吉野家 スタミナ。 吉野家の新商品【スタミナ超特盛丼】をテイクアウトしてみた

【吉野家】「スタミナ超特盛丼」ボリューム多くても飽きない味付け!吉野家の豪華などんぶりを食べた感想。

吉野家 スタミナ

吉野家から、テイクアウト対応の新メニュー「」が販売されています。 価格は798円(税別)。 「スタミナ超特盛丼」は、牛カルビ、豚肉、鶏肉が使われた「吉野家史上最大のボリューム」の一杯。 牛カルビ、豚肉、鶏肉が、ニンニクたっぷりな焼肉の特製たれをからめて焼き上げられ、大盛のご飯の上にすべてのせられ、さらには仕上げにガリガリした食感のフライドガーリックと、シャキシャキとした食感の青ネギがトッピングされています。 総カロリーはなんと1,700kcal超。 スタミナ超特盛丼で使われる牛カルビ、豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」並盛の肉と同じ分量です。 鶏肉もこれらと同等量が使われ、牛カルビ、豚肉、鶏肉だけでも 牛丼並盛の具の3倍超のボリュームとなっています。 これはスタミナがつきそうだ……! 玉子も別小鉢で一緒に提供。 実際にテイクアウトしてみると、普段の牛丼に比べてかなりのボリューム感。 蓋を開ける前から、ガーリックの香りが周囲に漂います。

次の

【吉野家】「スタミナ超特盛丼」ボリューム多くても飽きない味付け!吉野家の豪華などんぶりを食べた感想。

吉野家 スタミナ

2020年04月30日 12時06分 ニンニクがガッツリ効いた吉野家の「スタミナ超特盛丼」の牛カルビ・豚肉・鶏肉は本当に具材が牛丼並盛の3倍なのか検証してみた 牛カルビ・豚肉・鶏肉をニンニクをたっぷり使用した特製の焼肉のたれで仕上げた吉野家の「 スタミナ超特盛丼」が2020年4月30日 木 から登場しました。 通常メニューの「牛カルビ丼」と「豚丼」と同じ分量の牛肉と豚肉に同量の鶏肉をプラスし、その上に生卵を落とした牛丼の新メニューは、通常の牛丼並盛の3倍をはるかに上回るボリュームを誇っているとのことなので、実際に買って確かめてみました。 スタミナ超特盛丼 吉野家公式ウェブサイト 牛カルビ・豚肉・鶏肉を全部のせた『スタミナ超特盛丼』4月30日(木)から販売開始 PDFファイル 吉野家に到着。 さっそく買ってきました。 「スタミナ超特盛丼」をテイクアウトすると、「七味唐辛子」「紅しょうが」「マヨネーズ」「生卵」がついてきます。 フタを開けると、具の上にたっぷりの青ねぎとフライドガーリックが乗っているのが見えました。 ニンニクの匂いがガツンとただよってきて部屋の中に充満します。 サイズを交通系ICカードと比べるとこんな感じ。 比較のために購入した牛丼並盛と比べると、違いが一目で分かります。 食べる前に具材のボリュームを確かめてみます。 まず、比較のために購入した牛丼並盛の具材の重さを測ってみたところ、「79g」でした。 次に、「スタミナ超特盛丼」の具材の重さを測ってみた結果は「283g」でした。 これに生卵が加わるので、確かに牛丼並盛の3倍を優に上回るボリュームです。 さっそく食べてみます。 まず生卵を入れて紅しょうがを添えたら、七味唐辛子をかけて…… さらにマヨネーズをかけたら完成です。 牛カルビ肉にニンニクをたっぷり使用した焼肉のたれをたっぷり絡めてほお張ると、甘辛い醤油ベースのたれの味わいとともに肉のうまみが口の中でとろけてきます。 通常メニューの豚丼と同じ量だけ盛られているという豚肉は、豚肉独特の香ばしさと焼肉のたれが意外な相性を発揮していて、食べ応え満点です。 ふっくらとした鶏肉を食べると、 中から肉汁がじゅわっとあふれ出してきます。 たれやフライドガーリックからガツンと感じられるニンニクの風味が、牛・豚・鶏の三位一体の肉のうまみを引き立てつつ食欲を増進させてくれるので、総カロリー1700kcalの肉とごはんをモリモリと食べ進むことができます。 完食した後も胃袋から強烈なニンニクが香る一品は、まさに外出や人混みを避けなければならない時代でこその味わいでした。 「スタミナ超特盛丼」は2020年4月30日 木 から全国の吉野家で販売開始されていて、価格は店頭で食べる場合が税込877円、テイクアウトが税込861円です。

次の

【1700kcal超の化け物】吉野家の新商品「スタミナ超特盛丼」をテイクアウトする人が “やりがちなミス” について / 史上最大のボリュームはトラップにもなる

吉野家 スタミナ

吉野家から、テイクアウト対応の新メニュー「」が販売されています。 価格は798円(税別)。 「スタミナ超特盛丼」は、牛カルビ、豚肉、鶏肉が使われた「吉野家史上最大のボリューム」の一杯。 牛カルビ、豚肉、鶏肉が、ニンニクたっぷりな焼肉の特製たれをからめて焼き上げられ、大盛のご飯の上にすべてのせられ、さらには仕上げにガリガリした食感のフライドガーリックと、シャキシャキとした食感の青ネギがトッピングされています。 総カロリーはなんと1,700kcal超。 スタミナ超特盛丼で使われる牛カルビ、豚肉の量は「牛カルビ丼」「豚丼」並盛の肉と同じ分量です。 鶏肉もこれらと同等量が使われ、牛カルビ、豚肉、鶏肉だけでも 牛丼並盛の具の3倍超のボリュームとなっています。 これはスタミナがつきそうだ……! 玉子も別小鉢で一緒に提供。 実際にテイクアウトしてみると、普段の牛丼に比べてかなりのボリューム感。 蓋を開ける前から、ガーリックの香りが周囲に漂います。

次の