いとうあさこ 舞台芸術学院。 いとうあさこの大学・高校・中学校は?出身高校・学歴まとめ

いとうあさこの父親は銀行のトップ!高校は超お嬢様学校!

いとうあさこ 舞台芸術学院

いとうあさこのプロフィール 【名前】:いとうあさこ 【本名】:伊藤麻子 【出身】:東京都渋谷区 【誕生日】:1970年6月10日 【年齢】:44歳(2014年現在) 【身長】:162cm 【体重】:55.6kg 【スリーサイズ】:B90-W72-H88cm 【カップサイズ】:Fカップ(推定) 【足のサイズ】:25.0cm 【血液型】:AB型 【趣味】:お酒、歌、ダンス、アコースティックギター 【特技】:フィギュアスケート、素潜り、タップダンス 【好きな食べ物】:ワイン、チーズ、トマト 【嫌いな食べ物】:生クリームたっぷりのケーキ 【好きな言葉】:「まだ大丈夫」 【好きなアーティスト】:レベッカ、ユニコーン、プリンセスプリンセス 【デビュー】:1997年 【所属】:マセキ芸能社 【学歴】:• 東郷幼稚園• 雙葉小学校• 雙葉中学校• 雙葉高等学校• 舞台芸術学院ミュージカル別科 スポンサーリンク いとうあさこの経歴 東京都渋谷区で生まれ育ったいとうあさこは、東京の雙葉高等学校を卒業した後、舞台役者になるという夢を叶えるために、舞台芸術学院に入学しミュージカルの基礎を学んでいる。 しかし 実家を家出してしまったいとうあさこは、アルバイトなどで生計を立てるが、収入のほとんどを当時交際していた男性に貢いでおり、 20代の時に交際した3人の男性に、合計で1200万円以上貢いでしまったほどだ。 いとうあさこが27歳の時に お笑いコンビ「 ネギねこ調査隊」を結成し、当時人気番組であった「 進ぬ!電波少年」などに出演していた。 それからネギねこ調査隊は活動期間4年で解散を迎えてしまい、いとうあさこはピン芸人として活動を始める。 その後「エンタの神様」や「 ザ・イロモネア」など人気番組に出演するようになったいとうあさこは、「 アラフォー芸人」として注目を集め、 2010年に出場したR-1ぐらんぷりでは5位入賞を果たしている。 得意のものまねや汚れ芸もいとわず、現在は「 ヒルナンデス!」や「 メレンゲの気持ち」などのバラエティ番組への出演が多いが、 過去にミュージカルの勉強をしたことを活かし、舞台や映画にも出演している。 自他ともに認めるほどの大酒飲みで、本人は60歳の誕生日まで生きて「あさこ60歳~私、まだ生きてる!~」を出版して、翌日に馴染みの居酒屋さんで死ぬのが理想と語っている。 また過去に恋愛した男性は、いずれもお酒を飲んだ勢いで交際しており、それぞれ別のお酒での勢いだったそうだ。 スポンサーリンク いとうあさこの性格とモラルは? さていとうあさこを検索にかけると、「 性格」というワードが引っかかる。 テレビで見るいとうあさこは視聴者の方に好印象であることが多いが、実際の性格はどうなのであろうか? これに関して調べてみると、 いとうあさこは性格的に非常に良く芸人仲間からは、先輩後輩問わず慕われているということだ。 またいとうあさこのライブに行ったことある方は、 握手やサイン、写真撮影にも笑顔で快く応じ、一時間ほど後にいとうあさこにバッタリ会った時は、「 あ~さっきの子だぁ~!」と声をかけてくれたそうだ。 普段は全く怒らないいとうあさこだが、礼儀には非常に厳しく後輩芸人の キンタロー。 や狩野英孝には、あいさつや礼儀のことで激怒したことがあるという。 さらにいとうあさこは、モラルが強いことをテレビ番組で公表しており、番組ロケでスタッフが道を塞いで通行人が通れなかった時はスタッフを叱ったり、近所迷惑なほど自宅で大騒ぎするタレントの「ローラ」に対しても厳しく叱ったというエピソードもある。 テレビカメラの前と普段とは、態度が全く違う芸能人もいる中で、いとうあさこはテレビで見たままの「 気のいいお姉さん」なのである。 性格とともに、いとうあさこの顔はメイク次第で「 かわいい」という声もある。 こういったエピソードを聞くと、 いとうあさこの性格の良さは顔にもにじみ出ていると感じてしまう。 スポンサーリンク いとうあさこの実家は? テレビで見るいとうあさこは、庶民派のイメージが強いのだが、実は 彼女の実家は東京でも屈指の大富豪として知られている。 いとうあさこの実家は、 父親が都市銀行の頭取であると噂されており、彼女の実家はお屋敷みたいな家に住んでいたそうだ。 その家は大型の門が付いており、 門から屋敷までは車で3分前後かかるほど、広大な敷地面積だったそうだ。 都市銀行は「富士銀行」であると言われており、いとうあさこの父親は専務ではないかとも言われているが、いずれにせよ彼女が大金持ちの家に生まれ育ったことは間違えなさそうだ。 いとうあさこが通学していた雙葉小学校・雙葉中学校・雙葉高等学校は日本でも屈指のお嬢様学校として有名であり、 卒業生には美智子皇后がいるほどの名門である。 そんないとうあさこは、高校を卒業し19歳で家出をしているのだが、本人曰く「尾崎豊に憧れて家を飛び出しました」と語っている。 しかしそんな家柄のせいか、寄ってくる男性はヒモ体質の男性が多く、 いとうあさこも3人の男性に合計1200万円以上貢いでしまっている。 それにしても大変なお嬢様であるはずのいとうあさこが、テレビでは体を張って笑いを取る姿を見ると、なんとも好印象ではないか。 そんな生活から自ら飛び出したいとうあさこは、尊敬に値する思いである。 いとうあさこのカップ画像 さて今年で44歳(2014年現在)になるいとうあさこだが、 彼女のFからGあるというカップが注目を集め、検索が多くなっているようだ。 そんないとうあさこのカップが過激な画像を、外部サイトではあるが発見したのでぜひご覧いただこう。 いとうあさこのファンの方はもちろんだが、そうでない方やいとうあさこをあまり知らなかった方でも 必見である。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 スポンサーリンク あなたにおすすめの記事.

次の

いとうあさこ(芸人)の年収や収入・自宅画像は?経歴と学歴も調査!|COCO×LAB

いとうあさこ 舞台芸術学院

11年(41歳)テレビ「ヒルナンデス! 」出演。 18年(48歳)ラジオ「ラジオのあさこ」出演。 ・母親は資産家令嬢。 ・同じ敷地の隣の家に住んでいた父方の祖母は洋裁の先生。 ・祖父、父親は東大出身。 ・兄(3歳年上)と妹(1歳年下)がいる。 ・裕福な家庭に育った。 千駄ヶ谷の一等地の広大な敷地の邸宅に住んでいた(平屋の4LDK)。 庭に砂場とブランコがあった。 大磯に超広大で庭にプールがある別荘(祖父母の家)があった。 お手伝いさんがいた。 ・子供の頃の動画が現存(8ミリフィルム? 14放送分 ・おやつがわりにビオフェルミンを食べていた。 ・両親は酔うと父親がかけるフラメンコのレコードにあわせて母親が踊った。 ・母親は料理上手だった。 誕生日にタンシチューを作ってくれた。 ・母親は北の湖の大ファンで北の湖が負けると夕食のおかずが雑になった。 ・子供の頃、妹と一緒によくピンクレディーごっこをした。 ・習いごと…習字。 ピアノ。 フィギュアスケート(小4〜小6)。 ・幼稚園時代、クラスの人気者のアメリカ帰りのハルキ君にプロポーズされた。 「コレ(万年筆)をあげるから結婚して」と言われて手にキスされた。 ・小学校、中学校、高校は超お嬢様女子校。 同窓生に財閥のお嬢様、有名人の娘がたくさんいた。 王貞治の娘3人が近い学年にいた(運動会に王貞治が参加した)。 庭でかくれんぼをすると迷子になりそうな家に住んでいる同級生がいた。 ・小学校低学年の頃から19歳で家を出るまで反抗期だった。 ・小学校時代、ピンクレディーと近藤真彦の大ファンだった。 ・小学校時代、理科が好きだった。 雑誌「Newton」を愛読。 ・小学生高学年の頃、電気毛布のコードがショートして煙が充満して死にかけた。 ・中学〜高校時代、陸上同好会、PM同好会、天文班をかけもち。 坂崎への思いのたけをノートに書き綴った。 ・中学〜高校時代、自作の詩をノートに書いていた。 ・子供がどうやってできるかちゃんと判ったのは高3の時だった。 それまでは結婚指輪のダイヤルを「3」にあわせると子供が3人できると思っていた。 ・高校卒業まで恋愛経験がなかった。 家族・先生以外の男性と話をした事がなかった。 ・予備校に通っていた。 ・19歳の時、尾崎豊に憧れて反抗心で家を出てひとり暮らしをはじめた。 ・いとうあさこ以外の同級生は全員大学に進学。 ・テレビ「8時だョ! 全員集合」が大好きだった。 実家のそばの日本青年館での公開生放送を何度も観覧した。 ・柴門ふみのマンガが恋愛バイブルだった。 シーフードドリア(大好物)。 白身魚の昆布締め。 しらす(大好物)。 ドライ明太子(大好物)。 納豆(大好物)。 大根おろし(大好物、酒のツマミにする)。 チーズ。 アイスコーヒー(冬でも飲む)。 ・嫌いな食べ物…かぼちゃ。 甘いもの。 ・得意料理…大根とホタテのサラダ。 クリームチーズおかか。 ・1日2食。 ・冷やしたごはんでカレーライスを食べるのが好き。 ・800円のカキグラタンにカキが1個も入っていなかった事がある。 ・よく食べこぼす。 ・酒が好き。 ほぼ毎日飲む。 酒豪らしい。 好きな酒はビール、白ワイン、まっこり、日本酒。 ふたりでワインのボトルを2〜3本空ける。 酔うと記憶がなくなる。 日本酒をたくさん飲むと100%記憶がなくなる。 舞台公演中の酒断ちに挑戦(=12年)。 酒飲みだった両親への反抗心から24歳まで酒を飲まなかった。 酒を飲むと足の小指がパンパンに腫れる(翌朝起きると治まっている=13. 11現在)。 ・健康法…ダンス(寝起きにアイドルグループのDVDを見ながら踊る)。 ・持病…偏頭痛。 何度もぎっくり腰になった事がある。 ・腰の骨を骨折(=10年)。 ・体調不良で3日間ほとんど食べなかったが体重が落ちなかった(=11年)。 ・自宅で激しいぎっくり腰で倒れて朝まで動けなかった(=13年)。 ・フィリピンでブヨの一種に約100箇所を刺された(=17年)。 ・自宅でダンスの練習中に転倒して足の指の靭帯を損傷(=18年)。 ・振り向いただけで靭帯を痛めた事がある。 ・膀胱炎になった事がある。 ・踵に激痛を感じて病院に行って「生殖器がこっている」と診断された事がある。 ・よく偏頭痛になる。 ・「スギ花粉とハウスダストにアレルギーがある」と診断された。 ・毎年人間ドックを受診。 ・体重68㎏(=18. 02現在)。 ・体脂肪率30. 4%(=11. 03現在)。 ・3ヵ月で約5㎏・ウエスト15㎝のダイエットに成功(=10年)。 ・自宅に体重計がない(=20. 02現在)。 ・美容院に年に1回しか行かない。 毎年5月頃にばっさりカット。 基本的に通りすがりの店を利用する。 ・頭のサイズが大きい。 メンズの帽子が小さい事がある。 ・幼稚園の頃から顔が変わっていない。 ・鼻の先端の軟骨がない。 ・歯が知覚過敏気味(=11. 08現在)。 ・40歳ころから髪の毛が抜けてヒゲが生えるようになった。 ・おしりのすべすべ感に自信がある。 ・汗っかき。 脇汗をたくさんかく。 ・トイレ(小)にかける時間が短い。 ・自宅の玄関の鍵を開けた瞬間におしっこを漏らしてしまった事がある。 ロングブーツの中に流しこんで床は汚さなかった。 ・枕を使わずに寝る(枕が苦手)。 ・音と光がないと眠れないのでテレビをつけっぱなしにして寝る。 ・睡眠時間は2〜3時間(2〜3時間で目が覚めてしまう=15. 10現在)。 ・湯船につかる時間がとても短い。 ・サウナが苦手。 ・エアコン(冷房)が苦手。 ・虫全般が苦手。 ヘビ、ゴキブリが大の苦手。 ・高所恐怖症。 ・水まわりを常に綺麗にしておく。 ・好きなマンガ…「キャンディ・キャンディ」(全巻所有)。 ・一般紙とスポーツ新聞を愛読。 ・80年代の音楽が大好き。 ・好きなアーティスト… ユニコーン(ライブに行く)。 サザンオールスターズ(大ファン、ライブに行く)。 レベッカ(ライブに行った事がある)。 ・好きなドラマ…「3年B組金八先生」(最初のシリーズの第1回から全シリーズを見た)。 ・テレビが大好き。 家にいる時はだいたいテレビを見ている。 朝ドラを85年「おしん」から全作品見続けている。 大映ドラマに詳しい。 ・リリース当初からポケモンGOをやっている(=19. 01現在)。 ・クロスワードパズルが好き。 ・手書きの日記をつけている(=13. 06現在)。 ・「サボテンより枯れにくい」と言われている観葉植物を枯らせた事がある。 ・体を締め付ける服が嫌い。 ブラと靴下が嫌い。 ・ユニクロのボックスパンツ(下着)を愛用(=11. 08現在)。 ・住んでいる所…東京都・中目黒(=13. 02現在)。 ・6畳の1K(家賃83000円)に住んでいた(〜11. 09)。 ・武蔵境、千川(約10年)、中野新橋(約10年)、祐天寺に住んでいた。 04現在)。 居酒屋「つぼくら」(三軒茶屋=15. 07現在)。 フランス料理「東京會舘・プルニエ」(丸の内、家族でよく行く)。 ・喫茶店によく行く。 ・バスや電車をよく利用する。 ・空の写真を撮るのが好き。 ・福島の合宿で自動車免許を取った。 ・クルマを購入(=11年)。 ・20代の頃に御朱印集めをしていた。 ・ニホンザルが大好き。 動物園に行くと延々見る。 ・モノとの距離感が掴めない。 飲み物が口に届いていなくてこぼした事が何度もある。 停まっているクルマにぶつかった事がある。 ・自動ドアに体をはさまれた事がある。 ・平らな所でよく躓く。 ・スマホを落として画面が割れた事が何度もある。 ・ライブの当日券を買う為に8時間並んだ事がある。 ・屋久島に行った事がある。 ・カラオケの十八番…尾崎豊。 人がカラオケを歌っている横で曲に合わせたダンスを踊るのが好き。 ・携帯に二重のロックをかけている。 ・携帯アプリ「妄想電話」が好き。 ・Twitterをやっている(=15. 07現在)。 ・LINEをやっている(=13. 04現在)。 ・ひとりで外食するのが苦手。 初めてひとりで外食したのは42歳だった。 ・サシ飲みが好き。 ・海外で自分から積極的に外人に話しかける。 ・友人の結婚式に数多く出席している。 これまでに払った祝儀の合計額は400万円以上(=10. 12現在)。 ・兄は東大を卒業。 ・父方の祖母は約100歳で健在(=12. 02現在)。 ・母親は5人きょうだい。 母方のいとこが12人いる。 ・20歳の時、バイト先で知り合った男性と初交際・初同棲。 6年間交際してさんざん貢いで尽くしたが「お前は重い」と言われてフラれた。 ・20代の10年間で3人の男性と交際して合計1200万円貢いだ。 1人目に800万、2人目の300万、3人目に100万円貢いだ。 3人とも仕事をしないダメ男だった。 3人全員に「もうお母さんにしか思えない」と言われてフラれた。 ・彼氏の借金を返す為に6:00から22:30まで働いた時期があった(休みは年3日)。 借金の取り立て屋の怖い人が家に来てドアの隙間から包丁をちらつかされた。 取り立て屋の目を盗んで窓から裸足で出てバイトに行った。 ・21歳の頃、家賃1万円のボロアパートで彼氏と同棲していた。 ドアは鍵をかけていても外から簡単に開けられる引き戸だった。 ・25歳の頃、フラれた彼氏を追いかけてひとりでロンドンに行った(初の海外旅行)。 2ヵ月滞在していながら簡単な日常会話も聞き取れない彼氏を見て急激に冷めた。 ・約2年間交際した3人目の彼氏に妻子がいた事が後に判明。 ・彼氏にプレゼントを貰った時に喜び過ぎて過呼吸になって泡を吹いた事がある。 ・元彼のひとりが社長になった。 ・結婚式体験ツアーに参加した事がある。 ・キスするとセックスしたくなる。 ・レストランや飲み屋で彼氏と向かい合って座るのが好き。 ・彼氏に手作りのジャンパーをプレゼントした事がある。 ・30歳の頃から約10年間交際(同棲)した彼氏(芸人)がいた。 ・大阪に行くと元彼(3人目の彼氏)と一緒に食事する(=10. 02現在)。 ・2ヵ月に3日寂しさを感じる夜がある(=10. 12現在)。 ・過去に交際した彼氏は全員関西人(=11. 10現在)。 ・好きな男性に告白した事がない(=12. 06現在)。 ・子供を産みたいという思いが非常に強い(=12. 08現在)。 ・彼氏がいない歴約4年(=12. 08現在)。 ・彼氏がいる(=13. 11現在)。 ・過去に交際した彼氏全員に彼氏の親に紹介された。 ・フラれて道端で蹲って号泣して一般人に「大丈夫ですか? 」と声をかけられた事がある。 女芸人会。 近所に住んでいる(=20. 01現在)。 よく一緒に飲む(基本月3回程度、多い時は週6回)。 一緒にイケメンがいる飲み屋に行く。 恋愛相談をする。 クリスマスイブをふたりで過ごした事がある。 毎年ふたりで正月に旅行に行く(パリ島、セブ島、ベトナム、屋久島など)。 正月を大久保の実家で過ごした事が何度かある。 大久保の家族親戚旅行に自分だけ同行した事がある。 ・麻倉未稀…親友。 旅番組で共演して意気投合した。 ・大東めぐみ…親友。 一緒に旅行に行った事がある。 ・澤穂希…友人。 よく一緒に飲む。 自宅に遊びに来た事がある。 ・椿鬼奴…友人。 よく一緒に飲む。 ・鳥居みゆき…友人。 恋愛相談をする。 ・黒沢かずこ…友人。 「あちゃこ」と呼ばれる。 テレビ「進ぬ! 電波少年」の企画「電波少年的15少女漂流記」で共演。 ・友近…友人。 年に1〜2回ふたりで食事する。 ・松任谷由実…友人。 飲み友達。 40歳の誕生日に真珠のピアスをプレゼントして貰った。 松任谷のライブにサプライズゲストとして出演。 小学校時代から松任谷のファンだった。 ・野沢直子、清水ミチコ、小川菜摘、大久保佳代子、 光浦靖子、椿鬼奴、友近、イモトアヤコ、バービー、 まちゃまちゃ、しずちゃん、やしろ優、 森三中、北陽、たんぽぽ、ハリセンボン、アジアン、ニッチェ …飲み仲間(女芸人会)。 野沢直子が帰国した時に全員が集まる飲み会を開催(小川菜摘は特別参加)。 ・天野ひろゆき…友人。 天野の自宅に遊びに行って天野の手料理を御馳走になる。 ・有田哲平…友人。 よく自宅に遊びに来る。 クリスマスイブを一緒に過ごした事がある。 「お互い50歳まで独身だったら結婚しよう」と迫った事がある。 ・渡部建(アンジャッシュ)…友人。 よくいとうの自宅に遊びに来る。 ・三瓶…友人。 女芸人会の飲み会にゲスト参加する。 ・aiko、虻川美穂子(北陽)、黒沢宗子(森三中)、清水ミチコ …友人。 虻川の夫の店に時々行く。 ・SHELLY…SHELLYの夫は飲み友達。 ・高橋茂雄(サバンナ)…「ガキの使いやあらへんで!! 」の企画でディープキスをした。 ・佐藤千亜紀…ネギねこ調査隊の相方。 ・王理恵…雙葉学園の1学年後輩。 運動会のパパさんリレーに王貞治が参加。 ・近藤真彦…憧れている芸能人。 学生時代に部屋中に近藤のポスターを貼っていた。 想いと名前と住所を書き込んだ紙テープをコンサートでステージに投げた。 近藤につながる事を期待して武田久美子にファンレターを書いた。 近藤に会いたくてたくさんオーディションを受けた。 代々木公園の駐車場で偶然近藤を目撃した(中学時代)。 ・シブがき隊…大ファン(学生時代)。 ・坂崎幸之助…憧れている芸能人。 高校時代に「オールナイトニッポン」を愛聴、実家の酒屋を見に行った。 ・松本潤(嵐)、豊川悦司、前田吟…憧れている芸能人。 ・佐藤隆太…いとうのファン。 ・岡野まさ子、坂入理子、矢田部匡子…小学校〜高校の同級生。 」に出演(=10年6月19日放送分) ・イ・ミド…韓国人女優。 顔が似ているとよく言われる。 映画「母なる証明」に出演。 ・アルバイト歴… 全日空ホテル(宴会場クローク、配膳、プール)。 松屋(池袋店、深夜勤、調理・接客・材料整理・清掃)。 両国国技館(みつ豆を詰める仕事、詰め終わると相撲を見た)。 フレンチレストラン「東京スカイラウンジ」(有楽町)のウェイトレス。 ・6:00から23:00までアルバイトをして月50〜60万円稼いでいた。 ・劇団四季のオーディションで書類選考を通った。 ・コメディエンヌ志望で舞台芸術学院に入学してミュージカルを専攻。 ・舞台芸術学院の同期生と組んだコンビ「ネギねこ調査隊」で活動(03年解散)。 ・27歳からタレント活動をはじめた。 ・テレビ「進ぬ! 電波少年」の企画「電波少年的15少女漂流記」に参加(=01年)。 無人島滞在中に「おっぱいコンテスト」「おしりの穴コンテスト」を開催して遊んだ。 ・ウクレレを弾きながらの自虐的漫談をやっていた。 ・「おもいッきりテレビ」にリポーターとして出演していた。 ・男性の楽屋で「パンツタイム」「ブラジャータイム」と言いながら男性の前で着替えをする。 ・共演者の男性をすぐ好きになってしまう。 過去に好きなった男性… 有吉弘行。 加藤晴彦。 田中圭。 日村勇紀。 丸山隆平(関ジャニ8)。 三宅健(V6)。 チュートリアル。 ・アラフォー独身女性の自虐ネタを得意とする。 新体操をやっている子供から「笑われるのでやめて下さい」という手紙がたくさん来た。 ・モノマネのレパートリー… 荻野目洋子。 柏原よしえ。 菊池桃子。 倖田來未。 二階堂ゆかり(BaBe)。 織田裕二。 キャプテン(松本伊代のバックダンサー)。 ジャPAニーズ。 シブ楽器隊。 スクールメイツ。 ・「みなさんのおかげでした」の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に数回出演。 ・「爆笑レッドカーペット」キャッチコピーは「私 前しか見えないの」。 ・自分で営業して江東区のミニFMで2時間の生放送番組に出演(台本なし)。 ・映画「GIRL'S LIFE TOKYO NOIR」にヘルス嬢役で出演(=04年)。 ・「ザ・イロモネア」のコーナー「ゴールドラッシュ」で100万円を獲得(=09年)。 ・悪ふざけ企画満載のDVD「天真爛漫 一度おさわがせします」をリリース(=09年)。 スタッフ全員に反対された「ビキニ姿で海ではしゃぐ」という企画を マネージャーにカメラを回して貰って強行撮影してゴリ押しで収録した。 ・東京ガールズコレクションにモデルとして出演(=10年)。 ・アニメ映画「クレヨンしんちゃん 超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁」に出演(=10年)。 ・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(本人撮影=10年5月22日放送分)。 ・元彼が「ロンドンハーツ」にサプライズゲストとして出演(=10年6月8日放送分)。 ・自叙伝「あさこ40歳。 私、生きてる! 」を出版(講談社=10年)。 ・東京ガールズコレクションにモデルとして出演(=12年)。 ・アイスショー「ディズニー・オン・アイス2014」でフィギュアスケートを披露(=14年)。 ・自宅を「おしゃれイズム」で公開(本人撮影=15年3月22日放送分)。 ・毎年1日だけのワンマンライブを開催。 ・ワンマンライブで琴を演奏(=17年)。 ・「24時間テレビ」チャリティー駅伝第4走者(最終走者、42. 195㎞完走=19年)。

次の

いとうあさこの年収は?実は超絶お嬢様だった?!いとうあさこの意外過ぎる生活とは?!

いとうあさこ 舞台芸術学院

いとうあさこのカップや実家の父親の職業・年収がヤバい!! お嬢様育ちだから結婚できない?! 噂を論破?! 2018年11月23日 三十路という恐ろしい壁を越え、はや〇年。 浅倉 南、〇〇歳。 どうしてかなぁ、南、最近イライラする。 30を過ぎたころから、イライラする。 曙〔あけぼの〕関と同い年だという自虐(?)ネタが新鮮だった いとうあさこさん。 初めて拝見したのは、今田耕司さんと中村仁美さんがMCを務めていた伝説の番組、『爆笑レッドカーペット』でした。 水色のレオタードに新体操の長いリボン、美しいY字バランスでポーズを決めつつ赤いカーペットに引きずられて退場していく 三十路のかわいらしい オバチャン芸人、のイメージです 笑 裕福な家庭で何不自由なく育った あさこさん。 尾崎 豊さんに憧れて19歳のときに家出を敢行し、芸人への道を突き進んだそうです。 笑) 【足のサイズ】25. 0cm 【出身地】東京都渋谷区 【現住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷 【結 婚】未婚 【子 供】なし 【幼稚園】私立 東郷幼稚園 【小学校】私立 雙葉〔ふたば〕小学校(東京都千代田区) 【中学校】私立 雙葉中学校 【高 校】私立 雙葉高等学校 【専 門】舞台芸術学院(東京都豊島区)ミュージカル別科 【趣 味】アコースティックギター、ダンス、歌 【好きなもの】お酒、ワイン、チーズ、トマト 【嫌いな食べ物】生クリームがたっぷり乗ったケーキ 【好きなアーティスト】 、ユニコーン、レベッカ 【特 技】タップダンス、 、素〔す〕潜〔もぐ〕り 【所属事務所】マセキ芸能社 【デビュー】1997(平成9)年 【職 業】お笑い芸人、リポーター、女優、執筆家 【同 期】あべこうじ、インスタントジョンソン、ニブンノゴ! 【旧コンビ名】ネギねこ調査隊(1997~2003年) 【元相方】佐藤 千亜紀〔さとう・ちあき〕さん スリーサイズを明かしたのは今年の4月中旬のこと。 2014年10月にはB90-W72-H88という情報がありましたから、1年半の間の成長ぶりがうかがえますね 笑 ところで、『after』なんだか『before』なんだか分かりませんが、あさこさんが大きく変化した写真を私は見逃しませんでしたよ!! と評判です。 これを機として、2003年5月に解散したんだそうです。 カップ画像が流出?! 『世界の果てまでイッテQ!』では、あるとき、過激なカップぽろり画像が映し出されてしまうという放送事故がありました 笑 『女芸人』たるもの、ぽろり流出しようが、体を張って 仕事をする、力強さを感じます。 ・・・・・感じます。 ・・・・・・・・・・。 そんな彼女に対する批判の声を論破したと話題に?! いとうあさこさんが出演した日テレの『耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター』。 この番組は、視聴者が直接 電話で芸能人に抗議・要望をぶつける、というスタイルで人気を博しています。 今年4月8日(金)に放送された同番組で、あさこさんは47歳の主婦と対峙しました。 そこで交わされた主婦と あさこさんのやり取りを見てみましょう^^ 主婦(厳しい口調で) 女芸人の言葉遣いや振る舞いは下品。 小さな子供たちがマネしたら困る。 テレビでしょっちゅうキスしたりしている。 仕事でやってるというのは分かるが、女性なのに あそこまでやらないとダメなの? あさこさん 「あそこまでやらないとダメ」なのではなく、好んでやっております。 主婦 あさこさんはお嬢様ですよね? 普通に生きていれば、いいところにお嫁に行って優雅な生活を送っていたと思う。 『ババア』なんて呼ばれていいの? 最終的にあさこさんは、主婦を論破されました。 『ババア』という愛称には愛情を感じていて、気に入っています。 それに『ババア』ですしね 笑 洋服を着ていても下品な女性はたくさんいます。 『品』というのは内側からにじみ出るもの。 (女芸人として仕事をしている最中の)言葉遣いや振る舞いだけを見て『下品』と決めつけてしまうのはどうかと思います。 私自身、子供のころからいろんなものを見てマネをしてきました。 親子のコミュニケーションがきちんと取れていれば、下品な子にはなりません。 その人物のマネをすることが良いか悪いかは判断できるように育つものだと思います。 これに対し同じくゲスト出演していた長嶋一茂さんは、このように述べられました。 笑いの少ない時代。 女性の芸人さんがしていることはとても大切なのではないか。 ここまでのやり取りを聴いて、電話の相手(47歳・主婦)は気持ちが変わった様子。 最後には、意見を翻〔ひるがえ〕したようでした。 私も『オレたちひょうきん族』を見るのが楽しみだった。 面白くて私も笑っちゃうし。 あははは 笑 この話は、あさこさんが主婦を論破した形で終結し、世間からは「あさこスゲー!! 」と絶賛されたのです。 教育を人任せにし過ぎ(笑) — 小林真実 VRAI masamidesu6960 あちゃこえらい!素晴らしい! そうなのよ、テレビの中の出来事のフィクションノンフィクション良い悪いを教えるのは親の仕事よ。 教育を人任せにし過ぎ(笑) — 小林真実 VRAI masamidesu6960 あさこ姉さん流石っす!!! 結局のところ、「上品」なんてものは親のエゴなんだよ。 クレヨンしんちゃんを観るべきなんだよ、うん。 — せーだい 喋れるコミュ障 tanakaseidai 『クレヨンしんちゃん』を見るべきかどうかは賛否あると思いますけどね 笑 芸人さんって頭良くないとできない仕事だもんね。 人を笑わすって凄い頭使うもの。 論破論破って喜んでいる連中はなんだかみっともないな。 — シン・よこっく yokook あさこさんの人柄の出る神対応が『気づき』となって、後味のいい終わり方をしたのかもしれませんね^^ べらぼうに性格がいいって聴いたけど? 本当なんだそうです。 とても丁寧で後輩の面倒見もよく、性格のいい方ということです。 先輩からも後輩からも慕われているんだとか。 タクシーの運転手さんには「お疲れさまです」と敬語で労いの声を掛けてくれるのだそうです。 なもんで、タクシー業界では「乗せたい芸能人」の筆頭で、アイドル的人気を誇るのだとか。 普段は温厚でほとんど怒ることのない あさこさん。 お金持ちのお嬢様育ちゆえの心の余裕でしょうか。 大切に育てられてきたんでしょうね。 でも、そんな あさこさんも怒ることがあります。 それは、後輩が礼儀を欠いたときや、モラルを欠いたスタッフがいたときなど。 キンタロー。 さんや狩野英孝さんは礼儀を欠いて あさこさんを激怒させたことがあるそうです。 また、番組ロケで道をふさぎ通行人に迷惑を掛けたスタッフも叱られたことがあるとのエピソードが。 ローラさんも、自宅で大騒ぎして「近所迷惑」と叱られたんだそうですよ。 芸人仲間うちでは、信頼できる「お姉さん」的なのではないでしょうか。 実家がヤバいって本当?? 実家はケタ違いのお金持ちなんだそうです。 東京でも屈指の大富豪なんだとか。 自宅は千駄ヶ谷の一等地。 入り口から家の玄関まで車で3分の大豪邸。 幼稚園~高校までは名門の私立校園で、筋金入りのお嬢様。 卒業生には、美智子皇后の実母の正田富美子さん、かたせ梨乃さん、王 理恵さん、高橋真麻さんがいらっしゃるんだそうです。 ていうか かたせ梨乃さん?! お嬢様だったんですね・・・そっちに驚いてしまった 笑 あさこさんのお父様は富士銀行の元頭取というウワサもありましたが、元『常務取締役』の伊藤新造さんである、という説が有力です。 麻布高校を出て東京大学へ進学。 法学部を卒業されているそうです。 そしてお母様も名士の生まれだということですよ~。 ちなみに、お兄さんもおじいさんも東大卒なんだとか。 とんでもない一家のお嬢様なんですね。 父親の職業・年収を調査!! いとうあさこさんのお父様(伊藤新造さん)は、株式会社富士銀行の常務取締役をされてました。 ですが現在、富士銀行はありません。 なので、情報が見つからなくてですね。 スポンサーリンク 元カレの藤井さんってどんな人?? ちょうど去年の8月ごろ、元カレの藤井さん(お笑い芸人)という方が噂になりました。 そのウワサのお相手、藤井宏和〔ふじい・ひろかず〕さんとは、お笑い芸人仲間なんだそうです。 コンビ『飛び石連休〔とびいしれんきゅう〕』のかたわれで、芸名は藤井ペイジ。 女性お笑い芸人コンビ『クワバタオハラ』の くわばたりえさんと付き合っていたこともあるとの情報が。 年齢は、あさこさんより1つ年下です。 (私の好みではないですが)なかなかのイケメンですね^^ 10年間も同棲していたようですが、結婚せず・・・orz 『長すぎた春』の末に迎えた破局の原因は何だったんでしょう??? ちなみに、あさこさんは、藤井さんを含めて、過去に2度、「この人と結婚するかも!」と思う彼氏との出会いがあったそうです。 藤井さんとは10年間という長~いお付き合いでしたが、その前の彼とも6年間という長い年月を同じ屋根の下で過ごし、かなり貢いでいた・・・と 汗 良し悪しはともかくとして、一途な女性なんですねぇ。 結婚しなかったのは何でやろ?? あさこさんにとっては藤井さんとの別れがあまりにもショックだったようで、友人にも、もちろん芸能関係者にも打ち明けていないということで、真相は不明です。 尽くす体質(?)がどうしても変えられなかったのではないか・・・と見る向きもあるようです。 すなわち、元々カレに貢ぎすぎて我に返って別れを告げた、あのころと同じ自分が居る・・・みたいなことですね。 恋愛の型って、なかなか変えることができないものなのかも??? 藤井さんとの交際期間が『長すぎた春』となってしまった あさこさん。 結婚しないまま四十路も後半に入ってしまいましたね・・・。 ついでに元々カレも紹介(?)してしまおう 元カレ・藤井さんの前、あさこさんが20歳のときから6年間お付き合いされていた男性は、舞台俳優の吉田要士〔よしだ・ようじ〕さん。 ハタチのときからというと、家出して間もなくではないですか。 アルバイトで生計を立てながら演劇学校に通っていた あさこさん。 その収入のほとんどを この方に貢いでいたんだそうですよ~。 なんておバカさんなのかしら!! こちらも藤井さんに負けず劣らず、かなりのイケメンです。 『千の風になって』で有名な秋川 雅史〔あきかわ・まさふみ〕さんにどことなく似ていると思いませんか。 吉田さんは大学在学中に、あさこさんと同じ『舞台芸術学院(ミュージカル別科)』を卒業しています。 吉田さんが主役を演じ、あさこさんが彼を誘惑する女性の役を演じたこともあるそうです。 あさこさんからではなく彼から振ったんだそうです。 彼から衝撃の言葉をぶつけられて・・・。 「お母さんにしか見えない」 それまで あさこさんは、(同棲していたからなんでしょうが)全ての家事と、彼の身の回りのお世話、さらにお金のお世話までされていたそうです。 どうやら吉田さんは浪費癖のある男性だったようですね。 多くの方が書かれていることとは話が全然 違っていました。 ゲスト出演されていた いとうあさこさんが、実は貢がなかった相手(彼氏)もいたのだ、と言うのです。 そこで登場したのが吉田さん。 2人は当時を思い出しながら破局の理由を語っていました。 本当に仲良しで、息ぴったりのお二人だったんだそうです。 2人が交際を始めてから2年ぐらい経ったとき、吉田さんがミュージカルと英語の勉強のためロンドンに留学するんです。 これが2人が別れた本当の理由でした。 吉田さんは浪費壁のある人ではありません。 あさこさんは彼に貢いでもいません。 だって、吉田さんは鎌倉に別荘を持ってたっていうんですよ! 貢ぐ必要がないじゃないですか~。 破局理由を勝手にまとめてみる 20代で付き合った男性3人に合計1,200万円ほど貢いできたという いとうあさこさん。 男運がない、とか、どうもダメんずを好きになってしまうタイプ、とか、そういうことではなくて、要するに『下げマン』なんじゃないかという疑惑が浮上 笑 お金持ちの生まれが災いしているのか・・・。 過去の恋愛は全てお酒まかせだったというから、いちファンとして、禁酒を言い渡しましょう 笑 自分を大切にね、あさこさん・・・。 相手を愛するあまり、ついつい猫っかわいがり、甘やかしてしまい、男性の自立心を弱くさせてしまうタイプなのかもしれません。 そういう意味での『下げマン』。 いずれにしても、『お嬢様育ち』が結婚に影響しているわけでもない気がします。 勝手な分析でした。 でも大丈夫!! あさこさんの好きな言葉を まんま あさこさんに贈ります。 どんなダイエットで痩せたの?! 体重=63kgというデータを発見しましたが、 これはあくまでも去年の8月時点でのもの。 スレンダーボディーを手に入れ『ドリーム ダイエット グランプリ 2010』に出場されている画像も併せて発見しました。 とっても残念なことに、このスレンダーボディーのほうが日付の古いデータでした 笑 いとうはイベント会場でくびれを披露。 持ちネタに合わせ、 「南ももうすぐ40歳。 厳しい食事制限やムリな運動をせずに、イライラしないでやせました!」 と笑顔でコメントしたという。 残念賞。 この美しいおなか周りの写真は6年も前のもの 笑 このときは、佐藤藍子さんのCMでおなじみ『ヒルズダイエット』の企画により、87cmあったウエストが3か月間で15. 5cmダウンの71. 5cmに。 体重は60. 4kgから4. 8kgダウンの55. 6kg。 はぁ・・・これが保てたらスゴいのにね。 本だって書いちゃうぞ 40歳にして初めての執筆ということでしたね。 cocolog-nifty. com*girlschannel. net*matome. naver. jp*nomadtabi. com*www. suruga-ya.

次の