モンスト 誓い の 扉 攻略。 【モンスト】リクエストボードの効率の良い進め方&報酬一覧

【モンスト】リクエストボードの報酬とミッション一覧|フェアリーテイルコラボ|ゲームエイト

モンスト 誓い の 扉 攻略

ゼレフ 超究極 攻略の最重要ポイント 状態異常リセットパネルは状況に応じて利用 状態異常リセットパネルを踏むと、パワリンの攻撃力アップのバフも打ち消されます。 そのため、 「 パネルを踏まずにパワリンにだけ触れる方法」と、 「 パネルを踏んでパワリンに触れる方法」の2パターンの攻撃方法を味方の配置に応じて使い分けましょう。 狼雑魚を倒す際は攻撃頻度の短い方から倒す 狼雑魚を処理する際に、 右下の攻撃 狼雑魚の蘇生 頻度が短い雑魚から倒しましょう。 短い雑魚から処理できれば、次ターンで蘇生されることがないため落ち着いて処理することが可能です。 オオカミ雑魚を倒すと、ドクロの効果でスピードアップウォールが展開されます。 相互蘇生するオオカミ雑魚を同時処理しやすくなるので、1体だけでも先に倒しておきましょう。 アビリティロックは先に解除してから動く アビリティロックを受けた場合は、ABが発動しないので、先に状態異常リセットパネルを踏んでABを回復させるルートを選びましょう。 各ステージに出現するパワリンはブロックの上に配置されているステージもあるので、AB無しでは雑魚並びボスにダメージが出せないので注意しましょう。 また、紋章を付けたキャラを編成する場合は、鎖縛回避を付けておくのがおすすめです。 アクノロギアのSS 追撃 で敵全体に大ダメージ アクノロギアのSSはステージ上に存在する全ての敵に追撃を与えるため、一般的なメテオSS 触れた敵に追撃 のように、攻撃したい敵に触れる必要がありません。 ただし効率良くダメージを与えるためには、パワリンのバフ効果を受ける必要があるので 「パワリンのみに触れる」or「最後にパワリンに触れる」のいずれかを意識してSSを使いましょう。 また、ボスの弱点が露出した状態でアクノロギアのSSを使用したほうが弱点倍率分ダメージが上昇します。 おすすめキャラとパーティ編成 攻略班おすすめのイチオシキャラ おすすめキャラ おすすめ理由• ・ SSはパワリンに触れるだけ 追撃時に攻撃バフを受けてればOK• ・直殴り性能が高い• ・弱点キラーで火力が高い• 自陣無課金攻略パーティ 自陣無課金編成は、アクノロギア2体、ダイナ1体のパーティがおすすめです。 ダイナを2手目に編成すると、第1ステージの雑魚処理がスムーズにできます。 また、アクノロギアのSSは、パワリンに触れるだけでボスに大ダメージを与えられるので、ボスの残りHP次第では2発撃つだけで倒すことも可能です おすすめ紋章とわくわくの実 おすすめ紋章 ソウルスキル おすすめ理由 すべての敵に与える与えるダメージがアップ。 弱点への攻撃倍率が最大で1. 1倍にアップ。 厄介なアビリティロックを無効化 ゼレフ 超究極 では、ボスへの火力を増加できる「対光の心得」と「弱点の心得」が最優先です。 また、厄介なアビリティロックを無効化できる「鎖縛回避」も攻略に役立ちます。 おすすめわくわくの実 わくわくの実 おすすめ理由 将命削り ボスのHPを削る 各種加撃 雑魚のワンパンラインを超えさせる ボスへの火力不足を補える ゼレフのHPを削り切るのが難しい場合や、攻撃力が雑魚のワンパンライン 26,000以上 に届いていない場合は、加撃系・将命削りの実で補いましょう。 2手目は扉の右にある柱を狙おう 2手目のキャラは、扉のすぐ右にある柱を狙って弾きましょう。 ダイナ 347. 48km と同じくらいのスピードがあれば、左に戻ってきて残りの雑魚3体を同時に処理できます。 2手で突破できなかったらリセットもあり 第2ステージの雑魚処理が難しくなるので、2手目で第1ステージを突破できなかった場合は、リタイアして仕切り直すのもありです。 第2ステージ 3手目は狼雑魚の弱点を繋ぐようになぞる 3手目のキャラは、狼雑魚の弱点を繋ぐようになぞって弾きましょう。 状態リセットパネルとパワリンを経由しつつ、自然と狼雑魚の並びと平行の角度になるので、同時処理がしやすいです。 アビロ雑魚を残してSSを溜める アビロ雑魚には即死攻撃がないため、1体だけ残せばSSを溜められます。 SS溜めはアクノロギアのSSをボス戦で早く撃つのに有効な手段です。 ただし、パワリンの即死攻撃 中央9ターン が3ターン以内になったら突破を考えましょう。 第3ステージ コブラ1体を確実に倒す まずは、コブラを1体倒します。 パネルを先に踏む、もしくは、パネルを踏まずにパワリンにだけ触れるルートを探しましょう。 第3ステージで出現するコブラは、蘇生行動を行わないので、同時に倒す必要はありません。 コブラを1体倒したら中ボスに弱点が出現するので、パワリンに触れつつ火力を出しましょう。 ステージの右上、もしくは左下の角を狙って弾くと加速壁に触れやすいので、中ボスを攻撃できる手数を増やせます。 狼雑魚が呼び出されたら最優先で倒す 中ボスの右上数字で狼雑魚が呼び出されたら、最優先で処理しましょう。 1ターン経つと中ボスの弱点が消えてしまいます。 ただし、呼び出されたターンは弱点がまだあるので、中ボスのHPによってはステージ突破を考えるのもありです。 アクノロギアのSSをできる限り溜める ボス第1ステージでアクノロギアのSSを撃つためにも、SSはできる限り溜めておきましょう。 あと8ターンまで溜まっていれば、ボス戦をスムーズに攻略できます。 ボス第1ステージ 左下の狼雑魚から1体ずつ処理する まずは、蘇生ターンの早い左下の狼雑魚から処理しましょう。 次に右上の狼雑魚を倒します。 もし1手目で左下を処理できなかった場合は、蘇生攻撃のターンがリセットされる2ターン後に同じ動作を繰り返しましょう。 ボスの弱点が出現したらアクノロギアのSSを使う 獣雑魚を倒してボスの弱点が出現したら、パワリンに触れつつアクノロギアのSSを使います。 SS使用時は、パワリンのあとに状態リセットパネルを踏まないよう細心の注意を払いましょう。 ボスのHPを半分以下にした状態であれば、最終ステージに進むことなくクリアも可能です。 ボス第3ステージ 前ステージまでと同様に雑魚処理から行う ボス第3ステージでは、多くのパネルが出現しますが立ち回りは今までと変わりません。 コブラを1体倒し、ボスの弱点を出現させて確実に1貫通できるルートを探しましょう。 自強化SSで行動距離を伸ばす 自強化SSが残っている場合は、パネルを複数踏んでからパワリンのルートを選んでもスピードが足りるので、意識しつつ弾きましょう。

次の

【モンスト】ゼレフ(超究極)の適正キャラと攻略

モンスト 誓い の 扉 攻略

修練の扉とは? レベル上限を解放できるモンスポット 「修練の扉」とは、「モンスポット」にて出現するスポットの一つです。 専用アイコン「修練の扉」がある場所へ行きモンスターを預けると レベルの上限が解放 レベル120 されるため、キャラのステータスや友情の威力を上げることができます。 レベル上限解放自体は、「」と同じ効果を得ることが可能です。 スポットにキャラを預けよう 「修練の扉」が出現している場所に行き、獣神化キャラを預けましょう。 24時間預けるか、「スタミナミン」を消費して時間短縮すると、レベル120に出来る状態で帰ってきます。 1つにつき1時間短縮できるようなイメージで、預けた瞬間に24個「スタミナミン」を使えばそのままキャラを回収可能です。 仕様として、「スタミナミン」の使用個数は自身で決めることはできません。 1日1体のみ預けることができる 「スタミナミン」を使うと、その場でキャラの上限解放をした状態で修練を終わることができます。 しかし1日1体しか修練できないため、すぐに帰還させても複数のキャラを一気にレベル上限解放させることはできません。 修練の扉おすすめの使い方 しばらく獣神化改しないと思うキャラに使う 「獣神化改」のキャラは強制的にレベル上限が120になるため、「修練の扉」の効果が意味無くなります。 そのため、当分「獣神化改」は来ないだろうと確信できるようなキャラから使うのがおすすめです。 高難易度で適正を持つキャラに使う 「超究極」や「轟絶」、「禁忌の獄」などといった高難易度クエストの適正を持つキャラに使うのもありです。 普段は使わないから「レベルの書」を使うのにためらっていた方などは、次の降臨や開催日までに「修練の扉」でレベル上限を解放しておきましょう。 修練の扉の注意点 修練中のモンスターは使用できない 修練中のキャラは、ゲーム内で使うことができなくなります。 ただし、どうしても今使いたい!ってなったら修練を中止すればボックスに戻すことが可能です。 修練できるのは獣神化キャラのみ 修練ができるモンスターは、 獣神化キャラのみとなります。 進化や神化のキャラはレベルの上限解放を行うことができないため、注意しましょう。

次の

【モンスト攻略】白魔導士ゼレフ(超究極)のギミックと適正キャラランキング【フェアリーテイルコラボ】

モンスト 誓い の 扉 攻略

0倍 有利属性の被ダメ約0. ・加速壁を展開• ・敵の弱点露出 蘇生 狼雑魚が相互蘇生 加速壁 ドクロの効果で展開 敵移動 パワリンが移動 敵呼び出し ボスが雑魚を呼び出す 味方攻撃力ダウン 近くの味方の攻撃力がダウン 狼雑魚の攻撃 敵攻撃力アップ アビロ雑魚の攻撃力がアップ アビロ雑魚の大きい数字の攻撃 味方防御ダウン ボスの攻撃 ゼレフ 超究極 攻略のコツ 闇属性AB持ちの貫通タイプを編成 ゼレフ 超究極 では「 属性倍率超アップ 約2. 0倍 」に加えて、内部弱点を攻撃しないとダメージの通らない敵が出現します。 そのため、有利な闇属性のAB持ちかつ、貫通タイプのキャラを編成しましょう。 キラー以外にも、高攻撃力を持つキャラであればダメージを与えやすいです。 新ギミック「状態異常リセットパネル」が登場 ゼレフ 超究極 でリセットされる効果 ・味方攻撃力アップ• ・味方攻撃力ダウン• ・味方防御力ダウン• ・アビリティロック• ・毒 ゼレフ 超究極 では、新ギミックの「状態異常リセットパネル」が登場します。 パネルを踏むと、アビリティロックや攻撃力アップなどが 有利不利の状態に関わらずリセットされます。 パワーアップ状態で敵の弱点を攻撃する 狼雑魚やボスにダメージを与えるには、 パワーアップした状態で弱点を攻撃する必要があります。 パワリンのパワーアップを状態異常リセットパネルで消さないよう、注意しながら弾きましょう。 狼雑魚を倒して加速壁を展開 狼雑魚を倒すと、ドクロの効果でスピードアップウォールが展開されます。 相互蘇生する狼雑魚を同時処理しやすくなるので、1体だけでも先に倒しておきましょう。 狼雑魚を倒す際は攻撃頻度の短い方から倒す 狼雑魚を処理する際に、 右下の攻撃 狼雑魚の蘇生 頻度が短い雑魚から倒しましょう。 短い雑魚から処理できれば、次ターンで蘇生されることがないため落ち着いて処理することが可能です。 他属性だと約52,000以上の攻撃力が必要なため、キラー持ち以外は不可能です。 適正キャラランキング 適正キャラ Sランク 適正理由• ・全属性キラーで火力が高い• ・SSが強力• ・弱点キラーで火力が高い• ・SSでボスに火力を出せる• ・SSで敵全体に大ダメージを稼げる• ・直殴り性能が高い Aランク 適正理由• ・SSが強力• ・スピードが速い• ・攻撃力が高い• ・高い速度が火力源になる• ・広範囲を攻撃できる友情コンボ• ・乱打SSでパワリンなしでも雑魚を倒せる• ・スピードが速い• ・レザストでダメージを軽減• ・自強化の乗るSSでダメージを出せる• ・アンゴルモアSSが強力• ・超マインスイーパーでの殴りが強力• ・カウンターキラーでダメージを出せる• ・スピードが速い Bランク 適正理由• ・SSで一定時間パワーアップできる• ・シールドでダメージを軽減• ・ブロック対応の貫通タイプ• ・自強化SSでダメージを出せる• ・自強化として使える号令SS• ・安定して高いステータス• ・SSで火力を出せる• ・友情コンボが雑魚処理に有効• ・ヒーリングウォールを張るSSが便利• ・SSを短縮して打てる• ・弱点キラーがクエストを通して活躍• ・SSチャージで味方をサポート• ・友情コンボで火力に貢献• ・高火力の重力バリアキラーSS 攻略手順• 左上の狼雑魚を倒して加速壁を展開• 狼雑魚を3体同時処理• コブラを倒す• 狼雑魚は加速壁を展開させてからでなければ同時処理が困難です。 配置次第ですが、縦軸で弾いて右の壁を折り返して戻ってくるルートで弾くと同時処理しやすいです。 第2ステージ 攻略手順• コブラ1体を倒して中ボスの弱点と加速壁を展開• もう1体のコブラを倒す• 中ボスを倒す• 毎ターン弱点を攻撃して確実にダメージを与えていけば倒せるので、無理に大ダメージを狙わずに必ず1回弱点を殴ってHPを削りましょう。 狼雑魚を2体倒す• アビロ雑魚を倒す• ボスを攻撃• 呼び出されたコブラを倒す• ボスを倒す• 蘇生ターンさえ見極めていれば1体ずつの処理で狼雑魚の殲滅が可能です。 毎ターン確実にダメージを与える ボス戦は、毎ターン確実に1回でもダメージを与えていくと突破しやすいです。 縦or横で複数回弱点を狙えるルートが存在する場合でも、最低1回は弱点を攻撃できるように意識しましょう。 呼び出し後のコブラは無視しても良い ボスは6ターン後にコブラ雑魚を呼び出すものの、無視して立ち回るのもありです。 ボスに攻撃しにくい配置の場合や、コブラが攻撃ルートの障害になるターンにコブラを処理するのがおすすめです。 ボス第2ステージ 敵呼び出し後 ボスのHP 約520万.

次の