お変わりはありませんか 英語。 英語での「状況」確認はこれで完璧!使えるフレーズ17選

アルバイト、英語で何と言う? time

お変わりはありませんか 英語

プライベート、 仕事問わず様々なシーンで 私たちは 「状況」を 確認する場面に遭遇します。 直接対面や手紙、 メールなどで 「最近の状況はいかがですか?」 など相手の 「状況」を尋ねる場面も 日常のワンシーンです。 例えば、仕事で言うと 「進捗の状況」の確認など、 「状況」を確認するフレーズは 日常会話やビジネスでの ネイティブがよく使う 英語表現の1つです。 日本でも 「状況はいかがですか?」や 「どんな状況ですか?」など、 「状況」を使った フレーズを頻繁に使います。 ただ、いざ英語になると どのような表現があるのか 分かりませんよね。 そんな「状況」に関する フレーズをあなたは 英語で表現できますか? 「状況」の説明は 日本語でも難しい表現ですし、 英語となればすぐに フレーズが出てこないのでは ないでしょうか? そこで 今回は 「状況」 と言う言葉を用いて、 すぐに活用できる フレーズを17選紹介します。 会話に活かすためにも、 ぜひ、今回紹介する フレーズを覚えましょう! 目次• 友達との会話で使える「状況」を確認するフレーズ 1. How are you doing after that? その後いかがですか? 「after that」で 「その後」を意味しますので、 「How are you doing」の 「調子はどうですか?」 に繋げると 「その後はいかがですか?」 と言う「状況」を確認する フレーズになります。 Any updates? 何か新しいことあった? 3. Any news? 何か新しいことあった? ここで使われている 「update」や 「news」は 「新しい情報」を意味しますので、 「何か新しいことあった?」 と最新の「状況」を知りたいときに 使えるカジュアルフレーズです。 ビジネスシーンで使える「状況」を確認するフレーズ 職場や仕事で現在の 「状況」を確認するときは、 質問調で様子を 伺うようにしましょう。 How have things been after that? その後状況はどうですか? 5. How are things turning out? その後状況は分かりましたか? このフレーズの 「How have things. 」と 「How are things. 」で 「状況はどうですか?」と言う 「状況」を確認する 意味合いになります。 そして 「after that」で 「その後」と言う意味になるので、 何か原因があって事が 起きたあとの「状況」を 確認するときに使いましょう。 How is it coming along? 2つのフレーズで 共通して使われている 「come along」は いろんな意味がありますが、 ここでは「進捗状況」 として意味を持ち、 「進捗状況はいかがですか?」 と言う内容の質問になります。 How is it going? 状況はいかがですか? こちらで使われている 「going」は「進展している」と言う 意味合いを持ちます。 「どう言う感じで進んでいますか?」 と言う「状況」を確認したいときに 使えるフレーズです。 プロジェクトの進捗「状況」を確認するフレーズ 12. Could you tell us about the current status? 進捗状況について 教えていただけますか? 13. Could you inform us of the current status? 進捗状況について 教えていただけますか? 14. Could you report to us about the current status? ここで使われている 「current status」は 現在の「状況」についてを 表す表現ですので、 今現在の進捗「状況」を 伺うときに活用しましょう。 また 「current situation」 というフレーズに変えても 同じ進捗「状況」の 確認になりますので、 どちらを使われても大丈夫です。 Are we on schedule? 予定通り進んでいますか? こちらはダイレクトに 「予定通りできてる?」 と聞くフレーズになります。 ですので答えも 「Yes」か 「No」の ダイレクトな返信を求めるときに 活用しましょう。 「be on schedule? 」で 「予定通りに」と言う 意味を持ちます。 ここに「We」を使うことで 「私たちで行なっている計画」 と言う内容のフレーズになります。 Any update on this? この件で何か進捗はありましたか? 17. Do you have any updates on this project? このプロジェクトで 何か進捗はありましたか? こちらは進捗「状況」を 確認するときに何か 「変化はありましたか?」を 再度確認するときに使いましょう。 「update」は 「更新情報」や 「最新情報」 を表します。 英語では人とのやりとりに 対してもよく使われています。 英語での「状況」確認はこれで完璧!使えるフレーズ17選まとめ いかがでしたでしょうか? 日本語で 「その後はいかがでしょうか?」 と尋ねるような、 「状況」を確認するフレーズは 本当に色々なシーンで使われます。 英語にすると、 まずカジュアルシーンと ビジネスシーンでは 言い方が変わります。 何より、 確認したい 「状況」に 合わせて選べるくらい、 「状況」を確認する表現の 種類が多いことが 分かったのではないでしょうか? その時々で どのようなフレーズを使えばいいのか、 慣れないうちは少し戸惑ってしまうでしょう。 英語で 「状況」を確認する時は、 まず 「状況」を確認する意図を 考えてから言葉に出してみてください。 特にビジネスシーンでは 仕事の依頼した仕事の 「状況」や プロジェクトの進捗 「状況」の確認など、 「状況」を尋ねたり 報告するシーンがたくさんあります。 いきなり 「状況」を 確認するシーンになっても 戸惑わないように、 ぜひ今回紹介した フレーズをマスターして、 会話に活かしてくださいね!.

次の

2転3転して申し訳ない って英語で

お変わりはありませんか 英語

社会人になると、正確な言葉遣いや敬語が求められるようになります。 時には、目上の人や取引相手などと接する機会もあり、そのような場合には特に正しい言葉遣いや敬語を使わなければなりません。 言葉遣いや敬語が誤っていると、重要な取引相手に呆れられてしまったり、失礼な印象を与えてしまったりする可能性もあるでしょう。 特に、社会人ならおさえておきたい敬語やフレーズもあります。 それらは、ビジネスシーンでも頻繁に使用されたり聞いたりする言葉となっています。 その中でも、挨拶などによく使われるフレーズの1つとして、「お変わりありませんか」というフレーズがあります。 今回は、「お変わりありませんか」というフレーズをテーマにして、正しい意味や使い方をご紹介していきます。 「お変わりありませんか」の意味・敬語表現 まずは、「お変わりありませんか」という言葉の意味や敬語表現、基本的な使い方についてご紹介していきます。 「お変わりありませんか」という言葉は、ビジネスシーンでも使われる機会が多く、正しく使用できれば大変便利なフレーズであるとも言えます。 この機会にぜひ、「お変わりありませんか」の正しい意味や使い方をマスターしておきましょう。 「お変わりありませんか」の意味 まずは、「お変わりありませんか」の意味についてご紹介していきます。 「お変わりありませんか」に含まれている「変わり」という言葉には、以下のような意味があります。 物事の状態が移り変わること。 上記は、「goo辞書」に掲載されている意味ですが、その中でも、1つ目と2つ目の意味が当てはまると言えます。 物事が変わっていくことに対して、相手の状況や近況を尋ねる意味で使われている「変わり」であると予想できます。 上記のような意味で使われている「変わり」に、「お」を付けることで丁寧な印象となります。 更に、「ありませんか」と疑問形にすることで、相手の身に何か変わったことや変化がないか、丁寧に尋ねることができるのです。 「お変わりありませんか」の敬語表現 「お変わりありませんか」の使い方【1】:話題の提供 上記で、「お変わりありませんか」というフレーズは、大変便利なフレーズであるとご紹介しましたが、実際に何か話題を挙げたい時などに使うことで、相手からさまざまな話題や会話のネタを引き出すことができるフレーズとなっています。 体調など、話題を限定せずに使用すれば、相手は最近起こった出来事や良かったこと、失敗したことなどについて話すでしょう。 そのような返答をきっかけにすれば、会話が弾みやすくなると予想できます。 「お変わりありませんか」の使い方【2】:気遣い 「お変わりありませんか」というフレーズは、「その後、お身体お変わりありませんか」などと言葉を付け加えることで、相手を気遣うフレーズにもなります。 久しぶりに会った相手などに上記のように問い掛けることで、相手の体調や健康を気遣っていることが伝わるでしょう。 とはいえ、体調に対してナーバスになっている人や、健康問題で明らかに悩んでいる人に対しては、あまりしつこく尋ねないようにするなど、配慮する必要があります。 明らかに気にしていたり、体調や健康のことで落ち込んでいたりする相手に対しては、体調や健康の話題について触れないようにした方が良い場合もあるのです。 手紙やメールで「お変わりありませんか」を使う場合 「お変わりありませんか」は、会話でもよく使われる表現ですが、手紙やメールといった文章でも、使うことができる表現の1つです。 「お変わりありませんか」を手紙やメールで使う場合は、会話の場合と同様に、やはり久しぶりに連絡を取る相手や、最近会っていなかった相手に送る場合に使用します。 また、会話で使用する場合は「お変わりありませんか」と使っても問題ありませんが、手紙やメールの場合は語尾などを変えた方が自然であったり、より丁寧な印象を与えることができたりします。 具体的には、「お変わりなくお過ごしでしょうか」「お変わりございませんか」といった表現が挙げられます。 手紙やメールを送る相手との関係性によっては、「お元気でしょうか」といった、ややフランクな表現でも構いません。 相手との間柄や関係性によって、「お変わりありませんか」というフレーズを変化させて使うことをおすすめします。 目上の人に対して「お変わりありませんか」を使う場合 「お変わりありませんか」という表現は、ビジネスシーンで使用しても特に違和感のないフレーズだと言えます。 しかし、目上の人や上司などに対して使う場合は、より丁寧な印象を与えることができる言い回しに変えた方が良いでしょう。 「お変わりありませんか」というフレーズの、より丁寧な言い回しとしては、「お変わりございませんか」「お変わりございませんでしょうか」といった言い回しが挙げられます。 「ありません」の部分を「ございません」と表現することで、より丁寧な言い回しになるのです。 また、後述でご紹介する類義語・同義語のような表現に言い換えることで、より丁寧な印象を与えることができる可能性もあります。 「お変わりありませんか」の類義語・同義語 何度かご紹介しているように、「お変わりありませんか」は、久しぶりに会う人との挨拶に使える場合もあれば、会話や話題のきかっけに使用できる場合もある、大変便利な表現です。 その為、使い方や使うタイミングをマスターすると、ついつい多用してしまいがちです。 しかし、「お変わりありませんか」というフレーズばかり使用してしまうと、文章や会話がマンネリしてしまう可能性もあります。 そこで、「お変わりありませんか」と近い意味を持つ言葉や、同じようなニュアンスで使用できるフレーズをご紹介していきます。 ・いかがお過ごしでしょうか ・ご発展のご様子と存じます ・お元気にしておられますか ・ご健勝のことと存じます ・お変わりなくお過ごしのことと存じます など 相手との関係性や会話・文章の流れなどに合わせて、「お変わりありませんか」というフレーズと共に、使い分けることをおすすめします。 「お変わりありませんか」の使い方をマスターして使ってみよう いかがでしたでしょうか?今回は、ビジネスシーンでも頻繁に使われる、「お変わりありませんか」という言い回しをテーマにして、「お変わりありませんか」の正しい意味や敬語表現、「お変わりありませんか」を使うタイミングや手が身・メールや目上の人とのやり取りで使う場合の使い方、類義語・同義語などをご紹介しました。 「お変わりありませんか」というフレーズは、久しぶりに会う人や連絡を取る人に対する挨拶として使うことができます。 また、話題を振ったり会話を弾ませたりするきっかけとしても使えますし、言い方や使い方によっては相手を気遣う言葉になる場合もあります。 ちょっとした言い回しや工夫次第で、さまざまな使い方ができるフレーズなのです。 ですから、この機会にぜひ、「お変わりありませんか」の使い方や使うタイミング、類義語・同義語などをマスターして、ぜひ実際に使ってみて下さい。

次の

「お変わりありませんか」の使い方・敬語での言い方・返事の方法

お変わりはありませんか 英語

「ご無沙汰しております」の意味とは? まず「ご無沙汰しております」の意味を、読み方と併せて紹介します。 「ご無沙汰しております」の読み方 「ご無沙汰しております」の読み方は「ごぶさたしております」です。 口語では聞きなれた言葉ですが、ビジネスメールや文章で漢字を用いて表現するときはこのように書きます。 「ご無沙汰しております」の意味 「ご無沙汰しております」の「無沙汰」は主に「久しく音信がなく、訪問がない様子」などを指す言葉で、頭に「ご」、最後に「しております」をつけて「謙譲語」となります。 ちなみに「無沙汰」には「ものごとをなおざりにする」「無関心であること」「処置をしないこと」などの意味もある言葉です。 「ご無沙汰しております」の使い方と使える期間 「ご無沙汰しております」の使い方について、「ご無沙汰」に相当する適切な期間と併せて解説しましょう。 「ご無沙汰しております」の使い方 久しぶりに連絡をしたり対面したりした時に使われる「ご無沙汰しております」は、相手に「無沙汰=久しく音信がない」をしていた状態を詫びる意図をもって使わます。 また「ご無沙汰しております」は尊敬語の謙譲語表現のため、目上の人やビジネスパートナー、取引先の相手などに用いるのが正しい使い方です。 手紙・ビジネスメールでの返事 ビジネスメールで「ご無沙汰しております」というメッセージが届いたら、そのまま「こちらこそ、ご無沙汰しております」と返信をしても失礼にあたることはありません。 両者とも敬語でメールのやりとりをしているため、文章的にもスムーズにまとまります。 「ご無沙汰」の期間の目安は3か月程度 「ご無沙汰しております」の「無沙汰」における期間は個人によってそれぞれですが、おおむね3か月程度、もしくはそれ以上、連絡をしていない時に使われるのが一般的には適切です。 長さに合わせて「大変ご無沙汰しております」「本当に長い間ご無沙汰しております」と適切に言葉を足していきましょう。 数週間から一か月程度の間、連絡をしていなかった相手に「ご無沙汰しております」と声をかけると、人によっては多少の違和感を感じる場合もあるでしょう。 場合によっては「印象が薄い」「気に留められていない」と、本意ではない解釈をされてしまうかもしれません。 「ご無沙汰しております」を目上の人に使う時は? 続いて「ご無沙汰しております」を目上の人に使う時に気を付ける点を挙げながら、簡単な例文を挙げてみます。 気遣いの言葉を添える 「ご無沙汰しております」は「久しく音信を途絶えていて、申し訳ありません」という意味のある「お詫び」の気持ちを含む表現です。 相手に「ご無沙汰しております」という時は、相手への気遣いや、連絡が途絶えていた間の状況などを思う一言を添えると良いでしょう。 ただし、いくら丁寧語であっても「ご無沙汰してます」「ご無沙汰です」という表現は目上の人には適切ではありません。 必ず「ご無沙汰しております」と尊敬語の謙譲語を使うようにしましょう。 「ご無沙汰しております」の例文 相手への気遣いの言葉を添えて、「ご無沙汰しております」の例文をいくつか挙げてみましょう。 ご無沙汰しておりますが、その後いかがお過ごしでしたか?• ご無沙汰しております。 皆さまお変わりはありませんか?• ご無沙汰しており、本当に申し訳ありません。 ご無沙汰しておりましたが、元気そうで何よりです。 ご無沙汰しております。 しばらく連絡ができず大変失礼いたしました。 「ご無沙汰しております」の英語表現 最後に「ご無沙汰しております」の英語表現をみてみましょう。 状況によっては、長い間音信を途絶えていたという「お詫び」の気持ちを「I am sorry」「I apologize」でつなげたり、「How have you been?(お元気でしたか?)」などの言葉を添えると、より綺麗な文章としてまとまります。 「ご無沙汰しております」の英語例文 「ご無沙汰しおります」の簡単な英語例文を挙げてみます。 I am sorry that I have not been in touch with you for a long time. ご無沙汰しており、申し訳ありません。 How have you been? ご無沙汰しておりますが、お元気でしたか? まとめ 「ご無沙汰しております」は日常生活でも無意識のうちに放たれる言葉の一つですが、目上の人に使う時は、 併せて気遣いの言葉を添えると良いでしょう。 また「ご無沙汰しております」に相応しい期間については厳密な決まりはありません。 しかし、一般的には3か月程度、もしくはそれ以上を目安に「ご無沙汰しております」を使うようにするのが適切です。 一年以上のブランクがあった場合は「大変ご無沙汰しております」「本当に長い間ご無沙汰しております」と表現に強弱を付けるようにしてみて下さい。

次の