おすすめ業者。 【2020年07月】おすすめ引越し業者と口コミ一覧|引っ越しの見積もり比較なら引越し侍

【全人気32業者】海外FXおすすめランキング!最強口座を一覧で比較した結果は?

おすすめ業者

「いい引越し業者見つけたいな…」 「どこかおすすめの業者教えてくれないかな…」 全国には地域密着型から大手までおよそ300ほどの引越し業者が存在しています。 単身や家族のプランなどで相場もかなり変わってくるので、引越し業者を探す作業が意外と大変なのではないでしょうか。 今回は、実際に引越しを行った方たちの300件もの口コミをもとにしたおすすめ引越し業者ランキングと失敗しない業者選びのコツをご紹介します。 おすすめ引越し業者を選ぶ4つのポイント!• 引越し業者選びのコツは、「費用・サービス・時間帯」に注目すべき!• 料金を優先するなら地域限定業者を、サービス質を優先するなら大手業者を!• 地域限定業者でも評判の高い業者は多く存在する!• 引越し前に「」を利用して業者ごとに比較してみよう• 費用で引越し業者を選ぶ• サービスが充実している引越し業者を選ぶ• 自分が希望する時間帯に引越しできる引越し業者を選ぶ ここでは、それぞれの選び方の特徴や注意点についてみていきます。 費用で引越し業者を選ぶ 引越し費用は、実際の移動距離、荷物量、オプション・サービスの数などによって、非常に振れ幅が大きいです。 できるだけ費用を抑えるためには、地域密着型や中小規模の引越会社に依頼するのがおすすめです。 というのも大手業者の場合は、プラン数やサービスは充実しているものの、費用は高めに設定されていることが多いからです。 また業者側のスケジュールが空きがちな「閑散期」や「平日」に依頼すると、さらに費用を抑えられます。 しかし、 「安さ」ばかりを求めすぎてしまうと、当日の作業スタッフが少なかったり、配送トラックが小さかったりする場合があるので事前にしっかり確認するようにしましょう。 サービスが充実している引越し業者を選ぶ 引越しといえば単に荷物を運ぶだけではなく、梱包や荷ほどき、家具・家電のセッティング、掃除などとても手間のかかるもの。 しかし、 多くの引越し業者には、めんどくさい引越しの荷造りや荷解きを一手に引き受けてくれるさまざまなプランやサービスが用意されています。 また、どの業者にもそれぞれ特徴があり、自社の強みを活かした独自のプランやサービスがたくさん用意されています。 自分が希望する時間帯に引越しできる引越し業者を選ぶ 引越し作業を午前にするか午後にするかでも、引越し費用は大きく違ってきます。 基本的には午前中の方が人気も高く費用も割高になり、繁忙期はなかなか午前中に予約することが難しい場合もあります。 一方で、開始時間を午後に設定すると、片付けが翌日までずれ込むことにはなりますが、費用は抑えられます。 午前と午後で費用が数万円違ったという例もあるほどです。 ただし、午後に設定すると予定開始時間がずれてしまうことも。 これは午前中に業者の作業が長引くためで、繁忙期などは荷物の到着が深夜になってしまう場合もあります。 【単身引越し】おすすめ業者総合満足度ランキングTOP5 【単身引越し】おすすめ引越し業者TOP5 業者名 口コミ点数 1位 チトセ引越センター 4. 44点 2位 クロネコヤマト 4. 41点 3位 ハート引越センター 4. 4点 4位 ケーエー引越センター 4. 25点 5位 アート引越センター 4. チトセ引越センターの単身引越しサービスでは、梱包や開梱はもちろん、車両搬送やハウスクリーニング、クレーン高所作業などにも対応しています。 また、「夜の引越便」というオプションプランもあり、日中は仕事や学校でなかなか時間がつくれない方のために、仕事終わりや当日依頼でも対応できる引越しプランがあります。 チトセ引越センターの口コミ チトセ引越センター凄い!今までで一番最安最速。 10年のベテラン2人。 近場といえど、一通りの家電家具の他に段ボール25箱もあったのに1時間半かからず終わった。 後は片付けだ~ クロネコヤマト (顧客満足度: 大手ならではの全国ネットワークと専門性の高い配送技術で「安心」「快適」 宅配業者としておなじみのクロネコヤマトですが、実は引越し業者としても人気があります。 長年の宅配便サービスで培った「安心感」と「品質」で快適な引越しが可能です。 クロネコヤマトの単身引越しでは、荷物の輸送量に応じて「単身引越サービス」と「単身サービス mini」の2種類からお選びいただけます。 他にも、単身引越サービスと家具家電レンタルを併用できたり、スピーディーな配送で時間指定を可能にする「ジャストサービス」などユニークなプランもご用意しております。 ハート引越センター (顧客満足度: ハートをハートで運びたい!迅速・丁寧な対応が高評価 ハート引越センターは 「スピーディーな対応」が評判の中堅引越し業者です。 また、「いっしょにサービス」というオプションも特徴の1つで、引越しの準備~当日までであれば、不用品回収やブランド品の買取、電気工事などサポートしてくれます。 ハート引越センターの口コミ 引越し終わりました…。 ハート引越センターさん、急な入院で十分に片付けられなかったのに、すごく爽やかに丁寧に作業してくれて本当にありがとう!! この先、引越しされる方、ハート引越センターさんすごくおススメです ケーエー引越センター (顧客満足度: 単身引越し見積もりNo. 1!リピーター続出の引越し業者 「毎日低価格・高品質」を掲げるケーエー引越センターは、関東を中心とした引越し業者です。 ケーエー引越センターのおすすめポイントは「価格の安さ」です。 特に、 単身サービスでは首都圏最安値の価格を誇っています。 お客様の要望に合わせて適切なプランを組んでくれるのが特徴で、中でも「爆安75プラン」は宅配便よりも激安・爆速な衝撃プランです。 ケーエー引越センターの口コミ 引越し完了。 前回に続き、2回目の依頼だったが、非常に素晴らしい仕事ぶりだった。 アート引越センターでは、インターネット限定特別割り引きや引越待ち割キャンペーンなども行っています。 他にも、選べるオプションや 無料サービスも種類豊富なのが魅力で、各種電気工事や高齢者・働く女性のためのお手伝いサービス、ハウスリフォーム、航空便なども承っています。 アート引越センターの口コミ 今日が引越しだっから雨の中 大変だったに違いない。 昨日、2人の叔母と姪の引越しを 終え、今日もまた荷物の整理をしに、 叔母宅へ。 アート引越センターに頼んだが、 接遇も含め完璧だった! 流石、アートさん!ブラボー 【家族引越し】おすすめ業者総合満足度ランキングTOP5 【家族引越し】おすすめ引越し業者TOP5 業者名 口コミ点数 1位 ファミリー引越センター 4. 8点 2位 ハート引越センター 4. 33点 3位 赤帽 4. 25点 4位 日本通運 4. 12点 5位 ケーエー引越センター 4. 07点 ファミリー引越センター (顧客満足度: 20代~30代のイメージ調査第1位の引越し業者! 関東を中心に展開しいてるファミリー引越センターは、 料金の安さに定評のある中堅引越業者です。 作業時間や移動時間をできるだけ短くし、さまざまなお客様のニーズに合わせて、指定された家具家電のみを運ぶなどの低価格な引越しプランが多く用意されています。 家具家電のほかにも大物だけ運んでもらうプランもあります。 大手にも負けないサービス力と優秀なスタッフを誇る中堅引越業者です。 ファミリー引越センターの口コミ ファミリー引越しセンターの訪問見積もり終了!!浦和サポということでかなり良くしてもらいました!!浦和人にはオススメ!! ハート引越センター (顧客満足度: スピーディーな対応ときめ細かいサービスが評判 ハート引越センターは、 きめ細かやかなサービスとスピーディーな対応が評判の中堅引越業者です。 お手頃価格のプランや梱包から収納まで手伝ってくれる「パーフェクトプラン」など細かいニーズに合わせた引越しプランが特徴の1つです。 また、引越し作業はもちろん、本来なら時間のかかる長距離引越しも、中堅業者でありながら全国に広がるネットワークを利用して、迅速に対応してくれます。 ハート引越センターの口コミ 事務所の荷物移動が完了!ネットで評判の格安業者を選んだが、手際の良さと丁寧な作業には驚かされた。 東京近郊がエリアのようだが、小規模な引越なら断然お薦めしたい。 【窓口対応・現場作業・費用別】引越し業者口コミランキングTOP3 窓口対応満足度 窓口対応満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 引越しのプロロ 4. 35点 2位 クロネコヤマト 4. 21点 3位 アリさんマークの引越社 4. 21点 3位 4. 14点 窓口対応満足度で1位に輝いた「引越しのプロロ」は、スピーディーな対応が評判の業者です。 実際に引越しのプロロを利用した人の口コミを見てみると、「見積もり依頼から訪問見積もりまで素早く対応してくれた」「連絡のやり取りが早くて助かった」などの意見が多いです。 現場での対応満足度 現場での満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 ケーエー引越センター 4. 53点 2位 引越しのプロロ 4. 45点 3位 アリさんマークの引越社 4. 31点 1位に輝いた「ケーエー引越センター」は、関東を中心に展開する引越し業者です。 「作業の手際がいい」、「挨拶もしっかりしてくれてスタッフの印象がよかった」、「引越し当日にも関わらず、いろいろな要望に応えてくれて助かった」などの口コミ評価が多く見られました。 引越しのプランの安さに目が行きがちですが、実は 作業スタッフの評価も高く、コスパ最高の引越し業者といえるでしょう。 費用満足度 費用満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 赤帽 4. 34点 2位 ハート引越センター 4. 33点 3位 ケーエー引越センター 4. 21点 費用満足度で1位に輝いた「赤帽」は、オリコン調査でも5年連続コストパフォーマンス第1位を獲得しており、文句なしの低コスト・高品質の引越し業者です。 ランキングを見てみると、大手引越し業者は見られず、中堅引越業者のほうが費用満足度は高いことが分かります。 というのも大手業者の場合は、プラン数やサービスは充実しているものの、費用は高めに設定されていることが多いからです。 しかし、「安さ」ばかりを求めすぎてしまうと、当日の作業スタッフが少なかったり、配送トラックが小さかったりする場合があるので事前にしっかり確認するようにしましょう。 引越し業者選びは一括見積もりサイトをおすすめ!激安見積もり革命! ここまで、さまざまな引越し業者を紹介してきました。 見積もりを行うことで、どのくらいの費用が必要かどんなオプションをつけるべきかなど、またどの業者が安いかなど引越しの情報収集が可能です。 引越しの見積もり方法には、訪問見積もりや電話・メール、公式サイトから問い合わせなどいくつか種類があります。 一括見積もりサイトを使えば、自分から1つ1つ業者に依頼しなくても、業者の比較も簡単で、絞り込みもスムーズに行うことができます。 そのため、効率よく引越しを行うことができるでしょう。 【おすすめ引越し業者を選ぶ4つのポイント!】• 引越し業者選びのコツは、「費用・サービス・時間帯」に注目すべき!• 料金を優先するなら地域限定業者を、サービス質を優先するなら大手業者を!• 地域限定業者でも評判の高い業者は多く存在する!• 引越し前に「」を利用して業者ごとに比較してみよう.

次の

東京のおすすめゴミ屋敷片付け業者6選

おすすめ業者

おすすめの廃車買取業者7選 さっそく、おすすめの廃車買取業者をご紹介します。 どの業者さんも全国対応となっています。 廃車買取. com 事故車や故障車など多くの買取実績があり、低年式・多走行といった通常では買取が難しい車の取り扱いを行っています。 廃車手続きも代行してくれ、無料引き取り実施のため簡単に利用することができます。 サイトにいくと車の状態をチェックする選択肢が出てくるので該当する項目を選んで進めていきましょう。 自社工場 — 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 〇 海外販路 — 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB 引き取り可能日 最短翌日 廃車本舗 創業17年の廃車本舗は、独自のノウハウによる廃車買取で高い支持を得ている廃車買取業者です。 全国各地に拠点があり、事故車でも動かない車でも無料で引き取りに来てもらえます。 専門スタッフの一貫したサポートがあり、初めての方でも不安なくスムーズに手続きすることができます。 廃車本舗の最大の強みは、国内3ヶ所に自社のリサイクル工場を持ち、アジア圏を中心とした独自の海外輸出ルートを有していることです。 中間業者を通さず、直接買取して解体し、リサイクル・販売ができます。 中間業者が入らないためコストがかからず、その分を買取価格へ反映しています。 また、24時間受付をあえて行わず人件費を削減し、買取価格へ反映させているところも良心的です。 自社工場 〇 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 〇 海外販路 〇 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB・電話 引き取り可能日 最短翌日見積り・2~3日以内引き取り可能 こちらの記事でサービスについてなど、詳しく紹介しています。 合わせて読んでみてください。 ハイシャル ハイシャルは廃車も事故車も0円以上の買取保証を実施しています。 海外への販売ルートを持っていたり、パーツリサイクル需要により0円以上の買取価格を付けることが可能となっています。 廃車に必要な手続きもすべて無料で代行してくれるので、手間がかかりません。 まずは査定価格をチェックしてみてはいかがでしょうか? 自社工場 — 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 〇 海外販路 〇 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB・電話 引き取り可能日 当日引き取り可能 エリアや車両状態によるため要問い合わせ こちらの記事でサービスについてなど、詳しく紹介しています。 合わせて読んでみてください。 車選び. comの廃車買取 どんな車も0円以上の高価買取をテーマに廃車予定の車や故障車、不動車の査定・売却を依頼できる廃車買取サービスです。 面倒な廃車手続き レッカーや書類作成など も代行してくれ、普通なら費用がかかってしまう部分を完全無料で対応を行ってくれます。 日本全国、年中無休で受付しているため廃車の処分に困っていた方は今すぐ査定を依頼してみてはいかがでしょうか。 自社工場 — 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 要問合せ 海外販路 — 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB・電話 引き取り可能日 最短当日 要相談 事故車買取のタウ タウは、どんな状態の事故車でも買取をしており、事故車買取業界ではマーケットシェア1位を誇っています。 事故車買取サービスの認知度を広めるために、PR活動を積極的に行い、テレビや新聞など多数のメディアに掲載実績があります。 事故車の買取価格が適正なのか、修理と売却のどちらにするか、もしくは廃車にするかなど、判断に迷った際には最適な方法を提案してくれます。 公式サイトには、事故車・水没車の売却シミュレーターや還付金シミュレーターがあり、買取金額や還付金の目安を確認することができます。 自社工場 — 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 要問合せ 海外販路 〇 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB・電話 引き取り可能日 最短翌日 要相談 カーネクスト 事故車や故障車、水没車など、どんな車でも0円以上で買取しています。 海外にも販売ルートを持っているため、日本では廃車になるような事故車でも、高値で買取が可能になっています。 他社で査定を断られてしまった事故車でも、カーネクストなら買取してもらえる可能性があります。 自社工場 — 代行費用 書類・レッカー 無料 税金還付 〇 海外販路 〇 対応エリア 全国対応 査定方法 WEB 引き取り可能日 要問合せ 車査定・買取の窓口 車・廃車の一括査定サービスです。 特徴としては最高額を提示してくれる買取会社だけを紹介してくれ、電話連絡も1社のみのため、しつこい営業電話を何度も受けることがなく簡単に売却先を決めることができます。 買取実績も掲載されているためチェックしてみてください。 廃車買取業者で高く売れる理由とは? 廃車買取業者は、ディーラー、車販売店で下取り価格がつかなかった車でも、買い取ってくれます。 他店で価格がつかなかった車でも買い取ってくれるのはありがたい話ですが、なぜそのようなことができるのでしょうか。 海外へ輸出販路 独自に海外への販売ルートを持っている廃車買取業者は、買い取った車や取り出したパーツを輸出して利益を得ています。 日本車は燃費がよく、壊れにくく高性能なので、その品質は海外でも高く評価されています。 さらに、諸外国では車は壊れるまで乗り続けるという文化があるため、走行距離が10万km超であっても、古いモデルであっても、走行できるものであれば車として受け入れられています。 こうした背景から、海外への販売ルートを持っている廃車買取業者ならば、廃車や中古パーツを在庫過剰にすることなく輸出で利益を得られるようになっているのです。 部品・パーツは再利用、金属類は資源としてリサイクル販売 廃車にするしか処分方法がない状態の車であっても、その中にはまだ使える部品が多くあります。 2005年にスタートした自動車リサイクル法では、シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の引取・リサイクルが義務付けられています。 廃車は、必ず登録された業者への引き渡しが必要であり、登録業者は自動車リサイクル法の基準を守って車を解体します。 シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類は自動車メーカー・輸入業者などに引き渡され、処理・リサイクルされます。 使用可能な部品は、中古パーツとして再利用されます。 部品以外の鉄やアルミなどの金属資源は破砕してリサイクルされます。 こうした中古パーツの供給やリサイクル可能な金属資源を修理業者・整備工場への売却することにより、収益を得ているのです。 トラブルを避ける廃車買取業者を選ぶポイント 廃車買取業者は多数ありますが、その中からよい業者を選ぶポイントをご紹介します。 事前の説明が明瞭であるか 車の売却前に還付金等々、手続きに関する説明をしっかり実施してくれる業者を選びましょう。 不明点がある場合も質問し、明瞭に回答してくれる業者かチェックすることが大切です。 各種手数料の有無の明記 廃車買取業者の手数料は、業者を選ぶ上で重要なポイントです。 廃車買取業者は多数あり、業者によって提供されるサービスは違います。 たとえば、レッカー費用、出張査定の費用、廃車手続きの代行費用、車の処分費用など、業者によってかかる費用はさまざまです。 そのため廃車買取業者へ依頼するときには、どういったサービスがあり、その費用がどれくらいかかるのかなど、事前に調べておくとよいでしょう。 きちんと確認せずに決めてしまうと、後から思わぬ費用を請求されてしまうことがあります。 レッカー費用や廃車手続き代行費用など、手数料がほとんどかからない業者もあるので、事前に調べて比較しておくとよいでしょう。 自社のリサイクル工場を持っているか 廃車買取業者を選ぶ際に重要なポイントとして挙げられるのが、自社のリサイクル工場を持っているかどうかです。 自社のリサイクル工場がない業者は、車の解体が不可能なため、別の解体業者に委託しなければなりません。 その分解体費用がかかるため、買取価格が下がり高価買取は見込めません。 自社のリサイクル工場の有無は業者のホームページなどでも確認できるので、事前に確認しておきましょう。 レッカーの無料対応の有無 故障等で移動させることが難しい車をレッカーを利用して移動させてくれる業者がおすすめです。 本来かかってしまうレッカー代も無料であれば安心して依頼することができます。 廃車買取業者に依頼する際の注意点やトラブル どんな状態の車でも買い取ってくれる廃車買取業者は、とてもありがたい存在です。 しかしそんな業者でも、取引する際に注意すべき点があります。 できるだけトラブルなく気持ちのよい取引をするために、買取を依頼するときには以下の点を注意しましょう。 料金のトラブルに注意 事前の見積金額と、実際に支払われた買取金額が違うというトラブルがあります。 たとえば、引取の際に車に問題が見つかり見積額よりも買取価格が下がった、事前説明がなかったにもかかわらず、廃車代行手続きの手数料を請求されたといった場合などです。 このようなトラブルを防ぐためには、見積もりや契約のときに、引取までの間に車の状態が悪くなった場合に買取金額にどの程度の影響があるのか、どのような手数料がかかるのかなど、気になった点を事前に尋ねて、確認しておくことが重要です。 還付金の取り扱い 廃車手続きの際、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料は、それぞれ条件を満たせば還付される制度が存在します。 ちなみに、軽自動車税には還付金はありません。 しかし、還付金については業者には説明義務が課されていません。 そのため、還付金がある場合には、どの税金・保険料の還付金がいくらあるのか、それは買取金額に含まれているのかなどを、業者に説明を求めておくとよいでしょう。 還付金がある場合、買取価格に上乗せする形で精算されるのが一般的です。 買取価格に影響を及ぼす可能性があるので、きちんと把握しておきましょう。 永久抹消登録と一時抹消登録 抹消登録の手続き方法には、永久抹消登録と一時抹消登録の二種類があります。 それぞれの違いをおさえておきましょう。 永久抹消登録 永久抹消登録とは、一般的な廃車のイメージのとおりで、車を解体するなどをして対象車を使用不能な状態にすることです。 車を解体することを前提とし、手続きを行うと対象車は二度と使用することはできません。 修復不可能な事故車や、自然災害による水没車、老朽化した車や過走行距離の車を処分したい場合に行います。 一時抹消登録 一時抹消登録とは一時的に車の使用を中止することです。 車を解体するのでなく、一時的に長期間車に乗らない際に行います。 たとえば、1年間の海外赴任が決まり、赴任中は一時的に車には乗らないけれど、帰国したらまた車を利用するといった場合などがこれにあたります。 この手続きをとることで一時的に廃車状態となり、その間は自動車税などの税金の納税義務はなくなります。 登録中、公道走行は不可能ですが、再度申請すれば公道走行が可能となります。 廃車手続きというと、ほとんどの場合が永久抹消登録のことを意味します。 しかし、一時抹消登録を行った後に再販するという解釈もできます。 廃車手続きを依頼する場合には、廃車買取業者にどちらの手続きを行うのか確認しておくことが、後のトラブル防止につながります。

次の

岐阜県の外壁塗装業者おすすめ5選 口コミと料金相場一覧比較

おすすめ業者

決済代行会社の仕組み 決済代行会社の仕組みは上次の図のようになっています。 個人で契約を結ぶ場合は、EC事業に合わせたクレジットカード会社と個別に契約をしなければいけません。 その際に書類の審査や契約を個別に行うため、多くの手間やコストがかかります。 決済代行会社を間に入れることで、希望する決済機関の契約を代行してくれます。 また各決済機関の決済処理や入金、構築なども全て代行してくれるため、手間やコストを最小限におさえることが可能です。 ECサイトにおすすめ!決済代行サービス利用のメリット• ECサイト立上げ時のコスト・手間を軽減• ECサイト運営時の入金・売上を一括管理 決済会社と直接契約をする場合、決済会社の審査条件を事前に知った上で契約をしなければいけません。 そのため情報収集や選定に時間がかかりますが、決済代行会社を挟むことで、選定や決済システムも1つで済みます。 またECサイトを運営する際に売上を管理や入金処理が発生しますが、決済代行会社に任せることでまとめて入金され、照合の事務作業も削減できます。 決済会社と直接契約 決済代行会社の利用時 導入検討時 多くの決済機関から情報収集が必要 代行会社から一覧で比較可能 契約時 各社の審査経て個別契約 必要な審査や契約はまとめて可能 システム構築 各社に合わせた要件定義が必要で、導入時の負担が大きい 代行会社の要件に合わせることで、導入負荷は小さい 料金・手数料 各社と料金交渉が必要 代行会社がまとめて代行提案 決済代行サービス導入の2つの手法• リンクタイプ(ASP)による導入• モジュール組込みによる導入 決済代行サービス導入には2つの手法があります。 上記のようにASPによる導入する方法とモジュール組込みによる導入方法です。 ASPによる導入方法は、既に完成した決済システムをレンタルすることが可能で、簡単な作業で導入ができます。 モジュール組込みによる導入方法は、決済代行会社が提供しているシステムを組込んで開発する方法で、デザインや機能を拡張することが可能ですが、開発コストや組込むまでの時間がかかります。 業界・手法別の決済代行サービス会社の手数料相場 決済代行手数料は業界や決済手法によってことなります。 ここでは手数料相場をみていきます。 業種によって異なるクレジットカード決済の手数料相場 業界によってクレジット決済の手数料はことなり、次の表のように公共料金やスーパーは比較的安い手数料です。 クレジットカード決済手数料の仕組みは下記のようになっています。 クレジットカード決済手数料=(ブランド使用料+カード発行会社の取り分+加盟店契約会社の取り分+決済代行会社の取り分) 国外よりも日本の方が手数料が高くなる傾向にありますが、日本では複数の会社が入るため必然的に決済手数料が高くなります。 電子マネーやキャリア決済は手数料が低い分、審査が厳しいのが特徴です。 代引決済やコンビニ決済ではユーザーの貸し倒れのリスクもあるため、手数料は高く設定されることが多いです。 決済代行会社を契約しようと考えている企業は市場規模などを把握しておいた方が良いので参考にしてください。 6,000億市場へ、EC決済代行サービスの市場規模 参考:株式会社ミック経済研究所 — 「ネット決済代行サービス売上及び市場の動向」をもとに作成 EC決済代行サービスの市場規模は年々拡大しています。 2016年度は2,000億の市場規模でしたが、2019年には3,500億規模、そして2023年度には6,000億の市場規模にになると予測されています。 その理由として、スマホ普及によって決済サービスを利用するユーザーが増加しました。 またECサイトを個人事業主でも開業することが可能なため、新規事業が参入した影響で年々増加をしています。 決済代行会社のシェアを比較 キーマンズネット — 2016年度の決済代行会社のシェア率の1位は14. 次いで2位にGMOペイメントゲートウェイが14. 3位以降もシェア率はほとんど変わっていません。 2019年度もほとんどシェア率は変わっておらず、新規事業で決済代行会社を利用する場合上記の会社を利用している企業が多いのが特徴です。 トップはクレジット、決済代行サービスの利用比率 経済産業省のデータを見ると消費者であるユーザーの決済代行サービスの利用率トップはクレジットカードで、次いで代引き決済・銀行振込となっています。 クレジット決済はタクシーやコンビニ、店舗などさまざまな場面で浸透していることが伺えます。 決済代行会社・業者一覧おすすめ比較24選 SBペイメントサービス株式会社• 20種類以上の豊富なオンライン決済サービス• 事業に最適なソリューションを提案• セキュリティ対策が万全 SBペイメントサービス株式会社の特徴は20種類以上の豊富なオンライン決済サービスがあります。 そのため、新規顧客を獲得しやすく、SBペイメントサービス株式会社は事業に最適なソリューションを提案してくれます。 セキュリティ対策も万全なため、小企業から大企業までおすすめです。 詳細はこちら: GMOペイメントゲートウェイ株式会社• PGマルチペイメントサービスの提供• BtoB EC向け決済パッケージ• 消費者に安全なカード決済環境を提供 GMOペイメントゲートウェイ株式会社の特徴はPGマルチペイメントサービスの提供が最大の魅力です。 さまざまな決済サービスを利用することが可能で、新規で導入を考えている企業に最適な提案を行います。 さらにBtoB EC向け決済パッケージもあり、必要になる機能を全て取りそろえることが可能です。 詳細はこちら: ウェルネット株式会社• バスIT化ソリューション• 請求のペーパーレス化、収納情報のリアルタイム取得が可能• 送金のラインナップが豊富 ウェルネット株式会社の特徴はバスIT化ソリューションに特化をしています。 請求のペーパーレス化、収納情報のリアルタイム取得が可能で、送金のラインナップが豊富なので、ユーザーも便利に利用をすることが可能です。 また企業も業務のコストや手間を削減することが可能です。 詳細はこちら: ベリトランス株式会社• 業界最多の多彩な決済サービス• 事業環境でのクレジットカード情報の取扱い不要• 充実したセキュリティオプション ベリトランス株式会社の特徴は、業界最多の決済サービスがあります。 また事業環境でのクレジットカード情報の取扱いが不要なため、最小限にリスクをおさえることが出来るのがポイントです。 また充実したセキュリティオプションで、個人情報の漏洩や不正が起きないように出来ます。 詳細はこちら: 株式会社ペイジェント• 豊富な決済サービス• 導入しやすいシステムと多様な利用方法• 効率的・安全な売上・情報管理の提供 株式会社ペイジェントの特徴は豊富な決済サービスで、ユーザーが便利に利用をすることが可能です。 また導入しやすいシステムと多様な利用方法で、事業の売上を伸ばすことが出来るのがポイントです。 さらに効率的な業務を行い、売上や情報管理の提供を行ってくれます。 詳細はこちら: ソニーペイメントサービス株式会社• 処理スピードと安定性でビジネスチャンスを拡大• 独自の認証サービスでセキュリティを強化• 自社のビジネスを安心して任せられる信頼性の高いサービス基盤 ソニーペイメントサービス株式会社の特徴は処理スピードと安定性が抜群です。 そのため、ビジネスチャンスを拡大化しやすく、独自の認証サービスでセキュリティを強化しており、不正などの対応を任せることが可能です。 また信頼性の高いサービス基盤として導入することが可能です。 詳細はこちら: PayPal• 海外通販も安全に使える• お支払い情報はPayPalが保護• ソーシャルメディアでの販売に最適 PayPalの特徴は海外通販の決済サービスとして使うことが可能です。 またお支払い情報はPayPalが保護してくれるため、安心して任せることが可能です。 さらにTwitterやFacebookなどソーシャルメディアでの販売に最適で、単品通販など他社と差別化が出来ている商品を販売している企業は利用をしてみてください。 詳細はこちら: 株式会社ラクーンフィナンシャル(Paid)• 導入企業 3,500社• 限度額の見直しを実績に応じてUP• 利用状況をリアルタイムに反映 株式会社ラクーンフィナンシャル(Paid)の特徴は、既に導入している企業が3,500社以上です。 また限度額の見直しは実績に応じて引き上がるため、規模に合わせた限度額を選ぶことが可能です。 さらに利用状況をリアルタイムに反映するため、管理しやすいのが魅力です。 詳細はこちら: ヤマトクレジットファイナンス株式会社• 1,200社以上の導入実績• ヤマトグループがビジネスを支援• 導入しやすい価格 ヤマトクレジットファイナンス株式会社は1,200社以上の導入実績があり、ヤマトグループがビジネスを支援しています。 そのため、安心して契約を結ぶことが可能で、導入しやすい価格なため、ビジネス規模が小さい企業にもおすすめです。 詳細はこちら: 株式会社ゼウス• 国内14,000サイト以上に選ばれている安心・安全の決済システム• 売上向上・業務軽減を強力にバックアップ• 設立25年以上の信頼 株式会社ゼウスの特徴は国内で14,000サイト以上に選ばれています。 決済システムのセキュリティが万全で、売上や業務コストの軽減をバックアップしてくれるため、業務の改善点や課題を解決することが可能です。 信頼出来る決済代行会社が見つかっていない企業は利用をしてみてください。 詳細はこちら: GMOイプシロン株式会社• 豊富な決済サービス• 万全なセキュリティ体制• スムーズで安全な取引に必要不可欠なオプションサービスを提供 GMOイプシロン株式会社の特徴は、豊富な決済サービスがある点です。 ユーザーにとって決済サービスが多いことはメリットであり、魅力です。 さらにセキュリティ体制が万全なので、その点でも魅力があり、スムーズで安全な取引に必要不可欠なオプションサービスを提供してくれます。 詳細はこちら: 株式会社ユニヴァ・ペイキャスト• さまざまな決済アプリと連携可能• 海外向け、外貨決済が可能• 業界随一の柔軟さを持つ継続課金 株式会社ユニヴァ・ペイキャストの特徴はさまざまな決済アプリと連携を行うことが可能です。 また国内だけではなく、海外ユーザーにも販売を行いたい企業は、外貨決済が可能なため、その点でもおすすめです。 また業界の中でも随一の柔軟さを持っている継続課金が可能なため、一定回数課金を行い自動的に停止することも可能です。 詳細はこちら: 三菱UFJニコス株式会社• 16,500社を超える豊富な導入実績• ニーズに合わせたシステム連携可能• 導入から運用までを強力サポート 三菱UFJニコス株式会社の特徴は16,500社を超える豊富な導入実績があります。 また企業のニーズに合わせたシステムを連携することが可能で、導入から運用までの方法がわからない方は決済代行会社がサポートを行ってくれるため、安心して契約が可能です。 詳細はこちら: 株会社シマトモ — SUI Credit Service• 不正利用を防止する安心・安全のクレジットカード決済機能• 自動的にクレジットカード決済を行う継続課金機能を提供• リアルタイムに反映される決済管理画面 株会社シマトモ — SUI Credit Serviceの特徴は不正利用を防止する安心・安全のクレジットカード決済機能が付いています。 そのため、企業も業務に専念することが可能で、自動的にクレジットカード決済を行う継続課金機能があるため、入金などの作業を削減することが出来ます。 詳細はこちら: NTTスマートトレード株式会社• 多様な支払い方法に対応• さまざまなシチュエーションでの決済に対応• 簡単接続なら低コストでカード決済導入 NTTスマートトレード株式会社の特徴は多様な支払い方法に対応をしており、顧客のニーズに対応をした支払い方法を提供してくれます。 またさまざまなシチュエーションでの決済に対応しており、電話受付や外での決済サービスなども提供してくれるため、さまざまな企業に合わせた決済方法を導入することが可能です。 詳細はこちら: サイバーソース株式会社• 決済サービスに求められるさまざまな処理にスムーズに対応• 取引の削減にも効果を発揮• 強固なセキュリティーにより決済データの安全性を確保 サイバーソース株式会社の特徴は決済サービスに求められるさまざまな処理にスムーズに対応してくれます。 そのため、業務に負担がかからず手間やコストを削減することが可能です。 また取引の処理などの削減にも効果を発揮してくれるため、導入を悩んでいる企業は試してみてください。 詳細はこちら: 株式会社電算システム• 年間2億件以上の決済を取り扱う信頼と実績• 安心品質・安心価格でのサービス提供• サポート専門チームによる安心の導入・稼動後バックアップ 株式会社電算システムの特徴は年間2億件以上の決済を取り扱う信頼と実績があります。 それによって得たノウハウを基に企業に最適なサービスを提供することが可能で、小規模ビジネスの企業にもおすすめです。 サポート専門チームによる安心の導入・稼動後もバックアップをしてくれるのでおすすめです。 詳細はこちら: ルミーズ株式会社• ECの成功に絶対に欠かせない代金回収の仕組みを提供• 万全なサポート• 豊富な決済サービスに対応 ルミーズ株式会社の特徴はECの成功に絶対に欠かせない代金回収の仕組みを提供してくれます。 また不安な点が多い企業でも万全なサポートがあるため、安心して業務に取り掛かることが可能です。 ユーザーも便利に利用可能なように豊富な決済サービスに対応をしています。 詳細はこちら: 株式会社ROBOT PAYMENT• 20年積み重ねた10,000社以上の導入実績とノウハウ• 国際クレジットカードブランドを取りそろえ• 決済サービスが充実 株式会社ROBOT PAYMENTの特徴は20年積み重ねた10,000社以上の導入実績とノウハウがあり、企業の課題を解決することが可能です。 またクレジットカードブランドを取りそろえており、クレジットカードが使えないという不便さはありません。 さらに豊富な決済サービスが充実をしています。 詳細はこちら: NP後払い• 業界シェアNo. 1の後払い決済• 後払いニーズの対応で売上に貢献• 1の後払い決済で、顧客ニーズの対応で売上に貢献することが可能です。 詳細はこちら: 株式会社JMS• キャッシュレス・消費者還元制度に対応• クレジットカードも電子マネーもまとめて契約可能• 安心安全な決済システムの提供 株式会社JMSの特徴は、キャッシュレス・消費者還元制度に対応しており、クレジットカードも電子マネーもまとめて契約することが可能です。 決済システムは株式会社JMSが構築してくれるため、手間やコスト、人的ミスなどを軽減することが可能です。 詳細はこちら: 株式会社メタップスペイメント — Paysys(ペイシス)• 多彩な決済サービスを提供• 企業ごとに専任の担当者• 国際基準のセキュリティ体制 株式会社メタップスペイメントの特徴は、多彩な決済サービスを提供しており、企業に必要な機能を導入することが可能です。 また企業ごとに専任の担当者が付き、企業の課題点を出し、改善することが可能です。 国際基準のセキュリティ体制を誇っているので、ぜひ利用をしてみてください。 詳細はこちら: 株式会社日本プラム• 売上アップ・優良顧客の獲得が可能• 契約書到着日・翌営業日にお支払いが可能• クレジットカードを持っていない顧客でも立替え払いが可能 株式会社日本プラムの特徴はショッピングローンを利用することで売上の拡大化をすることが可能で、優良顧客の獲得が可能です。 またクレジットカードを持っていない顧客でも立替え払いが可能なので、ユーザーが欲しい商品をさまざまな決済サービスから選んで購入することが出来るため、おすすめのサービスです。 詳細はこちら: MF KESSAI株式会社• 自動与信で与信業務が一切不要• 面倒な業務が全て不要• 新規取引もリスクを恐れず掛売り可能 MF KESSAI株式会社の特徴は、自動与信で与信業務が一切不要です。 そのため、人的ミスや業務コストを削減することが可能で、簡単な業務だけ取り掛かることが可能です。 詳細はこちら: 決済代行サービス会社の選び方・5つのポイント 紹介してきたように、業界や手法によっても手数料や特色は異なります。 自社あった代行会社をサービス選定のポイントについて紹介していきます。 (1)希望の決済手法に対応しているか 決済手法はクレジットカード決済やキャリア決済、コンビニ決済などがありますが、販売をする商品やサービスによって導入するべき決済手法も異なります。 そのため自社の属性にあった決済手法に対応しているサービスを選ぶ必要があります。 希望する決済手法に対応しているかは確認しましょう。 主な決済手法一覧と利用属性のマッピングはの記事で紹介しています。 (2)同業界での導入実績 決済代行会社を選ぶ際に、同じ決済代行会社でも導入実績は異なります。 多く導入実績がある会社というのはノウハウが多く、企業の改善点をすぐに解決することが可能であったり、必要な機能を取り入れていることが多いです。 (3)費用や手数料の妥当性 企業に導入をする決済代行サービスの内容と費用や手数料を比較した際に妥当性があるかがポイントです。 同じ決済代行サービスでも、他社の決済代行会社と比較をするとそっちの方が安いというケースも少なくありません。 そのため、費用や手数料の妥当性を確認してください。 (4)自社システムとの連携・仕様 企業のECサイトや自社システムによって、連携がうまく行えない場合もあります。 そのため、契約を結ぶ前に必ずヒアリングを実施したうえで確認するようにしましょう。 (5)セキュリティ対策 企業で最も重要なのが「セキュリティ」です。 セキュリティ対策が万全でない場合、個人情報が漏洩してしまうと社会的信用や売上が大きく下がってしまいます。 そのため、セキュリティ対策がしっかりしている決済代行会社を選ぶようにしてください。

次の