 他にも貧乏ゆすりをはじめたり、そわそわしたりするなど、あからさまに動揺が見られることもあります。 「どうせ俺なんて」とメンヘラる 奥手男性は、自分に自信がない人が多いため、嫉妬心から「どうせ俺なんて・・・」とメンヘラを発動させてしまう可能性もあります。 元々メンヘラ気質な男性は、自分を必要以上に卑下しているので、何かあるたびに「どうせ俺は・・・」といって落ち込みがちです。 自分の気になっている女性が他の男性といい感じだなんて、耐えられるわけがないのです。 さらに、そういった感情を隠すメンタルの強さもないので、わかりやすく落ち込んでしまいます。 正直物凄くめんどくさいタイプもいるということを頭に入れておいたほがいいと言えるでしょう。 奥手でシャイな男性の脈なしサイン 物理的に距離をおいてくる 奥手でシャイな男性は、アプローチをうけても脈なしの場合、物理的に距離をおいてきます。 ・連絡をしても返ってこない ・飲み会など誘っても絶対に来てくれない ・あからさまに時間をずらして休憩をとってくる など、精神的な距離ではなく、物理的に距離をおいてくるということは、「僕はあなたに興味がありません」ということを示していて、本気で嫌われているということなんです。。 完全に避けられているな、、、というときは諦めたほうがいいかもしれません。 LINEでもそっけない 奥手でシャイな男性は、直接会話をするのが苦手でも、LINEなど文章のやりとりは直接顔をあわせる わけではないので得意だということが多いです。 特に好意をもっている女性に対しては、直接話せない分、LINEなどで距離を縮めよとする傾向があるんですね。 それなのに、LINEでもそっけなくされるということは、単純に「興味がない」という可能性が高いです。 必要最低限のやりとりを終えたら、「じゃあ、また」と切られてしまう場合や、返事が返ってこない、短文でしか返ってこないという場合は脈なしと考えましょう。 既読無視 奥手でシャイな男性は、受け身ですが、好きな女性には嫌われたくないので既読無視のようなことは基本的に理由がないかぎりしないはずです。 好きな人にどう思われるかを気にする人が、既読無視なんて嫌われるようなことできるわけありません。 なので、既読無視をされるということは、「どうでもいい」と思われている可能性が高いです。 あれこれ考えて返信するのもめんどくさいという状態なのでしょう。 既読無視されてしまったら、しつこくしないで暫く様子を見てください。 会話がやたらと弾む 奥手でシャイな男性が、「奥手でシャイ」になるのって好きな女性の前だけだったりします。 異性が苦手というのも、もちろんありますが、大抵は話しているうちに慣れてくるものです。 でも、好きな女性には好意があるから奥手でシャイなまま・・・。 つまり、普通にペラペラとシャイを発動することなく会話が弾むということは、「好き」という感情を持たれていない可能性が高いと言えるでしょう。 この時点では脈なしということにはなりますが、心を開いてもらっている点でいえば、ここから恋愛感情を抱いてもらえる可能性はゼロではないので、ここで諦めてしまうのはまだ早いです。 他の女性の話をしてくる 奥手でシャイな男性が、好きな女性に向かってペラペラと他の女性の話ができると思いますか? できませんよね・・・。 奥手でシャイな男性は、とにかく好きな女性に嫌われたくない、、、という気持でいっぱいいっぱいなので、他の女性の名前を出して誤解されるようなことは避けたいと思っています。 なので、他の女性の話をしてくるのは、あなたのことを何とも思っていないからでしょう。 しかし、自分のことが好きなのか試したくて「嫉妬してくれるのか試してみたい」と思っている可能性もあります。 ちょっとかわいいヤキモチをやいてみてもいいかもしれませんね。 奥手でシャイな男性へのアプローチ方法 まずは友達から!心を開いてもらいましょう! 上述しているように、奥手でシャイな男性は人になかなか心を開くことができません。 特に異性となると、苦手意識を持っている可能性が高いですし、いきなり距離を縮めるのは不可能に近いです。 突然距離を縮めようをアプローチをしてしまうと、「何か企んでいるのではないか」と警戒されてしまいます。 まずは、「いい友達」として心を開いてもらうということを目指しましょう。 同じぐらいのテンションで、一緒にいてしんどくならない関係性になれるように意識してください。 一緒にいて心やすまらない関係だと、恋愛対象として見てもらうのは難しいです。 奥手でシャイな男性から話しかけてもらえるくらいになったら、かなり心をひらいていると思っていいでしょう。 とにかく笑顔で接する 奥手でシャイな男性は、女性と接することに自信がありません。 変なことを言って、引かれていないか・自分と会話に退屈していないか不安に思っています。 なので、とにかく笑顔で接しましょう! 笑顔でいれば「あなたと一緒にいて楽しいですよ」ということが伝わりますよね。 笑顔がない女性には、話しかけにくいですし、話しかけやすいオーラを出すためにもいつでも笑顔でいることを心がけましょう。 休日暇アピール 連絡をとっているときに、 ・次の休み予定ないんだよね〜 ・次の休み、何すればいいと思う? など、「休日だけど予定がないんだな」と思わせる発言をおしておきましょう。 奥手でシャイな男性は、「絶対にOKしてくれる」という確証がないと勇気を出してデートに誘うことができません。 なので、「休みの日、暇だよ」ということを伝えることでデートに誘いやすくなるので効果的です。 二人っきりの時間を作って距離を縮めてたいという時は、挑戦してみてください! 相手の趣味や好きなものに食いつく 奥手でシャイな男性は、基本的に女性と話すことに苦手意識がありますが、自分の趣味についてや好きなことについてだと、堰を切ったように話し出すということがあります。 女性相手だと、何をどう話せばいいかわからなくなってしまいますが、自分の得意分野についてのほうが話しやすいと感じるのです。 なので、事前に奥手でシャイな男性の趣味や、好きなことについてリサーチをしておいて、そのことについて質問をしたりなど、会話のきっかけに使うと効果的です。 例えば、映画観賞が趣味なのだとしたら、「最近おもしろいと思った作品とかある?久しぶり に次の休みは映画を見ようと思っていて・・・」というように、軽く質問をするように話しをふってみましょう。 2人っきりの時間はデート感を出さない 奥手でシャイな男性は、女性と2人きりになると緊張してドギマギしてしまいます。 食事など、2人っきりになれる時間を確保したのであれば、デート感を出してしまわないようにしましょう。 例えば、 ・休みの日にまるっと一日2人ででかけるのではなく、午後だけにする ・食事をするときは、かしこまりすぎないカフェなどで軽い感じに ・料金は割り勘で支払う など、「どうしよう・・・」と負担に感じないような雰囲気を作りましょう。 そうすることで、「この子と一緒にでかけるときは気張らなくていいから楽だな」と思ってもらえるはずです。 先程もいいましたが、「一緒にいて楽な関係性」と目指しましょう! 俺のこと好きなのかな?・・・と思わせる 奥手でシャイな男性が一番気にするのは、やっぱり「相手が自分のことを好きなのか、そうじゃないのか」ということです。 「俺のこと好きだろ」という絶対的な確信がないと、「どうせ俺のことなんて・・・」という気持が強すぎて恋愛対象として見ようともしないことが多いです。 「俺のこと好きなの?」というところから、相手を恋愛対象として見始めるということも充分あるので、「自分にだけにはやたら話しかけてくるけど、これって俺のこと好きなのかな?」と思ってもらえるように、少しアピールしておくといいでしょう。 とにかく焦らずに! 奥手でシャイな男性へのアプローチは、とにかく焦ってはいけません! 急ピッチに距離を縮めようとしてしまうと、 ・軽い女だと思われて印象が悪くなる ・何か企んでいるのでは・・・と疑われる ・信用してもらえない というようにデメリットが多いです。 とにかく焦らずにゆっくりと距離を縮めていきましょう。 恋愛に受け身な男性に告白させる方法 誕生日など特別な日に二人っきりで過ごす約束をする 恋愛に受け身な男性に告白してもらいたい時は、誕生日やクリスマスなど、特別な日に2人っきりで 過ごす約束をしてみましょう。 どんなに自分に自信がない受け身男性でも、大事な日に誘ってくれたということは好意をもってくれているのかも・・・!?と感づいてくれるはずです。 それに、特別な日は告白をするのにもってこいですよね! そのまま勢いで告白しちゃおうかな・・・なんて計画してくれるかもしれません。 奥手なだけに、「特別な日」というムードがあると「よし!いっちゃえ!」なんていう後押しになる可能性が高いのです。 告白をしてもらいたいのなら、思い切って誘ってみましょう。 「〜君が彼氏だったらいいのにな」とか言ってみる 好きな人に「〜君が彼氏だったらいいのにな」なんて言われたら、誰だって「じゃあ彼女になる!?」と言いたくなってしまうのではないでしょうか。 付き合いたくもない男性に「〜君が彼氏だったらいいのに」なんて言ったら頭おかしいですよね。 「〜君が彼氏だったらいいのに」という言葉が「自分のことが好きなんだ」という確証に変わって 「告白してみよう」という気持にさせるはずです。 「私が彼女だったらどう?」とか聞いてみる どうしても告白してもらいたい!という時は、かなり大胆ですが、「私が彼女だったらどう?」と聞いてしまいましょう。 これで「君が彼女だったら嬉しい」なんて言われて付き合うことになったとしたら、「告白したのは どっち!????」と疑問に思いますが・・・笑 勢いで「付き合ってほしい」と言われる可能性もあります。 ある程度、相手も私のことが好きなはず!と自信があるなら、思い切って聞いてみると、告白してもらえるきっかけになるでしょう。 奥手でシャイな男性へのNG行動 過度なアプローチ 奥手でシャイな男性は、好意をもたれている人以外の過度なアプローチは嫌がります。 みんなに、からかわれてしまう可能性もあるし、できれば静かに過ごしていたいタイプなので、過度なわかりやすいアプローチをしてくる女性には苦手意識がある可能性が高いです。 「好きな気持ちに気がついて!」というスタンスでいくと恐らく失敗してしまう可能性のほうが高いでしょう。 あくまでも、さりげなく・・・奥手でシャイな男性へのアピールはゆっくり時間がかかるものだと思っていましょう。 イジる よく、「好き」という気持ちを隠したいのか何なのか、意地悪を言ったりイジるような言動をしてしまう人もいますが、これはNGです。 奥手でシャイな男性は、プライドが高く「恥をかきたくない」という気持ちが強いです。 なので、基本的にイジられることを本気で嫌います。 というよりも、冗談でイジっていても本気でバカにして言っていると思われてしまって幻滅されてしまいます。 やたらとイジって気をひこうとするのは逆効果であると言えるでしょう。 LINEを送りまくる 奥手でシャイな男性は、LINEの返信が遅いことが多いです。 しかし!そこで ・LINEみてないの? ・おーい といった追撃LINEをしてしまのはよくありません。 自分のペースをゆっくり考えて返信をしたいのに、どんどん送られてきてしまうとうんざりしてしまいます。 LINEは一度送ったら返信がくるまでゆっくり待ちましょう。 受け身でいること 女性は、男性からグイグイきてほしい、リードしてほしいと受け身になってしまう人のほうが多いと思います。 やっぱり男性からアプローチをうけてお付き合いをするほうが、「愛されている」という気もするし安心なんですよね。 しかし、奥手でシャイな男性にそれを求めていては、いつまでたっても進展しない可能性大です! 女性側からリードしてあげて、「俺のこと好きなのかな?」と思わせてあげないと、なかなか自分からは動いてくれないでしょう。 ここは諦めて、「むしろ私が告白をしよう」くらいの気持ちでいるほうがスムーズにお付き合いまで進みますが、先程も述べたように、グイグイいきすぎるのはダメです・・・。 なぜ人は最悪の相手を選んでしまうのか? 最新心理学で解明!

次の

シャイボーイな男性の特徴20個と恋愛傾向を解説!脈ありサインと行動は?

シャイ な 女性

シャイボーイとは? シャイボーイの意味は恥ずかしがり屋な男性のこと! シャイボーイの意味は恥ずかしがり屋な男性のことです。 ちょっとしたことでも、照れてしまい動揺します。 男らしく強くありたいと思う気持ちはあるのにもかかわらず、身体と心が反応して避けてしまうのです。 シャイボーイを英語で表すとshyboy シャイボーイを英語で表すとshy boyです。 shyには「恥ずかしい、ためらってしまう」などの意味が含まれています。 海外でも繊細な男性を指す時に使われます。 草食系男子やツンデレ彼氏も実はシャイボーイだったりします。 感情をストレートに出す事をためらってしまうのです。 下の記事で無愛想で可愛いツンデレ彼氏の特徴や付き合い方を詳しくご紹介しています。 シャイだからこその愛らしさがあるので、好きになる女子が多いのです。 シャイな男性は何事に対しても、真面目に考え行動します。 なので軽いノリやチャラい行動は苦手なのです。 女性に対しても気軽に声をかけることは、失礼になるのではないかと思い出来ません。 欲しい物ややりたいことがあっても、遠慮して人に譲ってしまうことがあります。 誰かから奪い取ってモノにしようとは思いません。 なので、友人と同じ女性を好きになったとしたら、自分の気持ちを抑えてしまいます。 自分の気持ちをストレートに出す事に慣れていません。 あまり感情を表に出さないので、何を考えているのか分からない人と思われる事もあります。 古くからの友人の前では感情を出す事が出来ます。 初対面の人とフレンドリーに話せません。 徐々に仲良くなって心を開いていきます。 とても警戒心が強いのです。 安全な人だと分かるまで、一定の距離を置いて付き合います。 シャイな男性とLINE交換したとしても、すぐに途切れてしまいます。 まだ、警戒心があるので距離感が近くなると避けてしまうのです。 下の記事でLINEが途切れる男性の心理や連絡が来ない時の対処法を詳しくご紹介しています。 シャイな男性は自分から積極的に行動する事が苦手です。 繊細な心を持っているので、拒否されたりすると傷付いてしまうからです。 なので、気になる女性がいても自分からアプローチする事が出来ません。 初対面の人とは緊張して普通に会話出来ません。 恥ずかしくて何を話したらいいか分からなくなってしまうのです。 なので、合コンなど初対面の男女が集まるような場所はとても苦手です。 シャイな男性は男子校出身の人も多いです。 女性と接する経験が乏しいので、どのような対応をしていいのか分かりません。 女心も分からないので、女性をガッカリさせてしまうことも多々あります。 シャイな男性は一度心を開けば、とてもフレンドリーに会話します。 初めて出会った時は無口で素っ気なくても、徐々にお喋りになったり、テンションが高くなったりします。 人の目を見て会話するのが恥ずかしいのです。 特に女性と目を合わせることを避けてしまいます。 なので、女性側は嫌われているのかと誤解することも多いです。 しかしシャイな男性は好きな女性ほど目を見られなくなってしまうのです。 自己主張をあまりせず、人に譲って従う方が気楽なのです。 シャイな男性は目立つことが嫌いなので、人の後ろに隠れています。 シャイな男性と付き合うとデートの行き先なども彼女の意見を優先してくれます。 シャイな男性は受け身なので、人から愚痴や相談をされると、親身になって聞きます。 なので、近しい人にはとても重宝されます。 逆に、自分が会話をリードしなくてはいけない状況はとても苦手です。 すぐに緊張したり、恥ずかしがってしまう性格にコンプレックを持っています。 慣れない環境での会話も苦手なので、自分自身の事をコミュニケーション能力が低いと思っていたりします。 繊細で傷つきやすいので、自分自身を守る為に冒険はしません。 何事も慎重に行動します。 気になる女性がいても、なかなかアピールが出来ないので、気が付くと他の男友達と付き合っていたりします。 好きになればなるほど、失敗を恐れるあまり怖くなって思わず逃げてしまいます。 シャイな男性は恋愛経験も乏しく自信がないので、身体がかってに避けてしまうのです。 そのせいで、上手くいく恋愛もチャンスを逃してしまう事も多々あります。 基本的に女性側も受け身な人が多いので、お互いに待ってしまうのです。 シャイな男性は動き出すまでに、長い時間が必要なので、女性は待ちくたびれてしまいます。 好きな女性はことごとく他の積極的な男性に盗られてしまうのです。 また、シャイな男性はLINEでメッセージを送る事もためらってしまいます。 何を送っていいのか分からないからです。 下の記事で自分から連絡しない男性心理を詳しくご紹介しています。 女性はマメに連絡をくれる男性に心惹かれます。 不器用でチャンスを逃してしまうのがシャイな男性なのです。 シャイな男性は恋愛に対しても真面目なので、浮気はしません。 また、初対面の女性は苦手なので、恋愛感情が湧く事も少ないのです。 一度心を許して交際に発展すれば、よそ見をせず彼女だけを想ってくれます。 素っ気なくて冷たいシャイな男性には、分かりやすい喜怒哀楽で好意を伝えてみてください。 女性から確実に好意を持たれていると確信する事ができると、シャイな男性は安心して会話することができます。 シャイな男性の態度がつれなくても、気にせずアピールしてみてください。 シャイな男性は女性慣れしてないので、不器用なだけです。 広い心で受け止めてあげて下さい。 シャイな男性は積極的な女性との相性が良いです。 待っているだけでは、永遠に進展しません。 また、下の動画でシャイな男性の恋愛心理を詳しくご紹介しています。 シャイで奥手な男性を好きになってしまうともどかしい想いをしてしまいますよね。 下のコメントでも常に彼女側がリードしていると書かれています。 女性としては時にはリードしてもらいたい気持ちもありますよね! 私の彼氏もシャイな彼氏で全部私からのリードなんです... でも私は彼のことが大好きなんです!! だからリードして欲しいなぁなんて... 無理なんですかね。 でもシャイな所を好きなったので今まで通り私がリードしていきます。 シャイな男性は好きな人が出来ても恥ずかしくて告白することをためらってしまいます。 女性側からアピールして仲良くなったとしても、告白してくれないので、友達以上恋人未満の状態が長く続きます。 そんな状態でモヤモヤする位なら、思い切って女性側から告白しましょう。 シャイな男性は受け身なので、案外すんなりと受け入れてくれますよ!「なかなか告白してくれないから私の事、本気ではないのかな?」と悩まずにストレートに気持ちを伝えてみてくださいね! 好きな人に想いを伝えるのは、とても勇気がいる事ですよね!下の記事で男性がうれしい女の子からの告白のセリフを沢山ご紹介しています。 他の積極的な女性に盗られてしまう前に、素敵なセリフで想いを伝えてみてください。 ぜひ参考にしてみてくださいね! シャイな男性には女性がリードしてあげよう! シャイな男性の特徴や恋愛傾向を詳しくご紹介していきました。 好きな人に対して素っ気なくしてしまう損な性格の持ち主ですが、その分真面目で一途な恋人になります。 仲良くなるには時間がかかりますが、心を開いてくれた時の嬉しさは倍増します。 リードしてシャイボーイを引っ張ってあげて下さいね!.

次の