レイド 時渡り。 「無限ワット」自動周回プログラムの導入方法

【ポケモン剣盾 乱数調整 Mac版 〜実践編〜】

レイド 時渡り

【新・時渡り】最高効率!無限W・お金・経験値・努力値・マスターボール・6V・夢特性・キョダイマックスなど【ポケモン剣盾日付変更裏ワザ】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は、「」で紹介した時渡りをさらに効率化させた方法が見つかったらしいのでご紹介します。 そろそろ厳選作業にトライして、そのめんどくささに絶望し、人生を無駄にしている感覚を覚え、ポケモンというゲームの廃人性に半ば怒りを感じてポケモンを売り払うユーザーも増えてきているところなので、さらに効率のいい方法の具体的な手順を解説します。 旧・時渡りの効率性の課題 「」 で紹介した方法の一番の問題点は何かというと、 いちいちマックスレイドのところにいって「みんなで挑戦」を押さないといけなかった。 ということです。 この方法では、マスターボールが貰えるロトムくじや、経験値・努力値が貰えるポケジョブなどが非常にめんどくさかったんです。 なぜならポケモンセンターとマックスレイドを行き来しないといけないからですね。 数十秒のムダな時間です。 レイドのポケモンリセットも、「みんなで挑戦」を押してから通信接続処理を行う数秒間のムダがあります。 人生は一度きりしかありませんから、数秒すら無駄にできません 笑 まぁ実際数秒のムダが積もり積もって数時間、数十時間と巨大な無駄になっていくんですけどね。 基本的にエンジニアは効率厨なのでこういうムダが許せません。 新・時渡りはどこが改善されたのか 「みんなで挑戦」を押す必要がありません。 つまり、レイドシャッフルなら数秒、経験値・努力値振りなら数十秒のムダがなくなります。 仮にネギガナイトをマックスレイドに召喚する場合、出現率1%なので100回試行して1回でるかどうかです。 操作に慣れてなくて1回あたり10秒余計にかかるとしたら、100回で1000秒=16分もかかります。 さらに夢特性、色違いと求めていくと、何百回、何千回と試行しなければなりません。 数十分、数時間、下手したら数十時間、数百時間を「ひたすらリセット」に費やします。 この無駄に消費したであろう時間を使って何か別のことはできるはずですし、ポケモンバトルを楽しむことに時間を使うこともできるはずですから、この「1回の試行あたりの消費時間の削減」は人生において非常に重要な違いを生みます。 新・時渡りの具体的な手順• 新・時渡りを「始めるとき」だけランクバトル(シングルでもダブルでもOK)に参加する。 バトルをする。 降参しても戦ってもOK。 旧・時渡りで「みんなで挑戦」を選ばないとできなかったことが、選ぶ必要がなくなっている。 以降はいちいちランクバトルに参加することは不要。 ランクバトルは降参してもいいんですが、普通に戦ってみるのがいいと思います。 やってみると対人戦は楽しいですよ。 まぁもし負けることでストレスたまって楽しむどころじゃない方は、ゲームをやる目的を鑑みると本末転倒なのでわざと降参するのがストレスたまらなくていいのではないでしょうか。 (ちなみに降参で勝った方はランクが上がるので相手は嬉しいんじゃないかなと思います。 ) 【注意!】新・時渡り中に絶対にやってはいけないこと【注意!】 新・時渡り中に絶対にやってはいけないことは下記のようなことです。 インターネット接続をきることは禁止• 旧・時渡りのように「みんなで挑戦」を選択することは禁止• マジカル交換は禁止• リーグカード交換は禁止• いきなりマックスレイドで勝とうとすることは禁止 これらは新・時渡りが中断されて再度ランクバトルからやり直すことになります。 まぁやってしまったらランクバトルからやり直せばいいだけなんですけどね。 マックスレイドについては、たとえば色違いを求めているときですね。 シルエットからではわからないので、一度弱いポケモンで戦闘して色違いじゃなければわざと負けて再度日付変更をしてシャッフルするほうが効率がいいです。 色違いを求める人は毎回倒していたら時間がいくらあっても足りません。 まとめ:【新・時渡り】最高効率!無限W・お金・経験値・努力値・マスターボール・6V・夢特性・キョダイマックスなど【ポケモン剣盾日付変更裏ワザ】 いかがでしたでしょうか。 実は前回紹介した方法でも「めんどくさい」「楽じゃない」というユーザーはかなりの数いて、昨今のサクサクスマホゲームになれた脳みそからすると、正直厳選作業なんてやってられないと思います。 課金して楽できるなら課金したいっていう層がいるくらいですから。 ただ、そうすると全年齢向けのポケモンは子供たちもたくさんやってるので、大人が圧倒的有利になってしまうからナシですね。 今作はバグなのか仕様なのか、人それぞれ「どの程度のめんどくささで厳選作業をするか」が選べるようになっています。 なので厳選作業がめんどくさすぎてポケモンを楽しめなくなってしまった方は、今回紹介した方法を使って厳選作業を楽して、もっとポケモンを楽しむのは全然ありです。 なにしろたった一度きりしかない人生ですから、納得のいかないことはできるだけ効率化して楽しむべきところを楽しんでいきましょう。 増田氏も言ってましたよね、「あくまで僕たちはエンターテイメントを作っているんですから。 厳選作業を大人の金にモノを言わせる課金=日本円では解決できないようにしつつ、子供も大人もなるべく平等な「多少の努力」は必要としたうえで、課金できない子供と平等にできる裏ワザのように隠した仕様がこの「時渡り」なのではないでしょうか。 実際こういう「裏ワザ」を見つけたときって、宝物を見つけたような、昔のゲームでワクワクしたような、そんな感じでなんだか面白いですし、エンターテイメントとしていいですよね。 まぁ、この方法を使っても「夢特性色違いネギガナイト」や「色違いキョダイマックス」なんて求めた日には非現実的な時間がたつわけですし、厳選作業が楽になったとはいえこのように一部は廃人仕様のポケモンもいるっちゃいるんですが。。。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

剣盾での乱数調整のやり方。

レイド 時渡り

【新・時渡り】最高効率!無限W・お金・経験値・努力値・マスターボール・6V・夢特性・キョダイマックスなど【ポケモン剣盾日付変更裏ワザ】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は、「」で紹介した時渡りをさらに効率化させた方法が見つかったらしいのでご紹介します。 そろそろ厳選作業にトライして、そのめんどくささに絶望し、人生を無駄にしている感覚を覚え、ポケモンというゲームの廃人性に半ば怒りを感じてポケモンを売り払うユーザーも増えてきているところなので、さらに効率のいい方法の具体的な手順を解説します。 旧・時渡りの効率性の課題 「」 で紹介した方法の一番の問題点は何かというと、 いちいちマックスレイドのところにいって「みんなで挑戦」を押さないといけなかった。 ということです。 この方法では、マスターボールが貰えるロトムくじや、経験値・努力値が貰えるポケジョブなどが非常にめんどくさかったんです。 なぜならポケモンセンターとマックスレイドを行き来しないといけないからですね。 数十秒のムダな時間です。 レイドのポケモンリセットも、「みんなで挑戦」を押してから通信接続処理を行う数秒間のムダがあります。 人生は一度きりしかありませんから、数秒すら無駄にできません 笑 まぁ実際数秒のムダが積もり積もって数時間、数十時間と巨大な無駄になっていくんですけどね。 基本的にエンジニアは効率厨なのでこういうムダが許せません。 新・時渡りはどこが改善されたのか 「みんなで挑戦」を押す必要がありません。 つまり、レイドシャッフルなら数秒、経験値・努力値振りなら数十秒のムダがなくなります。 仮にネギガナイトをマックスレイドに召喚する場合、出現率1%なので100回試行して1回でるかどうかです。 操作に慣れてなくて1回あたり10秒余計にかかるとしたら、100回で1000秒=16分もかかります。 さらに夢特性、色違いと求めていくと、何百回、何千回と試行しなければなりません。 数十分、数時間、下手したら数十時間、数百時間を「ひたすらリセット」に費やします。 この無駄に消費したであろう時間を使って何か別のことはできるはずですし、ポケモンバトルを楽しむことに時間を使うこともできるはずですから、この「1回の試行あたりの消費時間の削減」は人生において非常に重要な違いを生みます。 新・時渡りの具体的な手順• 新・時渡りを「始めるとき」だけランクバトル(シングルでもダブルでもOK)に参加する。 バトルをする。 降参しても戦ってもOK。 旧・時渡りで「みんなで挑戦」を選ばないとできなかったことが、選ぶ必要がなくなっている。 以降はいちいちランクバトルに参加することは不要。 ランクバトルは降参してもいいんですが、普通に戦ってみるのがいいと思います。 やってみると対人戦は楽しいですよ。 まぁもし負けることでストレスたまって楽しむどころじゃない方は、ゲームをやる目的を鑑みると本末転倒なのでわざと降参するのがストレスたまらなくていいのではないでしょうか。 (ちなみに降参で勝った方はランクが上がるので相手は嬉しいんじゃないかなと思います。 ) 【注意!】新・時渡り中に絶対にやってはいけないこと【注意!】 新・時渡り中に絶対にやってはいけないことは下記のようなことです。 インターネット接続をきることは禁止• 旧・時渡りのように「みんなで挑戦」を選択することは禁止• マジカル交換は禁止• リーグカード交換は禁止• いきなりマックスレイドで勝とうとすることは禁止 これらは新・時渡りが中断されて再度ランクバトルからやり直すことになります。 まぁやってしまったらランクバトルからやり直せばいいだけなんですけどね。 マックスレイドについては、たとえば色違いを求めているときですね。 シルエットからではわからないので、一度弱いポケモンで戦闘して色違いじゃなければわざと負けて再度日付変更をしてシャッフルするほうが効率がいいです。 色違いを求める人は毎回倒していたら時間がいくらあっても足りません。 まとめ:【新・時渡り】最高効率!無限W・お金・経験値・努力値・マスターボール・6V・夢特性・キョダイマックスなど【ポケモン剣盾日付変更裏ワザ】 いかがでしたでしょうか。 実は前回紹介した方法でも「めんどくさい」「楽じゃない」というユーザーはかなりの数いて、昨今のサクサクスマホゲームになれた脳みそからすると、正直厳選作業なんてやってられないと思います。 課金して楽できるなら課金したいっていう層がいるくらいですから。 ただ、そうすると全年齢向けのポケモンは子供たちもたくさんやってるので、大人が圧倒的有利になってしまうからナシですね。 今作はバグなのか仕様なのか、人それぞれ「どの程度のめんどくささで厳選作業をするか」が選べるようになっています。 なので厳選作業がめんどくさすぎてポケモンを楽しめなくなってしまった方は、今回紹介した方法を使って厳選作業を楽して、もっとポケモンを楽しむのは全然ありです。 なにしろたった一度きりしかない人生ですから、納得のいかないことはできるだけ効率化して楽しむべきところを楽しんでいきましょう。 増田氏も言ってましたよね、「あくまで僕たちはエンターテイメントを作っているんですから。 厳選作業を大人の金にモノを言わせる課金=日本円では解決できないようにしつつ、子供も大人もなるべく平等な「多少の努力」は必要としたうえで、課金できない子供と平等にできる裏ワザのように隠した仕様がこの「時渡り」なのではないでしょうか。 実際こういう「裏ワザ」を見つけたときって、宝物を見つけたような、昔のゲームでワクワクしたような、そんな感じでなんだか面白いですし、エンターテイメントとしていいですよね。 まぁ、この方法を使っても「夢特性色違いネギガナイト」や「色違いキョダイマックス」なんて求めた日には非現実的な時間がたつわけですし、厳選作業が楽になったとはいえこのように一部は廃人仕様のポケモンもいるっちゃいるんですが。。。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

剣盾での乱数調整のやり方。

レイド 時渡り

ポケットモンスターソード・シールドのイベントレイド乱数調整 色違い乱数・個体値乱数 のやり方を初心者向けに書いておきます。 分かりやすさ重視のため厳密には異なる点がある可能性があります。 乱数調整の仕組みのイメージ 乱数調整は双六に例えらることが多いです。 今いるマスと近辺のマスの情報から遠くのマスの情報を得て目的のマスに移動する際、最初にいるマスのことを「初期seed」、目標のマスまで何マスか調べるための任意のマスのことを「現在seed」、この移動のことを「消費」と呼ぶことが一般的です。 尚、このブログでは分かりやすさ重視で「初期seed」、「現在seed」をそれぞれ「初期位置」、「現在位置」と表現します。 用意するもの 1-Star Seed Search 以下1sss ねがいのかたまり 20個もあれば十分 やる気と時間 個体値の知識 マスターボール 推奨 1sssは最新版を推奨。 今回は編集当時最新の ver1. イベントレイド柱を出す 今回は新たに追加されたキョダイマックスストリンガーを 狙います。 確認方法:レイドを覗いてイベントレイドならOK。 ねがいのかたまりを巣穴に投げてイベントレイド柱を出します。 自然発生のイベントレイド柱が立っているとねがいのかたまりを投げてもでない?らしい ガセの可能性有 ので一応自然発生のイベントレイド柱は全て潰したほうが良いかもしれません。 又、イベントレイド柱はどの巣穴からも出るので余程理由がない限りどこからでもすぐに行けるところが良いでしょう。 イベントレイド例。 イベント開催中のマホミルレイド 2. 特性1と特性2の見分け方は様のサイトで 確認可 上が特性1、下が特性2 画像はポケモン徹底攻略様より。 OKが出る確率は低いので頑張ってください。 どうしても出ないときはツールが最新Verか確認して柱を立て直しましょう。 飴でレベル100まで上げてステータスの欄に入れて計算したほうが楽。 この際努力値を振らないこと。 3回時渡りして4Vが出るレイドを粘ってください。 無事目標のレイドが出たらレイドバトルを行い捕獲します。 個体値などのステータスを確認し入力。 ツールの指示通り4Vのステータスの入力が完了 4. 5匹目の欄も入力し終わったらセーブせずにソフトリセットしてください。 3回ではなく4回!間違えないように注意! 5匹目も終了!これにて準備完了! 5. 初期位置検索 ツールのステータスを埋め終わったら検索を押してください。 GPUを計算に使用すると高速計算可能です。 もしGPUを計算に使用するなら「1つ見つけたら終了」のチェックは外した方がいいです。 GPUを計算に使用しない場合はチェックを外すと計算に数時間かかります。 GPU設定からテストを実行し、テストに成功したら使用可 テストに失敗した場合スレッド数を減らして再度テストを実行すると成功するかもしれません 暫くするとツール画面が変わりリストが出てきますがリストは右上のバツを押してツールのリスト出力画面の Den Seed 0x :に文字列が入っていることを確認してください。 この文字列が初期位置になります。 (リストで言うと消費数0) Den Seedが見つからない場合 ・ステータスややり方を再確認し再計算 ・V箇所再抽選考慮回数の上限を増やして再計算 それでも出ない場合1回時渡りをしてレポートし、3回時渡りからやり直してください。 10回くらいDen Seedが見つからなくても挫けない。 Den Seedが複数見つかった場合 を参照してください Den Seedが正しいかの確認方法 ソフトリセットして柱に話しかけレイドバトルをし、捕獲。 捕まえたポケモンの個体値や性格とリストの一番上の個体値や性格が一致しているか確認する。 一致していれば正しい Den Seed。 色違い目的なら「色違いのみ」にチェックを入れリスト出力をしてください。 6-1A. 例えば6Vが欲しい場合、 「31,31,31,31,31,31」 と入力して検索してください。 目的の個体値が出てこなかったらツールの最大消費数の欄の数字を増やして再度リスト出力。 6-1B. 色違い乱数をしたい 色違い狙い 「色違いのみ」にチェックを入れリスト出力します。 何も出てこなかったらツールの最大消費数の欄の数字を増やして再度リスト出力。 菱形を粘る場合確率が低いので相当数字を増やさないと出てこないかもしれません。 菱形色違いの場合は色違いの欄にちゃんと菱形で出力される。 この場合消費数が40843の時てれや、通常特性のの菱形色違いが出る。 ゴールを設定する 始めにも書いたが乱数調整はよく双六に例えられます。 不便なことにこの双六はゴールを自分で設定して、かつぴったりゴールに重なる必要があります。 今回は消費数2843(2843マス先)で色違いが出るのでこの場所-3の地点(消費数2840)をゴールにします。 6-3. 消費 ゴールに設定した数字の数だけ消費(マスを進める)します。 今回は2840消費です。 消費のやり方にはバグを使用した方法と時渡りをする方法がありますが、バグを使って消費してから時渡りして消費することを推奨します。 以下それぞれについて書きます。 6-3-1. バグを使った消費 メリット ・時間短縮ができる ・大量消費に向いている(1時間に3000~3600消費) デメリット ・Wが入手できない ・ワイルドエリア内で行うとゲームが落ちる可能性がある (ポケモンセンター内推奨) やり方(詳しくは)• オンラインに接続しランマッチを1戦する。 この時の勝敗は関係ないので即降参でもいいです• 現在の日付と時刻から1日進めてOKを押す。 この時ゲームやHOME画面に戻る必要はありません。 このOKを押したタイミングで1消費(1マス進む)ので目的の消費数の回数(ゴールの数字)だけ消費します。 消費しすぎると戻れないので余裕をもって一旦消費をやめることを推奨します。 また、今どのくらい消費したかは確認できます。 (後述) 今回は合計2840日進めるので日付計算サイトやツールを使って何年何月何日まで日付を変えるのか調べます。 私はを使用してます。 今回は2013年1月1日から2020年10月11日まで日付を進める必要がある 消費しすぎると怖いので余裕を見て2020年7月1日まで日付を進める 6-3-2. しっかりと1日ずつ変更してOK、変更してOKを繰り返す必要があります。 6-4. 今どのくらい消費したのか確認(現在位置特定)• ポケモンを捕獲して個体値を特定する• ツールの最大消費数が目的の消費数より十分大きいことを確認してリスト出力• ポケモンがあっているか確認し再度リスト出力して検索• 一回レポートを書いて一回時渡りをしてから1に戻る• ツールの最大消費数を増やして再度リスト出力し検索• 初期位置 Den Seed が間違えている可能性があるためツールの入力画面に戻り「1つ見つけたら終了」のチェックを外し再計算し新たに出てきた別のDen Seedを使ってリスト出力 それでも出てこないなら3回時渡りからやり直し 6-5. ゴールに辿り着いたかの確認方法• 3消費(3回時渡り)したときに色違いがでる• 1回も消費せずにゴールの個体値のポケモンが出る ゴール 消費数2840 の個体値のポケモンが出た いずれかを満たしていればゴールに辿り着いたことになるが 1に関しては確認した方がいいでしょう。 そして現在位置がゴールと同じ(今回は消費数2840)のところでセーブ、つまり3回時渡りをしたら色違いが出る状態でセーブします。 なぜ色違いが出る消費数まで進めずに-3の所で止めるのか 時渡りの仕様で0~2回時渡りしたときのポケモンは固定されてますが3回目以降は固定されておらずランダムです。 今作の乱数調整では個体値や性格、色違い判定などのステータスに関しては乱数調整できますが出現ポケモンに関しては乱数調整ができません。 そのため目的の消費数-3の所で止め、出現ポケモンを粘る必要があります。 逆に言えば-3の所で止めておけばサブロムや他人に手伝ってもらうことでその柱から出るすべてのポケモンの色違いを手に入れることができます。 捕獲 目的のポケモンが出てきたらレイドバトルを始め、色違いであることを確認しましょう。 キラーン! わざと負けるため、ヘドロウェーブやぶんまわすなどを覚えているポケモンを連れて行った方が楽 確認したらわざと負け、レポートを書きましょう。 負けても消費されないのでもう一度挑めば同じ個体と戦うことができます。 逃げられた時もソフトリセットすることで捕まえるまで粘ることが可能です。 複数人で捕獲する場合、倒して捕獲場面に移行したときにソフトリセットすることでゲスト側は捕獲可能に、ホスト側はレイドバトル自体が無かったことにできるので乱獲が可能。 なので日付を跨がないように時間をいじる必要があります。 もし跨いでしまって現在位置がずれてしまった場合、ソフトリセットをして前回プレイしたスイッチの日付に戻せば現在位置も戻ります。 無事捕獲。 お疲れさまでした。 以上、イベントレイド乱数調整の説明でした。 良き乱数調整ライフを!.

次の