ゴジラ キング コング 2020。 キングコング 髑髏島の巨神

映画あんてな: ハリウッド「ゴジラVSキングコング」 アメリカのオタク「核すら効かず放射熱線を吐く怪物にデカいゴリラが勝てる分けねーじゃん」

ゴジラ キング コング 2020

映画『ゴジラVSキングコング』 製作が正式決定! ワーナーブラザーズが配給しレジェンダリーピクチャーズが製作する映画の作品の中でもゴジラとキングコングが対峙することになる作品の構想がありましたが、この度正式に製作が決まったとの発表があり2020年に公開されることになりました。 同作品のシリーズは特別研究機関のモナークが怪獣に関する研究をしていることが元になる作品。 2014年に公開されたを皮切りに『』『』など全4作品のタイトルが判明しています。 今回はそんなモンスターバース作品の中でも発表されているものの中で第4弾映画となる『ゴジラ vs キングコング 仮題 』に関する情報をお届け! 公開遅いよ~ 映画『ゴジラVSキングコング』 舞台は現代へ! 映画『 ゴジラVSキングコング』の舞台は現代を舞台にする作品であることが発表されていました。 映画『キングコング 髑髏島の巨神』におけるキングコングはまだまだ成長段階の子供だということも明かされているわけですが、映画の中では1070年代の出来事として描かれていることをご存知でしょうか。 つまり現代が舞台となった場合キングコングは約50年の時間が経過した姿になっているはずなのです。 子供時代ですら強かったあのキングコングが50年の時を経たら一体どれだけ強くなってしまうのか、大きさもどれだけ大きくなっているのかなど気になることがたくさんあります。 1970年代ではゴジラに勝てそうになかったキングコングも映画における時代の流れによってどれだけ最強になってしまったのか、この二匹の壮大な戦闘と天災には興味が沸きます。 コングの最新ビジュアルが公開 映画『ゴジラVSキングコング』 あらすじ・内容・ストーリー キャスト キャラクター 備考 ミリー・ボビー・ブラウン マディソン・ラッセル 少女 エイザ・ゴンザレス アレクサンダー・スカルスガルド ダナイ・グリラ レベッカ・ホール ランス・レディック カイル・チャンドラー マーク・ラッセル ラッセル家の父 チャン・ツィー・イー ブライアン・タイリー・ヘンリー ジェシカ・ヘンウィック ジュリアン・デニソン デミアン・ビチル ベンジャミン・リグビー ソナーオペレーター タスネアム・ロック レポーター 小栗旬 役不明 ジョン・ピラクセロ 演者 アニーサ コンラン・カサル 軍の技術者 レイネッサ・ジョナス モナークの技術者 ダニエル・サンタナ・ジュニア パーティ参加者 ピエラ・フォルデ 科学者 ブラッド・マクマーレイ 警備員 ソニー・リー 悪党 ソフィア・ノーラン スコット・M・シュー 猟師 アンバー・ウォールス 難民 シェレ・ブルークス パーティ参加者 トニア・レネー・ハンメリヒ モナークの技術者 リンダ・チエン 香港で生還した人 ショーン・マクブライド 猟師 サンチ・ローソン 先端技術者 ジョエル・ピース モナークの技術者 渡辺謙 バーパトロン ニアム・メイエス 軍人 フィリップ・ファーマー 警察 ジョン・クエスティド 建築労働者 パリッセ・ラティモア ヴィクトリア・リウ パイロット ダニエル・ネルソン ヘイワース ジェイソン・スピア モナークの人 グリセル・トレド ガード スコット・ウォレス モナークの警備 ダルトン・フゲート タラ・レイス モナーク乗組員 アーサー・コスタ モナーク技術者 カーティス・バッシュ 司令官 えのもとけんいち 警備員 アリス・ラネスバーリー ヴァン・マーテン チェン博士のアシスタント クレイ・メイソン 難民 ジェイソン・バージル バーテンダー チモシー・クリスチャン・ジャンセン ツーリスト ラチアン・ウィンターズ 学校の生徒 ケリー・ゴンダ ロブ・シャイフ ララ・トーマス ニュースレポーター バリー・ハブンガ エンジニア ジェイコブ・ターナー タンナム・ボウォーター モナークの人 ディミトリ・ベルケ モナークの人 シーン・エドワード・フレイツァー エリジャ・バーゲイジ 若い技術者 セン・シャオ トラヴィス・アーリングトン 難民 ニック・ツレロ ザック・フリス 軍の戦略班 アレクサンダー・アンダーソン 学校生徒 スヴィラナ・キャンプベル アペックスの雇用者 アマンダ・チャング モナークの歩く人 ジェス・クルズ アペックスの雇用者 ラウル・エスペリクエタ 店主 チャーマイン・ジャクソン アペックス研究所の技術者 スティーブ・マグス バーのパトロン オースティン・マイケル・モリソン モナークの軍人 ブレーク・サカタ 香港の歩行者 シー・スコット・スウォルツ 難民 ジェイソン・スツァボ モナーク戦術軍 映画『ゴジラVSキングコング』 監督はギャレス・エドワーズ? 2014年に公開された映画『GODZILLA ゴジラ』の監督を務めたギャレス・エドワーズは『ローグワン』でもメガホンを取り、映画『モンスターズ』シリーズで有名な怪獣系映画を得意とする人物です。 またリアルでもゴジラ作品が好きで知識を有する人物でもあります。 そんなギャレス・エドワーズは1975年生まれのイギリス人監督。 今回モンスターバース作品群の中でも重要作品となるであろう映画の監督をするということなので期待しておきましょう。 *監督はアダムウィンガードでした。 映画『ゴジラVSキングコング』 監督はアダムウィンガード! Netflix版の『デスノート』を手掛けるアダムウィンガードが今回映画『ゴジラ vs キングコング 仮題 』の監督を務めます。 ギャレス・エドワーズではありません。 映画『ゴジラVSキングコング』 脚本はマックス・ボレンスタイン 映画『GODZILLA ゴジラ』と『キングコング 髑髏島の巨神』で製作に携わったマックス・ボレンスタインが脚本を務める予定です。 Kong is the last of his species. — Godzilla vs. Kong GodzillaMovies 作品群の中で遂にゴジラとキングコングが対峙するであろう本作の公開日は、 2020年11月20日。 当初は2020年5月だったものの、気が付いたら3月13日に変更。 さらに気が付いたら変更され、時期が遅くなって11月に公開予定に変わっていました。 なお、 日本公開日は今のところ未定。 ただし映画『』の公開日が全米・日本共に同日の2019年5月31日です。 上記を踏まえ、映画『 ゴジラ vs キングコング』の公開日も同日であれば、 2020年11月20日の可能性が高いと想定できます。 映画『』で怪獣王に君臨したゴジラと、映画『』で強さの片鱗を見せつけていたキングコングが対峙するであろう映画『ゴジラ対キングコング 仮題 』。 延期されたり早くなったりしているため今後の動向も抑える必要がありますが、コロナウイルスの鎮静化を祈りながら待っていきたいところです。 なお、 モンスターバースは映画『ゴジラ対キングコング 仮題 』以降の新作は発表されていません。 2021年に延期される可能性もある.

次の

ハリウッド版映画『ゴジラ vs キングコング』あらすじ、出演者&スタッフが発表 ― いよいよ撮影開始

ゴジラ キング コング 2020

すぐに読める目次• 「ゴジラVSキングコング」どっちが強い? ゴジラとキングコング、一体どっちが強いのでしょうか? 最初に思い浮かぶのは、 圧倒的な体格の差! ゴジラのサイズ 実はゴジラは最初に比べると どんどん巨大化 しています 昭和の時代は 身長50メートル、体重2万トンだったのが、シンコジラの時には最終形態で 身長118. 5メートル、体重9万2千トンにまで巨大化しています。 2014年に公開されたはじめてのハリウッド版「GODZILLA」のサイズは 身長:355フィート(108メートル)体重:9万トン となっています。 やはりゴジラはデカイですね! キングコングのサイズ キングコングもやっぱり巨大化しています。 1933年のキングコングは、「先史時代の猿」がモデルになっていて、 身長は40から50フィート(12. 2から15. 2メートル)でした。 2017年に公開された最新の「 キングコング:髑髏島の巨神」では、シリーズ最大の 31. 6メートルのキングコングが登場しています。 ですが、ゴジラには遠く及びません。 体格差だけで比較したら、ゴジラのほうが強いですよね! これはハンデが大きすぎるのでは? 「ゴジラVSコング」キングコングが巨大化の可能性も? 2017年3月に公開された「 キングコング: 髑髏島の巨神」 この映画に、ゴジラVSコングどちらが強いのか、鍵が隠されていました! この映画の中で、 キングコングがまだ成長過程であることが明かされています。 つまり、 まだまだ大きくなる可能性を秘めているということ。 実際に「ゴジラVSコング」の監督であるウィンガード監督は、 「『キングコング: 髑髏島の巨神』では キングコングがまだ成長過程にあることが明かされますが、あれは我々にとっては良い抜け道になったと思っています。 ですが、この件は我々にとって挑戦になると思いますし、我々が意識していることです」 とインタビューで語っています。 これ、絶対キングコングが巨大化しますよね!? ということは、サイズ差によるハンデはなくなる!ということになります。 これでどちらが強いのかわからなくなりました! これは、どちらが勝つのか楽しみになってきました! 2020年公開のハリウッド版「ゴジラVSコング」には、小栗旬さんも出演が決定して話題になっています! 日本版「ゴジラVSキングコング」があった!どっちが勝ったの? 1962年8月11日に日本でゴジラシリーズの第3作「キングコングVSゴジラ」が公開されていました。 アメリカが生んだ怪獣キャラクターの元祖「キングコング」をゲストに迎え、ゴジラが7年ぶりに復活。 「怪獣同士の対決」という日本の怪獣映画の流れを決定付けた作品であり、封切興行時の観客動員数は1120万人を記録、 ゴジラシリーズ中では歴代最高である。 Wikipediaより ゴジラとキングコングは、一度対決したことがあったんですね! 勝敗はどうだったのでしょうか? 「キングコングVSゴジラ」のストーリーのラストで、キングコングとゴジラを共倒れさせる作戦によって再び戦うことになります。 物語の最後は 「両雄並び立たず」として、共倒れさせる作戦によって再び合いまみえたゴジラとキングコングは、激戦を繰り広げる。 ゴジラの放射能火炎とキングコングの放電が激突した末、両者は巨大な波しぶきをあげて海中へ没する。 キングコングは浮上するが、ゴジラは浮上してこない。 未知なる生命力に畏怖する人々を後目に、キングコングは悠々とファロ島へ帰っていくのだった。 と、ちょっとすっきりしない終わりかたをしているようです。

次の

モンスターバース

ゴジラ キング コング 2020

米ワーナー・ブラザース製作、映画『 vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong)』の撮影が、2018年11月12日(米国時間)に始まった。 撮影はハワイとオーストラリアで実施される。 ワーナーが主な出演者とスタッフ、あらすじとともに発表した。 『ゴジラ vs キングコング』は、ワーナーと米レジェンダリー・ピクチャーズが展開してきた「モンスターバース」の第4作として登場する、ハリウッド版『ゴジラ』シリーズと『 』(2017)がクロスオーバーする一作だ。 なお『ゴジラ』シリーズの第2作『 』の日本公開日は2019年5月31日(金)に決定したことが先日発表されている。 Legends will collide. Production has officially begun on Godzilla vs. Kong. In theaters everywhere Summer 2020. — Legendary Legendary 『ゴジラ vs キングコング』あらすじ 米ワーナーのプレスリリースによれば、『ゴジラ vs キングコング』のあらすじは以下の通り。 「怪獣たちが地球を闊歩する時代、人類による未来を賭した戦いが『ゴジラ vs キングコング』へとつながる。 地球最強の力ふたつが激突する、歴史に残る壮大な戦いは避けられないのだ。 特務研究機関モナークが知られざる土地での危険な任務に挑み、タイタンの起源を暴こうとするなか、ふたつの生物を善悪にかかわらず地上から永遠に消し去ろうと企む人々も存在し……。 」 ここから物語の詳細を読み取ることは難しいが、このあらすじには、すでにいくつかのキーワードが埋め込まれている。 シリーズ第2作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の米国におけるキャッチコピーは「彼らの支配が始まる(THEIR REIGN BEGINS)」。 また米国版予告編では、モナークの女性科学者エマ・ラッセルがこのように述べているのだ。 「世界は変化しています。 我々の恐れていた大量絶滅はすでに始まっています。 [中略]地球は絶滅を止めるため、ある力を解放しました。 数千年もの間、この生物は世界中に姿を隠していました。 彼らのすべてが現れないかぎり、私たちの惑星は滅亡します。 つまり、私たちもです。 彼らこそが、生命を残しつづける唯一の希望なのです。 」 『ゴジラ vs キングコング』のあらすじには、「怪獣たちが地球を闊歩する時代」、そして「タイタン」という言葉が確認できる。 これはあくまで推測ながら、本作が始まる時点で、怪獣の圧倒的支配によって人類の存続が危険にさらされている可能性が高そうだ。 そうでないにせよ、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』と『ゴジラ vs キングコング』の物語はほとんど繋がっているとみていいだろう。 『ゴジラ vs キングコング』出演者、スタッフ ワーナーは『ゴジラ vs キングコング』の撮影開始にともない、本作の出演者とスタッフを正式に発表している。 出演者には『ターザン:REBORN』(2016)やドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」(2017-)のを主人公に、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』よりエマ博士の娘マディソン役で ミリー・ボビー・ブラウン、研究者の父親マーク役で カイル・チャンドラーが続投する。 そのほか『アイアンマン3』(2013)の レベッカ・ホール、ドラマ「アトランタ」(2016-)や『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019)の 、日本から 小栗旬、『ベイビー・ドライバー』(2017)や『 』(2019年2月22日公開)の、「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)の 、『デッドプール2』(2018)の、『ヘイトフル・エイト』(2015)や『死霊館のシスター』(2018)のという豪華かつ個性的な顔ぶれが集結した。 なお、出演交渉に入っていたとされる 『ブラックパンサー』(2018)の、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』からの続投が伝えられていた中国人女優チャン・ツィイーの名前は今回の発表に含まれていなかった。 現時点で出演が明かされていないだけか、それとも出演自体が見送られたのかは定かでない。 脚本は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの テリー・ロッシオが執筆した。 また、撮影監督には『ワールド・ウォーZ』(2013)のベン・セレシン、美術監督には『GODZILLA ゴジラ』を担当したオーウェン・パターソンと、アダム監督とタッグを組んできたトム・ハンモックが起用された。 映画『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs Kong)』は2020年5月22日に米国公開予定。 「モンスターバース」の次回作で、本作の直前作となる『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は2019年5月31日(金)に全国公開となる。 Source:.

次の