メイヴ サポ。 ソロサポでメイヴ1討伐(Ver4.3)

サポでメイヴに挑戦してみました♪【海冥主メイヴ】

メイヴ サポ

海冥主メイヴ 実装日:2017年4月5日(水) もうメイヴが実装されてから2年が経っていたんですね。 常闇シリーズの第3弾として実装されたこのイカ。 レグナード、ダークキングがバトル勢に高評価をうけ、腕自慢の猛者たちが楽しみに実装を待っていたのを記憶しています。 ただ、2年の月日が経ち今は熱心に通っている人も少なく、「今からメイヴに挑戦してみたいなぁ」と思っている人は、なかなかPTが組み辛い状態です。 とは言っても、2年の間にこちらのキャラクターもかなり強化されており、強さが1や2の日はサポート仲間でも比較的簡単に倒せるようになっています。 強さ1や2ではサポ僧侶で充分に回復が間に合うので、自分で占い師をやった方がスムーズに討伐できます。 ただ、サポ戦士は両手剣のがいいです。 そもそも、サポ戦士は盾のスキルを使いませんし、火力面では両手剣のが上です。 なので、盾を持つメリットが薄いんですよね。 耐性:幻惑・マヒ 正直なところ、サポは回避能力がかなり高いので無耐性でも倒せますが、たまに喰らう幻惑がいやらしいので、上記二つはあった方がいいかな。 独自ギミックの青と黄の守護石 練習しないとなかなかできないのが、この守護石を壊すタイミングです。 ゲノムデビル登場後、上のような吹き出しが出た後にゲノムデビルが屈伸運動を開始します。 守護石を割る時は、この屈伸回数を数えます。 ゲノムデビルが上に伸びきった時点で1回目として、2回目・3回目・・・といった感じです。 サポ構成の場合は、サポが範囲攻撃をして守護石を先に壊してしまう場合があります。 その場合は、対象の色の円に入りやりすごすましょう。 サポは勝手に対象の円に集まってきますが、 この時にメイヴの本体が近づいてきて、デスファウンテンとかされると阿鼻叫喚の地獄絵図になります(笑)。 サポ構成で全滅の可能性あるポイントです。 ギガデイン もう一つ、サポ構成で全滅の可能性があるとすれば、ギガデインで一気にやられる場合です。 なので、範囲スペルガードが使える占い師が必要です。 ギガデインはHP50%以下(名前が黄色に変化)から使ってくるので、黄色以降は常に世界を撒いておくといいです。 残りの攻撃は、戦士の真やいばが入っていれば即死はしないはずなので、ギガデインとゲノムバースだけ気を付ければ、特に問題なく討伐できるはずです。 強さ1~2であれば、アイテムを使わずに6~8分程度で討伐できると思います。 カカロンを呼んで、自分のスペルガードだけは切らさずにすれば問題ないです。 スコルパイドも最弱はこれくらい簡単にならないかしら….

次の

サポでメイヴに挑戦してみました♪【海冥主メイヴ】

メイヴ サポ

メイヴ安定サポ攻略のパーティー構成 常闇の聖戦ボス・メイヴの安定サポ攻略のパーティー構成は以下の通りです。 【操作キャラ】• 戦士を2人構成にしていることで、「真やいばくだき」を確実に入れます。 攻撃力ダウンをさせておくことで、被ダメージを大幅に減らすことができるので、非常に戦闘が楽になりますよ。 天地雷鳴士のげんま召喚では「カカロン」もしくは「バルバルー」を召喚。 状況を見ながら使い分けていきましょう。 回復重視なら「カカロン」、余裕があれば「バルバルー」でダメージを与えます。 扇スキル「風斬りの舞」や「ピオリム」でバフをかけつつ、隙を見て攻撃していきましょう。 すみはき:メイヴの側面や後ろに回り込む、もしくは大きく後ろに下がる• 始原の雷撃:メイヴから離れる• ショックウェーブ:横に移動• 海冥の威圧:メイヴから離れる• 暗黒海冥波:メイヴから離れる 序盤で注意すべき特技が「デスファウンテン」。 基本的に一撃で殺されます。 対象者から離れて攻撃に巻き込まれないように立ち回りましょう。 自分が攻撃対象に選ばれた場合には「やいばのぼうぎょ」でダメージ軽減するのも手です。 中盤以降に注意すべきは「ギガデイン」と「海冥の威圧」です。 「ギガデイン」はデスファウンテン同様に、対象とその周囲に即死ダメージを与えます。 必ず対象者から離れて攻撃に巻き込まれないようにしましょう。 「海冥の威圧」は厄介なデバフを一気に付与され、かつ自身に付いているバフも消されます。 特に移動速度低下がきつく、このあとに「ゲノムバース」を高確率で使用してくるので、かなり厳しくなります。 海冥の威圧は必ず避けたい特技ですね。 メイヴの必須耐性装備 メイヴのサポ攻略において、必須耐性は以下の2つ。 幻惑 前衛職業は必須 メイヴは非常に厄介な状態異常を多く付与させてきます。 その中でも、特に上記の2つは必須ですね。 その他にあれば安心できる耐性として• 封印 あたりです。 この3つの耐性はあれば良い程度ですので、無理して付ける必要はありません。 それよりも、優先度の高い「マヒ」と「幻惑」の耐性を付けておきましょう。

次の

メイヴ安定サポ攻略!ソロ初心者向けに構成を徹底解説

メイヴ サポ

おすすめ構成 戦士・戦士・どうぐ使い・僧侶。 戦士・戦士・レンジャー・僧侶 レベル1限定 戦士・戦士・占い師(自分)・僧侶 1と2を楽して勝ちたい人用。 戦士・戦士・僧侶・僧侶 1と2のサポ討伐は両手剣戦士が良いです。 フューリーブレード、アスカロンどちらでも) 両手のサポが居ない時は片手剣戦士でも大丈夫です。 戦2僧2構成でも時間制限は問題ないですよ。 Lv4をフレンドで行くなら片手剣と盾がベスト。 耐性をある程度積んだ上でどろはきに耐えるHPが理想。 サポ討伐なら 操作する職は、僧侶と道具使い占い師がオススメかな。 今のシステムだと この構成か魔法構成しか強敵と戦えないのかもですね>< それは少し残念な気もしますよ。 敵の攻撃と行動 通常攻撃: 守備力によりダメージが変化します 回転アタック: 1~3はエンド、4は通常でも使用。 敵本体からの攻撃はあるので注意 守護石 守護石を攻撃して壊すことが出来ます。 味方のテンション2回アップと 壊してから3秒間の間、海冥の浸食から守護される効果が 戦闘フロア全体に広がります。 プチ攻略 手探りで、少しづつ攻略をアップする予定。 サポのどうぐ使いの作戦は、「いのちたいせつ」にですよ! 戦士はガンガンでOKです。 デスファウンテンは2連続攻撃なので気を付ける。 狙われたら「やいばのぼうぎょ」でダメージを軽減します 海冥の威圧は、こちらのバフが全てかき消されます! なので僧侶と道具は、絶対、食らわないように要注意。 前衛も攻撃よりも避けの意識を強くしてなるべく回避する。 ザオラル時の硬直に注意ですよ。 敵の行動を見て蘇生を行うと安全度が増します。 戦士も3回行動の最後とかの威圧じゃ無い限り 慣れるまで間に攻撃を挟まずに様子見が正解です。 100%避けれる人は猛ラッシュで! 範囲はイオナズンより広範囲なので注意。 少し野良PTでの注意点に話が脱線します。 敵の2回攻撃や3回攻撃の特性を把握して闇雲に攻撃しない。 特に、野良PTの前衛は特性を理解して無いと 敵の攻撃を何度も無駄に貰う事になりますよ>< このボスは前衛の回避能力や基礎知識で 難易度が大きく変わるタイプのボスです。 それとイカの目の前じゃ無くて攻撃後少し離れるのを意識する。 慣れない内は敵の歩き出しまで様子見する癖を付ける。 慣れたら敵の3回行動の間もアンルシアの様にヒット&アウェイ。 こんな感じで徐々に手数を増やしていくと安定しますよ。 あと、壁が重要な場面も多いです。 半壊時の時間稼ぎにも有効。 占い入り構成の場合、アタッカーは占いです。 まもの使い入りならアタッカーは、まものと占いかな。 戦士はDK戦と同じで 落ちない食らわないに特化した動きをします。 やいば入れ壁をするディフェンダーです。 勿論、後衛もタゲ下がりを理解してないとダメです。 どうぐ使い入りはPT全体が熟練じゃ無いと対処が難しいかも。 メイブの場合、戦士のセンスで討伐タイムが劇的に変化します。 慣れPTでのどうぐ入りの安定度は凄い。 この構成は、戦士がアタッカーになるので 最大限に避けつつ攻撃も全力。 道具使いは、補助寄りの戦闘を練習していき 徐々に攻撃回数を増やすのが正解。 プラズマリムーバーの先読みも重要。 それとMP管理も地味ですけどポイントの1つ。 あと1つ重要な事。 前衛が壁更新が苦手で後衛も全く補助壁しないパーティーは 基本、7秒受けの戦闘がオススメ。 (敵の攻撃を7秒以内に受けます) やいば入ってる場合、そのまま当たる。 入って無い場合、やいばの防御やファランクス後に当たる。 エンド回避のツッコミ避けが要らないから壁が比較的安定する。 その分、敵の攻撃は最大限避けましょう! スペースの活用と壁更新が上手なら 普通にエンドまで引っ張るのが良い。 ケースバイケースで使い分けるのが1番なんですけどね。 話をサポ攻略に戻します。 サポは ある程度攻撃を食らって倒れますので臨機応変に! サポ討伐の場合は、耐性が凄く重要なボスだと思います。 特に「幻惑・マヒ・呪い」はサポだと必需に近いかな。 討伐時間が大きく違って来ます。 後は混乱・封印を選ぶか それともHPを選ぶか、各自の判断でお願いします。 1と2だとキラポンの余裕もあります。 ある程度の攻撃回避が前提ですけど! 敵の色が変化するまではキラポン優先で! 前半に貯金を作ると後半の戦闘が楽になりますよ。 敵色変化後はサポ討伐だと 海冥の威圧で前衛のバフが消されるので 自分の補助を優先してください。 ゲノムバースは正解色の守護円陣の中に退避ですよ! 円陣外に居るとテンペスト級のダメージをくらいます… ゲノムデビルの上下屈伸の8~9回目で正解色の守護石を壊すと 守護が全体化してゲノムバースを無効化出来ます。 サポ討伐の場合は狙える場面が少なかったり サポが壊したりたりもするので適当でOK。 僧侶のサポ討伐は 蘇生、回復、補助、間合い、敵のルーディンを覚える トータルバランスが大切です。 それが難しかったりしますけど><ゞ それと開幕や天使が間に合わないときは聖女でカバーする。 敵の行動によっては天使の場合も多々あり。 壊滅時だと天使1択の場合もあります。 そこがサポと人間PTの最大の違い。 なので、オシャレ装備は問題なく入手できる。 その部分は安心で嬉しい。 野良は必要耐性多いから少し大変そうですね。 新たに移動速度低下が追加ですよ。 それと敵の攻撃力と感電量のアップしてます。 触手連打も通常で使用してきましたね。 最大で3回行動…。 なので崩れると立て直しが大変。 勿論、立て直し失敗もあります。 僧侶だけの状態だとターン的に不利です。 記事を追加します。 レベル3も真面目にトライしてみました。 トータル5時間くらい遊びましたよ! 色々な構成を試してみました。 討伐タイムは16分後半~19分59秒でした。 タイムアップ寸前って劇的ですよね。 ホイミン入りの安定度は凄いですが タイムアップとの戦いになります。 アプデで火力が上がれば 勝利が100%近くなると思う。 日課にするなら野良、フレ、チームで行くのが正解。 下記の画像は 1戦目がタイムアップで終わり 2戦目のタイムアップ擦れ擦れ勝利時のです。 結果、タイムアップでした。 敵のHPが物凄くあります。 良かったら見て下さいね。

次の