テスラ 株価 時間 外。 テスラの第4四半期は純利益1億500万ドル〜連続黒字で株価急騰

テスラ(Tesla)の株価・見通し・決算情報|米国株なら投資パンダ!

テスラ 株価 時間 外

日経平均 23,084. 49% TOPIX 1,684. 69% JPX日経400 15,090. 66% JASDAQ平均 3,785. 48% マザーズ指数 836. 66% 以下、個人的に気になった日本市場の出来事をいくつかご紹介します。 パナソニック テスラ向け事業が黒字になって株価大幅高 総合家電のパナソニックは、2月3日に2019年4~12月期の決算を発表しました。 通期の業績予想は据え置きとのことです。 今日のパナソニックの株価はテスラ向け事業が黒字になったことなどを受け大幅高となり、昨年来高値をつけました。 81% 今日の注目決算 今日の取引時間終了後に発表された決算についていくつかご紹介します。 ソニー スマホのカメラやゲームのソニーは、2月4日に2019年4~12月期の決算を発表しました。 併せて通期の業績予想の上方修正を発表。 ワークマン 作業服のワークマンは、2月4日に2019年4~12月期の決算を発表しました。 純利益は前年同期比47. 併せて通期の業績予想の上方修正を発表。 武田薬品工業 医薬品の武田薬品工業は、2月4日に2019年4~12月期の決算を発表しました。 純利益は前年同期比74. 併せて通期の業績予想の上方修正を発表。 純利益は従来予想では2730億円の赤字としていましたが、今回1620億円の赤字へと改めました。 営業利益は1100億円の赤字としていましたが、100億円の黒字へと改めました。 カプコン ゲームのカプコンは、2月4日に2019年4~12月期の決算を発表しました。 純利益は前年同期比42. 併せて通期の業績予想の上方修正を発表。 純利益は従来予想では前期比11. 明日に向けての注目点 国外については、今晩米国で以下のような決算発表もあります。 ウォルト・ディズニー• フォード・モーター 国内については、明日の取引時間中に以下のような決算発表があります。 日本水産• 三井化学• SUBARU• 伊藤忠商事• 三菱商事• 丸紅 取引時間終了後には以下のような決算発表があります。 協和キリン• Zホールディングス• AGC• 古河電気工業• 住友電気工業• フジクラ• ミネベアミツミ• コンコルディアFG• マツダ• パンパシフィック• ふくおかFG• 東京建物• スクエニHD.

次の

【今日の市況】日経平均反発、パナソニック テスラ向け事業が黒字になって株価大幅高など

テスラ 株価 時間 外

04%)高の2万8734ドル45セントで終えた ・中国の武漢市を中心に感染者が拡大している新型コロナウイルスの感染者が6000名を超えたものの、前日に好決算を発表したアップルなどが強く堅調にスタート ・この日まで行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持が決まった一方、声明文で民間銀行が米連邦準備理事会(FRB)に預ける超過準備預金金利(IOER)を1. 売上高は前年同期比4%増の53億4900万ドルで市場予想の53億593万ドルを上回った。 純利益は11%増の15億7200万ドルだった。 一株利益も1. 97ドルと市場予想の平均(1. 96ドル)を上回った。 既存店売上高が5. 9%増と10年ぶりの高水準で、米国については5. 1%増だった。 29日の米株式市場でマクドナルドの株価は前日比1. 9%高の214. 44ドルで終えた。 51ドルで市場予想の平均(1. 32ドル)を上回った。 売上高は同14%増の369億ドルで、市場予想(356億ドル)を上回り、大幅な増収・増益決算だった。 ネットワーク経由で情報サービスを提供する「クラウドコンピューティング」のアジュールの売上高が62%増となったほか、基本ソフト(OS)のウインドウズ7の保守期限終了を前にオフィス365などのソフトウェアも好調。 四半期ベースで過去最高の売上高を記録した。 決算資料でサティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は「我々は機会の拡大とともに、信頼されるテクノロジーでより持続可能な世界を創造し、すべての人とすべての組織が利益を得ることができるよう取り組む」との見解を示した。 好決算を受けて29日の米国市場の時間外取引でマイクロソフトの株価は173ドル台に上昇し、29日に付けた上場来高値(168. 75ドル)を上回った。 好決算に伴いアナリストの目標株価引き上げが相次ぐようなら、堅調な展開が続きそうだ。 21ドルで市場予想の平均(0. 17ドル)を上回った。 売上高は前年同期比1%減の262億3800万ドル、純利益は同6%減の5億3800万ドルで、市場予想は256億6760万ドルだった。 電力部門が黒字に転換したほか、航空事業や減ヘルスケアは黒字成長だった。 29日の米国株式市場でGE株が続伸した。 日中取引の終値は前日比10. 31%高の12. 94ドルだった。 決算が市場予想を上回り、好感した買いが入った。 目標株価の市場コンセンサスは直近で13ドル(16社)と、3カ月前の11ドルから9%上昇。 前年同期に計上していた訴訟費用の8億ドル弱がなくなったため、収益が押し上げられた。 主力の米国での取り扱い残高が9%増だったほか、欧州や中南米も伸びた。 売上高は前年同期比16%増の44億1400万ドル、純利益は2. 3倍の21億ドルで市場予想はそれぞれ44億60万ドル、18億9346万ドルだった。 一株利益(EPS、NonGAAP)は1. 96ドルで市場予想の平均(1. 87ドル)を上回った 今年に入ってからマスターカードに対するアナリストの強気スタンスが増えている。 米中協議が第1弾の合意に達し、先行き景気に対して楽観的な見方が広がった。 ただ、足元で中国・武漢が感染源とされる新型肺炎が世界的に拡大。 中国では国外旅行を含むツアー旅行が禁止された。 春節(旧正月)でカード需要が高まる時期とあって、今後のマスターカードの業績への悪影響が懸念されるところだ。 58ドルで市場予想の平均(0. 51ドル)を上回った。 売上高は同17%増の73億8400万ドルで、市場予想(69億9000万ドル)を上回り、増収・減益決算だった。 期間中、主力の廉価版EVのモデル3の販売台数は同16%増の9万2620台で市場予想(8万9800台)を上回って好調だった。 決算資料では、廉価版の多目的スポーツ車(SUV)のモデルYについて生産を予定より早めて2020年1月に始め、1~3月期末までには出荷する方針も示された。 また中国の上海工場に関しては、SUV人気を考慮してモデルYの生産能力をモデル3並みにするよう計画しているとの方針も明らかにした。 目標株価の市場コンセンサスは直近で399ドル(33社)と、3カ月前の288ドルから38%上昇した。 モデルYへの期待感から29日の米国市場の時間外取引でテスラの株価は656ドル台に上昇し、22日に付けた上場来高値(594. 50ドル)を大幅に上回った。

次の

テスラ、4−6月納車台数は過去最高−時間外取引で株価急伸(Bloomberg)

テスラ 株価 時間 外

13日の米株式市場で電気自動車(EV)のが急伸。 初の500ドルの大台超えとなった。 株価は3カ月間で倍増した。 金融機関による目標株価の612ドルへの引き上げが支援になった。 テスラの終値は前週末比46. 71ドル(9. 77%)高の524. 86ドル。 その後の時間外取引でさらに上値を伸ばし、通常取引終値を6. 76ドル(1. 29%)上回る531. 62ドルで終了した。 オッペンハイマーのアナリスト、コリン・ラッシュ氏は13日、テスラの目標株価を従来の385ドルから612ドルに60%近く引き上げた。 これは金融機関の予想としては最高の水準。 投資判断は「買い」を継続した。 テスラはフリーキャッシュフローの持続的な黒字を支えるのに十分な「臨界尺度」に到達したと確信している、とラッシュ氏は明らかにした。 19年販売目標到達 今回の上昇は、2019年10月23日に発表した19年7~9月期決算が予想に反して3四半期ぶりに黒字になったことに端を発する。 同期決算の発表前の10月23日の終値は254. 68ドルだった。 さらに今月3日、19年の年間販売台数が目標に到達したと発表したことも株価の上昇に拍車をかけた。 同社は10~12月期に全車種合計で約11万2000台を顧客に引き渡したと発表。 この結果、19年の年間販売台数は約36万7500台となり、36万~40万台の目標レンジの下限に到達した。 これに加え、上海で完成した新工場で製造された主力小型車「モデル3」が今月に入り納車されたことも買い材料になった。 テスラは19年に同モデルの欧州と中国への出荷を始めたが、物流網の構築に時間を要し、引き渡しが遅れていた。 時価総額 13日終値に基づくテスラの時価総額は940億ドル超となった。 米自動車大手(GM)は約500億ドル、は360億ドル超で、テスラ1社でこれら2社の時価総額の合計を上回る。 本レポートはお客様への情報提供を目的としてのみ作成されたもので、当社の提供する金融商品・サービスその他の取引の勧誘を目的とした ものではありません。 本レポートに掲載された内容は当社の見解や予測を示すものでは無く、当社はその正確性、安全性を保証するものではありません。 また、掲載された価格、 数値、予測等の内容は予告なしに変更されることがあります。 投資商品の選択、その他投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたしま す。 本レポートの記載内容を原因とするお客様の直接あるいは間接的損失および損害については、当社は一切の責任を負うものではありません。 無断で複製、配布等の著作権法上の禁止行為に当たるご使用はご遠慮ください。 取引画面にてご確認ください。 ただしFXは一般社団法人金融先物取引業協会が算出した為替リスク想定比率以上となります。 為替リスク想定比率は金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出されます。 株式CFD取引・両替・口座管理・出金の各手数料、ライブデータ・チャートの各利用料、スワップポイント、調達コスト、配当金相当額、借株コスト、ノースリッページ注文保証料、ノックアウトプレミアム。

次の