私の後ろにテリウス 動画。 私の後ろにテリウス

韓ドラ「私の恋したテリウス」のあらすじ全話一覧【ソジソブが大変身!】

私の後ろにテリウス 動画

キム・ボン(テリウス) … ソ・ジソブ コ・エリン … チョン・インソン チン・ヨンテ … ソン・ホジュン ユ・ジヨン … イム・セミ ここからネタバレになりますので注意してください!! 私の恋したテリウス~A Love Mission~31話32話のネタバレとあらすじ シム・ウチョルを乗せた護送車は、ウチョルの息のかかった部下パク・ジフンの手助けのもと、逃走に成功してしまいます。 事前に逃走経路を組まれていたとすると、 海外逃亡もあり得ると憤慨するボン。 ボンの予想通り、4時間後に海路で中国へ逃亡する計画を企てるウチョルとユン・チュンサン。 ボンとドウは、逃走したウチョルをなんとしても見つけ出そうと奮闘しますが、位置追跡も使えず、途方にくれます。 ) ドクターパク曰く、以前、ウチョルに贈った ボールペンに実は位置追跡機能が付いているのだとか。 その事実を伝え忘れたというドクターパクは、ウチョルがそのペンをノックさえすれば、ウチョルの居場所を追跡することが出来ると言います! 笑 一方、ユン・チュンサンはヨンテに電話を掛け、スイス銀行の口座の件を進めようと、ヨンテを呼び出します。 危険だと反対するボンを前に、 自分を信じて、奴を絶対に捕まえてくれと話すヨンテ。 「ブラザー(ボンのこと)が俺を守ってくれるんだろ?」と言い、ヨンテはユン・チュンサンとの約束の場所へ向かいます。 約束の交差点でチュンサンの車を待つヨンテでしたが、時間になってもチュンサンが現れる気配はなく…。 不審に思ったボンは、作戦を中止しようとヨンテのもとへ駆け寄ります。 しかしその時、向かいのビルから放たれた 銃弾によって撃ち抜かれるヨンテ…! ヨンテの裏切りに気付いたウチョルとチュンサンは、ヨンテを襲撃し、その騒ぎに乗じて逃亡しようと考えたのでした…。 その時、 ウチョルのボールペンの位置追跡が起動します! 中国へ逃亡しようと、港へやってきたウチョルとチュンサン。 そこへボンが駆け付け、間一髪、 二人の逮捕に成功します! 一ヶ月後…。 ヨンテの納骨堂を訪れたエリンとボン。 「もう追われる心配もなく、ゆっくり休んでください。 」と告げ、花を添えるエリン。 ヨンテに別れを告げたあと、エリンは新しい仕事を探すため面接に向かい、ボンは以前のように双子の子守を務めます。 再び冒険に出掛けるといい、双子に「おじさんがいない間、ママのことをしっかり守るんだよ。 」と話すボン。 一方、未だに入院中のジヨンは、ドウの必死の看病のもと、幸いにも回復に向かいつつある様子。 ボンはそんなジヨンの病室を訪れ、しばしの別れの挨拶を交わします。 エリンに見送られ、海外へと渡ったボン。 目的はただ一つ!ヨンギョンを銃殺し、エリンの双子の息子たちを誘拐し、エリンの夫を殺害した全ての元凶、Kを倒すこと。 Kがその日暗殺の任務を受け、とある要人を狙撃しようという情報を得たボンは、先回りして、 向かいのビルからKを狙撃することに成功します! 一方、通りに新しくオープンした一軒のカフェ…。 ナイフで刺され、銃弾を負い…ボンは、そんなヨンテの人生を波乱万丈だったなと言います。 そして約束通り、ワン・ジョンナムの弟ワン・ミナムとして、新しい身分と新しい名前をプレゼントしたボン。 「今度はどんな人生を送るつもりだ?」と聞くボンに、ミナム(ヨンテ)は 「ただ、平凡な人生。 」と答えるのでした。 そんなエリンに、ヨンシルは 「 緊急ミッションだ!」と言います…! ミッションを受け、地下鉄のロッカーからカバンを持ち出したエリンは、指示のとおりソウルタワーへ向かいます。 そこで、ウェイターからモヒートを出されるエリン。 エリンは、以前ボンがソウルタワーでモヒートを飲もうと言っていたのを思い出し、辺りを見回します。 するとそこには、 海外から戻ったボンが…! 二人は念願のモヒートを飲みながら、久々の再会を喜びます。 そして、エリンの持ってきたカバンを開けるボンとエリン。 「大丈夫、あなたの後ろにはテリウスが居ますから。 韓国での評判も良く、ここ最近不振つづきだったMBCドラマの恵みの雨となったとも言われています。 韓国ドラマは、日本のドラマよりも話数が多く、どんなに面白いドラマも中だるみ必至というイメージがありましたが、このドラマは特に中だるみもなく、最後まで楽しく視聴することができました^^ それもソ・ジソプの 多彩な演技力のおかげ?? というくらい、双子と接する子煩悩な面や、ママ友とのコミカルなシーンがとても印象的でした。 そして、 相変わらずのアクションシーンも圧巻でしたね! 双子のジュンジュンブラザーズも、とっても可愛らしかったです^^ 韓国の子役って、表情豊かで、自然な演技が上手なイメージがあります。 思わずソ・ジソプの目元が緩むのも納得です。 また、個人的にはヨンテと、KISのママ友団のキャラが絶妙で大好きです 笑 漫才のような掛け合いに、思わず声を出して笑ってしまうこともしばしば。

次の

韓国ドラマ「私の恋したテリウス〜A Love Mission〜」感想 / ソ・ジソブ主演 最強スパイがベビーシッターに!?笑いありの新感覚スパイドラマ

私の後ろにテリウス 動画

キム・ボン(テリウス) … ソ・ジソブ コ・エリン … チョン・インソン チン・ヨンテ … ソン・ホジュン ユ・ジヨン … イム・セミ ここからネタバレになりますので注意してください!! 私の恋したテリウス~A Love Mission~31話32話のネタバレとあらすじ シム・ウチョルを乗せた護送車は、ウチョルの息のかかった部下パク・ジフンの手助けのもと、逃走に成功してしまいます。 事前に逃走経路を組まれていたとすると、 海外逃亡もあり得ると憤慨するボン。 ボンの予想通り、4時間後に海路で中国へ逃亡する計画を企てるウチョルとユン・チュンサン。 ボンとドウは、逃走したウチョルをなんとしても見つけ出そうと奮闘しますが、位置追跡も使えず、途方にくれます。 ) ドクターパク曰く、以前、ウチョルに贈った ボールペンに実は位置追跡機能が付いているのだとか。 その事実を伝え忘れたというドクターパクは、ウチョルがそのペンをノックさえすれば、ウチョルの居場所を追跡することが出来ると言います! 笑 一方、ユン・チュンサンはヨンテに電話を掛け、スイス銀行の口座の件を進めようと、ヨンテを呼び出します。 危険だと反対するボンを前に、 自分を信じて、奴を絶対に捕まえてくれと話すヨンテ。 「ブラザー(ボンのこと)が俺を守ってくれるんだろ?」と言い、ヨンテはユン・チュンサンとの約束の場所へ向かいます。 約束の交差点でチュンサンの車を待つヨンテでしたが、時間になってもチュンサンが現れる気配はなく…。 不審に思ったボンは、作戦を中止しようとヨンテのもとへ駆け寄ります。 しかしその時、向かいのビルから放たれた 銃弾によって撃ち抜かれるヨンテ…! ヨンテの裏切りに気付いたウチョルとチュンサンは、ヨンテを襲撃し、その騒ぎに乗じて逃亡しようと考えたのでした…。 その時、 ウチョルのボールペンの位置追跡が起動します! 中国へ逃亡しようと、港へやってきたウチョルとチュンサン。 そこへボンが駆け付け、間一髪、 二人の逮捕に成功します! 一ヶ月後…。 ヨンテの納骨堂を訪れたエリンとボン。 「もう追われる心配もなく、ゆっくり休んでください。 」と告げ、花を添えるエリン。 ヨンテに別れを告げたあと、エリンは新しい仕事を探すため面接に向かい、ボンは以前のように双子の子守を務めます。 再び冒険に出掛けるといい、双子に「おじさんがいない間、ママのことをしっかり守るんだよ。 」と話すボン。 一方、未だに入院中のジヨンは、ドウの必死の看病のもと、幸いにも回復に向かいつつある様子。 ボンはそんなジヨンの病室を訪れ、しばしの別れの挨拶を交わします。 エリンに見送られ、海外へと渡ったボン。 目的はただ一つ!ヨンギョンを銃殺し、エリンの双子の息子たちを誘拐し、エリンの夫を殺害した全ての元凶、Kを倒すこと。 Kがその日暗殺の任務を受け、とある要人を狙撃しようという情報を得たボンは、先回りして、 向かいのビルからKを狙撃することに成功します! 一方、通りに新しくオープンした一軒のカフェ…。 ナイフで刺され、銃弾を負い…ボンは、そんなヨンテの人生を波乱万丈だったなと言います。 そして約束通り、ワン・ジョンナムの弟ワン・ミナムとして、新しい身分と新しい名前をプレゼントしたボン。 「今度はどんな人生を送るつもりだ?」と聞くボンに、ミナム(ヨンテ)は 「ただ、平凡な人生。 」と答えるのでした。 そんなエリンに、ヨンシルは 「 緊急ミッションだ!」と言います…! ミッションを受け、地下鉄のロッカーからカバンを持ち出したエリンは、指示のとおりソウルタワーへ向かいます。 そこで、ウェイターからモヒートを出されるエリン。 エリンは、以前ボンがソウルタワーでモヒートを飲もうと言っていたのを思い出し、辺りを見回します。 するとそこには、 海外から戻ったボンが…! 二人は念願のモヒートを飲みながら、久々の再会を喜びます。 そして、エリンの持ってきたカバンを開けるボンとエリン。 「大丈夫、あなたの後ろにはテリウスが居ますから。 韓国での評判も良く、ここ最近不振つづきだったMBCドラマの恵みの雨となったとも言われています。 韓国ドラマは、日本のドラマよりも話数が多く、どんなに面白いドラマも中だるみ必至というイメージがありましたが、このドラマは特に中だるみもなく、最後まで楽しく視聴することができました^^ それもソ・ジソプの 多彩な演技力のおかげ?? というくらい、双子と接する子煩悩な面や、ママ友とのコミカルなシーンがとても印象的でした。 そして、 相変わらずのアクションシーンも圧巻でしたね! 双子のジュンジュンブラザーズも、とっても可愛らしかったです^^ 韓国の子役って、表情豊かで、自然な演技が上手なイメージがあります。 思わずソ・ジソプの目元が緩むのも納得です。 また、個人的にはヨンテと、KISのママ友団のキャラが絶妙で大好きです 笑 漫才のような掛け合いに、思わず声を出して笑ってしまうこともしばしば。

次の

「私の後ろにテリウス(原題)」のあらすじ|韓流No.1 チャンネル

私の後ろにテリウス 動画

かつてテリウスというコードネームで国家情報院の特殊任務にあたっていたキム・ボン(ソ・ジソブ)。 3年前、ある作戦に失敗して恋人を亡くした彼は、事件の背後にある陰謀を暴くために姿を消した。 国家情報院はそんなボンを二重スパイと疑い、行方を追うように。 ある日、向かいに住む主婦エリン(チョン・インソン)と出会ったボンは、ひょんなことから彼女の正体を怪しむようになる。 そんな中、エリンの夫ジョンイル(ヤン・ドングン)が国家安全保障室長が殺害される現場を目撃してしまい、口封じに殺害されてしまう。 ジョンイルの死が自らが追う犯人と関連があると感じたボンは潜入捜査のため、エリンの子供のベビーシッターを買って出ることに。 第1話国家情報院の元特殊任務要員〝テリウス〟ことキム・ボン。 3年前のある作戦で恋人を亡くした彼は国家情報院を去り、身を潜めて暮らしている。 一方、ボンと同じマンションの向かいの部屋で暮らすエリンは、双子の世話に追われる主婦。 ある日、エリンは再就職の面接にあっさり落とされ、夫のジョンイルの言葉に傷ついて家を飛び出すが、財布も携帯電話も家に忘れてきたことに気づく。 ボンはバス停で途方に暮れていたエリンに声をかけるが…。 第2話夫を突然失ったエリン。 ボンは葬儀場で涙を流すエリンを見かけるが、自分をスパイだと疑うヨンシルに追われて逃げ出す。 一方、エリンは双子が消えたという電話を受けて帰宅。 双子はすぐに発見されるが、ボンは自分が追っている暗殺者が双子を誘拐しようとしていたことに気づいて驚く。 そんな中、エリンは不採用になったはずのヨンテの会社から連絡を受け、秘書に採用される。 ボンはエリン一家を見守るべく、双子のベビーシッターになるが…。 第3話地下駐車場の監視カメラの映像を確認したエリンと隣人たちは、不安げな様子のジョンイルと彼の後を追う怪しい男を目にして驚愕。 ボンは一人でジョンイルの車に向かい、ドライブレコーダーの映像を回収して、彼が殺害された理由を突き止める。 そんな中、秘書の仕事を始めたエリンは、わがままなヨンテに振り回されっぱなし。 ボンはベビーシッターとして双子たちの世話をしながら、ついにご近所さんのサンリョルに助けを求めることになり…。 第4話双子が1億ウォンのバッグを台無しにしてしまい、頭を抱えるエリン。 ウナにバッグを見せて助けを求めるが、何の情報も得られない。 エリンはヨンテに謝罪してバッグ代を弁償すると申し出るが、ヨンテはその必要はないと言って出張に出てしまう。 一人で出勤したエリンは、入ってはいけないと言われた秘密の部屋に忍び込み、バッグの原価を調べようとする。 一方、ボンはエリンの勤務先がJインターナショナルだと知って胸騒ぎをおぼえるが…。 第5話拉致されたエリンの前に現れたのは、なんとヨンテだった。 エリンは秘密の部屋に入った理由を正直にヨンテに話す。 一方、ボンは銃を持ってエリンの元へ。 倒れた部下たちを見たヨンテはエリンに解雇を言い渡して逃走し、取り残されたエリンはボンの登場に驚く。 なぜ自分が危険な目に遭うとわかったのかとエリンに聞かれ、ボンは予知能力があると苦しい言い訳をする。 そんな中、ボンはエリンを守るため、ジヨンのカバン屋に就職させるが…。 第6話エリンが暗殺されそうだと誤解したボンは、映画の1シーンのように彼女をかばい、住民たちを驚かせる。 ウナたちに呼び出され、ボンについて質問攻めにされるエリン。 エリンもまた、ミステリアスなボンの正体が気になっていた。 エリンをランチに誘うヨンテの前にボンも現れ、3人は奇妙な雰囲気の中で食事をするが…。 第7話ワン・ジョンナムという名前に反応したボンを見て、彼の正体を疑うエリン。 そのうえボンがジヨンと知り合いだったことに気づき、不信感をさらに募らせる。 ボンは明かせない事情があるとエリンに話すが、キッズシッターを辞めてほしいと告げられてしまう。 ボンになついていた双子たちは、こっそり彼の家に遊びに行って…。 店番をしていたウナたちからエリンの情報を聞き出すが…。 ボンがNIS(国家情報院)の極秘作戦に関わっていることを知り、悪人ではなかったことにホッとして笑顔を見せる。 一方、ジヨンはエリンを解雇せず、情報員として働いてほしいと提案。 月給アップを約束されたエリンは、車の運転も得意だと嘘をついて依頼を引き受ける。 エリンはボンを守るという約束を果たすべく、川に飛び込んで彼を救出。 どさくさの中で暗殺者ケイに銃撃されたボンはエリンの自宅に運ばれ、外科医であるジヨンの兄ジソプに傷の手当てをしてもらう。 エリンと双子たちはボンを手厚く介抱し、楽しい団らんのひとときを過ごすが…。 一方、逃亡生活を続けるヨンテは、殺人犯として指名手配されて追い詰められていき…。 第10話電話ボックスに到着したボンは、血を流して倒れたヨンテを発見。 瀕死の彼をジソプの産婦人科に運び、密かに手術を依頼する。 一命を取り留めたヨンテは妊婦のふりをして入院し、ボンはヨンテの世話をすることに。

次の