数珠 持ち 方 - 宗派別!数珠の種類と持ち方、使い方

方 数珠 持ち これでバッチリ!「数珠」の意味、持ち方、選び方まで

方 数珠 持ち 数珠は左手で持つのが正しい?数珠の種類や持ち方を宗派ごとに解説|葬儀屋さん

方 数珠 持ち 天台宗お数珠の選び方と持ち方と豆知識

宗派別!数珠の種類と持ち方、使い方

方 数珠 持ち 数珠の持ち方と選び方 数珠

法事には数珠が必要!数珠の持ち方やマナー、選び方を徹底解説

方 数珠 持ち 数珠の持ち方が知りたい!詳しい使い方とマナー

方 数珠 持ち これでバッチリ!「数珠」の意味、持ち方、選び方まで

【浄土真宗】身近な法具、数珠・念珠の持ち方や意味を解説。

方 数珠 持ち 知らないと恥ずかしい、宗派で違うお数珠の持ち方

方 数珠 持ち 宗派別!数珠の種類と持ち方、使い方

葬式での正しい数珠のマナー|宗派別の選び方・持ち方・注意点も解説

方 数珠 持ち これでバッチリ!「数珠」の意味、持ち方、選び方まで

これでバッチリ!「数珠」の意味、持ち方、選び方まで

方 数珠 持ち これでバッチリ!「数珠」の意味、持ち方、選び方まで

数珠の持ち方が知りたい!詳しい使い方とマナー

数珠の持ち方と選び方 数珠 京念珠通販

贈る場合 数珠は祝いごとでも贈っても良いものとされています。

  • 貴石(天然石) 水晶、瑪瑙、翡翠、虎目石、オニキス、ガーネット、カルセドニーなどの天然石が好まれています。

  • 大きさやつけ方によって、数珠には片手用、二輪用、二連もの、腕輪、指輪などがあります。

  • 天台宗の数珠と持ち方 天台宗の数珠は平玉(数珠の珠が丸ではなく平たい)が特徴です。

【仏事作法Q&A】お念珠(数珠)とは。種類や意味、持ち方を解説

右手の親指、人差し指、中指を使って抹香をつまみ、頭を軽く下げながら、つまんだ抹香を目の高さほどまで上げる。

  • 「略式数珠」と「本式数珠」がある 数珠には、本式数珠と略式数珠があります。

  • 数珠は親指側に来るようにし、房は両手首と胸の間に垂らします。

  • (式章のかけ方は、動画をご覧ください) 色は様々な種類がありますので、お好きなものを選んでいただいて構いません。

数珠の選び方・持ち方とは?宗派ごとによる違い

高価であればあるほど良いというわけではありませんが、数珠には「愛着を持つ」という意味があり、生涯大切に使い続けるという考え方もあります。

  • お通夜や、ご葬儀、ご法事の際だけでなく、日ごろお仏壇で手を合わせる際や、お寺にお参りする際、お墓にお参りする際など、手を合わせる時には持っておかれたほうが良いものです。

  • 天台宗(てんだいしゅう) 数珠を持つときは二重にして親珠が上にくるようにして握ります。

  • 中部地方 探す• お参りや故人の供養などで合掌するときは、数珠を左手にかけた上で両手を合わせるか、両手にかけて親指で優しく押さえましょう。

宗派別!数珠の種類と持ち方、使い方

数珠の扱い方の基本(略式数珠) 数珠の種類によって、扱い方が異なります。

  • お寺に参拝する時は数珠を忘れないようにしましょう。

  • 房の形は大きく分けて4種類ありますが、こちらも略式数珠の場合はお好みで選べます。

  • 例えば隣り合う珠は直接出会う人。

宗派別!数珠の種類と持ち方、使い方

【真言宗 京念珠】星月菩提珠 本式数珠(男性用) ¥14,800 税込• ここでは抹香を使った焼香の例を数珠の持ち方とともに紹介します。

  • しかし、今はお葬式などでそのような用途で数珠を使うことはありませんよね。

  • 房の部分は曲げたまま保管するとクセが付いてしまう為、保管の際は購入時の念珠の箱にいれて保管するか、念珠をかけておくことで房が綺麗に保管できます。

  • 合掌するときは二重にし、房を下にして左手の親指と人差し指の間に挟むように掛け、左右の手をあわせます。

数珠の持ち方と選び方 数珠 京念珠通販

【京念珠】藤雲石(ラベンダーアメジスト) シンプル念珠(女性用) ¥11,000 税込• 臨済宗 臨済宗の数珠の種類 主玉が108個、親玉が1個などでできています。

  • ・合掌時:両手の中指にかけて手を合わせます。

  • 正しい礼法を守ることは、亡くなった人への敬意や哀悼など真摯な想いを行動として表すことでもあります。

  • 数珠・珠数・京念珠・念珠・念誦のちがい お数珠はお客様のお好みでご自由にお選びいただけます。

法事には数珠が必要!数珠の持ち方やマナー、選び方を徹底解説

また、持っている数珠の形や持ち方もさまざまです。

  • いかがでしたか? 現在、日本人の平均で3カ月に1回は、通夜や葬儀、法事などの仏事に参加しています。

  • 略式の念珠は、お釈迦さまが愛用されていた菩提樹の数珠を六人の高弟に分け与えたのがはじまり、といわれています。

  • 合掌する時の持ち方は、両掌を合わせて親指と人差し指の間に数珠を挟みます。




2021 cdn.snowboardermag.com