武田塾実績。 武田塾の合格実績について合格体験記を交えながら徹底解説!合格実績が丸わかり!

武田塾2020年度合格実績・合格速報

武田塾実績

本来の予備校としては、講師が1人おり生徒が複数講師の授業を聞いている形になります。 これが従来までの予備校の形でしたが、武田塾は個別指導に専念しており、黒板を使った授業は行いません。 武田塾では、 「自主学習が最も大切」であると考えているため、生徒の 「解けるようにさせる」力を身につけることにフォーカスした塾です。 大手予備校や塾だと生徒の「わかる」ところまでは講義してくれますが、生徒が理解を定着するところには、目が行き届いていない場合があります。 ですが、武田塾なら生徒一人一人の「理解度」「定着度」を気にして自学自習の内容や時間管理を行ってくれます。 「義務自習と365日課題指定」は、生徒とスタッフが"何時から何時まで自習にくる"という約束をして、義務的に自習を確保してくれます。 また、自習時間の内容もスタッフが指定してくるので、勉強内容や勉強法までサポートしてくれます。 「帰宅前の宿題チェック」とは、生徒が帰宅前に、スタッフに"1日の勉強内容を報告"するルールがあります。 この「帰宅前の宿題チェック」のおかげで、志望校合格までの勉強のペースを管理してくれます。 つまり、武田塾に通えば、学習状況を事細かく管理するので、 サボることなく勉強を進めることができます。 武田塾には、勉強の進め方などを自分のスタイルに合わせて、フレキシブルに変えられるシステムがある。 このシステムがあったからこそ、個別指導なので担当の講師さんとよく相談して、自分に合う勉強法を一緒に模索することができた。 出典:公式サイト 実際のところ、武田塾では生徒に合わしたオリジナルのコースを提案してくれることがわかります。 また、スタッフがその人の勉強法についても親身になって考えてくれるそうなので、 本当に逆転合格したい方にはオススメできる塾かもしれません。 優しくてとても丁寧に解説してくれる先生でした。 自分の間違いにすぐ気が付いて指摘や解説をしてくれました。 特訓の時間を少しオーバーしてしまった時も付き合ってくれて、終わらなかった内容が合ったらそれを持ち帰って次の特訓の時には解消できるように準備をしてくれました。 出典:公式サイト 武田塾では、スタッフの対応や質にも力を入れている塾だとわかります。 さらに、 生徒と二人三脚になって志望校への合格まで徹底的にサポートしてくれます。 しつこい勧誘とか東進そっくりだな。 東進は一応中身あるけど、武田は中身がないから厳しいな。 出典: 勧誘に関しては、どの塾も積極的にやります。 決して、武田塾に限らず他塾でも同様にしつこい場合もあります。 武田塾は、 生徒の学習状況を徹底管理を行うので、中身のない塾ではありません。 もしかしたら、この口コミを投稿する方は、他塾を幅広く検討されていないかもしれません。 塾が授業やらなければ儲かるのは当然じゃん だから授業は無意味って屁理屈こねてるんだろ? そういう思惑に気付かないバカが入塾するんだから合格実績を公表できないのは当然 出典: 武田塾は、「 他の塾、予備校は「わかる」ようにするのは得意です。 しかし、そのあとの「やってみる」「できる」まではなかなか。 先生の役割って、教えることではないはず。 「できる」ようになるまで、しっかり面倒を見るべき。 」という想いから生まれた塾です。 たしかに、武田塾では具体的な合格実績数は公開していません。 ですが、大手予備校が公開している合格者数は、模試を受験した生徒の数も含めているので、必ずしも参考になる数字とは限りません。 【初心者でもわかる】この記事のまとめ 武田塾に関してよくある質問を集めました。 武田塾の料金はいくらなの? 武田塾の料金は、コースによって異なります。 詳しくは、についてご確認ください。 武田塾の評判・口コミは? で多いのは、「自分に合ったペースで勉強できる」ことについてです。 武田塾の特徴である自学自習の良さが評判や口コミに上がっていると言えるでしょう。 武田塾はどんなメリットがあるの? 武田塾のメリットの一つに、「自分のペースで勉強できる」ことが挙げられます。 一方で、自己管理ができない人には、オススメできないかもしれません。 より詳しくメリットを見たい方は 武田塾はどんなデメリットがあるの? 武田塾のデメリットは、「プロの講師がいない」ということです。 大手の予備校と違い、プロの講師がいないので、わからないこは、チューター 主に大学生 に相談するしかないです。

次の

武田塾川越校ってどうなの?武田塾川越校の評判口コミ合格実績費用まとめ

武田塾実績

大学受験の勉強法といえば武田塾 校舎一覧• 北海道エリア• 東北エリア• 北関東エリア• 東京エリア• 南関東エリア• 甲信越エリア• 北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国エリア• 四国エリア• 九州・沖縄エリア• その他•

次の

武田塾川越校ってどうなの?武田塾川越校の評判口コミ合格実績費用まとめ

武田塾実績

入塾時の偏差値 合格実績 50 早稲田大学 商、教 、明治大学 商 41 慶應義塾大学 法、文 、青山学院大学 法 55 早稲田大学 教 、立教大学 法 、学習院大学 法 55 早稲田大学 文、商 60 慶應義塾大学 文 、明治大学 文 、中央大学 文 30 筑波大学 体育 36 慶應義塾大学 総政 偏差値30だったHさんは、なんと 高校3年生の7月の時点で偏差値30だったそうです。 そこから筑波大学に行けるなんてドラマみたいで勇気が湧いてきますね。 偏差値を記録していない体験談の中にも多くの人が 「クラスで最下位だった」とか 「全国平均を下回っていた」と言いながら、早稲田大学に入学できていたりします。 まさに 「偏差値30からの逆転合格」を経験した生徒さんが沢山いました! 武田塾に通う生徒の特徴 偏差値からみる武田塾に通う生徒のレベルは 偏差値30から60くらいの人が多いのかなという印象です。 他にも 体験談を通じて武田塾に通う生徒の特徴が見えてくるので、その特徴をみていきましょう。 また、 「自分で勉強していくペース」を管理してもらえることも良かったという声が多いです。 武田塾では、入試日から逆算して、 今日勉強することを「1日単位」「1週間単位」「1ヵ月単位」で提案してくれかつ進捗も管理してくれます。 更に志望校に合わせて、定期的に行われる確認テストでの目標点数を引き上げたりと 一人一人に合わせたサポートがとても手厚いです。 自己管理能力に自信が無い人にはその指導方法がとてもハマっているようですね。 特徴2:大人数の授業では成績が伸びなかった 次に多かったのは、 「授業を受けているだけで点数は上がらない」と気付き武田塾を選ぶ人が多いです。 ある生徒さんは、なんと医学部専門の予備校で2年も浪人し、 武田塾に入塾し無事に医学部合格を手に入れました。

次の