スケル トロン プライム。 【テラリアSwitch】スケルトロン・プライム戦

テラリアVita:スケルトロン・プライムの倒し方。防御力が命!

スケル トロン プライム

テラリアプレイ記 018 復活!スケルトロンプライム デストロイヤーを倒したことで、スチームパンカーが家にやってきました。 スチームパンカーから買う事ができる装備の中にあるジェットパック。 これがあるとジェットブーツよりはるかに高く飛び上がることができ、落下ダメージを受けなくなります。 それだけではなく操作次第で落ちる速度を抑えたりもできるので縦方向の回避や移動がまるで別の世界といっても過言ではなくなります。 ワイバーンから手に入れたアイテムにちょっと継ぎ足して作るウイングと同じ扱いのアクセサリーですが、購入可能というのが大きなポイント。 もうこんなに高く飛び上がれます、 比較対象が無いからわかんないけど。 マップで見るとこんな感じ。 普段なら転落一撃死確定の高さまで飛びあがれますしノーダメージで着陸できます。 機動力がやっとハードモードに追いついた気分。 というわけで次なる敵との戦い、今度はスケルトロンプライム。 デストロイヤーがイーターオブワールドだとするならこいつは名前の通りスケルトロンのハードモードメカニカル版。 そういうわけで日中にポーションを作ったりして準備を整え、戦闘開始。 腕は4本に増えており、耐久も大幅上昇。 直接接触で攻撃してくるマニピュレーターとノコギリの接近戦用の腕、 レーザーや爆弾を打ち出してくる遠距離用の腕を持ち合わせるのでまずはこれらにダメージを与えつつ本体も攻撃。 基本的に飛び道具を絶ってしまえば後は見たままの物を警戒すればよく、それができる相手なのでずっと楽になります。 行動パターンも通常のスケルトロンとほぼ同じで、頭上に陣取って腕で攻撃してきた後は回転しながら突っ込んでくるを繰り返してきます。 しかし突っ込んでくるときはトゲで頭部がふさふさだ。 これを撃破すればいいのですが耐久は28000、デストロイヤーと違って単体の敵なのでちゃんと28000ダメージ分攻撃する必要があります。 幸いクモがダメージをわずかに稼いでいってくれるので逃げ回りながらでも攻撃の手が完全に止まる事はありません。 ただ時間切れになるとこれまた倒しようのないステータスと行動パターンに変貌するため、 夜明けまでに倒さなくてはならないので削るようなダメージで間に合うかは不安要素。 言い方を変えるとそこを心配するくらいまで戦況は押してます。 全ての腕を倒した後は真上に陣取るって事を考えて自分の頭上に雨雲を設置してダメージ稼ぎ。 ダメージを与える際にはそのダメージの移相みたいなのがあって、 共有する物はどれだけ重ねても一定時間に一定回数しかダメージが入りません。 例えば召喚ペットと近接攻撃は共有されていて、チェーンソーとクモを当ててもどちらかのダメージを一定フレームごとに受け付けるにとどまり、 ダメージを効率よく与える場合は手数が多いだけが最善ではないという事もあり得ます。 当然共有していないものを重ねれば別カウントになるので倍速でヒットしていく事にはなりますが。 それとデストロイヤーもそうでしたが、赤いのは暗闇でも敵が視認できるポーションの効果です。 というわけで腕を破壊してくれたクモでしたが今となってはより大きなダメージを与えるために支障をきたしてしまう展開。 夜明けまでにあと16700ダメージが行けるか少々不安。 でも諦めず突撃してきたときにチェーンソーは重ねます。 1桁のダメージはクモですが、弾に当てられるチェーンソーで250とかいくので、 そこんとこを期待して攻撃を続行。 午前12時47分、タイムアウトの午前4時半まであと4時間、プレイ時間で言うと4分切った辺りで撃破。 顎の骨外してやりました。 このところ中々活躍の場がなかったチェーンソーでしたが、このタイミングで誉級のダメージを持っていきました。 少しずつながら確実に、ハードモードに対して優勢を作っていけてる。 スケルトロンプライムの落としたアイテムを使うと、作れるようになるのが火炎放射器。 スライムのジェルを燃料とする飛び道具で、銃などよりコストパフォーマンスに優れている反面威力は抑え目。 貫通したり優秀な照明としても使えるのですが、ノックバックが無いに近いのでやはり武器としては入手時期に対して総合的にパワー不足。 しかしこの姿を見ればそんなことどうでもよくなる! なんていい絵をしてるんだ、テンションが上がり放題だ。 しかも夜明けにちょうど良く燃料が降ってくるようなので、しばらくは探索で明かり兼武器として持っていく事決定。 さて、実際に火炎放射器がどれくらいの威力なのかを調べようと攻撃ダメージを見られる人形を設置して確認、 まずはプレイ記開始からずっと使っているチェーンソー。 アクセサリーによってdps、秒間ダメージが出るのでそれを参考に。 1000オーバーはダメージだけ見ると終盤でも通用する数字かと思われます。 元々はそれくらいの時期、現状よりもう少し進んだくらいで手に入る武器なので納得の威力。 言い方かえると今までこんなものを振り回してたわけです。 続いて最近の戦いで大活躍のシャドウフレイムナイフ。 チェーンソーが強すぎたのであまり威力なさそうですが、秒300ダメージで追加の燃焼ダメージを与えたり使い放題の飛び道具ってのを考えれば十分。 そして火炎放射器。 シャドウフレイムナイフ位まで出てればよしとできる所ですしそれくらいは出るでしょう。 基礎攻撃力は負けてますがヒット数でどうにかできる予感。 想像を下回るとは… 攻撃判定を持った照明武器って立ち位置で割り切った方が使いやすいかもしれません。

次の

テラリア

スケル トロン プライム

ハードボス攻略 エキスパートでは• 「 ボスのパラメーターが上がる」• 「 行動パターンが増える」 どちらかor両方が追加されます また、ダメージ計算式も変わっており、ノーマルと比べ 2倍以上のダメージを食らいます 単純に防御力を上げても効果が薄く、 攻撃を避け続ける必要があります ハードモードのボス攻略法では• クトゥルフの盾 この2つのアクセサリーを装備した前提で説明しています クイーンスライム:Queen Slime 1. … というワケもなく、距離を取れば射程が短いので 悲しいかな、 特に強さは変わらないです 変更点は• パンチが地形を貫通するように• ゴーレム自身も地形を無視してブロック内を移動可能に• ジャングルの神殿(ジャングルは不可?)以外で召喚すると発狂 パンチも攻撃で相殺できるので、遠距離で戦えば 神殿以外でも十分倒すことは可能です デュークフィッシュロン 倒す必要はありませんが、ドロップ品が強力なものが多数 ぜひ倒したいボスです ノーマルにはない 第三形態があります 有効な装備 防御重視なら「 ビートル防具」 火力重視なら「 シュルーム防具」、「 スペクター防具」 CS版なら、「 ゴースト・チタン・ドラゴン装備」のいずれか 自分のメイン武器によって装備を吟味しましょう 装備するアクセサリーは「 クトゥルフの目玉」から手に入る 「 クトゥルフの盾」のダッシュが、体当たりを避ける際に有効 また、「 スチームパンカー」から購入できる「 スチームパンクの翼」が上昇率が高いです イベントで素材を入手する必要がありますが、 「 スプーキーウィング 」・「 やぶれたようせいのつばさ」も同様の上昇率です 「 カエル足」と一緒に装備すれば、第三形態の対策になります パターンと対策 プラットフォームを竜巻以上の高さで設置します 下のブロックは「 アスファルトブロック」をひくと、ブーツ系が必要なくなります 他には、「 重力のポーション」を使い、落下速度で攻撃を避ける方法もあります• 竜巻および竜巻からのサメを召喚• 氷の結晶• 放射状に雷• 分身して召喚• ドクロの炎 「火球」はボスに対して近くに位置取らなければ回避は可能です 「氷の結晶」は、攻撃に対し真横に 「雷」は、円を描くように避ける 「分身して召喚」は、1ドット目玉が白い奴が本物なので、偽物を攻撃しないようにします 本物を攻撃すれば、召喚の詠唱をキャンセルさせることが出来ます 詠唱時間は長めなので、落ち着いて本物を攻撃しましょう 「ドクロの炎」は、十字に飛ぶだけなので、避けるのは簡単 このボスは召喚を阻止すれば、攻撃自体は避けやすいものが多いです ムーンロード 今バージョンの最終ボス 有効な装備 額のビームはプレイヤーの向きにより、時計回り・反時計回りのどちらかで放ってきます 上昇力の高い「 フィッシュロンの翼」か、「 カオスロッド」のワープで避けることが可能です 「 カエル足」などで「 翼」の上昇力を底上げするのも手 「 スカイストーン(Celestial Shell)」、エンブレムなどの紋章系のアクセサリー、で自分のメイン武器の火力を上げるものを装備しましょう 防具に関しては、弾が120、レーザーが300、目玉の接触が200と、攻撃力が高いので 真っ向から倒すなら、メイン火力を上げる防具がおすすめ 回復系のアクセサリーや「 ナース」を利用すれば、棒立ちで倒すことも可能なので その場合は「 ビートル防具」を装備 動きとパターン 第一形態では、両手と額にある3つの目玉を使い攻撃してきます• 両手の目玉から、弾を発射• 追尾してくる弾• 額の目玉は、レーザービームを放つ• 分身した目玉の突進• 目玉を6体に分身した突進• レーザービーム•

次の

テラリアプレイ記

スケル トロン プライム

あなたの世界に、新しい鉱石が出現します。 新しい鉱石は3種類あり、あくまのさいだんを破壊するごとに、種類が増えていきます。 装備を整えよう 手に入れた鉱石類で、武器や防具、ツルハシなどを新しくしましょう。 かまどや金床も新しいものが作れるので作っておきましょう。 しかし気を付けてください。 各種「つばさ」を装備すれば飛行して空を飛べますし、落下ダメージ無効の効果がついています。 最初は苦戦しますが、動きになれれば簡単に勝てるようになります。 このつばさのソウルを20個集めてください。 理由は強さの順番です。 もしくは、召喚アイテムを使いましょう。 以下にすぐできて、効果の高い対策を書いておきました。 足場を設置する範囲ですが、自由に動き回れるスペースがあれば良いです。 1画面分ほどで問題ないでしょう。 ツインズはウォールオブフレッシュ攻略用につくったThe Underworldの足場が役に立つでしょう。 ぜひ、2つとも設置しましょう。 防御力を上げる 単純に防御力不足はよくある問題です。 ポーション類で補うのは即効性があり有効です。 1つのアクセサリにつき最大で防御が+4されます。 プランテラを攻略する プランテラ攻略の前に、防具を新しくしましょう。 クロロファイトインゴットとカメのこうらでタートル防具一式を作り装備します。 プランテラと戦うには「プランテラのつぼみ」をみつけて、破壊する必要があります。 プランテラのつぼみは見つけるのにコツがあります。 なかなか見つからない場合は、こちらの記事にまとめてありますので、ぜひ読んでみてください。 プランテラが現れたら、倒しましょう。 ジャングルテンプルは濃い茶色のレンガでできた建造物です。 「ビートルのから」は、タートル防具一式をビートル装備一式にアップグレードできます。 防御性能がさらに上昇するのでぜひ手に入れてください。 インベントリに入り、再設置できますので、連戦する場合は自宅付近でゴーレムと戦うのも良いでしょう。 ムーンロード一連イベントを攻略する いよいよゲームも大詰めです。 PC版のテラリアを選択した価値を今から十分に味わえます。 拠点といっても自分の周りにブロックを敷き詰めて部屋を作るだけです。 ムーンロードの攻撃対策なので、こんな感じで大丈夫です。 内部には、• さらに余裕があれば、 ナースの部屋とつながるテレポーターを拠点内部に設置しておきましょう。 いざというときに便利です。 npcがやられるといけないので、家からは少し離れたところに作ってください。 入り口に怪しい集団がいますね。 一人残らず倒しましょう。 こちらも倒しましょう。 このアイテムを設置することで、今から手に入る素材を強力なアイテムにクラフトすることができるので、家にでも設置しておきましょう。 Celestial Towersを攻略する さて、あなたの世界には「Pillar」と呼ばれる敵が4種類出現しました。 それぞれ「Vortex Pillar」「Solar Pillar」「Stardust Pillar」「Nebula Pillar」です。 すべて倒しましょう。 Tips「Pillar」の倒し方 「Pillar」は最初バリアで守られていて、あなたの攻撃は全く効きません。 周りにいる敵をとにかく沢山倒してください。 するとバリアが解除されます。 バリアがなくなったら、Pillar本体にダメージを与えられますので、倒しましょう。 また、Pillar戦で「やられてしまった場合」もしくは「ゲームを中断した場合」でも、状態は保存されます。 なかなか勝てないと思っても、確実に勝利に近づいています。 根気よくいきましょう。 ムーンロードを倒す 「Pillar」を4種類倒すと、約1分後にムーンロードが現れます。 そして、ムーンロード攻略拠点へ行き、ムーンロードが現れるのを待ちます。 この間に、各種料理や、ポーションを使っておきましょう。 拠点内から、ムーンロードを攻撃し、倒します。 …おめでとうございます! これで、あなたに逆らえる存在はいなくなりました。 ムテキハンマーで悪魔の祭壇をこわす• 便利なアクセサリ「つばさ」をつくる• メカニカルボス3体を攻略する• プランテラを攻略する• ゴーレムを攻略する• ムーンロード一連イベントを攻略する ハードモード攻略後は自由にテラリアをプレイしましょう。 一例をあげておきましょう。 エキスパートモードの世界へ旅立つ• デュークフィッシュロンやクイーンビーなど戦っていないボスと戦う。 トロフィーやバナーなどのアイテムコレクションを充実させる。 各ボス専用の装置をつくり、より楽に倒せる環境をつくる。 ハウジングや施設づくりにこだわる。 実績のコンプリート• メカニズムを使って面白いモノをつくる• 衣装を集める• 乗り物やペットをあつめる• 高速移動装置(テレポーターやアスファルトなど)で交通環境を整備する• ムーンロードを立っているだけで倒せる装置を作る などなど…挙げればきりがありませんね。 これを足掛かりに、ぜひあなたの理想の世界を作ってください! Thank you!

次の